2007年09月23日

初オケ練!

9月9日の弦楽アンサンブルに引き続き、Kさんのオケ練に行きました。
オケ練、初デビュー☆
私のパートは2ndヴァイオリン。
とはいえ、即入団するのではなく、あくまで雰囲気を味わうための参加です。

Kさんのオケは8月のサマコンで初めて聞きましたが、
弦のハーモニーが綺麗でハイレベルのオケだと感じていました。
今度はもっとハイレベルな楽曲を是非聴いてみたいと思い、
次回演奏楽曲リクエストに「ルスランとリュドミラ」「フィンランディア」と
書いた私。

見事に、私のアンケートが採用?されていました。
という訳で、今回の練習楽曲は以下の4曲。

「ルスランとリュドミラ」グリンカ
「春の声」シュトラウスII世
「フィンランディア」シベリウス
「ラコッツィー行進曲」ベルリオーズ

まさか自分が弾くとは(笑)!という感じです。
しかもいきなり初見。
弾けません!!!!!!

とりあえず最初と最後だけをあわせる。
弓の向きを合わせる(笑)。
といった、誤魔化しとハッタリ演奏。
最後のラコッツィーに至っては、意識が飛ぶほど眩暈が・・・。

色々な楽器の音色が1つになって1つの音楽を作る、
ということは本当に楽しい!
・・・と同時に、まだまだオケに入るほどの譜読みする技術がない!
と、実感しました。
演奏以前に、オケは柔軟な対応力とそれに応じた技術がないといけませんね。
オケに入った人ほど、演奏が上手だという理由がわかりました。

それまで、弦楽アンサンブル嗜好が高く、
オケにはあまり興味がなかったのですが、オケにも興味を持ち始めたのでした。
オケ入団はまだまだですけれど。

・・・修行します。
posted by まみ at 00:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

初めての弦楽アンサンブル練習会

8月末、某SNSで知り合ったKさんのサマコンに行ったのがきっかけで、
Kさんのオケの弦楽アンサンブル練習会に行ってきました。

初めての本格的な弦楽アンサンブル練習会です!
残念ながらヴィオラはいなかったのですが、チェロの方がいる!
私自身はヴァイオリンを弾きますが、一番好きな音色はチェロです。
幼馴染がチェロを弾いていたので、その影響も強いと思います。

Kさんのオケはレベルがとても高いので、練習会も侮れません。
(元プロオケやソリストの方もいらっしゃいます。)
初見でこれだけやりました。

「リュートのための古風な舞曲とアリア」
レスピーギ 第1〜3楽章まで
2ndで参加。第3のシチリアーナ以外は初めて聞きました。

「ブランデンブルク協奏曲第3番」バッハ
3rdで参加。曲は知っているけど、難しい・・・

「2つのバイオリンのための協奏曲」バッハ
1st伴奏譜参加。唯一初見ではなく、弾けるパート。
第2、3楽章は初めて弾きました。

「四季〜冬」ヴィヴァルディ
1st伴奏譜?参加。第3楽章は早すぎて、ついていけません。

「ディベルティメント」モーツァルト
2ndで参加。16分音符続きのところは全滅・・・。

私は初見でボロボロなのに、皆さんスラスラと弾きます。
実力も勿論ですが、それ以前にこれがオケと非オケの
経験の違いか!?と感じました。

でも、弾けなくても楽しいです。
一部弾けただけで、メンバーになった気分で(笑)。

計6時間近く弾いてました。
もう最後は体が痛くてボロボロでした。
皆さん元気だな・・・と!!!
オケに入ったら、これくらい弾けて当然なのでしょうか。
posted by まみ at 00:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(3)

2ヶ月目にして、第3楽章。(しかも第1楽章は心残り沢山)
第1楽章より長いわ、苦手な重音(しかもポジション移動で重音)があるわ・・・

8月頃から演奏中、左手の人差し指に電気が走るような痛さがあり、
ヴァイオリン腱鞘炎?と思い込む。

私「指が痛いのですが・・・私の弾き方、変な癖でもあるのでしょうか?」
先生「これは、ヴァイオリンを弾く人によくある現象ですよ。私もそう。」
私「職業病みたいなモンですか!」
先生「そうそう。ポジション移動やヴィブラートする時に神経が外に飛び出すんですよ。」

神経が外に飛び出す・・・!!??

どんな状態になっているんだろうか、私の指の内部。
ちなみに、特に治療はせずとも放ったらかしでいいと言われました。
腱鞘炎じゃなかっただけ安心。

第3楽章は第1楽章より長い。弾いている途中で疲れてきます・・・(笑)。
もっと体力つけないとダメってコト?
テニスと水泳しているんだけどなあ。(関係ない)
posted by まみ at 00:00| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。