2008年11月30日

12時間半耐久レース練習会(前半)

昨日に続き、母から「チェロがいるお陰でかろうじて曲に聞こえるレベル。」と
駄目だしを食らった(チェロの子は上手い!と褒めてましたが)
練習会のクリスマス協奏曲音源をBGMにしてお読みください(笑)。

クリスマス協奏曲(第3楽章途中から〜第4楽章)


※初あわせだし、ほぼ初見組が多いため、このレベルでご勘弁ください。
(でも、初見でもない私が一番酷すぎて、音源聞く度に頭が痛い・・・;;;)
※第4楽章のあのトリルは、できないので簡略化(笑)。

さて、昨日の正しくは12時間半の耐久レースだったブランデン練習会。
公共施設の抽選で朝、昼、夜と全部取れてしまったということで
朝9時〜夜9時半までの練習になりました。
メンバーは入れ替わり立ち替わりしていましたが、
最初から最後までいたのが私と睦月そら☆さん
2人で完走、頑張りました。

午前の参加メンバーを見たところ、パート欠けがあり、
いつもの課題練習曲ができないことに気がつく・・・。
朝イチにいたっては、私とそらさん、弦暦の長い大学生のチェロくんの3人。
という訳で、思い立ったのがクリスマス協奏曲!
そらさんと今年のクリスマスまでに全楽章弾いてみたいと
オフ会などで会う度にちょこちょこ練習していた曲です。

少し遅れる部長にもヴィオラ譜持参でとお願いし、
チェロ君にはいきなり楽譜を渡して(初見なのに・・・)練習開始です♪
曲自体は知っているけれど、演奏は始めてだったらしく・・・
・・・って、チェロ君、完璧に弾いているんですけど(笑)!
久々とはいえ、何回か練習してもミス連発の私・・・既に立場なし(笑)。

まもなく、部長も加わり、1人1パートずつになったので
憧れのカルテットっぽい!!!と内心感激していました。
(ヴィオラはヴァイオリン代用だけど、笑)

音階練習→最初に全体あわせ→個人練習→全体あわせ→苦手な楽章を何度か練習→全体あわせ

と、今思えば・・・午前中は割と練習会としてはきっちりやっていましたね。。。

音源を録音する直前にVn暦40年の壮大な大先輩も登場し、VnIに入って頂く。
5人でカルテット(こういう場合、5人だからクインテッドになるのか!?)♪

途中で弦が緩んでA線とG線をハイポジションで演奏していた
トラブルもあったし、(その苦労は次回の記事音源で・・・笑)
クリスマス協奏曲は練習会曲ではないので、
今回限定とはいえ、本当にカルテットが出来て楽しかった!
1人1パート状態なので、ミスすると目立つ分スリルもありましたが・・・。

お昼を1時間ほど挟み、午後の練習。
いつもの課題曲などをひたすら弾く!弾く!弾く!弾き倒す!
久々のブランデン3番は弾けなくなっていて、少々まずかったです。
そして、また演奏中に緩む弦・・・。
もう寿命近いのかな、私のラーセン弦。
全部の弦が緩みました(笑)。
調弦しているうちに、駒が直角になっていないことに気がつきましたが・・・
直す暇もないのでそのまま弾くことに。

しかし、弦だけではなく、私の疲れも予兆はこの時からあった・・・。
ヘンデルのコンチェルトグロッソを弾き終わった後、
「5番、悔しいから弾こう!」とVn大先輩が言うので、
ブランデン5番かと思って演奏開始・・・あれ?なんか皆と音が違う(笑)!?
私とそらさん2人だけブランデン5番だと思い込んでいて、
他のメンバーはコンチェルトグロッソの第5楽章を弾いていた(笑)。
朝から参加している私たち・・・これが、疲れの予兆だったのでしょうか・・・。

まだまだ練習はたっぷり。そして、夜の練習会に続くのだった・・・。
posted by まみ at 14:09| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

12時間耐久レースに耐え抜きました

今日は久しぶりのブランデン練習会。
じ、実は12時間以上ありました・・・(笑)。
私の人生、こんなに長くヴァイオリンを弾いたことは初めてです!
疲れたけど、達成感はありますよ!
前日から指が痛かったので、無理かなと思っていたのですが、
弾いているうちに治りました♪

今日はかなりの疲れなので詳細は後日。
結局、12時間コース頑張ったのって、私と睦月そらさんだけじゃ(笑)。

本日弾いたクリスマス協奏曲音源置いておきます。
(違う楽章は明日以降。)
チェロさんが入ると良いね♪

あ、ちなみに私、第2楽章しょっぱなから落ちてます(笑)!
そらさんと私以外は皆さん、今日が初見状態なのにこれだけ弾けるのはすばらしい。。。
(私の方がいっぱい間違えてるし・・・)

クリスマス協奏曲(第1楽章の終わり〜第2楽章)


VnI:そらさんとVn大先輩
VnII:私
Va(Vnで代用):部長
Vc:大学生くん
の面子です。

今年のクリスマスまでに全楽章弾けたら良いね、とそらさんと目標にしていたので、達成感が!
(いっぱい間違えたけど。。。)

〜今日弾いた曲一覧〜
・クリスマス協奏曲 全楽章(コレルリ)
・ブランデンブルグ協奏曲第3番 第1、3楽章
・ブランデンブルグ協奏曲第5番 第1楽章
・コンチェルトグロッソ第10番 全楽章
・シバの女王
・ディベルティメント1番 全楽章
・ディベルティメント3番 第1楽章
・ドッペル 全楽章

(自分&別の方と空いた時間などに弾いた曲)
・ラ・フォリア
・ヘンデルのソナタNo.4
・コンチェルトG-moll(ヴィヴァルディ)

ああ・・・よく弾いたわ・・・。。。
posted by まみ at 23:59| ブランデン練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

白本4巻、5巻の試練

会社の忘年会はネパール居酒屋に決定しました。
都合が悪い日なので行けないのですが。。。
どこまで今年はネパールブーム(違)なんだ!
結局、今年はネパール料理を4回も食べましたわ。
1回目のみこちらの記事に載せた別の店でしたが。

さて、今後の私のヴァイオリンレッスンが
鈴木6巻→白本4、5巻に決まったということで。
レッスンする予定の曲目をチェック。
(今まで一部の楽曲しか知らなかったので)

流石、白本!
4、5巻は半分程知らない曲ばかりでした(笑)。
特に5巻が知らない曲だらけです。

知らない曲でもイメージだけをつかみたいので、
Youtubeで音源を探したものの・・・
知らない曲に限って、音源不明(笑)。
困りました。

ところで、4巻の最初の方に出るトーマって誰でしょう・・・!?
(トマのこと?アッコライもアッコウラになっている位だから・・・。)
勉強不足の私なので、ご存知の方、教えてください!(笑)
4巻はトーマ以外の作曲者名は割と知っているけれど、
ヴィヴァルディもモーツァルトも初めて聞く曲ばかりで(笑)。

5巻に至っては知らない作曲者、曲が更に増えています・・・。
5巻の一部の曲はYoutubeで聞いたところ、やたら長くて眠くなってきました・・・(笑)。
聞いているだけでも眠いのに、果たして弾けるのか・・・。。。
ま、当分先のことでしょうけどね。
その時に悩もう(笑)。

私自身が鈴木の曲目が好みということもありますが、
鈴木に比べて、白本は一部の通好みの曲が多い気がします・・・

2巻:リーディングやリュリが多い(この本で初めて知った)。
3巻:財津と似たような曲(笑)のダンクラのエア・バリエばかり。
(※2〜3巻は財津も多いけれど、これはどの教本でも学ぶので)
4巻:また、ダンクラのエア・バリエ(TT)。
(このエア・バリエは音源が見つからないので、どんな曲か不明。。。)

鈴木はCDで、楽曲のイメージをつかんでいましたが、
白本はCDがないので曲のイメージがわかず、
(CD付があるのは知っているけど、わざわざ購入したくない・・・)
Youtubeにも曲がなく、譜読みが苦手な私にとって、この先は頭の痛い状況です。
これは譜読みを鍛える試練なのかもしれません(TT)。
posted by まみ at 22:22| 教本・楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ネパール料理オフ(?)

先週になりますが、ネパール料理をヴァイオリン仲間の皆さんで食べてきました。
ヴァイオリンとは余り関係ないですが、ヴァイオリンオフ?ということで。

実は、この1ヶ月でネパール料理3回目です(笑)。
1回目はこの日の記事の友人の結婚式披露宴で。
2回目はこちらの記事に書きましたが、keiぽんと一緒に行きました。

2回目で2人で食べて、これはナンを食べきれない!
(根性で完食したけどね、笑)
もう少し別の種類のナンも食べたいので、他の人も誘おう!ということで実現したのでした・・・。
しかし、今回はそれ以上の落とし穴が・・・!?

過去2回も行っているのに、はなはなさんと野球話で盛り上がっていたら(笑)、
いたずら好きの妖精さんに出会ってしまったようです(笑)。
・・・気を取り直して、元来た道に戻り、お店へ・・・(笑)。

今回はネパールを味わう!ということでコースを頼みました。
まず最初はパパドゥという豆のせんべい(写真左)。
香辛料が入っている以外は、昔懐かしい美味しいせんべいでした。
これ、結婚式でも食べました〜!

ネパール料理の数々

次はサラダ。どう見ても4人前ですが、前回2人で食べたのよね・・・。
そして写真にはないけど(前回記事の写真に掲載)、モモという蒸し餃子。
ほんのりカレー味っぽいのが中国とインドの間のネパールらしい風味。
この辺くらいまでが前菜でしょうか・・・。

お次は肉系・フライ物とお腹に溜まりそうな料理。
上写真の右は羊肉のソーセージ。写真にひとつだけkeiぽん用のフィッシュフライ入り。

サモサという野菜の包み揚げ。茄子かな?(写真下の左)
その後、大きいタンドリーチキン(写真撮影忘れ)も運ばれてきます。

るるこさんプレート

・・・・・・どれも美味しいけど、既にお腹が苦しい(笑)。
こちらのお店は、割と料理が来る間隔が長いので、
皆で話すうちに、少し時間が経つと、お腹に入ってくれるんですね。
しかし、メイン料理はこれからなのだった・・・。

そして後から来たるるこさんプレートはものすごいことになっていました。
写真だと、すごさがわかり難いですね!
(プレートの盛り付けは美紀りんりんプロデュース。)

そして、食べ始めから、ここまで到達するのに2時間くらい!?
メイン料理は、カレーとナンですv
(るるこさんも丁度この時に登場)
特にこちらのチーズナンは結婚式で食べて絶品だったので毎回チョイス。
今回のコースには含まれていなかったのですが、お店の方がサービスしてくれました!
有難う、いいスタッフさんだ〜♪

しかし、お腹いっぱいの私、チーズ・・・うっぷ。
でも美味しいのでお腹に入ります♪
チーズの中にある玉ねぎが美味しさのポイントです。
カレーは3種類。チーズナンは単品でもいけますけど。。。

そんな私たちにまたもや、試練(?)が・・・
普通のプレーンナンが登場。しかも山盛りで・・・(笑)。
ええ、美味しかったですよ・・・し、しかし、もう苦しい〜!
休み休み食べる私達だが、なかなか減らないナンとカレー。

メイン料理&デザート

その上、お店のスタッフさんが一向に減らないカレーを見て、
「お代わり、どうですか?」と何度も尋ねてくる・・・
申し訳ない気分でいっぱいに!!!
(カレーとナンはお代わりし放題の店なのです。)

そんなこんなで、おしゃべりしつつ(割とまじめにヴァイオリンの話を語っていたけど、駄洒落もどこからか聞こえていた気が・・・笑)、休みつつ・・・
なんとか食べ終えた後はデザート!
デザートは別腹とばかりに食べましたが、流石におなかいっぱいでした。
チーズケーキっぽい感じだけど、チーズケーキより少し硬め?
どれもこれも美味しかったです〜!満足!

・・・しかし、今だから言える話。
帰りは一言でも発すると、口から出そうな状態でした・・・(笑)。
帰宅は0時近かったのですが、満腹すぎてこれは寝られない!

そんな訳で、読書タイムに入りました。
雫井脩介の「火の粉」を読む。面白すぎて一気読み。
寝たのが4時・・・(金曜は家で仕事だったのでできることです・・・)。
お陰で(?)、お腹は壊れなかったです(笑)。

満腹だったけどその割に安くて美味しいので、また行きたいです!
特に、大食いの方の参加求む(笑)。
美紀りんりん(例のもの有難う♪)おすすめのコラーゲン鍋も気になるわ〜♪
満腹だったけれど、楽しい夜でした。
posted by まみ at 19:05| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ラ・フォリア(6)

lunch本来はネパール料理食べたよ
日記を書く予定でしたが、
写真編集が間に合わないので
また後日!

今日のお昼はパスタ。
この間のかぽさん&クーラさん発表会後に、いっぱいサービスチケットもらったのに違う店で食べてしまった・・・(笑)。

さて、今日のレッスン。
入るなり、上記のかぽさん&クーラさん発表会の感想を先生に尋ねられました。
同じ系列店でもコースが違うと雰囲気が異なることに先生も驚いていました。
で、どうでもいい裏話が聞けました。
先日の発表会は店長自ら発表会に出ていたり、ピアノ伴奏もスタッフさんだったため、かぽさん&クーラさんの通う教室ではスタッフの人数が足りなかったそうです。
で、うちの先生が日曜に行っているこれまた別教室のスタッフが
何人も借り出されていったそうな・・・。

発表会があると、教室間の協力って必要なんですね。
と、思ったんですが・・・発表会会場と同じビルに入っている
うちの教室って、何の協力もしていなかったような!?
な、仲悪いのかしら・・・(ドキドキ)。

そんなこんなで時間は5分過ぎていたのでレッスン。
音階合格はシュラディエックのみ。

「やさしいカイザー音階」
音階(オクターブは難しい・・・)は形にはなっているけど、
もっと細かい音を要求されるようになりました。

「やさしいカイザー12番」
♪8つを1スラー弾き。二分音符=速さ66弾きはOK。
次は二分音符=速さ80になりました・・・!速い!
この12番、速くなればなるほど手首の柔らかさ運動にいい気がします。

「ラ・フォリア」
最後の第13変奏を見てもらう。
やはり伸ばしが足りないと注意を受ける。
毎回毎回同じコトを・・・先生も泣きたいでしょうね(笑)!
ポイントはこんな感じ。

・無理に重音ヴィブラートはしなくて良いので、伸ばす!
・ダウンボウ続きは仕方がないが、ダウンとアップ(その逆も)の所は切らない。伸ばす

その後は最初から通しで。第5変奏で時間切れ。

第5変奏・第5変奏の重音が汚い。
・第5変奏の弓の使い方(右図)
・主題と第2変奏、第4と第5変奏の間はいったん終わらせる。
(他の変奏は次につなぐ感じで弾いても良い)

こんなところでしょうか。
第5変奏、第13変奏と、どちらも注意されていることが重音。
本当に重音ダメダメなんです。。。

で、レッスン後に今後の曲について話がありました。
来週でどうやらラ・フォリアは終了?
その後は予想通り、ラモーは飛ばしてヘンデルのソナタNo.4です。
前回の記事のコメント欄で書いてしまいましたが、
この曲、来年の発表会(出ると言っていないのに〜、笑)で
先生が弾かせたがっていまして。。。

先生「いい曲ですよねー。」

私「ええ、いい曲ですが、難しいです。この曲・・・」

先生「第1楽章はゆっくりだから大丈夫ですよ!
で、その次は・・・あれ?鈴木教本ってもうこれで終わり!?」

うちの先生は生徒に白本でしか教えていないので、
鈴木教本には色々な発見があるようです・・・(笑)。

先生「鈴木6巻の後は白本4巻にしましょうね。」

私(予想通り白本になったか・・・)「はい。4巻って確か春の海とかありますよね・・・あれ、弾くんですか。」

先生「私はそれやりません。琴の曲って弾くのが難しいですよね。ご安心ください!(笑)」

私「(4巻、春の海以外は嫌じゃないし、いいかな・・・。)わかりました。」

さようなら、鈴木教本・・・
7巻のバッハのコンチェルト1番は弾いてみたかったけど、
楽譜持ってるから、コソ練曲にしますか。
鈴木7巻は、あれ以外弾きたい曲もないし、却って白本4巻の方がいいかな。

先生「合わせて白本5巻も購入してください。」

私「ごっ、5巻!?(上級者のイメージが!)」

先生「重音の音階練習があるんです。是非、それをやって欲しいと・・・」

やっぱり先生、ラ・フォリアの私の重音の酷さが気になっていたみたい(笑)。
ついに私も重音をスケール練習で習うことになるとは・・・

先生「5巻にはラ・フォリアの正式版もありますからね!」

私「そこでまた上手くなって、リベンジしたいですね(笑)。」

先生「他にもヴィオッティとかローデとか(名前だけは聞いたことあるけど知らないな・・・)あって、メンコンへの布石になる曲がありますね。」

私「メ、メ、メ、メンコン!?それ、レッスンでやるんですか?」

先生「もちろん、将来的にはやりましょうね。」

私「一生かかってもメンコン弾けない気がしますよっ!」

先生「あと数年ですって。大丈夫、大丈夫!」

うーん・・・何年かかるかわからないけど、レッスンでメンコンか・・・。
まぁ、その前に今、目の前にあることをコツコツマスターしないとね。

来週はレッスンがお休みですが、丁度ブランデンの練習会。
12時間耐久レース頑張らないと。
posted by まみ at 17:10| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

gaboさんとクーラさんの発表会♪

本日は、gaboさんこと、かぽさんとクーラさんの発表会でした♪
クーラさんの演奏は残念ながら聴けなかったのですが、
かぽさんの篤姫とカノンはしっかり聴いてきましたよ!

発表会の場所・・・
思いっきり私の地元でした。
しかも、会場のホールと私のヴァイオリン教室は同じビル(笑)。
ビルの位置が少々わかり難いので間違える方が多いかなと思いましたが・・・。

12時ごろ、所用があって別の場所にいた私の元にkeiぽんからの電話が鳴る。。。
てっきりビルの場所がわからないのかな、と思ったのですが・・・

k「今、●●市××会館の前にいるけど、今日の発表会ってここ!?(すごい不安げな声)」
私「××会館!?ち、違う!今日の場所は●●市民プラザ・・・!」
k「えっ!違うところにいるの!?(後ろでるるこさんの笑い声が、笑)」

ええ、全然場所が違うんです・・・。
バスで10分くらい違う場所に行ってしまった模様。
しかも●●市××会館って、土日のバスの本数が2〜3時間に1本という
陸の孤島の土地なのに・・・・・・。
電話を切った後で、時間まであと30分。
果たして間に合うのかな〜?なんて思いつつ・・・。。。
その後、どのようにして行ったのか、間に合ったのかはお2人のブログでの報告をご覧ください(笑)。

さて、私はかぽさんが出演する第2部より行きました。
かぽさんとクーラさんの先生が受付。
一度、かぽさんレッスンを見学したことがあるので、
先生も私のことを覚えていました(笑)。

受付を済まし、しらはせさんとエリさんとも合流。
色々おしゃべりをしつつ、開演の時間に。
第2部のトップバッターです!

かぽさん、堂々と弾いてました♪
きれいに大きな音で弾いていました!
かぽさん曰く、緊張したと言っていたけどとてもそんな風には・・・。
あまりにも堂々としていたので「さすが何回も発表会に出ているだけあるな」と感心していました。
残念なのが、譜面台が大きすぎて表情がほとんど見えなかったこと!
かぽさんの表情をチェックしたかったわ!

次の曲のカノンのピッチカートにも参加。
かぽさん本人も言っていたけれど、同じメロディを延々弾くのは大変そうだと思いました。
現在位置がわからなくなりそうで(笑)。

私と同じ系列の教室(店舗違い)だけど、コースが違うだけで
こんなにも自由度が高い発表会なのか、ということが驚きでした。
自分でバックミュージックの音源を持ってきている人がいたり、
サックスのデュオの人も動きながら吹いたりなどのパフォーマンスを見せていました。
曲もポップスとか多かったです。
クラッシックが少なかったような・・・。

うちはガッチガチの定番の発表会なので、こういう自由な感じがうらやましかったです。

発表会の後は、皆でお茶♪
色々お話したり、途中でサンバカーニバルのすごい衣装のお姉さんが通ったり。。。
かぽさんは風邪でちょっと辛そうでした。。。お大事に・・・。
その後はクーラさん、しらはせさん、エリさんと私の4人でお食事。
色々話に花が咲き、気がつけば客が私達だけだった気がしますが(笑)。
いろいろあって、楽しかったです!

という訳で、今日はまとまりない記事ですが、そろそろ寝ます(早っ)!
posted by まみ at 21:50| Comment(12) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ラ・フォリア(5)

タルトケーキ最近2週に1回しかレッスンがないので、レッスン時間は非常に貴重です。
なのに、今日は途中のバス停で100名ほどのご婦人達が乗ってきました。
いったい何事だったのか!?

(私の頭の中)
ぎゃーー遅れるーー!

そんな訳で1分でも貴重なのに5分以上遅刻でレッスン開始・・・。
こんなことならオープンカー(自転車)で行けばよかった。

今日のレッスン。
・シュラディエックのスケール
今のはもう1ヶ月以上やっているのではないだろうか(笑)。
やっと合格です。

・やさしいカイザースケール
恐怖のオクターブ音階。はっきり言って弾けていません(笑)。
未だに、音がキーキー鳴っています。
先生も諦めたのか(?)「ま、形にはなってるので」とおまけ合格。

・やさしいカイザー12番
♪4つを1スラー弾き。
臨時記号ばかりで嫌になりますが、私はこの曲の練習が好きです。
(カイザーの練習、好きなんです〜。)
初めて見てもらって、すんなり合格。

次は♪8つを1スラー弾き。二分音符=速さ66弾きでと指示。
結構、速いです。弾けるかな?

・ラ・フォリア
前回に全部習ったので、今回から細かいところの指導。
苦手な箇所の指導になりました。
私が苦手だと意識している変奏曲は、第7変奏、第8変奏、第12変奏(最も苦手)、第13変奏

まさに今日の指導は上の箇所でした・・・嗚呼、先生にバレている(笑)。

lafollia-score5.gif
第7変奏
重点的に練習しても、上の1スラーで沢山音符(笑)が弾けません!
そして、今更ながら疑問を聞いてみる(遅い)・・・。

私「レとラの音って4の指ですか?0ですか?4だと弾き難くて・・・」
先生「4だと弾き難いですよ!0で弾いてください。」

そうだったのか、だから速く弾けなかったのか・・・(遅すぎ)!

第8変奏は特に何も言われず。
拍数えが苦手だったのですが、正しくなったって証拠!?

第12変奏
先生と一緒にあわせて弾いてみると、音の狂いが良くわかります。
ポジション移動の重音のA線の3は置いたまま4の指をくっつけること。
4の指(小指)が短すぎて3とくっつきません(TT)。

第13変奏
重音は弾けているけれど、伸ばし方が相変わらず足りない。
二分音符や付点音符のところは特に伸ばしましょう!と指導。

で、先生の弾き方を見ていると重音+ヴィブラートで格好いいです。
私は重音だけで精一杯でヴィブラートする余裕がありません!
先生も無理にすることはないと言われたのですが・・・
二分音符はヴィブラートが入った方が格好良いので、
私もマスターしてみたい・・・と思いました。

まだ次回も重点的指導なので、ラ・フォリアの合格までの道のりはまだあると思われます。

最後に、冒頭の写真について。
本日は父の誕生日なので、ケーキです。
一部のブロガーさんたちで話題になっていた某タルト店のケーキ♪
実は今度の連休時に行く予定なのですが。。。
や、会社帰りにうっかり店前を通過したのがいけなかった(笑)。
高いだけあって、美味しかったー♪
(要するに父の誕生日とか言って自分が食べたかったという説も・・・)

* * * * *
昨日更新予定だった、ケース記事はカメラが電池切れで更新できず(笑)
また後日更新します!

posted by まみ at 17:24| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

1年経ちます

今週末から渋谷の楽器店、Mでフェアーがありますね。
昨年まで正月前後にやっていたフェアーはなくなるのでしょうか!?

私は今年の正月明けに小物を色々と購入したので、
(その時の記事はこちら。くじ引きも当たった・・・!)
今は特に購入するものがないな、ということで見合わせています。

弦は欲しいといえば、欲しいけれど(特にコレルリ系)、
今は、ビオリーノとワーチャル(E線だと+オブリ、ラーセン)の
ストックがあるので、沢山ストックすることもないかなと(笑)。

ちなみに私のヴァイオリンケースもこちらのM店で購入しました。
ケースについて、記事を書いていたら長くなったので、
明日はケースに関する記事を紹介します。

丁度、1年前の自分のブログを読んでいたら、
ガリレオ(今のヴァイオリン)を購入して1年!でした。
まだまだローンに苦しんでいますが(笑)・・・今はよき相棒です!?
1年前、ガリレオをレンタルしつつも楽器店巡りをしたり、
様々な楽器に出会って色々試奏できたのはいい思い出です。

あらゆる店で自分の支払額内で出してもらった様々な楽器を弾いても、
ガリレオが一番音色が良かったので、ある意味運命の出会いだったのでしょう。
もうヴァイオリンは買い換えることはないと思うので、
これからも初心を忘れず!(ローンを払っている間は嫌でも忘れない)
いっぱい奏でてあげたいな♪と思います。
あとは、演奏者の腕を上げられたらいいのですけどね・・・(TT)。

10月は始めてガリレオに出会って1年、
11月はガリレオを迎えて1年、
12月はヴァイオリンを習い始めて・・・ほにゃらら年
(近頃は何年か書くのも憚られる・・・)、
1月は新しい弓を購入して1年・・・と続きます♪
posted by まみ at 21:59| 楽器・関連品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ラ・フォリア演奏音源(伴奏テンポミス版)

レッスンも練習会もない現在の状況につき、ブログネタはない訳で・・・
練習はちまちましているけど、特にネタにならず。。。

と、言うことで、久しぶりに録音をしました。
ピアノ伴奏を録音した後で気がついたのですが、
主題、第1変奏、第2変奏、全部同じ速さで伴奏してしまいました!
本来は段々速くなるのですが・・・(^_^;)。。。

お陰で、ヴァイオリン録音をした時に、慣れない速さになったため
第1変奏と第2変奏(特に第1変奏・・・)が酷い演奏に(笑)。
高いCも低いCも音をはずしまくってます・・・!(T△T)
言い訳、以上。

あと・・・主題のピアノとヴァイオリン演奏があってないのは
もはや言い訳できません・・・(爆)。

※聞き苦しさ満点なので、度胸のある方のみ聞いてください!※
「ラフォリア 主題、第1変奏、第2変奏」


ま、どうせ完成時にまた録音を公開しますので、
あえて下手な演奏を公開してみます。。。
ここまでで鈴木教本1P分です。

この日のラ・フォリア音源より上手くなったでしょうか・・・。
あんまり変わらない気もするのでがっかりです(笑)。

* * * * * *
ブログ周りをしていたら、今度の休みは・・・かぽさんこと、gaboさん&クーラさんの発表会に行かれる方多いのですね。
私は昼過ぎまで所用があるので、クーラさんの演奏が聴けないのが心残りですが・・・!
(誰か、誰か録音を!笑)
久々にお会いできる方もいらっしゃるかな!?
見かけたらよろしくお願いします〜(笑)♪
到着したら、既にかぽさんの演奏も終わっていたら、洒落になりませんが。。。
間に合うといいな〜・・・。

会場はよく知っている場所なので書いておきますが、
迷いやすい場所にあるので、演奏者の方々も聞きに行く皆さんも注意しましょう!
posted by まみ at 20:04| 演奏音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

BAROQUE VIOLIN FAVORITES

BAROQUE VIOLIN FAVORITES今日はレッスンがないので、ネタ切れ・・・(笑)。
ということで、前に書こうと思っていたCDの紹介をします。

海野義雄「BAROQUE VIOLIN FAVORITES」
[収録曲]
・シャコンヌ G-minor(ヴィターリ)
・ラ・フォリア D-minor(コレルリ)
・ヴァイオリンソナタ G-minor(エックレス)
・ヴァイオリンソナタ G-minor(タルティーニ)
・悪魔のトリル G-minor(タルティーニ)


このCDは、全部バロック時代の短調曲なのが特徴です。
私がこのCDを買ったきっかけは、エックレスのソナタを練習している時、
音源がYoutube頼りだったので(第3楽章に至ってはYoutubeでもあまりない・・・)プロのCDの演奏を聴きたいと思ったのですが、これがなかなかなくて・・・。
こうして、辿り着いたのが海野さんのこのCDでした。
しかも選曲も私好みだし、ラ・フォリアとシャコンヌは教本にも入っているので、
いつかやりたい(ラ・フォリアは結局、今弾いていますが)ので
お買い上げ♪に至りました。
これから上の曲を習いたい方はお勧めですよ!
弾き方も参考になります。

私の勝手なレビューですが、海野さんは切なく美しい感じの旋律で、
どちらかというと女性的な弾き方のような気がします。
儚い感じのイメージでしょうか。
ラ・フォリアは力強い男性的な弾き方ではなく、女性的な美しさを感じます。
特に、ヴィヴラートとトリルが美しい。
美しいばかりですね(笑)。
海野さんって調べてみると、色々な意味ですごい経歴の方なんですね・・・。

このCDを聞く度に、バロックは良い!と思わせる1枚です。
しかも、1000円くらいと良心的な値段のCDです。
posted by まみ at 14:40| ヴァイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。