2008年01月28日

親子共演は消えました

何故か、昨夜に投稿した最新記事がトップに反映されません。
この記事を投稿したら反映されるでしょうか。Seesaaめ!

母と合奏予定だった「調和の霊感」のその後。
私はマジメに練習していたのに!
・・・が、母がどうも練習している様子がないので、聞いてみた。

「ピアノの先生に習った際、ボロクソ言われたのでやる気ない。やめた。」

・・・ええーーーっ!?
諦めが早すぎ。

「大体、伴奏は性に合わないわ。弾いていてつまらない。」

流石、母。主旋律を弾かないと、気がすまないようです。
(この人、絶対アンサンブル向きじゃない、と思っていましたが!)
親子共演(でも別に誰の前で発表する訳でもない)は消えました(笑)。

いつかヴァイオリン発表会に出た時はピアノ演奏して、と頼んだのですが、
これも「嫌」の一点張りです・・・。

そういえば、親子共演にかこつけて、
ICレコードを購入しようかと持ちかけたこともありました。
母も欲しいと言ったので、折半購入しようということに。
しかし、その後。

母「やっぱり、いらない。」
私「えー!?購入したいって言ったよね!?」
母「別になくてもいいし。」

この人は、後日全て前言撤回になってしまうようです。
一度、言ったことは守ってください。頼みますよ・・・;;;
posted by まみ at 11:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

あまりにも自信がないので

ramen1.jpgSNS発表会まであと1週間。
あまりにも自信がないので、数人で練習しました。

ドッペル第2楽章を始めて合わせました。
・・・崩壊状態です・・・!!!!!

2時間ほど経った頃に漸く合ってきましたが、完璧とは言えず。
(しかも本番は違うパートナーと弾きますし!)
来週、本当に大丈夫だろうか。
ますます不安になりました。

悪いのは全て私です、すみません(ToT)。
自信のなさがそのまま音に出ているというか・・・
第2楽章、休符など拍の数え方が一番難しいのではなかろうか。
先生に書いてもらった“スラーしながらの移弦&ポジション移動”が想像以上に難しく・・・
これで何度も躓いてしまいます。
早く慣れないと。

でも何だかんだ言いつつ、皆で弾くのは楽しいです。
当日も不安の中で、少しでも楽しめればいいのですが・・・!!!

ramen2.jpg練習後はラーメン部。
私以外のお2人は初ラーメン部♪
私、とんこつ部長と名称不明部長は普通のしょうゆラーメン。
(最初の写真です)

ところどころ、うどんみたいな太さのラーメンで面白かった!
こんなに太い麺のラーメンは始めてです。

そして、地獄ラーメン部長(命名しておきます、笑)は激辛をオーダー。
(上の写真です)
平気な顔して食べていました。
一口もらったけど、喉が焼けそうでした・・・!!!
posted by まみ at 22:17| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(11)

レッスン開始前に先生が一言。

「本当に弓を購入されたんですね!ビックリしましたよ!」

・・・あんなに薦めたの先生じゃないか〜(笑)!!!
まっ、使いやすくなったし。
購入して本当に良かったー!と思っているのでいいのですが・・・(笑)。

さて、先週のレッスンは弓試奏会になったので、
久々の本格的レッスンです。

まずはスケール。
「シュラディエック」は現在IV(2の指を鍛えるページらしい)。
5年かけて4ページ目って・・・(笑)。

なんと、このIV。後3つほど残し、途中で終わりになりました。
こんなこと初めてです、いいのですか!?
来週からはV(3の指を鍛えるページ)です。

シュラディエックって確か28P位合った気がします。
最後まで到達する頃には、レッスンしているのだろうか・・・(笑)。
というか・・・何歳だよ!という感じです。

「やさしいカイザー」は一発合格。7thポジションになると少々辛い。

そして「ドッペル第2楽章」。
先週は指番号とボーイング記号を書いてもらったので、
それ通りに恐る恐る(まだ慣れていない)弾きました。
自分でもわかっていたことですが、休符数えの苦手な部分がやはり引っかかる。
そこを重点的に見てもらって、次回からは先生が1st、私が2ndで
2人で弾きましょうということに。

2/3にSNSの発表会なので、前日に2人で弾けるのは大きいです!
あぁ、本当にSNSの発表会大丈夫かしら!?
最初のソロからヴィブラート音が汚いし、休符もダメだし・・・。
不安ばかりが募ります。
posted by まみ at 22:11| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ドッペル第2楽章の2nd練習中

今のレッスン&SNSの発表会の練習をしなくては。
ということで、ドッペル第2楽章(2nd)を重点的に練習中です。
まだ一度も1stと合わせたことがないので、本当に不安。

私がDLしたドッペルのフリー楽譜サイトには、
パート別のmidiがあるのでDLして持っています。
で、1stソロのmidiを流しながら、自分の2ndを合わせてみました。
(このmidi、通常よりテンポが速いのが難点です。)

・・・・・・全然っ、合わない・・・・・・!!!

途中から、休符の数え間違いでいつも崩壊(笑)。
いつも同じ辺りで間違えます。

どうしよう!?これでは発表できません!
発表会では一緒に弾く、1stのUさんにご迷惑を掛けまくってしまう!

第1、第3楽章は割とテンポが速いので、多少間違えても誤魔化せるけど(?)、
第2楽章はゆったりなので、一度崩壊したらもう終わりです・・・。
しかも2ndの方が目立つので余計に・・・。

今まで1人で適当に(笑)弾いていた時は、
気にしたこともなかったけれど・・・・・・。
こうしてアンサンブル形式になると、休符を数えるのが
かなり苦手だと、つくづく感じます。
1人で弾く時は大丈夫でも、皆で弾くと相手につられたり、
相手の演奏に聞き入ってしまったりで・・・。

もうこうなったら、ドッペル第2楽章を音源でかけまくって、
耳(頭)に叩き込むしかなさそうです。
数えるのが苦手なので、音から入る私です・・・。
こんなのじゃダメだ(×_×;)。
posted by まみ at 11:03| 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

弓、購入してしまった!

弓何、この急展開!(笑)
購入した私が一番驚きです。

本日、レッスンに行ったところ、
先生+店員の強力タッグが・・・!
レッスンで色々な弓を
試してください、ということで
本日のレッスンは試奏会に変更(笑)。
でも、弾く曲はドッペル第2楽章なので、ほんのりレッスンも兼ねています。

曲の区切りのいいところで、次々弓を換えて弾いていきました。
この間、教室で販売しているヴァイオリンではいい弓だと思ったものが、
私のヴァイオリンだと「あれ?イマイチかも・・・」という感じでした。
やっぱり楽器との相性ってあるんだー!と実感。

そんな中、かなり弾きやすい弓が2つありました。
1つはFINKELの弓。
もう1つはPAULUSの弓。
これ、自分の弓だったらいいなー・・・なんて思いながら迷う、迷う。

まずは私がこの2つの弓で曲を弾き比べ・・・
次に先生がクライスラーの「愛の喜び」などを弾いてくれました♪
同じ楽器と弓とは思えない・・・素晴らしい音で歌います!
私と先生の相談の結果、PAULUSの方に決めました。

しかし!この時点で購入は決めてませんでした(笑)。
だって、ヴァイオリンローン始まるんですよ!?
いい弓だし、気に入ったけど・・・お金が〜orz

そこに店員さん登場。
店員「どうですか?」
先生「PAULUSいい弓ですね!この楽器にぴったりあってます。」
私「(・・・どうしよう・・・)いやしかし、お金がなくて。」
店員「どれくらいまでなら月々払えます?」
私「1万円までしか払えません(堂々と、笑)!」
店員「1万円、できますよ!」
私「え、本当ですか?月々1万円以内ですか?」
先生「いずれ買うんだったら、早めに弓も換えた方がいいですよ。」
店員「それにここだけの話、特別に割引しちゃいますから!」

・・・ええ、いい顧客ですね・・・
2人の強力タッグに乗せられて購入決定!
特別割引、1万円以内のローンなら(笑)・・・と思ったので。

それに、先生に演奏を聴いてもらい、選んでもらったのは大きいです。
(重さが)軽い弓=いい弓だと私は今まで思っていましたが、
どうもそうではないようで・・・。

私の場合、軽すぎると音が跳ねて合わないと先生の判断でした。
そういえば、かなり音が跳ねていたかも(指摘されて気がつく、笑)。
先弓と元弓のバランスが良く、程よい重さが私のベストみたいです。

帰宅後、早速弾いたけどやっぱりいい弓は違います。
全然弓ビブないし、吸い付くような感じで音が違う!
結果的に、ローンの金額は増えましたが(笑)、
購入してよかったと思いました。
ああ、漢前すぎるよ・・・自分。

新弓と旧弓
↑上が今まで使っていた推定1万円以下の弓、下が購入した弓

帰宅してネットで調べたけど、PAULUSはドイツ製のいい弓らしいですね。
私がヴァイオリンを購入したお店でも取り扱ってました。
ちなみに値段は・・・恐ろしくて書けません(笑)。
楽器と弓の合計、3桁はいきました・・・・・・。
これから長期にわたるローン地獄が待っているけれど、
まあ、もう買い換えるつもりは今のところないので
一生物と思えばいいかな・・・と。

※値段ヒント1こちらをご覧下さい
でも、Gunter Paulusじゃないんだよね・・・(笑)。
※値段ヒント2:先日の弓試奏の記事をご覧下さい。基準が分かると思います(笑)。
posted by まみ at 21:24| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ロイヤルオークファイバー

今度、某SNSの集まりで、ブランデン第3番とドッペル第2楽章を弾くことになりました。
前者はアンサンブルでやったので、まぁいいとして・・・。
後者は通しで弾けるとはいえ、まだレッスンしたことないのに(笑)。
当日、いきなり合うか心配です。

そのせいでしょうか・・・
明け方、ブランデンが上手く弾けない!
・・・と、苦しむ夢を見て目が覚めました。
それから眠れなくて・・・
頭の中が延々ブランデン&ドッペル第2楽章。

何で、こんなに苦しんでいるだろ・・・私(笑)!?
(※私は人より深い眠りで長時間寝ないと持たないタイプです)
悪夢を払拭するためには練習あるのみ!
とはいえ、アンサンブルが楽しみなんですよね♪
発表会形式だからドキドキなんです・・・!

さて、G、D、Aを頂いたロイヤルオークファイバーに交換して2週間経ちます。
最初、この弦とオブリを一緒に使用していた頃は、
音の響きがまちまちで気持ち悪い感じでしたが、段々馴染んできました。

今はE線以外、この弦を使用しているので安定感が更に増しています。
なかなか、これはいい弦かも。(オブリよりは響かないけどね・・・)
何しろ、クリアで音がひっくり返らないのが大きいです。
G線はオブリより気に入っています。
私はG線の音出しが下手だから余計にそう思うのかも・・・。
時折やってしまう、ガスガスした音が鳴らないんですよ(笑)。

特に、初心者とか初級者の方にオススメしたいかもっ。
上手く聞こえます!

G線弾きが下手な間は(ずっとじゃないの?)、これ使おうかな〜!?
値段が安いのも美味しいかな。

先日のブランデン会の上手な方(このブログ、拝見されているんですよね、笑)に
新しい弦を張ったガリレオ(私の楽器)を弾いてもらったら、
かなーりいい声で歌いました〜♪

ああ、私もあんな音が出せればいいのに・・・ガリレオごめん!

弦一覧表、更新しました。
posted by まみ at 16:39| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ブランデンブルグアンサンブルと勘違い

昨日はヴァイオリン仲間が集まってのブランデンブルグ第3番アンサンブル。
会の始動第1回ということもあり、緊張!
メンバーのレベルも高く、いい刺激をもらいました。

バイオリン暦で2年目でもうブランデンブルグを
弾きこなしているメンバーが何人も・・・orz

私、2年目って何やってたかなぁ・・・
「新しいヴァイオリン教本」2巻でやっと民謡が終わり、
メヌエットやガボットになった!
と、喜んでいる頃ではなかったか・・・orz
(しかも、音はギコギコ〜♪ノコギリ同然だった・・・)
ブランデンなんて夢のまた夢の世界でした(笑)。
落ち込むのはやめて、亀の歩みで頑張ります。

個人的には、12月のプレ練習会の時よりソロ部分も落ちずに
弾けるようになったのは進歩だと思います。
(進歩は、これだけ・・・)
相変わらず休符と拍の取り方が下手なので課題です。
あと、私の弾く2ndパートはシャープやフラットが多いので、
うっかり油断すると音が狂いがち。その辺も注意せねば。

さて、前回の日記で勘違いがいくつか。
バッハのパルティータのレベルを知らずにあんなことを書きましたが、
パルティータ>>>>>>>>アッコライコンチェルト、エックレスソナタ
だそうです。
パルティータって音大受験のレベルの曲だとか。

・・・え、この曲が3年後に弾けるって、本当???
音大受験しようかな(無理)。

そして、アッコライのコンチェルトを海外無料楽譜サイトでDL。
早速楽譜を見たら・・・何じゃこりゃ〜!!??

3連符、16分音符フレーズ、最後は15小節くらい重音で16分音符、第7ポジション・・・

ヴァイオリン教本に入っている理由が分かりました。
基本が全部入っている!
試しに弾いたけど、近所から怒鳴り込まれそうな奇声を発した演奏に・・・。
我ながら、聞くに堪えられません(笑)。

Youtubeで演奏している子供達、天才です。
子供に闘志を燃やすどころか、負けました・・・弾けません・・・(T_T)。
posted by まみ at 18:26| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

次の曲探し

飽きっぽい私は、早くもドッペル合格後の曲候補を探し中(笑)。
ドッペルは昨年の7月から弾いているので、飽きました・・・
1楽章に付き、大体3ヶ月ずつかかっている計算なので、
現在の第2楽章は3月か4月頃に合格を目指して!という感じでしょうか。

で、次に弾きたいと思っているのが無謀にも「エックレスのソナタ」。
・・・と、思っていましたが。。。
最近、色々変わってきまして・・・。

母が「アッコライ(アッコーライ/Accolay)のコンチェルト」をやたらめったら勧めます。
確かに、これはソロとして映える曲だ・・・!!!
弾けたらめちゃめちゃ格好いい。

でも、この曲って確か・・・
ヴァイオリン仲間のKさんが現在、レッスンで弾いている曲では・・・???

ダメだダメだ!!!比較されちゃうじゃないか!!!
Kさん、私より遙かに上手いし、ヴァイオリン暦も先輩だし・・・(笑)。
でも、後から習うってコトでアドバイスをもらうのもいいかなー
なんて、楽観的に考えたり・・・。

そもそも、この2曲。私が弾けるレベルなんだろうか???
きっと却下されそうです。
某ブログを見ると、アッコライでヴァイオリン挫折する人が多いとあるし!?
果たして、私大丈夫かな???

この間、先生が弾いていたバッハのパルティータは3年後位に弾けますよ。
と言われている時点でどうかなぁと・・・(--;)。

という訳で、却下された時のことを考えて、レベルを下げた楽曲を探し中。
何かいい曲、ありませんかね〜。
ゆっくりした曲よりも速い曲の方がいいと思っているし、
バッハやヴィヴァルディは暫く避けたい・・・好きだけどね(笑)。

Youtubeで見ると、上記2曲は子供ばかり弾いている映像ばかり。
悔しくなります、闘志がメラメラよ〜(子供に闘志燃やすな、笑)!
posted by まみ at 21:06| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

弓を試す

既に、音楽教室の店長さん&ヴァイオリン担当の方に
完全に顔も名前も覚えられている私・・・。

先日も「弓試奏キャンペーンやっていますから是非来てください!」
と顔を見るなり、言われてしまいました。
ヴァイオリンを購入したので次は弓!ということがわかってますね。
商売上手です。

試すだけならタダよね。
・・・ってことで、色々な弓を試してきました。
ただ、会社帰りだったのでマイヴァイオリンを持っていない私。

そんな訳で、音楽教室で販売されているヴァイオリンを借りました。
私のヴァイオリンと同じ値段くらいの新作。

bow
(↑写真をよく見るとf字孔にダンピットがしてあるでしょ!)

で、ヴァイオリン・・・
親ばか抜きにしても、私のオールドの方が断然イイ・・・!!!
響きも音色も全然違うわ〜、なんて改めて思いました。
お得な買い物したわ♪♪♪

で、弓は写真の通り、10本ほど試してみました。
勿論、この中で一番高かった50万近い弓が一番いいのですが、
弓ビブせず、音が良いのは、30万円が基準かな?
と、私の中では思いました。
10万くらいのじゃ物足りなくなってしまって・・・。

金銭感覚がバカになりそうです。
勿論10万円の弓だって購入できる身分ではありません。

しかし、今の私の弓はおそらく1万円以下。
あまりにもバランスが悪すぎます。
私の先生は、今のヴァイオリンなら10万円以上のものがいいと言います。
簡単に言うのですが・・・無理です。
・・・宝くじ当たれ〜(そればっかり)。。。

ヴァイオリンの仲間の方が高い弓を折ってしまったという話を聞き、
弓を購入するのは・・・更に慎重になりそうです。
折れやすい弓=木目に注意!と某サイトに書いていたのだけど・・・
それ以外に見分けるコツってないのかな?
posted by まみ at 22:05| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

弦楽用品セール

某弦楽器店で初売りセールがあるので行ってきました。
(何と言っても弦が40%オフ!)
E線の予備がなかったので、タイミングよすぎ!

sale.jpg

本日の戦利品。
真ん中はカモミールティー。
購入後のくじ引きで当たりました♪ラッキー!

でも、買いたかったラーセン弦(E以外)は売り切れ・・・
ラーセンツィガーヌに至っては全部なかった・・・!!!
最終日に行ったのがまずかったのか(T_T)。

代わりにオブリ買っちゃったんだけど(笑)。
E線はラーセン(普通の方)、ヒルを買ってみました。

で、前から気になっていたダンピットを購入しました。
上の写真の右上の緑のモノです。
水に濡らしたダンピットをf字孔に入れるだけで、
ヴァイオリンの乾燥を防げるそうです。

オールドは繊細な楽器なので、扱いに注意しなければいけません。
特に湿気と乾燥は敵。
オールドは乾燥しすぎると、割れたり、ひびが入ったりするらしいよ!
と聞いて、きちんと対処しようと思いまして。
私の部屋、加湿器もないしねぇ・・・。

こんな風にf字孔に入れて。
dan1.jpg

完全に入りました。このままヴァイオリンも弾けるんだって。
dan2.jpg

これで本当に乾燥が防げるものか・・・不思議なんですが(笑)。
posted by まみ at 22:41| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。