2002年12月01日

ヴァイオリン教室(4年目)

漸く、ヴィヴァルディの「調和の霊感」に入る。
ここからポジション移動を習い始めます。
という訳で中級にレベルアップ。

教本を見直してみたら、第1楽章は合格までに半年かかっています。
つまりヴィヴァルディの調和の霊感(第1、3楽章)だけで終わった1年です。

今でこそスムーズにできるようになったポジション移動ですが、
(それでもたまに狂いますけどね!)
当時はガクガクガクッ・・・!という感じの指の移動。
いかにも移動してますよ!というこの音が本当に聞き苦しい。

結局、ポジション移動も慣れなんですよね。
どの辺りに移動すれば●ポジションのこの音!
という勘が働くのも慣れですし。

そして、今までの先生が故郷に帰るため、先生が変わることに!
posted by まみ at 00:00| 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。