2008年06月30日

ハーモニックス?

今はヴァイオリンが上手くなりたいので
(基本重視!ってことですね。)
エア・バリエ(ベルリーニの主題による)を頑張ってみることにしました。

で、今のうちから練習しようと(笑)。
エックレスが終わった後に練習すると、やる気がなくなるので・・・
一緒に練習すれば、大丈夫〜♪
興味のない曲はさっさと終わらせたいので(笑)、
エア・バリエは1ヶ月くらいで合格を目指します!

という訳で、私の通常練習メニューが長くなりました。
今までの音階練習+カイザー8番が加わったので、音階だけで30分練習に・・・。
音階の練習時間が短い私にとって、基本練習が長くなるのはいいことです(笑)。

その後、エックレスとエア・バリエを練習。
これだけでいっぱいいっぱいで、他の曲をコソ練をする気力がなくなってます(笑)。

で、エア・バリエのコソ練をはじめたのはいいのですが。。。
途中からわからないのです・・・
なんだこりゃ???な音符がありまして。

◇音符が・・・

チャールダッシュやツィゴイネルの楽譜で見かけたことのある◇の音符。
ハーモニックス(ハーモニクス)という奏法らしいです。
通常のフラジオレットとはタイプの違う、人工フラジオレットというらしいのですが。

どうやって弾くんですか、これ・・・(笑)。

最初の音はA線のDを1の指を軽く押さえつつ、フラジオ。
正しく、高いAの音が鳴ったので、合っている模様???
で、次の2音目の弾き方がよく判らないんですね。
F#を3で取ってフラジオ???と思ったんですが、
本来の高いC#の音が出ないので、もう訳が分からん(x_x)!

音楽辞典とネットで調べて説明は読んだけど、
実際見てみないと、さっぱりわかりません!
Youtubeの演奏を見ても、一瞬過ぎてわからない・・・(TT)
Youtubeの演奏少年、指が動いてない・・・???
ますますわからなくなりました。

エア・バリエはエックレスと違った難しさがありますね!
1弓スラーで8つ音符が入るフレーズが多かったり、
ハイポジション移動が多いとか・・・あと重音。
聞くと好みじゃないけど(笑)、弾くとやりがいがある楽曲です!
エア・バリエ!倒して見せます!(倒す、って・・・笑。)
同じエア・バリエでも4巻のロッシーニの主題による・・・
は、割と評判がいい曲?のようですね。
(どんな曲か知りませんが)
何故、ダンクラさんはタイトルが全部エア・バリエなんでしょう・・・
紛らわしいです。

これから教本に戻るとしたら、白本になりそうです。
教本やるなら、鈴木の方がいいです!
鈴木の楽曲の方がバロックが多いので私好みですが、先生は白本大好き派。

白本つまんないよね、keiさん!(同意を求めたい私・・・!)
白本4巻は「春の海」(正月の琴と尺八の曲)とかあるんですよ・・・(ToT)
これ、レッスンでやるとしたら、辛すぎる・・・(笑)。
白本6巻は面白そうな楽曲ばかりだけど、いつの話なのか・・・。

今回はちょっと教えてちゃんなので、コメント開示(笑)。
posted by まみ at 21:47| Comment(6) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

エックレスのソナタ(1)

thai発表会でずっと休んでいた
テニス復帰→ヴァイオリン。
久々のこのコースは
疲れた・・・ので、
お昼はガッツリ
タイ料理でスタミナを・・・。

さて、レッスン。
先週はお疲れ様でした♪と
挨拶から始まりました。
一番印象に残った方は?
と尋ねられたので、
「私の前のレッスンの方、すごいですよね!見習いたいです!」
とここぞとばかりにプッシュしたのですが、
仲間紹介はしてくれませんでした(笑)。ちえっ。

で、予想通りですが・・・
先生、次の曲は何をレッスンするか忘れてました(笑)!

エックレスですよ!エックレスがやりたいんです!
楽譜印刷もしっかりしてきましたから!
とゴリ押しした結果、エックレスになりましたー♪

エックレスの前に音階練習。

・シュラディエック
今回から♪8個を一弓スラー&♪16個一弓スラー。
♪16になると弓が足りないし、音がカスカスっぽい・・・。
そんな訳で合格もらえず(T△T)。

・やさしいカイザー音階
こちらも久々で合格もらえず・・・。
今は#3つに減ったけど、ポジション移動が苦手です。

次週からカイザー復帰になりました。
8番から。うーん、やることいっぱい増えてきました。

・エックレス第1、2楽章
今回が初回なので、第1楽章しかまともに練習しておらず。
指番号やスラーを先生に確認後、演奏。
先生の指導通り、ppに注意、最後を盛り上げることを心がけて。。。

「指が慣れていないけど、殆ど弾けていますね。第2行きましょう!」

ええっ!今の先生から、こんな言葉聞いたの初めてだよ(笑)。
次の曲、準備ができてないのに〜。。。

「重音苦手ですから!酷い音ですから!」

を強調しつつ演奏・・・。
案の定、重音がバラけていて、酷い音(TT)。
第2楽章を通しで弾いた後、重音の練習を何度もしました。
何やら先生、考えているご様子。

先生「エックレスの次は何やりますか?」
私「(先生、忘れてるなぁ・・・)アッコライやりたいです。」
先生「白本4巻ですね、どちらも。教本に戻りましょうか。」
私「はぁ、まぁどちらでも・・・」
先生「白本3巻でやっていない曲ってありますよね。」
私「(白本3巻に戻るの!?)ええ、何曲か。」
先生「エア・バリエやるといいと思うんですよね。重音の勉強になるし。」
私(また、エア・バリエ!?やりたくないけど、けど・・・)
先生「次回、白本3巻持ってきてください。
今の状況だとアッコライ弾くのは無理ですね。」

げ、マジかい。し、しかも・・・無理って・・・(TT)。

(※またエア・バリエ・・・というのはこの辺この辺の記事参照)

次回、私はエックレスをやらせてもらえるのでしょうか!?
エア・バリエ〜ベルリーニの主題による(1)になっていたら笑ってください。

ちなみに、帰宅後に白本3巻を見たところ、
前のエア・バリエ(パチーニの主題)ではなく、
重音があるのはエア・バリエ(ベルリーニの主題)らしいです。
楽譜見たけど、相変わらずつまらなそうな楽曲です。
(ダンクラ好きな方、すみません・・・私には合わないようです、笑。)
勉強にはなりそうだけどな〜。。。
私には、ラジオ体操みたいな曲にしか聞こえない・・・(笑)。

Youtubeにもこの曲が全然なくて、見つけたのがこれ。
9歳児に負けました(笑)。上手すぎませんか!?


重音マスターしたいから、頑張ろうと思ってます。
でも教本に戻るのも、今更って気もして悩むんだよね〜(笑)。
ここ何年、ずっと好きな曲中心だったので。。。
posted by まみ at 16:57| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

エックレスのソナタ

発表会も終わり、やっとドッペルから開放されてほっとしています(笑)。
早くエックレスのソナタが弾きたい〜♪
(先生、次の曲はエックレスって覚えているんだろうか、笑。)

「エックレスのソナタが弾きたい」と言い続けて1年ですからね!
思えば1年前。
某SNSオフ会で憧れのあのお方(笑)の演奏を聞いて以来、
なんて哀愁漂う素敵な曲なんだ!!!と思い。。。
(憧れのあのお方の演奏だったので、更に素敵に聞こえたのもありますが・・・笑)

漸く、弾けることでワクワクしています。
エックレスはCDでも持っていますが、Youtubeだと好みの音源がなかなかないのがツライ・・・。

一番好きなのがこのチェロの方。

エックレス(第1、2楽章)


この方、通常の速さよりも第1楽章を随分ゆっくりためてためて・・・弾きますね。
エックレスのソナタって、ヴァイオリンよりチェロの方が合うんじゃ?と思いました。
(Youtubeを見ていると、コントラバス演奏が多いので驚きです。)

エックレスは第1、2楽章ばかりの音源が多く、第3、4楽章が少ないです。
私は個人的に第3楽章が結構好きなのですが・・・(笑)。
第4楽章だけが結構どうでもよかったり(笑)・・・弾きがいはありそうだけどね。

そんな訳で、昨日は久々に(発表会以来)ヴァイオリンの練習。
エックレス・・・1stポジだと弾けるのですが・・・。
なんでわざわざポジション移動しながら、
ややこしい指遣いになっているのでしょう???
わざと難しくしてるとしか思えない・・・!!!
1stポジションで弾かせてください〜(@_@)。

オフ会に備えて(行けるか不明だけど、行く気満々!)、
バッハのブーレとマジャールの踊りも少しばかり演奏・・・、
エックレス同様、どれもこれも重音が汚すぎ!orz

重音修行したいと思います・・・。
posted by まみ at 13:00| ヴァイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

西本智実さんコンサート〜新世界〜

思えばこのチケットを取ったのは昨年12月。
CMの西本さんの格好よさに、keiさんとコンサート行きたいねーと話していまして・・・。

人がいっぱい

丁度、新世界コンサートが6月にあるということで
チケットをゲットした訳ですが、半年前で既に完売間近。
CM効果ってすごい!

今日の曲目そんな訳で行ってきました。
新世界コンサート!
オケの女性指揮者は、
生で見るのは初かな!?
サントリーホールは
小学生以来です(-▽-;)ノ

心なしか通常のコンサートより女性が多い・・・。

曲目は右の曲。
ドッビュシーって
綴りはじめて見ました(笑)!
アランフェス協奏曲には
特別ゲストとして
村治奏一さん。
村治佳織さんの弟さんですね。

今回のアンコール曲は変則的。
・アランフェスの後に村治さんのアンコール曲
「アルハンブラ宮殿の思い出」

・「新世界」の後のアンコール曲
「アルルの女 第一組曲」

でした♪

「牧神・・・」と「アランフェス・・・」はゆったりした感じの曲調なので
西本さんの指揮は、しなやかな感じがしました。
細かいところまでしなやかで柔らかい動き。
この辺、男性指揮者にはない点だったので、新鮮でした。

前半が終わり、休憩時間にお土産やらホール内をうろつく2人。
何故かデヴィ婦人の花や政治家の花までありました!
来ていたのかな・・・。
1階は、オーラの違うセレブな方(外国人含む)が多かったです。

サントリーホール

そして後半の「新世界」。
西本さんの指揮は前半と一変してカッコよく激しく!な振りに。

ドヴォルザークは元々大好きなんですけど、
先日Kさんのオケ練で「新世界」を弾いてきたので、
印象がまたちょっと違いました。
自分で弾けなかった部分とか妙に覚えているので、
オケの人たちの動きを見るとスゴイなーと特に感じました。
何よりも音にバラツキが全くありません。
調和が素晴らしい。

「新世界」「アルルの女」ともに通常よりスピードが速かったです。
西本さんの好みでしょうか(^^)。
スピードが速いのに、狂いがないってすごいですよね〜!
特に、「アルルの女」のラストのタクトの振り方がかっこよすぎました!
最後はスタンディングオーベーション!拍手の嵐!!!
同じ女性だけど、西本さんかっこいい〜。
本当に良かったです♪
(女性ファンが増えるわけだ・・・タカラヅカノリ???)

ラーメンコンサートが終わった後は
余韻に浸りつつ、
何故かラーメン。。。
(やっぱり?)
他のお客さまは
そばの高級ホテルで
ディナーしてる方が
多かった様に思います。
・・・庶民ですからねぇ。

keiさんと色々な話に
花が咲き、楽しかったです♪
ラーメンも美味しかった(^^)。

今度は私も1階のいい席で見たい!と思いました。
また機会があったら一緒に行きましょうね〜♪
posted by まみ at 19:25| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

発表会

発表会会場※レッスンの一環につき、
ブログカテゴリはレッスンで。※

本日はついに発表会!
ヴァイオリン暦9年半で
初めての発表会参加・・・デス。
曲目はバッハの「ドッペル第2楽章」。
先生と合奏です。

本当はコッソリヒッソリ1人参加する予定だったのですが、
なんとうちの教室は音源もビデオ撮影もないらしいので、
やっぱり音源係が欲しいなと思ってまして・・・

毎日のようにしつこく「行きたい」と
言っていた方を2名招待しました。
えーと、両親です(笑)。
本当は呼びたくなかったけど、毎日毎日私の騒音演奏を聞いているので、
まぁいいかな、と・・・(笑)。

父はビデオ撮影係(やめれ!言ったんだけど・・・笑)、
母はICレコ録音係で。
・・・機械音痴だから不安が・・・
(カメラ係を忘れていたことに気がついたのは、発表会前・・・)

会場は予想以上に広くて立派な所。
しかし、観客が30人くらいしかいない・・・(笑)!
これなら某SNSオフ会で演奏する人数と変わらないかも。
と、思うと急に元気が出てきました。

私は前半だったので、気が楽でした。
私の順番の辺りは、まだヴィブラートとか習っていない方ばかりで、
ザイツとかその辺?レベルの方々に紛れてだったので更に心に余裕が〜。

これだけ好条件?が揃えば緊張しないはず!

演奏中と、思ったのですが・・・
いざ出番になると・・・。
思ったよりは緊張はしませんでした。
しかし、しょっぱなから弓ビブが止まらない・・・!
ええい、止まれ!
誰か止めて!
と心の葛藤(笑)しつつ演奏。
結局、前半は弓ビブとの戦いに終始しました(TT)。

後半は落ち着きを取り戻し、(私にしては)よく弾けたんじゃないかと・・・。
ノーミスだったし、苦手部分の音の狂いもなかったし、
先生やピアノ伴奏の方ともタイミングばっちりだったし、
初めてにしては上出来だったと思います♪
前半の弓ビブだけがなぁ・・・(TT)。
でも、昨日のレッスンの方がよっぽど弾けなかったので、
今日は良く弾けた方だったと思います。ほっ。

演奏が終わり、後は他の方の演奏を聞くのみ。
弓の使い方で、大体何年くらいの経験か分かっちゃうモンですね。
弓の使い方、弾き方、ポジション移動、ヴィブラート、姿勢・・・
色々なところをチェックできて面白かったです。

私の前のレッスンの方が実質上トリでしたが、
ダントツに上手かったです!!!
聞き惚れちゃいましたvvv
うちの父も「うひゃー!こりゃすごい!」と大絶賛。

私、こんなすごい人の後にレッスン習ってるのか・・・orz

で、気がついたことなんですが・・・。
川井郁子ばりの情熱的な弾き方(笑)!
片足でリズムとって、身体はウネウネ〜ノリノリ〜♪演奏で。

同じ先生に習ってるのに、私の場合「姿勢を正しく!」
と口すっぱく言われているのに、彼女はこれでいいの?と(笑)。
基本が出来ている人はこれでいいのかな?
プロもこういう方多いし。
私もいつかノリノリで弾いてみたい(笑)。
今日の私の選曲はノリノリで弾ける曲じゃありませんが・・・。

で、演奏会も終了し、反省会???
うちの先生
「初めてとは思えないほど、堂々と弾いてましたね〜。」

うちの両親の感想
「堂々と弾いていた。参加者の中では上手だったよ、安心した。」

だそうです(笑)。
えっ!?そんなに堂々としてたかなぁ・・・?
弓ビブすごかったんだけど(汗)。

で、早速ICレコを聞いてみようとしたら。
録音できてませんでした・・・・・・。
つか、録音のために発表会に呼んだのに・・・役立たないーーー!

という訳で、録音音源ナシです。
ま、ビデオはあるんですけどね。
流石に全世界に公開する気はありません〜(笑)。

今回、上手くいったのはきっと皆さんのおかげ。
ブログ(しかも他人様のところで・・・笑)や
メールで励ましの言葉や「念」を送ってくれたり、
ドッペルの1st演奏に付き合ってくれたそらさんや壮大なあのお方、
聞き苦しい演奏を発表会前にオフ会で聞いてくれた皆さん。
こういうことの積み重ねで、少し自信になって形に表れたのだと思いました。
本当に有難うございました!

あぁ、もっと上手くなりたいな〜♪
発表会ってモチベーションアップにいいことだ、と思いました。
まだ楽しめる・・・までは行かなかったけどね(笑)。
posted by まみ at 22:16| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(20)

うーん、ドッペルもついに20回目レッスン〜!
いい加減飽き・・・いえいえ、20回目の今日でドッペルともサヨウナラ。
(とは言っても、第1、2、3楽章合計で20回ですが。。。)

今日は明日の発表会に備えてラストレッスンです。
やっとICレコを持っていきました!
先生との二重奏ばっちり録音しましたよ♪

でも、昨日の練習から気になっていることが、今日も起きました。
高湿度で手がベタベタになり(手、ベタベタ体質じゃないのに)、
弾いているうちにポジション移動がし難くて・・・!

今日録音した音源もカクカクした移動になったり、音が狂ったり・・・
・・・・・・明日、大丈夫かなぁ。
先生は「クーラーがきいているところだから、逆に乾燥するかも」
と言っていましたが・・・スポットライトで汗・・・も心配です。

で、音源を聞くと、ますます自分の音が情けなくなってきて・・・
先生と比べること自体、間違ってるんだけど。。。
先生はヴァイオリンの音なのに、私の音は下手糞な金管楽器の音にしか聞こえません。
ヴァイオリンの音じゃないーーー(笑)。
私の音は狂ってるし、ブツブツ切れるし、調和あってないよ・・・とか(TT)。
あぁ、もう恥ずかしい・・・。
ちょっとでもマシになるよう、今から音源と一緒に合奏特訓だー!
(もう遅い・・・)

今は成る様に成れ!の気分ですが・・・。
やっぱり初の発表会・・・緊張するだろうなぁ。
弓ビブは絶対やらかします。アハハ。。。
(今日の音源でやらかしてるくらいですから!)

帰りのバスでヴァイオリンを持った少年と一緒になりました。
同じところで降りたけど、ヴァイオリンナンパするにはまだ早すぎました(笑)。
posted by まみ at 16:47| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

おっさん松脂

お寿司先日の松脂記事コメントで
keiさんがおっさん松脂こと
アンドレアロージンを
プレゼントしてくれる、
ということだったので、
発表会前にいそいそと
昼休みのkeiさんを呼び出し
松脂を頂いてきました。

美味しい寿司をガッツリ
食べて満腹で幸せvvv
仕事中の合間の忙しい時に
わざわざ有難うー!

行きの電車で携帯を見た際に、keiさんが日曜に美紀さんのお見舞いに行くことを知りました。
あぁ、こんなことなら見舞いの品をお渡しすればよかった・・・!
今回は購入時間もなかったので、退院した際は退院の品を持ってお祝いしたいと!
(こんな所にメッセージを書いたけど、見ているかしら・・・笑)

都庁その上、私はkeiさんに
借りていたDVDを
返す目的も兼ねていたのに
気がついたときは別れた後の電車の中!
あぁ、アホだ・・・(笑)。
来週は必ず!

別れた後は、
少しばかり仕事で新宿へ。
田舎モノなので高層ビルをやたら撮影。。。
(この辺、松脂と関係なし!)

さて、肝心の松脂。
帰宅した後に開いてみると・・・!
欠けた松脂と聞いていたので、自分の中では欠けた松脂のごくごく一部を頂くという認識でした・・・が!

おっさん松脂おっさん松脂

これ、ほとんどまるまる1個じゃないですか!?
10年以上は使える量ですよ。
こんなに頂いちゃっていいのでしょうか〜!Σ(@o@)
ひゃー!keiさん有難うございます!
西に足向けて寝られません!

早速、塗ってみた感触。
前に2度試したけど、やっぱり何度塗ってもこれはいいです。
この季節は黒猫松脂だと、どうも調子が悪かったのですが、
これ塗ったら即時解決!弓ビブないし!弓に吸い付く感覚だし!
弓の操作性が本当に楽で、今日は曲の仕上がりもいい感じでした♪
松脂1つで、こうも変わるって不思議です。

これで発表会も(緊張で弓ビブはしそうだけど)いい状態で臨めそうです。

〜余談〜
おっさん言うと、オッ!サンテレビを思い出すのは私だけでしょうか。
(何故関西人じゃないのに知ってるんだという突っ込みはナシです。)
posted by まみ at 23:08| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

6月のブランデン練習会

ランチはパスタ♪日曜は朝から夕方まで
ブランデンブルグ
アンサンブルの練習会。
流石に、金曜日・土曜日
2日の疲れが溜まり、お疲れモード。
(写真は今回の練習合間のお昼)

今回は午前、午後と
参加メンバーが違うので、
午前と午後それぞれ
同じ曲を2回ずつ練習しました。
いつものように「ブランデン第3番」とこの間から始めた
「シバの女王」。
「シバ」の本来の速さはもっと速いのですが、
皆さんもう今のペースだと、普通に弾けるという感じ・・・。
練習会メンバーのヴァイオリン暦は、約2年〜40年(!?)。
暦の浅い方も普通に弾きこなしているのが、すごいです。。。

既に私、負けそう(笑)。

という訳で、今回からモチベーションアップのために新曲練習♪
「バッハ ヴァイオリン協奏曲 E-major」

前日の夜に印刷をしたものの、ほとんど目を通さなかったので
(Vnソロパートが難しすぎるので、VnIのみ印刷・・・)
当日、初見状態・・・。
私だけではなく、皆そうだったため、初見大会で一度弾くことに。

・・・・・・ボロボロ。。。2行くらいで終了!

午後の部では大分慣れてきた?のか、3ページ目くらいまで進みました。
が、最後まで弾けませんでした(笑)。
これまたやりがいのある曲です!
長い目で見て、完成したら楽しそう♪
完成する頃には、会のメンバーの技術もアップしそうですねっ。

他にもモーツァルトの「ディベルティメント」も初チャレンジ。
私はVnIで(笑)。
難しいはずのVnIIパートはヴァイオリン暦2年くらいの方々が
チャレンジしてましたが、しっかり弾けています・・・。
逆にVnIの私の方が弾けませんが〜〜(笑)。

・・・負けそうじゃなくて、完敗宣言!

午後の余った時間は、全員でドッペル第1楽章の演奏をしたり、
私が発表会1週間前ということで皆さんの前で演奏したり。
(1stのお相手は、ヴァイオリン暦40年の壮大なあのお方・・・!)

ドッペル第2楽章(抜粋)


※部屋が広いため、音がちょっと遠めです。
2つ前の音源も合わせて聞くとわかると思いますが、
1stの素晴らしい音色に比べて、2ndの自分の音って
なんでこんなにノッペリして単調なの???と。。。
ピアニカの音みたい。
ヴィブラートが下手なせいもあるんだろうなぁ。

今回、シバの女王は録音したのに、肝心のブランデンは
録音し忘れました orz
この会はブランデン3番を弾こう!というコンセプトで始めたんじゃ・・・(笑)。
や、今回は臨時要員として2nd→3rdにまわったので、
頭のどこかに、記録として残したくないのがあったと思われます。
3rdいっぱい間違えちゃった。

今回、音源アップしようか迷ったんですよ。
やまさんがブログ開設!
ということで遊びに行ったところ、
あの素晴らしい音源を聞いて、自分の音源を公開するのも恥ずかしい!と!
ブランデン会の方といい、ヴァイオリンブログの皆様といい、やまさんといい・・・!!!

ヴァイオリン暦10年くらいごまかしてませんか!?
ε=ε=ε=(ノTдT)ノ うわああああん!
posted by まみ at 23:23| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd)(19)

前日の基礎練習会でボロボロの私(笑)。
レッスンも当然・・・ボロボロでしたーーー!

今回はスケール全くナシで(レッスン開始以来、こんなことはじめて!)
いきなりドッペル第2楽章ですからね。
あぁ、発表会モード・・・。

準備運動をしないと、指のウォーミングアップが・・・(;_;)

あまりに音が跳ねるし、かすれるので。
(疲れてボロボロのせいでもあるんだけど)
先生から、松脂を塗った方がいいのでは!?と指摘されました。

で、先生が松脂を塗ってくれたのですが!
うちの先生は毎日たっぷり塗る派みたいです。
3〜4往復塗っていたかな?
必要ない松脂は落ちるから別に気にしないで下さい・・・とのこと。

少し前の記事に松脂コメントを色々頂きましたが、
うちの先生の流派はいなかった気がします。。。
(毎日塗る人は、少量派ばかり。)

で、私の感想なんですが。。。
たっぷり塗ると、余計に音がかすれておかしくなった気がしました・・・(笑)。
うちの先生が悪いと言うわけではなく、私が思ったのは、
松脂のメーカーや弓の種類によって、塗る適量が違うのではないかと。

少なくとも私の黒猫は塗りすぎると却ってよくない気がしました。
毎日量を調整してみようと思います。
(ちなみにレッスン翌日の本日、1回往復で塗ったのですが、
これが一番調子良いみたい?)
その日の体調にもよりそうですしね。

レッスンが終わった後は、地元のお祭に行きました。
4年に一度のお祭なので盛り上がりました♪(といいつつ、初めて行った、笑)
祭、大好きなんですよ〜!

神輿祭

夜まで祭を見て、パワーをもらう(参加してないのに疲れたけど、笑)。
基礎練習の疲れと祭の疲れを引きずり、
翌日はまた朝から晩までブランデンブルグの練習会・・・。
本当に大丈夫かな!?

その模様は、明日のブログ記事で。
posted by まみ at 23:24| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

平日ご近所基礎練習会!

皆さん、お待たせしました(誰も待ってない?)!
昨日は待ちに待ったgaboさんことかぽさん主催の
ご近所さん同士の基礎(ホーマン)練習会です!
その他のメンバーは、睦月そらさん、クーラさんの4人。

ランチ朝11:00
某駅で待ち合わせ。
早めのランチ。

楽しみにしていましたが、
何故か昨夜から胃が痛い私は
あっさり五穀米スープのみ・・・
後ろのはgaboさんのランチ♪

そこで軽くおしゃべり。
もう既に何を話したのか記憶の彼方です(笑)。
まだほんの序章なのです。。。

正午12:00
場所を某カラオケ屋に移し、いよいよ本日のメイン!
ホーマン基礎練習会♪

リーベン・・・の前に、かぽさんより
松脂を借りました。
噂のリーベン!
私以外の3人はりーベン!
感想ですが、操作性が楽です♪
割とスムーズに弓が動きました。
むむむ、悩むなぁ。

で、改めてホーマン練習会。
私はホーマンをまったくやっていないので、初見。
ホーマンの二重奏の部分だけグループを2つに分けて演奏を1冊まるごとやりました!

これが結構ハード!
初見と言うのもあるけどVn2(先生用)なので、
段々難しくなり、最後は重音ばっかりで。。。
「ボート見学」はいつかリベンジしなおしたいです。

で、「ボート見学」というのは、曲のタイトルです!
そらさんが持っているホーマンには曲名がついていて、
かなり笑わせてもらいました・・・(笑)。

「すみれ色のあて布」「こじきの子供」「少年愛国者」「校長先生」とか。

・・・なんでこんなタイトルがつくんですか!?
ホーマンの冒頭には篠崎君(篠崎バイオリン教本のマスコットボーイ、笑)がいるし・・・篠崎系はどこまでも笑いのある教本です。

で、ホーマンの1曲を弾き終えた後、そらさんが突然
いいこと考えた!
と言うので、何か曲想か面白いアイデアでも思いついたのかと思いきや・・・
そらさんは単純に次の曲のタイトルコールをしていたそうで(笑)。
皆で「それ、タイトルなのーっ!?」と大爆笑してました。

途中でおしゃべりや休憩を挟んだものの、16時位までホーマン頑張ったような・・・。
改めて基本を確認するいい機会でした。
タイトルも面白かったし(笑)、皆で弾くと楽しい!
また合奏してみたいです。

演奏中♪それから個人発表も。
私が発表会前なので
そらさんにお願いして2人ドッペル。

第1楽章〜第3楽章まで
通しでやりました。

gaboさんもクーラさんも
お聞き苦しい演奏を
長々と弾いてすみません;;;
(そらさんは素晴らしいですが)
特に第1楽章は忘れてボロボロ・・・。

改めて聞いてみると、自分の第2楽章(発表会曲)は
そらさんに比べて柔らかさがないし、
音が硬いし、勢いだけで弾いているので、ダメダメです!
いい反省材料になりました・・・

しかも第2楽章は1回目ダメで2回目やりなおしで弾きましたからね・・・
1回目は緊張したんですよーーー!
本番が思いやられます。

音源アップ。
そらさんが1st、私が2ndです。
(全て1分ほど。一部だけ抜粋)

ドッペル第1楽章


ドッペル第2楽章


ドッペル第3楽章


その後、カノンやクリスマス協奏曲第6楽章を合奏。
間違ってwav録音してしまったので、カノンの冒頭で容量がなくなり、音源終了・・・!
本当に自分の間抜けさが憎い(笑)!
クリスマスは結構きれいに弾けたので、記念にとっておきたかったわ。。。
かぽさんのブログでアップされると思うので、そちらに期待!?

※私信※
クーラさんの「3つのロマンス」ソロを録音したので、
クーラさんに記念にお渡ししたいのですが。。
メルアドが分からないので、もしよかったらメッセージフォームから
教えてください(笑)。送ります!

それ以外に、ヴァイオリンだけ交換、弓だけ交換しあって
ホーマンを弾いたりもしました!
こういう試みも楽しかったです♪
ヴァイオリンも弓も、それぞれ皆さん個性があって面白い!
改めてそう思いました。

18:00
練習会も終わり、今度はかぽさんお薦めのタイ料理!
えーと、胃が痛かったはずの私ですが。。。
いつの間にか治ってました(笑)。

夕食はタイ料理!

おいしかったですー!!!
見た目と味が予想外なのもまた面白く・・・。
焼きそばやカレーは辛いのを想像していたら、甘かったり(笑)。
ここでも色々な話に花が咲く。。。

20:15
夕飯も終わり、今度は席を移動し、某カフェ?へ。
しかし私たち以外周りの席は全員喫煙というすごいところでした(笑)。
ヤニ臭いけど、そこでも喋る喋る。
結局、22:00までいたのでしょうか。
12時間近く一緒にいても、まだ喋る私たち(笑)。
本当に楽しかったです。

基本を中心にしっかり勉強し、合奏もし、おしゃべりなどで楽しく♪
かぽさん、本当にこのような素敵な企画に誘ってくれて有難うございましたーv
2回目も期待してますよ!

※今回はかぽさんのリクエストどおり?コメント開示しました(笑)。
posted by まみ at 01:19| Comment(17) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする