2007年07月01日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(1)

ヴァイオリンオフ会で必ず誰かが弾き始めると合奏になるこの曲。
(実はこっそり1stの伴奏譜は練習して弾けるようになっています。)
いい加減ソロパートを弾いてみたいと思い、
先生に恐る恐る願い出るとOKが!

という訳で、お楽しみのドッペルです。
ヴァイオリン教室4年目以来の鈴木教本こんにちは。
(でもこの楽譜ではなく、別の楽譜を使っています。)
4年ぶりに元のレベルに戻った気分です。

実は、今回は有名な第1楽章だけではなく、
第3まで全部通しで弾くことに。
合格まで、1年かかるだろうなと覚悟の上で弾き始めました。

まずは、有名な第1楽章からレッスン開始です。
posted by まみ at 00:00| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。