2020年05月28日

ヴィオラ弾きの1年

なぜかブログで触れていなかったヴィオラさん。
たぶん、2015年の発表会(黒歴史に近いからか?ピアソラは手を出してはいけません!)の初級者アンサンブルでヴィオラを担当しました。
当時、ヴィオラメンバーがいなくて、持ち回り制度になっていたのです!
私もヴィオラをやってみたい!と手をあげ、1年ほどお借りしていました。
ヴァイオリンとヴィオラ

なんとこのヴィオラさん、1万円台の楽器。
弦がオブリガートなので、むしろ弦の方が高いのでは?

1年ほどお借りしたので、ハ音記号がだいぶ読めるようになったのが収穫。
(スラスラとはいかないけれど)
ハ音も大変だけど、ヴァイオリンの習慣がついているので、
G線の音符が出ると、つい一番端の弦を弾いてしまう。
(そして、実際に鳴る音がC線で焦る)
ヴィオラはヴァイオリンより心地よい音で、お気に入りでした。
ヴァイオリンとヴィオラ

で、その後はまったくヴィオラに転向することなく(笑)。
ヴィオラやるなら、チェロの方がやりたい~♪ということで。
そんなわけで、実は今、ヴィオラより大きい子が家にいるのですよ。
posted by まみ at 14:09| 楽器・関連品 | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ヴィヴァルディ春の録音

過去のブログ音源を見ていたら、最後は10年前。
ひぃー!ひどい音源ばかり(あまりに酷いのは消しました)!
と思いましたが、10年前と今、あんまり変わっていない気がします。
もう上達の見込みがないということなのか。
(ヴァイオリンの音が出したいのに、いつまでも謎の笛の音色レベル)

1年前のアンサンブルオフ会で、念願のヴィヴァルディの春を録音していたのを発見。
少しだけ公開します。
伴奏の皆さんの方が、私よりはるかに上手なので、ところどころ、ソロが霞んでいます。
その上、何箇所か音外しています。
難しい箇所が入っていないよ?と言われそうですが、聴いたら具合が悪くなると思うので(笑)。

スマホで録音したので音割れ気味音源

※音源を聞いて難聴、体調不良になっても責任は持ちません※

1回の練習で本番に臨んだので、合奏がバラバラしている(特に最後)のは、ご愛敬で。
いつか冬をやりたいなあ。(←懲りていない)
posted by まみ at 13:59| 演奏音源 | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

別荘でアンサンブル2019夏

令和になって早くも1年。
まさかこんな世の中になるとは思いもしませんでしたが、ブログは楽しく1年前の夏合宿話を。

2019年夏。
2年連続で、アンサンブル仲間さんの別荘へ。
今年は、別荘オーナーさん主催のアンサンブルのお手伝い要員としてゲスト参加です♪
ゲストとはいえ、別のアンサンブルなどで仲良くさせていただいている方たちばかりなので、気兼ねなく参加しました。
楽しかった~(*^^*)!
圧巻!弦楽器

これだけ楽器(弦楽メンバー)が揃うと圧巻ですね。
私のヴァイオリン、ガリレオは濃い~!色なので、すぐわかります。

朝から夕方まで、ご主人(プロのヴァイオリニスト)さんの指導で、グリーグ「ホルベルグ組曲」の練習。
夜は夜で、いろいろアンサンブルを楽しみました。
今回は早朝と夜に富士山(夜の富士山は、カンテラの稜線がとても美しい)を眺めに散歩したり。
シュウマイ作ったり、BBQしたり、大人の楽しい部活動みたいでワイワイ♪
別荘

今でも、ホルベルグを聴くだけで、ここはこういう指導されたなとか、こんな笑いがあったよね、とか思い出してしまう。
心に残るだけでなく、みんなの絆もグッと深まった!夏でした。

帰りは、行ってみたかった新倉山浅間公園(神社)へ。
大型サイズロッカーがいっぱいだったため、なんとヴァイオリンを背負って約400段の階段を登ることに(TT)。
8月の一番暑い時に、何の修行でしょうか。
新倉山浅間公園

なんとか登り切った!爽快感!達成感!
夏だと、こちらが名所だと言っても、わかりにくいですね。
(夏の富士山は、雲で覆われるのが残念)
というわけで春の無料写真素材を頂きました。
adpDSC_7315.jpg

いつか、春に行ってみたい!

●オマケ●
オーナーさんの別荘のクローゼット扉の取っ手が、ヴァイオリンのネックです。
素敵なので、パチリ♪
素敵な取っ手
posted by まみ at 23:31| 練習 | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

別荘でアンサンブル♪

今年の合宿をアップしようと思いましたが、昨年の記事が非公開で残っていたのでこちらを先に。
---

9月の連休中、アンサンブル仲間の別荘にお邪魔しました。
2年ぶりです。
2年前は合宿だったのですが、今回はご招待!

相変わらず緑に囲まれた素敵なところで、癒されます♪
IMG_20180925_191158_247.jpg

せっかくお邪魔するのなら、ご主人(プロのヴァイオリニスト)のレッスンを受けようと思い、デュオの曲を見ていただくことに。
1時間の所を、たっぷり(翌日も)見ていただきました。
曲の指導だけでなく、弓運動とか構えとか勉強になることばかり。

IMG_20180925_191158_244.jpg

夜はプロのヴァイオリニストのご主人を交えて、ヴァイオリン4名+ヴィオラ1名で合奏。
バッハのドッペル・ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンの担当を一人ずつチェンジ弾きして、楽しかったです。
バッハのドッペル、すっかり弾けなくなっていました(--;)。

練習だけでなく、ご飯ももりもり。
炭火焼BBQ、美味しいー!
IMG_20180924_002918_492.jpg

朝は屋外の緑の中でごはん!最高!
IMG_20180925_191158_242.jpg

帰りは、温泉に入りたい気分だったので、箱根で一泊。
空いていたので、貸し切り個室露天風呂に朝晩入る~♪
DSCN2009.JPG

同僚に教えてもらった芦ノ湖畔のカフェが最高でした。
赤い鳥居も見えました。
DSCN2071.JPG
posted by まみ at 22:18| 練習 | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

令和最初の記事

令和から何か月たったんでしょう!?という感じですが。
演奏会頑張った!な夏が終わろうとしています。
今日の記事は長いです。

頑張ったその1.ブルッフというより幻想
前回の記事で書いたブルッフのヴァイオリン協奏曲を弾きたさにホイホイ乗ったオケ。
メインのベルリオーズ「幻想交響曲」が難しすぎて!
ブルッフの練習はそっちのけで、ベルリオーズばかり練習する日々(TT)。
最初は「わけがわからない!こんな曲弾けんわ!」と思っていましたが、
少しずつ弾けるようになり、本番はなんとか形になりました。
これだけの曲を弾けるようになった自分をほめてあげたい!成長した!
こんな風に思えたのも、初めてのことです。

「幻想交響曲」は曲だけ聞くと、わからない曲ですが、ストーリーを頭に入れて弾くと面白いです。

ブルッフは先生が良く見える位置だったので、同じフレーズを一緒に弾いている感が楽しかったです。
弾ける人ではないのに、なぜか3プルト表でしたよ・・・・・・。

頑張ったその2.チャイコフスキーの弦セレ
昨年秋から1年ほど、弦セレ弾きたさに某弦楽アンサンブルに参加。
上の1週間後の本番だったので、こちらに時間をかけてあげられなかったのが後悔。
とはいえ、楽しく弾けました。第4楽章は楽しいです!

頑張ったその3.春をソロで
ヴァイオリン人生1回くらいは、ヴィヴァルディの「四季」のソロをやってみたい!
という野望があり。
それが叶った夏でした。
今年の頭に「春」をレッスンで習ったので、せっかくだから活かしたいと。

アンサンブルや弦楽四重奏でお世話になっているコンマス氏主宰のオフ会で弾きました。
こちらのオフ会、レベルが高い人しか参加していないのですが、
図々しいことに、レベルの高い人たちに伴奏を頼みました(笑)。
バックが爽快ですね!ソロが一番下手なんですが(;▽;)。

その他、今年も別荘の音楽合宿など楽しい夏でした。
仕事に関しては、人が次々消えるとかいろいろありまして、真逆だったんですけどね!
posted by まみ at 18:12| オーケストラ | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

平成最後の記事

またまた時間が空いてしまいました。
今年初めての日記!
気が付けば平成も終わりですね。

相変わらず、音楽充実日々を送っています。
2月に念願のヴィヴァルディの「冬」を演奏(もちろんtuttiで)できて、
発表会までのんびりしようと思っていたのです、ですが・・・・・・。

オケ1回限りのお誘いがありまして。
オケはしばらく活動しないと宣言したのに、今年の夏、オケに乗ることになりました。
「ブルッフのヴァイオリン協奏曲乗りませんか?」と言われたら、ホイホイですよ。
なんと、お友達の先生がソリストです。

実は、ブルッフは今年の発表会にどう?と、
うちの先生がおかしなことを言ったので(笑)、
案の定試し弾きをしたら、予想通り重音の所で終わってしまいました。。。
ソロは無理だと諦めていたので、いいタイミングでお話を頂きました。

もともとブルッフは伴奏の方が格好いいと思っていたので、
第1楽章の最後の辺りのフレーズが弾けるだけでわくわくしています。

話に乗ったのはいいのですが、メインの曲が全然興味がない(むしろ、訳が分からない曲状態)のが困りどころです(ToT)。
posted by まみ at 17:41| オーケストラ | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

華麗なる???ポロネーズ第1番

久しぶりにレッスン日記です。
前のレッスン日記に画像でちらっと予告しましたが、気が付いたでしょうか?
ヴィエニャフスキ「華麗なるポロネーズ第1番」です。
曲は大好きですが、弾くとなると話は全く別!

5回くらいはレッスンを受けたでしょうか。
3回目くらいにようやく全部通しで弾けた(ただし、一部重音は略!)という難曲でした。

苦手な三度重音はひたすら略していましたが(笑)。
こちらは物理的に無理なので、先生から上の音だけでOKとお許しをいただく。
重音無理


フラジオもオンパレードですが、こちらは初めて見ました。
b-poronaise1.jpg

答えは、同じ弦で1の指で黒い音符を押さえながら、4の指を浮かしてフラジオをするそうです。

b-poronaise2.jpg

そうすると、あら不思議!上の楽譜でいうと一番高い音ですね。
こんなに高い音が出るそうですよ。
(うまく出せませんが!)

音楽的なことはさておき、(放送事故レベルだけど)通るようになったので、重音も1つずつ増やして弾くように心掛け始めたところ・・・

「次から発表会の曲を決めないと間に合わないので、終わりにしましょう!」

と、無情の一言が。
華麗なるポロネーズは、ボロボロなるポロネーズで終わってしまいました(TT)。
ラ・フォリアといい、放送事故レベルで終了続きが悲しい。

発表会曲も悩んでいます。
自分で選んだのが1つ(tutti経験のある曲)、先生が選んだのが2つ。
どれも有名曲すぎて、決め手に欠けます。
というか先生が選んだのは、大好きな曲ですが、放送事故になりますよ(笑)!
さて、どの曲になるでしょうか。
posted by まみ at 12:58| レッスン | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

活動しているアンサンブルはいくつ?

沢山活動しているアンサンブル仲間さんが、
いったいいくつの団体で活動しているのか?
というSNSの記事を見て、私はいくつなんだろうと素直に疑問に思いました。

オケは活動を終えたので、今はアンサンブルのみ。

1.弦楽四重奏
・メンデルスゾーン1番(格好いい!美しい!2ndおいしい!けど弾けない!)
・モーツァルト2番

2.人数の多いアンサンブル
弦楽四重奏のコンマス氏がいる、ピアノコンチェルト中心アンサンブル。
しばらくはピアノなし、木管あり。
・モーツァルト フルート協奏曲K.315
・ドボルザークの弦楽セレナーデ 第2楽章

11月からヴィヴァルディの冬!(やりたかったーーー!)

3.初級者アンサンブル
・モーツァルト アイネク第2、4楽章

11月から?

4.弦楽セレナーデ
9月から。チャイコフスキーの3、4楽章。

5.エキストラ→まだ1回も練習に行っていない。来月本番…
ラター 弦楽のための組曲(久々に血が騒ぐ!)

6.デュオ
ルクレール 2つのヴァイオリンのためのソナタOp.3 5番
→今月本番が終わったら終わり。
こちらの別荘特訓日記も書かなくては!

デュオ終了と同時にエキストラが始まるので、同時進行は5つでしょうか。
並べてみると、モーツァルトの多いこと。
軽やかに弾くのが苦手なので、試練と思うことにします(^^;)。

ブログのジャンル設定も古いので、どこかで変えたいですね。
posted by まみ at 17:04| 活動 | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

ラ・フォリア終了!

前回の予告通り、「ラ・フォリア」のレッスン終了。
終わる前にちょっとは足掻いて練習したのですが、
カデンツァが難しすぎます。
私が知っている「ラ・フォリア」とはまるで別物の曲だった・・・(;_;)/~~~

で、次の曲がもっと弾けない。
下の画像箇所以前の小節で挫折。
読めません、弾けません!
さて、何の曲でしょう?

next_sheetmusic.png


で、ラ・フォリア終了前から並行して、ベートーヴェンのカルテット15番第3楽章抜粋を。
美しい曲です!
私は2ndで先生が他のパートをピアノで弾いてくれました。
こちらは楽しいです。
ラ・フォリアはもう見たくない(笑)。
posted by まみ at 01:53| レッスン | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

洋館演奏会2018

前回に引き続き、今年2月にも山手芸術祭の一環で洋館演奏会をしました。
今回は、前回の洋館のお隣が会場です。
洋館

楽曲は次の通り
ハイドン 皇帝
モーツァルト 狩
アンコール:ハイドン「皇帝第2楽章」省略版

洋館

今回は弦楽四重奏のメジャーどころ!
楽曲が良かったせいなのか?
30席ほどの席でしたが、またしても満席。
それどころか客が部屋に入りきれず、隣の部屋まで立ち見たくさん。
お友達やアンサンブル仲間もたくさん応援にきてくれました♪
沢山のお客様に感謝です。

洋館でヴァイオリン

しかし、しかし。
前回に比べると、練習不足(特にモーツァルト)の上、
個人的にも直前練習がほとんど取れませんでした。
さらに、2曲続けて弾いたので、モーツァルトは明らかに息切れ状態(笑)。
自分としては後悔が残った演奏会でした。
素敵な洋館で2回も弾けたのは幸せなことなのですが!

素敵な洋館

次があるなら、精神的にも体力的にも余裕がある時にやりたいです。
そして、しっかり練習して、練習内容を録音して(重要)、臨みたいです。
posted by まみ at 23:25| 活動 | 更新情報をチェックする