2008年09月30日

Handel「Passacaglia」

レッスン:ヘンデルのソナタ
ブランデン練習会:ヘンデルの「シバの女王」「Concerto Grosso X」
と、ヘンデルづいているので、今回は私の好きなヘンデル曲!

今回招介するパッサカリア以外にヘンデルで好きなのが、
サラバンドと言ったら、私の好きな音楽の傾向が判る気がします・・・(笑)。
そういえば、サラバンドとラ・フォリアってフレーズが似ている気も・・・。
※ホーンパイプみたいな明るいのも好きですが。。。※
でも、サラバンドは演奏すると楽しくなさそうです。
同じフレーズ延々なので・・・。。。
(それと比べて、ボレロはいいと思うのは何故だろう?)

パッサカリアと言えば、パールマン&ズッカーマンの演奏がとても有名です。
ヴァイオリンとヴィオラの競演!
特に最後のあの速弾き!神業!すごいとしかいい様がありません。



この曲って、原曲がヘンデルってだけで、実際はヨハン・ハルヴォルセンが、ヴァイオリンとヴィオラの二重奏に編曲しなおしたものだとか。
通りでヘンデルっぽくない激しい曲だと思いました(笑)。

いつかこの曲を弾いてみたいなぁと思うのですが、2つの壁がありますね。

1つは、この曲を弾ける実力に達するのか(無理!)。
もう1つはレベルの高いヴィオラ弾きがいないといけない。

・・・うーん、難しい・・・(笑)。
posted by まみ at 00:01| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

好きな調

今日は、地元某所で地元オケの演奏会があって、
見に行こうかと思っていましたが・・・
昨日の疲れで、とんでもない時間まで寝こけていました。
何時に起きたかは、とてもここでは書けません・・・・・・。
自分的にはすごい記録でした(笑)。

で、うちの母が近くを通ったので、チラッと見たらしいです。
母「変わったヴァイオリンケース見たの!」
私「どんなの?」
母「縞摸様で・・・」
私「それ、まさか●●と▲▲と■■・・・じゃ!?」
母「そうそう、それそれ!ああいうの買ったら?」
そ、それ、keiさんのケースだーーーって!(笑)
地元オケにもあのケースの仲間がいるみたいです。

さて。睦月そらさんのブログで好きな調について書いてあったので、
私も真似っこ(笑)。
私がいいと思う曲は大体、決まってます。

長調:G-dur D-dur
短調:G-moll D-moll A-moll H-moll

何故か、惹かれるのがこの調ですね。
だからブランデン好きなんだ(笑)。
今、練習しているラ・フォリアもこの方式に当てはまる・・・。

基本、短調好きなんですが・・・それも色々ありまして。
短調と言っても、暗すぎるのは駄目、とか・・・(笑)。
葬送曲だとあんまり・・・。。。

長調は大体、バロックが好きです。
例外がベートーヴェンとチャイコフスキー。

曲調だと、ドラマチック系とか哀愁系とか即興系が好きなのかな。
一番いいパターンなのが、ベートーヴェンみたいに
長調、短調が混じっている(転調)ものが最も好きです♪

さて、今日の酷い練習記録音源(笑)。
ヘンデルのソナタNo.3第3楽章(途中から最後まで1分程)。
恐ろしく酷いピアノ伴奏付(練習もせず演奏・・・)。
※今日の音源の破壊力はすごい・・・。勇気のある方のみ聞いてください。※



あ、相変わらず・・・死にかけの音を出しています。
ピアノのずれた音(笑)もさらに効果を増して酷い!
最後、先に録音したピアノの拍が間違ったので、
ヴァイオリンも合わせて拍を変えています。
ええ、間違った拍なんです。(本当は重音を伸ばすのです。)

これは思いっきり短調なんですが、余り好みじゃないです(笑)。
暗すぎるって言うのか。。。
でも、最後のメロディが好きです!が・・・最も難しくて上手く弾けず・・・。

私の弾き方が平ベったいせいもあるんですが、
音と音のつなぎが元気がなさ過ぎるのと、
重音汚いので、この1週間でこの2つを改善しないと。。。
(特に最後を格好よく弾きたい!!!)
ヘンデルのソナタNo.3は第2、4の楽しげな楽章の方が好きです。

先生とのレッスン、音源用意するつもりですが、
その時にはもう少しましになっていたいですね。
このレベルで合格じゃ、私も納得が・・・(TT)
posted by まみ at 00:13| 演奏音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

9月のブランデン練習会(その2)

練習後の夕飯今日は久しぶりに夜からの練習。
今月2回目の練習会です。
来週もまた練習会があります(笑)。
しかし、その後の練習会は少し期間が空いてしまうので、楽曲を忘れないようにしないと・・・;;;

実は前回練習後の反省会で決まったことがありまして。
“ブランデンブルグ協奏曲第3番は今年末で卒業”
ということになりました。
考えてみれば、ちょうど1年位前。
私と睦月そらさんと部長でブランデン3番を弾いてみたことが
きっかけで「きちんと練習したい!」となり、この会が始まったのです。
(まー、言いだしっぺは私なんですが・・・笑。)

それから1年。この曲を何度弾いたのでしょうか。
今日、久々に参加したメンバーの方から
「前に来た時よりスピードが速くなって、上手になってる!」
と言われました。
自分達では気がついていないけど、微妙に上手くなっているのでしょうか?

3番に関しては、おおよそマスターしたせいもあり(?)、
最近は練習も軽めだったのですが、今回から12月まで、
初心に戻ってみっちり練習しようと言うことになりました。

確かに最近、(自分は)雑に弾いている部分もあったし、
今日はパート練習などを繰り返して、いい確認になったと思います。
あと、今日は少しヴィオラの2ndもアレンジして入れてみたので、
こちらは、なかなか新鮮でした(笑)。
Va部分もハモると綺麗かも、って思いましたね♪

3番の練習を重点的にしたので、残った時間はブランデンブルグ5番に。
来年以降はこちらがメインになっていくのでしょうか?

前回はヴァイオリンsoloパートを1人で弾いていたので、
私が落ちたら音が完全になくなってしまうという事態に陥っていましたが(笑)。
今回はもう1人入ってくれたので、助かりました・・・!
パート練習→フルートパートと合わせて掛け合い練習と
こちらもパート練習をみっちりやったので、
大分曲の感じがつかめてきたかな?
16分音符の部分は走りやすいので気をつけないと・・・。
あと毎度弾けない部分があるので、そこは練習しなきゃ。。。
大分弾けるようになってきたけれど、この曲は課題がいっぱいです。

※写真は、夜遅くの練習が終わり、皆で遅い夕飯です※
posted by まみ at 01:04| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

難しい・・・

今日は祝日。
久々に家に引きこもり(笑)。
仕事をしつつ、時折ヴァイオリンを弾いたり、
久々にピアノを弾いたり、掃除をしたりしていました。

ピアノはラ・フォリアの伴奏なら少しだけ弾けることが判明。
ヘンデルのソナタは片手ずつしか駄目でした(笑)。
もう両手でピアノを弾くって自体、忘れているんですね。
次の録音はピアノを入れて誤魔化してみようと思います???

ヴァイオリンもこのところ手の調子が悪かったので、
久々に時間をとって(人よりは練習時間少ないですよ・・・)練習。

ヘンデルのソナタとラ・フォリアを一気に練習すると・・・
もー、(今の私には)難しくて難しくて泣きそうになります。

sonata3-1たとえば・・・

・ヘンデルのソナタNo.3 Mov.1
なぜ、こんな意地悪な
指遣いなのか・・・とか・・・。
(4の指だとヴィブラートが難しいから?)

・ヘンデルのソナタNo.3 Mov.4
フラジオも混じった
ハイポジション演奏があったり。。。
(画像の質が悪くてスミマセン)

sonata3-4

・ラ・フォリア
どこもかしこも難しいのですが、最後の方はありえません!!!
重音地獄と、♪12(10)個1スラー連続フレーズ・・・。

la follia

最近のレッスンは予習すれば、なんとなく通して弾けるレベル
(演奏レベル、には遠いけど)だったのですが、
ラ・フォリアに関しては「なんとなく」もできません。
「弾けない」という表現がぴったりなのか・・・(笑)。

今週はレッスンもお休みなので、
次のレッスンには、なんとなく弾けるレベルまで持っていきたいものです。
低い目標だけど(^^;)。

最後、久々にブランデン3番をコソ練。
この間の演奏録音を聞くと、ヴィオラパートが少し寂しかったので、
自分で楽譜編曲(?)して、自分が休符とかVn全てが同じ音を
演奏する部分の時、ヴィオラパートを弾いてみることにしました。
お陰で、ハ音記号の解読に段々慣れてきた、かも!?
土曜日、弾けるかな???頑張ってみまーす♪
(そんな訳で、ブランデン3番VnI練習は無理・・・笑)
posted by まみ at 22:06| 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

電子弦楽器練習支援ソフト!?

昨日の記事がkaoriさんオケだったので、
ついでと言っては何ですが・・・。。。
先日、仕事中に見覚えのある男性が一杯写った写真を受け取る・・・。
肩書きを見て「あぁっ!」と叫びそうに(笑)。
kaoriさんが所属しているオケがある某区の区長さんだ!
(昨年のサマコンで挨拶に来たり、keiさんに至っては何度も会っている、笑)
まさかこんな所(写真だけど)でお会いするなんて。

クラッシックをとても愛している区長さんですが、
写真も(まじめな所に使われるのに)おちゃらけていて楽しい人でした。

さて、少し前の話題ですが、面白い記事です!
経済産業省が開催したU-20プログラミング・コンテストで
経済産業大臣表彰に選ばれたのが電子弦楽器練習支援システム
実際の楽器(ヴァイオリンやギター)を使って、
音ゲー感覚で出来る練習ソフトなのだとか。
実際、記事中の彼はヴァイオリン弾いてますね!

高専生が作ったものなので、企業の商品化に繋がるかはわかりませんが、
あったらほしい!!!
きっと得点は限りなく低そうだけど・・・(笑)。
でも、楽しそう〜♪♪♪

実際、ドラム●ニアとかギター●ニアとかありましたが、
(最近だと、Wiiでもあるとか?)
実際の楽器と違うのが残念で・・・。
(ギターマ●アなんて4つのボタンしかなかったわ。。。)
posted by まみ at 22:26| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

kaoriさんオケ練

kaoriさんオケ今日はkaoriさんのオケ練に参加してきました。
時折、鍛えてもらいたくて(笑)行くのですが・・・
毎度自分の実力のなさに打ちひしがれて帰ってきます〜!
ええ、今回も鍛えられました(笑)。

──ここ最近、仕事が忙しくて、何故か休みでもヘルプに
呼ばれることが多く・・・今日もそんな状態でして。。。
(先週日曜も祝日もそうだったな・・・)
今日も途中で帰らないといけなかったのですが、
最後の15分(新世界)だけ参加できないのも悔しかったので(笑)、
仕事先と調整して(←強行)、最後まで参加してきました。

本日の練習曲は3曲。
・田園
・運命
・新世界(第1楽章のみ)


私の大大大好きな、ベートーヴェンとドヴォルザーク!
(交響曲なら、この2人とチャイコフスキーが好きです)

曲も有名なので耳馴染みがあるし・・・何とかなるかな?と
思ったのですが、何ともなりませんでした・・・。
2ndヴァイオリンだと、主旋律じゃないですしね・・・。
(かといって1stも弾けるわけがない、笑)
おそらくまともに弾けたのは、「運命」冒頭の

♪ジャジャジャジャーン!ジャジャジャジャーン!

だけ・・・(笑)。
Vn2は刻みが多いので、現在位置がどこなのか
迷子になることしょっちゅうです。
前に座っているkaoriさんの弓順と音が役に立ちました。
今日は2ndが少ない中、kaoriさんがガンガン弾いていてすごかった〜♪

相変わらず初見でさっぱり弾けないのですが、慣れなのでしょうか。
1年前に初参加した時は練習時間がめちゃくちゃ長く感じたのですが、
(そして疲労度もものすごかった・・・笑)
参加する度に、短くなっている気がします。
今日は「あれ、もう終わり?」という感じでした。

そうそう、田園の第2楽章は演奏用ミュートをつけて弾くんですね。
私は持っていないので、演奏を聞くことに専念・・・新鮮でした!
24つの音符を1弓スラーで弾くフレーズが多くて驚きました。
ラ・フォリアで♪12個1弓スラーで苦しんでいる私はまだまだだ・・・。

オケに入る場合、ミュート必須なのでしょうか?
まだレッスンではミュートをつける曲など習っていないので・・・。
(と言うか習うの?)

今日もできないなりに、楽しかったです♪
kaoriさんには、このような場を設けていただき、有難うございましたv
そして、またひとつ・・・新たな決意を胸にし、岐路につく私でした。
posted by まみ at 22:25| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ラ・フォリア(1)

今日は駅前でお祭り。
うっかりラッキー号(別名:ピンクのオープンカー・・・?)で
行ったばかりに駅前は人や自転車で大混雑。
進まない・・・。
お陰で10分近く遅刻してしまいました。
素直にバスで行けばよかった(TT)。
その上、頭痛が酷くて最悪の体調でした。。。

先週に続いて、今回は練習曲をお休みして楽曲のみ。
(実はマッサージに行ったので、だいぶ手は治りました^^)
タイトルを見てあれっ!?と思う方もいるのでは(笑)。

ええ、今日でヘンデルのソナタNo.3を仕上げる予定でしたが、
先生がピアノ伴奏譜のテキストを忘れてしまったのでした。

私も今週ほとんど練習しなかったし、
むしろヘンデルのソナタよりラ・フォリアの方を練習していたので
助かりました(笑)!
(ラ・フォリアの方が好きな曲だけに、練習に力が・・・笑)

私が使用している鈴木教本は鈴木先生編曲による簡易版ラ・フォリアです。
白本5巻のだと、正式版みたいです。

正式版は主題+23の変奏曲で、鈴木版は、主題+13の変奏らしい。
だいぶ省略されてますね(笑)。
それでも今の私にとっては難しい・・・。

変奏曲は上手い人が演奏すると聴き応えがありますが、
私の様な下手くそが演奏するとさぞかし飽きるだろうなと・・・(笑)。
変奏曲ってあらゆるテクニックが満載なので、
自分の得意、不得意がよくわかります。
ちなみに自分の苦手は、重音(重音だらけで泣きそう)と
16分音符だらけの速弾き。

今日は前半の2ページ分。
今日のレッスンメモ。

・最初のAdagio→Allogretto→Allegro moderato→Poco meno mossoと
変奏曲が進むごとに、意識してどんどんスピードを速くすること。

・変奏曲の間と間は、間を置く。

・Poco meno mosso
音階練習の時と同じ要領で練習。

・Andanteの重音
1.上の音だけで練習。
2.下の音だけで練習。
3.上の音だけ弾くが、指は重音の指遣いで練習。
4.下の音だけ弾くが、指は重音の指遣いで練習。
5.普通に重音で弾く練習。
この方法で重音マスターすること・・・。

・Allegro moderatoとAllegroのスタッカートは一音ずつ力強く切る。
pの部分は上弓だけで演奏。

次回レッスン、ヘンデルのソナタNo.3に戻りますが、
ラ・フォリア後半・・・難しくて全然できそうにない(@_@)!
家で練習したけど、音楽になってなかったです(笑)。

少しだけ録音。
最初の主題だけ。
※あのお方の演奏を知っている方は比べても無駄です(笑)※



なんだか死に掛けた金魚が水槽の上でアップアップしている
感じにしか聞こえませんな・・・。
posted by まみ at 21:12| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

持ち運び楽な簡易譜面台

昨日に続き、アイデア商品(違っ・・・)シリーズ。
よく使うにもかかわらず、紹介し忘れていましたが、
カラオケなどでヴァイオリンオフ会をする時に
私がいつも使用する便利グッズをご紹介♪

こちらです!何でしょう?

何でしょう?

実は、メニュー立てです。
私はこれを譜面台代わりに使っています。
15秒もあれば、下のように組み立て完了!

できあがり!

軽量でスペースも取らないので、持ち運びにも便利。
私が購入したのは100円ショップだったのですが、
現在、売られていないようです。
これを見ると「欲しい!」と言う方が多いです・・・が!
100円ショップでは、どこにも売っていないようで・・・。

私のメニュー立てを見てから、浅草橋の文具屋やハンズで
購入した方もいらっしゃいますが、500円以上はする模様。

※ちなみに100円ショップのまな板立てで代用する方もいます。
縦に長い分、安定感はメニュー立ての方があります・・・。

メニュー立てに直接クリアファイルや教本を置きます。
これで譜面台のできあがり♪

譜面台になりました。

更に安定させたい時は便利グッズその2。
ページオープナー。
※これをつけると、譜めくりはちょっと大変になりますが(笑)。

ページオープナー

クリアファイルでは見難い時、もしくは既にテープで貼り付けた楽譜の場合、
またしても出ました・・・厚紙です。

厚紙で譜面台を安定!

厚紙を敷いて、楽譜を置きます。
楽譜2枚(ページ)くらいだと安定しますが、
3枚(ページ)以上になると安定感がまずいことに。。。
またしてもクリップを使う、裏にコップやペットボトルを置いて支えにしたりすることも・・・

前、クーラさんのと私のメニュー立てで試したのですが(笑)。
メニュー立てが2つあるとかなり長い譜面も楽々置けるので、
(安定感もばっちり!)
時々無性にもう1つ欲しくなります。
コストが、500円ちょっと・・・考えますねぇ。
だったら、卓上譜面台の方がいいのでは、と・・・色々考えてしまうので。

今回でアイデアシリーズ(2回だけど)終了です(笑)。
早くもネタがありません・・・むしろ、アイデアネタを募集したいくらいです!
posted by まみ at 00:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

長い楽譜を使う時の工夫

しのぶさんのブログ記事にあった楽譜のファイリング。
発表会で、クリアケースに楽譜を入れるとライトで反射して見えなくなるため、
バインダーを使い、ルーズリーフに楽譜をぺたぺた貼るのは
いいアイデアだ♪と思いました。
しらはせさんもその後、同じ方法でファイリングしてましたね!)

で、私はどういう風にしているかと言うと・・・
基本、面倒くさがりなので(笑)楽なやり方です。
皆さんのアイデアを少しずつ盗んでいます。
※今後、進化するかもしれませんので、現時点でのやり方です。※

〜用意するもの〜
・楽譜専用テープ(医療用のテープでもOK)
・厚紙(セロテープで貼りあわせて3枚つづりにしたもの)
・クリップ(洗濯ばさみでもOK)


これだけです。

1.楽譜専用テープを貼って楽譜をつなげます。
長いと巻物状態ですが、これは一般的なやり方ですね。
(以前書いた楽譜専用テープの記事はこちら

楽譜専用テープは値段が高い!手に入らない!そんなアナタでも安心。
医療用テープ(白)でも充分代用できます。
(以前書いた医療用テープの記事はこちら

※試しに、どちらも使ってみましたが・・・
見た目は断然楽譜専用テープの方がいいです。
セロテープよりも薄くて透明。貼り跡も見えないくらいです。
医療用は段々べたっとしてきますが、許容範囲です。
楽譜専用テープの短所は薄すぎて、剥離紙からはがすのに労力が・・・(笑)。


2.譜面台に用意した厚紙を敷きます。
長さ的に厚紙4枚綴りまでいけそうですが、今のところ厚紙3枚綴りにしています。

厚紙を敷く不安定・・・

ただ、これだけでは端が不安定・・・。
という訳で、もう1つ厚紙を用意。
2枚重ねにします。

もう1枚用意ずらす

きれいにそろえて重ねるのではなく、
少しずらして重ねると長い楽譜でも使えるかも。
(今回の例に使った楽譜は5ページ(枚)分です。)


3.厚紙2枚と楽譜をクリップで一緒に挟みます。
コツとしては、厚紙の境目部分を挟むと安定します。

クリップで挟む横向きで利用する

端はしっかり留める!これでも端が安定しない場合は、
端の部分に厚紙を更に1枚分用意して補強。
補強厚紙は横長向き(これがコツ)にし、
(写真は縦向きですが、
実際は横向きに使用!)
厚紙と厚紙の間に補強の厚紙を入れ、
3重構造に。
最後に、厚紙の一番端と楽譜をクリップでまとめて留めます。

これで完成〜♪

多少、端が曲がっている気もしますが(笑)、全然見えるので許容範囲。

完成

写真の通り、楽譜5枚分はいけます。
厚紙4枚ヴァージョンにしたら6枚くらいいけるかな?
と思っていますが、安定感としてはどうなんでしょう・・・。
厚紙が溜まったら(笑)、厚紙4枚ヴァージョンを作って試してみます。

普段の練習は厚紙とクリップ形式でもいいのですが、
発表会は見苦しくて使えない技です。
発表会の譜面台は割としっかりしていたので、4枚くらいなら余裕でしたが、
それ以上の曲を弾くとなると・・・???

ちなみに、私の前のレッスンの方は発表会で
アッコライのコンチェルト(おそらく楽譜6ページ)を
暗譜で演奏していました。
うーん・・・ソロで長い曲を弾く場合、暗譜しか手はないのか?
まっ、今の私には関係ないので、いいのですが(笑)。

オケの場合はプルトなので、片方がめくりますね。
オケならば、こんな風に冊子状にするのがいいのかも。

ちなみに私の譜面台は相当古くて、単独でも安定していません。
(まだ黒い譜面台なんてない時代に買ったもので・・・サビまくり・・・)
きっちりしたものを使えば、もっと安定すると思います。
posted by まみ at 22:25| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

9月のブランデン練習会(その1)

昨日はブランデン練習会。
前回は午前、午後とチェロパートの方がニアミスだったのですが、
今回は2人とも参加ーーー!
チェロ2台なので、今回はモチベーションもアップです。
チェロの大学生君は、ヴァイオリンを10年してからチェロに転向したそうな・・・。
通りで上手いと思いました。

しかし・・・私は朝から大変でした。
起きたら、痛みが肩と首に移動していて、頭痛が起きる前兆・・・。
私がいなくては練習室の部屋に入れないため、
禁断(?)の頭痛薬を飲み、フラーっとしながら家を出ました。

このフラーッ・・・がいけません。
ボーっとしているものだから、電車が通過待ちだらけで
到着予定より10〜15分遅くなることが判明!
わわ、間に合うかな・・・!
皆を廊下に待たすことになっちゃう!と焦りつつ会場に5分前到着・・・。
間に合って良かった・・・(笑)。

ところが、もう1つまずいことに気がつく。
コンタクトをしていないことに!
予備のめがねは・・・めがねケースしか鞄に入っておらず・・・なんたる失態!
フラーッとしていたため、こんなボケボケすることになるとは・・・。
お陰で、今回は(3o3)メガネメガネ モードに・・・。
楽譜が非常に見難く、間違いいっぱいでした!(TT)
終わった後の疲れもいつも以上でした・・・。

今回の練習曲目
・ブランデンNo.3 Mov.1,3
久しぶりに演奏・・・忘れてました(笑)。
チェロ入りの音源を少しだけコッソリ公開。

ブランデンNo.3 Mov.1(冒頭のみ)


・シバの女王
相変わらずVnパート大変です。
VnI私単独だったので、落ちられない・・・(笑)。

・ブランデンNo.5 Mov.1,3(少し)
これもVnSoloパートが私1人でした。
本当にソロじゃん!(笑)
フルートパートもVn40年大先輩1人だったので、本当に2人の掛け合いになりました。
きれいに掛け合いができれば最高なんですけど・・・
気がつけば同時に演奏していたり(笑)。拍数えが難しいです。

・ヘンデルのConcerto Grosso X Mov.1,2,4,5,6
これは相変わらず難しいです!
第6楽章だけ、まぁなんとかって感じなので・・・音源でも。

Concerto Grosso X Mov.6(こちらは全部)


その他は短調なので、自分好みの調ですが、
難しすぎて手も足も出ません。
気がつけば皆さん演奏していて、1人休止中だった・・・(笑)。

音源を聞くと、チェロが入り音に厚みが出ていいですね!
問題はヴァイオリンが音負けしている。
ヴィオラだけソロで寂しすぎる・・・(部長が代理のVnでVa演奏単独なので)
なんて、音源を聞きながら思ってしまいました。

ヘンデルの昨日レッスンを受けて気がつきましたが、
これも8分音符は切って演奏した方がいいかも、と思いました。

練習後はレトロな感じの喫茶店へ。
なんとここのコーヒー1杯が1000円くらいするという!
ケーキセットだと1100円からなので、全員がケーキセットに(笑)。
コーヒーが飲めないお子様の私以外は、全員コーヒー。
香りだけでもすごくいい香り〜♪
味も素晴らしかったそうです!

喫茶店で今後の会について話が盛り上がり、夜も更けるのだった・・・。

レトロな喫茶店

・・・タイトルがその1と言うことはその2もあるってことです(笑)。
月末(その2)はリベンジしますっ!
メガネメガネーでConcerto Grossoまともに演奏できなかったから・・・(笑)。
posted by まみ at 00:17| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。