2008年05月28日

パッシオーネ

passione発表会1ヶ月前ということで、
弦を色々試してみよう期間(笑)。
ラーセンを使用してまだ
少ししか経っておらず、
漸く落ち着いたばかり
だったのです・・・が(笑)。

誕生日にヴァイオリン仲間の方から頂いたパッシオーネに換えました。
昨年発売されたばかりの(私にとって)初めてのガット弦♪

先に感想書いてしまうと。
今までの中で一番お気に入りかも・・・・・・!!!

ガット弦らしい優雅な音。
そして、エヴァのような華やかな感じにマイルドさを足した音・・・かな?
ガット弦にしては、結構響くような気がします。
心なしか、ヴィブラートがすごくきれいに聞こえますね(私比較)!

ラーセンより気に入ってしまいました・・・。
(そりゃ値段も違うし・・・笑)
G線は、今1つって気もしますが、1週間様子見しようと思います!
あと、ガット弦だからか?テールピースの弦が太くて
交換する時にちょっと一苦労・・・。

発表会はパッシオーネにしたくなってきました。
ドッペル第2楽章の曲調と合うんだもの(笑)。

パッシオーネ、近頃は評判が悪くて売上が落ちているだの、
オリーブ派からはボロクソ言われているだの色々聞いていたのですが、
パッシオーネ、いいと思いますよ!?
少なくとも、ガリレオ(私のヴァイオリン)には合うかな。

オリーブを使用したら、また感想が変わるのでしょうか?
オリーブ・・・購入する余裕はありませんので(笑)。
パッシオーネも新品は購入する余裕がないけどね。。。
いやはや、こんないいのを頂いてありがたいことです。
posted by まみ at 21:59| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

肩当

肩当です!今日は私の肩当紹介。
現在私が使っているのは
某オークションで売られている
ノンブランドの木製肩当です。

りん子さんから頂きました(^^)v
りん子ちゃんは合わなかったこの肩当、
私にはがっちり合ったので今やお気に入り。

先生からも「木製肩当、うらやましいです!」
と言われます(笑)。
見た目がいいですよねっ!
丁度、私のヴァイオリンと似た色なのもグー♪
(どこまで親ばか)

立ててみたそれ以外に持っているのがKUNの肩当2つ。
1つはまたしてもりん子ちゃんからの頂き物、
もう1つは昨年夏までずっと使っていたもので、
こちらはもうゴム部分がボロボロ(笑)。

一部の人はご存知だと思いますが、ボロボロ肩当なので、演奏中は肩当をしょっちゅう落としていました・・・。
木製になってから「肩当が落ちない!落ちないよ!」と感動したのは言うまでもありません。
(・・・って、落ちないのが普通だ!)

足のゴムを替えれば使える(1つ150円くらい)そうですが、
丁度、買い換えようと思った時にに今の肩当を譲ってもらったので、ありがたいお話でした(^^)。

はめてみたちなみに私のヴァイオリンは
この肩当が普通にはまりますが、Mさんのヴァイオリンは縁が浅い?ため、この肩当がはまらなかったんです!

オークション購入しようと思う方は、そういう例もあるのでご注意を。
(でも、最近はお試しも出来るみたいですが。)

某オクの売り言葉通りなのですが、この肩当をしてから音色向上!
音に安定感が出た気がします♪
posted by まみ at 22:02| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ブランデンアンサンブル

本日は朝早くから晩までブランデンのアンサンブル練習会でした。
本日は練習会というより、フリー形式なので色々な曲を合奏!合奏!合奏!

9時〜19時過ぎまで弾いていたことを考えると・・・
我ながらおかしいです(笑)。

肝心のブランデンブルグ第3番は4月の絵画コンサートが終わって
燃え尽きてしまったのか???なんだかボロボロなブランデンに・・・。
かくいう私も、あれ以来マトモに練習していなかったような・・・。
私だけでなく、皆さんもそんな感じで・・・。
うーん、マンネリ???
どうしたらマンネリ打破できるのか・・・ちょっと悩むところです。

逆に初めて全員であわせた「シバの女王」はなかなかいい仕上がりで!
初めてと思えないくらい良い出来でした。
ヴァイオリンでVaやVcパートを演奏する方もいて、なかなか楽しかったです。

午前の公共施設から、午後はカラオケに場所を移し、
ここからまた色々な曲を弾きました。
全員でカノン5重奏?とか、チャップリンのSmile、もののけ姫、ドッペル・・・

特に、Sさんと2人で色々合わせられたので嬉しかったです♪
ドッペル第1〜第3楽章(しかも何回も合奏(^^)v)や
クリスマス協奏曲全楽章(ちょっと怪しげな章もありますが、笑)。

クリスマスは今まで第6楽章のパストラルしか合わせてなかったけど、
第2楽章はタイミングぴったりだったし、第4楽章もまぁまぁ。
第3楽章はアレグロ(1stのアレグロは大変・・・!)の前まではぴったり♪

この調子で練習すれば、今年のクリスマスまで(目標)に
完成できるのでは!?と思いました!

せっかくICレコを持っていったのに、電池切れ・・・ううぅ。
今度こそ、Sさんとの合奏を録音したいです!
posted by まみ at 21:53| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(17)

レッスンの前に違う話題から・・・
昨夜、テレビをポチポチ変えていたら
オーケストラとヴァイオリンソリストのアニメ映像が・・・。

お!何の番組?と思って見始めました。

オケとの共演後、アンコールで「G線上のアリア」を弾くソリスト。
ところがG線が切れてしまう!
動揺するソリスト。
客席からはブーイングが。
ブーイングに居た堪れなくなり、走って舞台袖に逃げるソリスト。

「コンサートを汚した」とマスコミからは批判され、
チャリティーコンサートにも出られなくなり、
その時のトラウマで弓を持つだけで手が震え、演奏が出来なくなるソリストであった・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
突っ込みどころ満載すぎて笑えますね!(上記約5分の内容、笑)

G線切れただけで観客がブーイングなんてありえないし、
動揺して舞台袖に逃げる奏者なんていないでしょう!
(オーケストラと共演だったら、ヴァイオリン借りれるだろうし。)
G線が切れただけで、どうしてその後も世間から叩かれるのか(笑)。

上の内容の後に、アニメタイトルが出てきたので何か分かりました。
ゴルゴ13」でした。
見たことはないけど、私でも知っているタイトル!!!

ゴルゴ13ってこんなにツッコミしまくりな内容なのでしょうか。
・・・ゴルゴ13はここまでにして(笑)、今日のレッスン。

今回から「Schradieck(シュラディエック)」は4の指を鍛えるページに。
普通のG-durだったので、一発合格。
次回は今までで一番長い楽曲なので、頭が痛くなってきました。。。

「やさしいカイザー」のA-durスケールも一発合格。
こちらは発表会後に再開しましょうということに。
その分、ドッペル第2楽章の指導に時間をかけるのかな?

最後にドッペル第2楽章。
今回からは先生と合わせることになりました。
2月のドッペル最後のレッスンであわせて以来、2回目?
2月の時もタイミングばっちりでしたが、今回もばっちり!
タイミングに関しては問題なく弾けているので、
私自身の細かいところの微調整だけのようです(笑)。

2ページ目を重点的に練習してきてください。

と言われました。
片付けの間に、gaboさんレッスン潜入の話をしたり。
やっぱりうちの方は部屋が狭いため、誰も呼べなそうでした(ToT)。
先生と私だけで部屋いっぱいですもの〜。。。
後は発表会の話もちらほら。

先生「発表会のことで何か聞くことはありませんか?」
私「あの、舞台で弦が切れたりしたらどうすればいいのですか?」
先生「切れたらそのまま舞台袖に引っ込んでください。別の方に順番を回します。張り替えた後に、また再度弾きなおすことになります。焦らなくても大丈夫ですよ。(にっこり)」

弦が切れても、動揺して走って舞台袖に逃げなくていいんだね!
やっぱりオチはゴルゴ13で。
posted by まみ at 20:40| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

gaboさん弓下見ツアー第2弾!

本日はgaboさんことかぽさんの弓ツアー(もとい下見ツアー)第2弾!
本番ツアーは都合が悪くて行けないので、私は平日に下見参加♪
かぽさんと2人っきりデート(違)は初めて???キャー(*ノノ)!

かぽさん教室で弦楽器展示会があるので、まずは会場で待ち合わせ。
電車が20分近く来なくて(・・・)遅刻した私ですが、
既に展示会会場で弓を選んで試奏しているかぽさん発見!
私も一緒にヴァイオリンと弓を借りて、少しばかり弾きました。
なんと、そこにいた店員さんは1年前まで私の教室の店員だったらしい。
(かぽさんと私は同じ教室の別支店に通っています♪)
今年、教室で弓を購入したことも店員ネットワーク(?)で
既にバレていました(笑)。

本日、私が弾いたのは150万円くらいの新作でした。
(以前の私なら触れなかったけど、既に金銭感覚麻痺デスヨ・・・。)
同じ作家さんのヴァイオリンでガルネリ、アマティ、ストラディバリの3タイプを弾きました。
こういう経験は初めてだったので、面白かったです。

ちなみに私の体に一番合ったのは・・・アマティタイプでした。
次にストラディかな。(音はストラディの方が柔らかくて好きでした)
ちなみに、私の今のヴァイオリンはガルネリタイプっぽいけれど(笑)。
ガルネリ=ボディが明らかに細い!というのがよくわかりました。

で、その時に使った弓がこれまた操作性が楽!
私の弓よりずっといいなぁ・・・と思って値段を聞くと・・・。

はちじゅうまん

でした・・・。
いいはずです・・・。

で、肝心のかぽさんも弓をいくつか選び、練習室へ。
練習室でホーマンの練習(私も付き合う、笑)をした後、
本日一番楽しみのツアーオプション!

かぽさんレッスンに潜入!
自分以外の他人のレッスンを見るのは初めてなので、興味津々。
同系列の教室でも、大きな支店だと部屋が大きく、豪華だと思いました。

まずは先生にご挨拶。
・・・・・・本当に可愛らしい先生!!!(*´Д`*)

かぽさん「こちらが、まみりんです!」
先生「まみりんさん、こんにちはー!」

・・・エッ!?まみりんで通じちゃってるよ!!!(笑)

1時間のレッスン開始。
先生は可愛らしいけれど、指導内容は結構厳しい!
要求度高くありませんか???と思いつつ、レッスンを見ていました。

「音が低い(高い)」「指押さえたまま弾いて」「弓を全部使って!」

あれ・・・!?私のレッスンと同じことを言われている。
(9年習っても、同じことを注意されている私って・・・・・・。)
しかも、うちの先生と教え方がそっくり!!!厳しい部分も同じ。
先生によって流派が色々あるけど、注意点や指導方法が私とほとんど一緒。
同じ教室(支店違い)だからかな???
30分レッスンの私と違い、1時間あると1音1音細かい指導が入るので
毎回こういう指導を受ければ、基礎がしっかり出来ると思いました。
羨ましいな。。。

弓を変えつつ、レッスンを受けるかぽさん。
その時、ある1本の弓を見た先生が一言。

これ、ヴィオラの弓じゃないですか???

なんと!かぽさんが最初に気に入った弓。
値段が最も安くて重さがちょうどいい〜♪と言っていた弓はヴィオラ弓でした(笑)!
ブログのネタとして、おいしすぎるっ!!!

先生に指摘されるまで店員さん、かぽさん、私も気がつきませんでした・・・(笑)。
確かに元弓部分がヴァイオリン弓より明らかに太かったわ〜!

そんなこんなでレッスンの最後はかぽさんと私の即席ホーマン二重奏。
耳汚し演奏をお聞かせしてスミマセン、先生・・・。

先生は、私の演奏姿を見て、姿勢が気になったようです。
先生はご自分の演奏中の姿勢が悪いのが気になっているようで、
かぽさんも同じような前傾姿勢になっている!と思ったそうです。

私の先生は姿勢に厳しいので(常に注意されっぱなし・・・)、
その辺は身についているのかな・・・と思いました。

私も別の先生の指導を見ていて、かなり勉強になりましたが、
先生にとっても別の生徒を見るのって、参考になるんですね!?
そんなことを感じつつ、レッスン終了。

本当にいい機会でした!かぽさん有難うー♪
弓探しやレッスンで一生懸命だったので、写真撮るのを忘れてました。
かぽさんの弓探しのことあまり書いていませんが、
きっとかぽさんブログで面白いレポートがあると思います。
そして、私の恥ずかしい写真もきっと・・・(笑)。

ツアーはまだまだ続きますが、ここからは非ヴァイオリンにつき追記で。
(こちらは写真あります!)

続きを読む
posted by まみ at 23:59| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ヴァイオリンはスポーツだ。

発表会まで、約1ヵ月!
少しでも上手く弾きたい!ということで、
毎日の練習時間はなくても、最低限ヴァイオリン筋トレを行っています。
(夜遅い時間も出来るしね!)

本来の私・・・地味なスポーツトレーニング、好きじゃないんです・・・(笑)。
スポーツって、楽しくやりたいじゃないですか!?
筋トレって、スケール練習よりつらい(涙)。
近頃はテレビ見ながら、音楽を聴きながら、トレーニング中。

最初の頃は筋肉プルプルで、腕もつらくて。
もうやりたくないー!という気分でしたが、
この頃は少し体が慣れてきた模様。

筋トレをやっていて気が付いたことは、
先生の言う通り、弓の動かし始めが速い!
均等な速さで、先弓←→元弓が弾けるようになること。
これが当面の目標です。

筋トレとは話が異なりますが、発表会の曲・・・疲れます(笑)。
「弓をいっぱい使って!」という指導の元に弾いているため、
曲の最後になると体が疲れてきて・・・(笑)。
(発表会の慣れということもあり、この曲は立って練習しています。)

先日のレッスンでも
「曲の最後は、疲れてますね。バレバレですよ!」
と言われたばかり(^_^;)。

最後、すごいやる気なさそうにダラッと弾いているのでしょう(笑)。
どうしたら疲れなく弾けるんでしょうか・・・???
これも慣れ???

ドッペル第2楽章ページにすると3ページだけど、
速さがゆっくりゆえ、6ページある第3楽章より長い時間がかかる曲でして。。。

当日は、スポットライトが当たるし、緊張もあるし、
余計ボーっとして疲れそう。
体力つけないと・・・。

ヴァイオリンって文化系に見えて、体育会系だと思う今日この頃。
posted by まみ at 19:03| 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

迷っています。

(しつこいくらい書いている気がするけど)
私が元々将来的に活動したいのが、オケよりアンサンブル(弦楽四重奏)。
だけど、たまにKさんのオケに行くと勉強になるし、
管楽器や打楽器の音が入る曲って、またそれはそれでいいな〜♪と。

で、前から気になっているのは、地元オケ。

オケに入ると、時間が拘束されるという理由で入団をためらっています。
日曜日は午後はずっとオケ練、土曜日は1日中ヴァイオリンレッスンなど稽古事日・・・
(地元オケ所属の方のブログを見ると、土日不定期?)
休日がこれだと、他に遊べないよ!!!(え)
アンサンブル会の方は私が副部長なんだけど、どうする???とか。
うーん、大問題です(笑)。
(しかも、毎年年末に演奏会があるのも・・・年末は流石に・・・。。。)

一時的に入団はダメなのかなぁ。

実は地元オケ、11月がドヴォルザーク演奏会でして。
「新世界」「スラブ舞曲」「チェロ協奏曲」・・・
やばい、全部好きな曲だ!
(私、オケ曲はベートーヴェンとドヴォルザーク大好きです♪)
6月下旬から練習し始めるみたい?

この間のKさんオケ練習会で弾いた「新世界」。
全然弾けなかったけれど、すごく楽しかったし!
心の底からワクワクしたしね♪
また、そのワクワク感を味わってみたいというか・・・(笑)。
同じ曲で団が違ったら、どう異なるのか・・・比較もしてみたいし(^m^)。

11月までの期間限定なら、地元オケの練習参加したいな、と(笑)。
実力のある人が「期間限定で!」と言うならともかく、
オケ入団もしたことがない人間が、こんな贅沢なこと言ってもいいのだろうか。。。

SNSコミュニティで様子を伺い、問い合わせてみるべきか・・・(笑)。
発表会後に動き出すつもりです。
1回は見学に行ってみたいしね♪
N響の方が指導者として、たまにいらっしゃるみたいだし。。。
(レベル高そーううぅぅ。。。)

実は地元オケ、勧誘されたことがあります。
ヴァイオリンレッスンを始めて半年くらいの頃に・・・。。。

突然見知らぬおじさんに話しかけられ、
「背中のケースはヴァイオリンですか?是非、うちのオケに入りませんか!」と。
流石にレッスン半年暦なので、無理とお断りしましたが・・・
あのおじさんは何者だったのでしょうか。
まぁ、もう向こうも覚えてないだろうし、
今もオケにいらっしゃるかわからないですが・・・。
posted by まみ at 16:50| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

防音対策

mymute私の家はマンションなので、
防音対策は必須!

という訳で、私の
防音対策はMy Muteを
使用しています。

お金に余裕があれば、
サイレントヴァイオリンを
購入したい私です。
ヤフオクの1万くらいの
エレキヴァイオリンって
使えないんだろうな〜・・・。

マンションの角部屋につき、隣の家と壁がくっついていないのを
いいことに日中(夜7時くらいまで)はミュートをつけずに弾いています。

・カーテンは全部閉める
・部屋のカーペット敷きorベッドの上で弾く

これは守っています。これだけでも防音効果が大分違うらしいので。
約10年間、怒鳴り込まれていないので大丈夫なのかな・・・(笑)。
問題は上下の階に響くくらいでしょうか。

階下の息子さん(といっても、もう25歳くらいですよ!)が弾く
ピアノの音は確かに私の部屋まで(わずかに)聞こえます(笑)。
きっと私の音もまる聞こえでしょう。
私が「涙そうそう」弾いた1ヵ月後に階下の彼がこの曲弾いてたし!
(真似したでしょ!?と思っています・・・笑)

mymuteミュートの購入は迷いますね。
ゴム製は防音効果がない
金属製は効果があるが、傷がつきやすい
磁石製は数年で効果が薄まる
などなど・・・ネットで見て、一長一短だなと思っていました。

My Muteは金属製かつ傷がつかない、
演奏中でも弓(右の手元)が見えるというのを
全てクリアしたものなのですが。。。
(確かにミュートの中では、値段は高いです!
どうせ一生?使うものだから!と思い、これにしました。。。)

mymute防音効果は・・・うーん???って感じです(笑)。
弦との相性にもよるかな、
と思いました。
ロイヤルオークファイバーを使用していた頃は抑えられていましたが、オブリガートだとあまり効果がなく・・・(笑)。
オブリだと効果が2/3くらいの音量?

結局、どれもこれも一長一短なのかなと言う結論に達しています。
会社に行く日はどうしても練習が8時とか9時以降になるので、
やっぱり困りますね。

究極は防音室を買えばいいのでしょうが・・・
そんなお金、ありません(T▽T川)
posted by まみ at 22:28| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(16)

発表会も近いということで、近頃はあれこれ浮気をせずに、
基礎練習→ドッペル第2楽章の練習がほとんどです。
特に、基礎練習の時間をいつもより10分くらい多めに(笑)。

その効果もあって?今回は苦手なCis dur(嬰ハ長調)スケールが一発合格♪
#が4つもあるし、ナチュラルとかの臨時記号は多いし、
嫌いなんだけど、練習したかいあったー(笑)!
この先のページは#が減るので、難易度の山は超えました(?)。

もう1つの教本(シュラディエック)のスケールも一発合格!
もうこのページの練習はいいとのことで、次のページに進むことになりました。
わっ!こちらも嬉しい!

嬉しいことに連続の後は、苦苦苦苦苦苦苦苦。
発表会まであと1ヶ月のドッペル第2楽章。

本当に苦手な最初の音。これにツッコミが入る。
最初のF音のみを5分間特訓(笑)。
コツを習えたので、最初の音が上手く弾けるようになりたいな〜・・・。

次にボーイングの注意。
私の弓の動かし方は速すぎるようです。
最初に速く動かすから、弓が足りなくなったり、
最後だけゆっくりな動きになるので、音がかすれた感じになるらしい・・・

最初はもう少しゆっくりの動きにし、平均的な速さにすること!

あとは毎度言われていること。
弓は全部を使うこと。G線を弾く時は腕を上げる・・・etc.
注意点をいっぱい出され、楽譜は既にまっくろ+赤ペン状態。
自分でも書き込んでいるので、余計にね(笑)。

最後に、先生に先週のオケ練の話を。
私「オケの人のPPとP、本当に小さい音で弾いているんですけど、
 私が弾くとかすれたり、キーッという音がして・・・」
先生「それも訓練ですよ。慣れれば、きれいな音で弾けるようになりますよ」
私「やっぱり訓練ですか・・・(ToT)」

・・・ヴァイオリン筋トレ頑張ろう・・・。
posted by まみ at 21:18| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

チャレンジ精神は見習わないと

私のヴァイオリンの先生は(私の実力にあわない)
難しい曲を絶対に弾かせてくれません。
私のレッスンは教本ではなく、一応「好きな曲を弾いてOK」・・・なんですが。
「これ弾きたいです!」「ダメ!」のエンドレスで(笑)。
結局、好きな曲があまり弾けていないと言う(笑)。

そんな先生に指導されたせいもあり、私はチャレンジャー精神が
非常に低い人になってしまいました。。。

そんな私が昨年からSNSオフ会やオケ練習などに行った時に
ショック受けるのは当然の結果であって。
皆さん、どんどん好きな曲は難しくてもチャレンジしている。
で、チャレンジした結果、弾けるようになっている。。。
あ、こういうことも大事なんだ!って思えるようになりました。

用は使い分けなんだと。
こういったら先生達には怒られるかもしれませんが、
レッスンで基本を学び、それ以外で難しい曲をどんどん練習すればいいんだと。
間違っても、いつかレッスンで基本を修正してもらえばいいわけだし。

ここまで読んで、何言ってるの!?って思う方が多いと思います。
あの・・・私は昨年までレッスン以外の曲を練習するなんて
ダメだと信じ込んでいたんです(笑)。
先生の言うこと、完全イエスマンでして。

・・・馬鹿正直なんですよ!私ーーー!!!
情けない・・・・・・。

だけど、昨年までそんな感じの私だったので、
いきなりチャレンジ精神が高くなる訳ではありません!
難しいものはやっぱり無理(笑)。

今、SNSオフで流行している?のがこの曲っぽい。
先日、オフ会で主催者さんに「弾かない?」と楽譜を見せてもらいましたが、

なんじゃこれ
・・・・・・いくらなんでも無理。。。
これは音符じゃなくて、黒い虫の大群にしか見えませんが。
楽譜だけDLしました(笑)。

実際のハイフェッツの華麗な演奏♪ Bach Sonata


でも皆さん、結構冒頭を格好よくスイスイ弾いているんだよね!
弾けたら格好いいだろうけど、無理無理無理×∞・・・。
あれ?・・・私のチャレンジ精神はどこへ。
この曲は10年後くらいにできるといいなあ(笑)。
タイトル・記事と矛盾しすぎ!
posted by まみ at 20:47| ヴァイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。