2007年02月01日

シチリアーノ

前回と同じ名曲集の本より「シチリアーノ」。これも1P楽曲。

これは有名なフォーレではなく、パラディス版です。
盲目の女性作曲家とのこと。
女性作曲家だからか、哀愁がある綺麗なメロディ。
「トロイメライ」に続き、ゆったりした楽曲。

ゆったりの曲って誤魔化しきかない上、ヴィブラートも長い。
音が狂うとすぐわかる。
しかも、殆どがポジション移動でA線中心。
難しい・・・!!!

私は超絶技巧的な速い曲を好むので、ゆったりが苦手でして・・・(笑)。
でも、この曲は好きな曲でした。
だからこそ、自分の腕の下手さが明らかにわかりやすくて・・・
悔しかったです。

合格はもらったのですが、自分の中で今までで一番納得がいかない合格でした。
悔しいので(笑)、いつか上手くなった暁に、この曲を弾きなおしたいです。
この曲の後半が難しく、弾きこなせなかった印象が強かった。
posted by まみ at 00:00| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。