2007年04月01日

5月のそよ風〜無言歌

前回と同じ名曲集の楽譜を使用。
そろそろ、2P曲にチャレンジしたかったので、先生に
「ラフの“カヴァティーナ”はどうですか!」
「“オルフェオのメロディ”だったら弾けそうです!」
「チャイコフスキーの“メロディ”は最後を除けばできそうです!」
と、願い出たところ、却下。

そして、先生が選んだのは、
「5月のそよ風〜無言歌」(メンデルスゾーン)です。

・・・この曲は、自分好みじゃないので辛かったです(笑)。
また、ゆったりした曲。ゆったりテンポはもう飽きた・・・(T_T)。

自分好みの曲じゃないと、練習をサボる癖のある私・・・。
合格するまで3ヶ月もかかりました。
5月のそよ風頃に完成する予定が、7月の熱い風の季節に完成・・・。

合格の道のりが長かったもうひとつの理由として、
この曲の殆どがG線で弾くのが辛かったことにあります。
お陰でG線の音の出し方とヴィブラートのコツが少しわかった気がします。
でも、未だにG線のハイポジションは苦手です。音がかすれます!

うちの先生は、無謀?と思えるチャレンジ曲は弾かせてくれません。
「好きな曲を弾いてもいい」と言われていますが、
殆ど却下されてしまいます・・・。
なので、あまり「難しい曲をやりたいです」と言えない私。

実際、「5月の〜」後に、「G線上のアリアは?」と聞いたところ、
やはり却下されました・・・。(A線上ならいいよ、と言われましたが・・・!)
せっかくのG線の練習が〜!!!

6月頃より、某SNSのヴァイオリンオフに初参加し、刺激を受けまくる。
posted by まみ at 00:00| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする