2009年02月28日

アッコライのコンチェルト(4)

今日はレッスンだけど・・・本当はkaoriさんの冬コンに行きたかった!
素敵チェロの方が最後の演奏らしいので、ソロがあったのです。
そんな私に逐一かぽさんからのレポートメール&写真がっ!(有難うv)
わーーーーん、行きたかったーーーーー!(T_T)
どこでもドアが今日ほど欲しい日はありませんでしたorz
kaoriさんお疲れ様でした。(こんな所でメッセージ・・・)

気を取り直してレッスンです。
今日は調子が良いとは思えなかったのですが、何故だか音階はどちらも合格。
重音も合格!!!前回に比べて早い合格なので驚きです。
次回から重音音階は少し飛んで、かなり難しそうな重音に変化します・・・。
シャープやナチュラルがいっぱいありましてね。。。

「アッコライのコンチェルト」
見事なまでにこの日に書いた記事と同じ注意を受けました(笑)。

・最初の主題の部分が切れ切れに弾いている。
 それだと子供っぽい弾き方なので、つなげて(切れ目なく)弾くこと。
 (それが大人っぽい弾き方なのね、笑)
・16分音符のプラルトリラーはもう少しゆっくりめに弾いてよい。
・16分音符の最後は音が狂いすぎ。ファとド#に注意。
・16分音符の最後と一番最後の重音の速さが違う。編曲している(またか!)。
・16分音符の1スラー8〜9個音符部分のつっかえるトコロは要練習。
・重音は要練習。


わかっているけれど、直せない(笑)。
ま、編曲している所だけは直せますがね・・・。
どうしたら重音上手く弾けるようになるんでしょ。
力を入れるのは駄目だと分かっていても力が入るし、
ポジ移動が入るともうむちゃくちゃです。

先生は次回で仕上げる気満々なので(笑)、
なんとかして上の課題をクリアしなければなりません。
その次はヘンデルのソナタNo.2に決定です。

譜読みしたけど、またヘンテコ指遣いだわ、
No.3、No.4より難しそうです。。。

私「第3楽章なら自信を持って弾けますよ!(たった2行しかない)」
先生「第3楽章、弾けるので飛ばしますよ」

先生・・・!!!私が唯一弾けるところを〜(笑)!
posted by まみ at 19:11| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

クリスマス協奏曲を聞き比べ

オフ会などでよく弾いているコレルリのクリスマス協奏曲。
難曲に挑戦するのもいいのですが、
私自身はこれ位のレベルの曲をきれいに弾けるようになりたい・・・!
と思っている、そんな1曲です。
今回ご紹介する下の映像みたいにきれいに弾きたい♪

Youtubeで最近見つけた音源なのですが、
こういう弾き方をしているのは初めて聞きました。
(冒頭を聞いて、クリスマスだって分からなかった位、笑)
緩急がものすごく極端です。

コレを聞くと・・・第2楽章、ますますチェロが大変ですね!

今まで(私の中で)のクリスマス協奏曲はこういうイメージでした。


演奏者によって、弾き方や解釈の違いって面白いですね!
こういう意味で別の音楽に聞こえる、というならいいのですけどね・・・。
(前回日記参照のこと;;;)

映像はどちらも第6楽章がありません。
ないところが多いのは何故なのかしら。。。
posted by まみ at 21:37| ヴァイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

自分の得意曲はありますか?

今日は本当にどうでもいい話・・・。。。

アッコライのコンチェルトを練習していると、
「難しそうな曲ね」と言いながら部屋に入る母。

私「昨年、私の前のレッスンの人がトリで演奏した曲だよ。聞いたでしょ。」

母「え〜!?同じ曲?うそっ。」

私「・・・・・・!!!」

同じ曲に聞こえないみたいです orz
ハッキリ言えば、私の演奏が下手すぎて同じ曲に聞こえないということ。
頭ではわかっているつもりだったけれど、
同じ曲に聞こえないほど下手なのかと(笑)!

その下手すぎる音源、アッコライダイジェスト・・・。
(怪音公害なので、耳がつぶれてもいい人のみ聞いてください)


IEの方(上の音源がおかしい方)はこちらからどうぞ。

上の音源は2分半弱ですが、実際の録音(間奏がないので)は9分位でした。
長い、長すぎるよ。そして音源を長々聞くのも耐えられないほど下手だよ・・・!
音源を聞くと。。。

・ぶつぶつ音が切れすぎ
・高音狂いすぎ、聞くに堪えられないほどキーキー鳴りすぎ
・16分音符の速さは先生の指導通りにしたら、プラルトリラーぼろぼろ。
・3連符、音が狂いすぎ
・公開していないけど、重音が酷すぎて耳が腐る


まだまだ課題が多いです(--;)。

母とのやり取りの後、改めて考えてみた。
レッスンだと時間も30分だし、練習時間も限られているし、
大体弾けると合格してしまうので、満足いくレベルってのは一度もなく。。。

今まで、レッスンで色々な曲を弾いてきたけれど、
人前で堂々と弾ける得意曲ってあるだろうか・・・?
と考えたら、1曲もありません。

レッスンでの合格は、とりあえず音符をなぞり、
つっかえずに弾けたというレベルの話で、
音楽的な意味で演奏したというレベルとは別次元な訳で・・・(^_^;)。
(先生によっては、表現を含めて完璧に弾けるまで合格はない!という場合もありますが)
アッコライも弾けるようにはなってきたけれど、
それはあくまで音符をなぞっただけの話で・・・
音楽的には全然ダメでして。。。

自分の得意曲、何か1つは欲しいと思いました。
自分の中では18番にしたい曲がエックレスのソナタ。
レッスン合格も消化不良(どの曲もそうだけど)で終わったから・・・
しかし、今の私では技術的にも表現的にも、
この曲を人前で弾くことができるようなレベルではありませんが。。。

いっそのこと、メリーさんの羊をキレイに弾くことから
はじめたほうがいいのかもしれない・・・(笑)。
ちなみに、メリーさんもキレイに弾けません!
重音汚いしね。
posted by まみ at 22:48| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

コンサートに行きました。

ホール昨日は、keiぽんのお誘いで
某ゲームのコンサートへ(笑)!
ゲームで使用されているクラッシック曲の演奏会です。
なんと席は1番前。
ホールコンサートで1番前は初めてだったので驚きました。
keiぽんに感謝!ありがとう!
(で、私が前でよかったのだろうか・・・)
司会者からマイクを向けられたらどうしようかと本気で思いました(されませんて、笑)。

会場前でkeiぽん、しのぶさん、しらはせさんと合流し、コンサートの間に美紀りんりんとお友達、コンサート後はりんちゃんにも少し会えました♪
隣の席のしのぶさん、ゲーム解説有難う(笑)!

演奏は、ゲームを知らなくても普通にクラッシックコンサートとして
楽しめるかなという内容でした。
司会の方をはじめ、MCが面白かったです。
ゲームの内容云々については皆さんのレポートにお任せするので、
私は音楽の感想を。

音楽監督さん?がヘンデルの扮装をして音楽解説をしていましたが、
今年はヘンデル没後250年なのでヘンデルイヤーだそうですね。
自分的には昨年がヘンデルイヤーだったのですが(笑)。
(レッスンでヘンデルのソナタNo.3、No.4、ブランデン練習会でコンチェルトグロッソX、シバの女王・・・と、ヘンデル尽くし。)
今のレッスン(アッコライ)の後はヘンデルのソナタNo.2なので、
ヘンデルイヤーに向け、気持ちを込めて弾きたいと誓いました・・・???

個人的にはヴァイオリンの室屋さんとピアノの岡田さんの演奏がお気に入りでした♪
岡田さんは教育テレビでも見たことがあるような。。。
室屋さんの手元と演奏時の体の動きばかり見ていました(笑)。
残念なのが、音響が今ひとつだったこと。
木管楽器は割と寂しい響きに聞こえてしまいました。

16人編成の小人数アンサンブルにつき、「ボレロ」は編曲していて面白かったです。
金管がトランペットしかいないので、他の楽器で代用したり・・・。
ボレロの最初の拍はヴァイオリンでとっていたので、
弾き方をよく見てみると、弓先だけで弾いていました。
先日のレッスンで言われた通り、小さな音の弾き方は
弓先のみを使って弾くのが定説なのかしら?と思いました。

割と知った曲目ばかりでしたが、特に自分で弾いたことがある曲は
弾き方などいろいろ見てしまいます。
今回だと「ルスランとリュドミラ序曲」「カノン」「アイネク第4楽章」「愛の挨拶」。

ま、ルスラン〜はkaoriさんオケ練の初見で、最初の4音で終わった曲ですが(笑)。
カノンはあの速さで弾くのが正式なんでしょうか?
かなり速かったです。今の私には無理(笑)!
いつか、あの速さできれいに弾いてみたいと思いました。

コンサートが終わった後、しのぶさんと2人でホール近くのアンティークに囲まれたカフェに行きました。

素敵アンティークカフェ

すごく雰囲気のあるカフェでした!古い書棚や家具などの調度品が素敵でした。
こんな家に住みたい!(掃除が大変だけど)
販売もしているそうですが、お値段は優しくない価格で・・・(笑)。

ケーキですv

そこでケーキと紅茶(お互いコーヒーは駄目・・・笑)を頂きながら
話に花が咲く・・・。
しのぶさんが食べたケーキは普通のケーキの3倍位の大きさだったような。

コンサートの話より、ヴァイオリンの練習をしなきゃ、と反省会になり(笑)。
そして、お互いオケよりカルテットやアンサンブル派かつ短調好きなので、
将来は短調カルテット組もう!という熱い話になり・・・
少しお茶のつもりが、気付けば19:30(笑)。
第2部、あと少しで終わる時間じゃないですかー!?
色々お話できて楽しかったです〜♪

日曜日お会いした皆様、お世話になりました。
モチベーションも上がったことだし、練習しないとね。

posted by まみ at 22:00| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

アッコライのコンチェルト(3)

今日は・・・色々な意味で衝撃的?なレッスンでした。
小野アンナの音階レッスンは合格、白本5巻音階は新しい重音になりました。
こちらは簡単に合格できないので、まだまだ・・・と。

「アッコライのコンチェルト」
今回は残る3連符部分より。
19小節ほどこの形のいやらしいスラーが続くので、
この部分を弾く際は、超集中モードです。

苦手!

ここを弾いている時に話しかけられたり、集中力が途切れたら、
どこで返して良いのか、とか弓の向きがわからなくなる〜(笑)!

ここでの注意点は・・・
・pは先弓のみで弾く
・私の弾き方だと、上画像の青い○部分は強調しすぎなので(笑)、もっと控えめでいい。
・3連符最後の弓の使い方は以下の画像の通り。


三連符最後の部分

あとは弾けているので、特に問題ないと言われました。よかったー!
アッコライを練習し始めた頃はここが一番苦手でしたが、
最近は練習の成果か?、普通に弾けるようになったので、
少しずつ進歩しているんだな〜と思いました。

アッコライは、とっつきは難しそうだったけど、
弾き方に慣れたら、ヘンデルのソナタより楽です。
ま、難しいのには変わらないけれど・・・!
自分の中ではヘンデルのヘンテコ指遣いの方が辛かったので(笑)。

その後は冒頭重音特訓と(本当に弾けません、重音・・・)、
弓の配分を中心に細かいところの直しが色々入って終了。
この調子だと2回先位には終わりそうな気が!?

レッスン後は先週に続き、今後のレッスン曲のお話。
先週同様に、今後白本4巻でレッスンする曲は同じでした。

私「ヘンデルのソナタNo.2、エア・バリエ、オベルタス、ヴィヴァルディのソナタですね。」

先生「はい。Home Sweet Homeはいいでしょう。弾けますよね。

私「えっ!?(ん?弾けますよね!?まさかこのブログのコソ練音源聞いたんじゃ!?アワワワワ・・・)」

動揺中の私を知ってか知らずか、話を進める先生・・・

先生「で、白本4巻の後は5巻に入らず、違うのを1曲挟みましょうか。」

私「違う曲?何ですか?」

先生「メンコンやりましょう!
※メンデルスゾーンのコンチェルト。難曲もいいところ・・・

私 (@o@;)<メ、メ、メ、メンコン!?(更に動揺)

先生「全部じゃなくて、ダイジェスト版で(笑)。」

私「ダイジェスト版でも弾けるものですか!?」

先生「1stや2ndポジで弾ける箇所がいくつかあるんですよ、難しいところは飛ばして簡単なところだけ。」

そう言って、見本演奏をする先生。
確かに1stポジなんですけどね・・・それ16分音符早弾きじゃないですか・・・(笑)!?

そんな訳で、先生が覚えていたら4巻の後はメンコンダイジェストみたいです!
しかし、今の実力じゃ最初のあのサビ、蚊が泣く様な音しか出ないと思われ。。。。

で、メンコンダイジェスト→5巻の後は、6巻は使用しないらしいです。
えー、6巻の曲が一番面白そうなのに・・・と思ったら、
白本ではなく、1曲ずつピースを購入してレッスンだそうです。
全楽章弾かせるってことなのかも・・・。
まぁ、まだまだ先の話なので、それは置いて。

先生、もしここを見ていたら・・・このまま何も触れず、
この先もそっとしてください・・・(笑)。
posted by まみ at 21:32| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

コンサートチケットが届く

vn-brothers先月はうちの母の誕生日。
何をプレゼントしようかと迷って迷って・・・
思いついたのが、コンサートチケット!

何のコンサートにしようかと、
考えていたら・・・丁度タイミングよく
葉加瀬太郎と古澤巌のコンサートがある!
これは行きたい!

・・・いつの間にか、私希望になっている気もするけれど・・・。
料金は私持ち(プレゼントだから)だし、
誘ってみたところ、是非行きたいとのこと♪

実は、コンサートは私の誕生日前なので自分への誕生日ご褒美も兼ねて・・・ってことで。
二人分は流石に厳しかったけど(笑)チケットを購入し、
今日配送されてきました。
席、結構良いところでした!

Bunkamuraオーチャードホールも久しぶりです。
確か、5年位前?にイングヴェイ・マルムスティーン&新日本フィル競演の
エレキギター交響曲・・・ネオクラシカルコンサート以来?
あれはあれで面白かったのですが。。。
今回も正統派クラッシックとは言えないので、
どうもここは変り種クラッシックを聞きに行く時に縁があるようです(笑)。

なんだかここ最近1ヵ月に1回はコンサートに行っている気がします。
貧乏なので、そろそろ控え時よね・・・orz
4月は国民健康保険でがっぽり取られるので貯めないと(笑)。

※ ※ ※ ※ ※ ※
うちの音源が聞けないーってメッセージ、いくつか頂きました!
おそらくアクセスが集中する21〜23時ごろは聞きにくいかもしれません。
あと、音が割れるって現象もあるようですが、これは私の演奏が汚い音・・・
mp3の低音質レベルに落とした影響もあると思います・・・。
それかサーバーが重いか。

でも、聞いたらガッカリするので、聞けない方がよいかもしれませんよ〜(笑)。
posted by まみ at 23:30| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ひげそりがおかしい。

最近、ひげそりことICレコの調子がおかしいです。
まだ購入して1年も経っていないのに・・・(TT)。
録音機能は大丈夫だけど、モニターに何も表示されない現象が起きています。
とりあえず、電池を新しいものに交換しても変わらず。

保証期間は1年なので、今なら無料で見てもらえるかなと思い、
月曜になったら問い合わせね・・・と昨日、再度見てみたら。。。

あれ。普通だ!?

機嫌が直ったのか???
直った?と思うと、修理に出すべきか迷ってしまいます。
もう少し様子を見てみることにします。
(保証期間は4月までなので)

私のPCも真ん中キーの文字が出なくなる現象がいつの間にか直っていたしね・・・・・・。
昨年の夏頃、ブログもメールも全部会社で書いていたよorz

今日もテストがてら録音してみました。
今日も1度モニター表示消えていたんだけど、また直ったし。
完全に壊れる前にやっぱり問い合わせた方がいいのかな。

今日はテスト録音なので、酷い音源覚悟!です。
しかもうちの録音にしては長いので(4分近い)、
物好きさんだけ聞いてください(笑)。

Home Sweet Home変奏曲(かなり省略版)

IEの方(上の音源がおかしい方)はこちらからどうぞ。

白本4巻の最初の曲です。
レッスンで習えないので、コソ練中です♪
まだ全部弾けないのとやたら長いのでかなり録音は省略しました。
ジブリの火垂るの墓でおなじみのあの曲です。。。
邦題だと「埴生の宿」ですね。
こういうなじみのある曲だと弾きやすい気がします。

(しらはせさんへの解答をあえてここで書いてみる・・・)
ちなみに、うちの音源が時々鳴りにくい、つながらないのは
シーサーブログのサーバーが重いせいです・・・仕様です(笑)。
つながらない時は諦めるか、時間を置いてみてください〜。
posted by まみ at 22:08| 演奏音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

アッコライのコンチェルト(2)

今日は暖かい日でした。というか5月中旬!?
こんな日はテニス日和です♪
いい汗をかいた後は、ヴァイオリンへ・・・。

近頃は、人間技じゃない弾き方が増えてきたように思える今日この頃のレッスンです。

10分前に到着したので、前の方のレッスンをこっそり聞く(笑)。
前の方、この間まで白本4巻のエア・バリエを弾いていたのが、
今日は白本5巻のローデのコンチェルトを弾いていました。
冒頭、格好いいーーー!
Youtubeでも聞いたことがあるけど、途中から眠くなった記憶が(笑)。
思わず、持っている白本5巻を出して、譜面を追う私。

ひょっとして発表会で弾かれるのかしら。
(4巻の後半の曲、レッスンされてなかったし・・・)
自分は出ないつもりでいるけれど、前の方のは聞きに行きたいなぁ(笑)。
今度の会場、近所だしね。。。

さて、私のレッスン。
音階練習は全て合格。ついにこちらも!

「白本5巻 重音音階」
12/13から開始で、はじめて重音音階1つ合格・・・長かった(TT)。
小野アンナ音階練習も同じでしたが、合格する度に先生が
「これは何調ですか?」クイズを出すのでドキドキです。
まだシャープやフラットが3つ以内だから良いものの、
この先、それ以上になると苦しいかも(笑)。

「アッコライのコンチェルト」
今回はいきなり最後の2Pから。
1スラー♪8個もしくは9個エンドレスの部分。

1スラーで音符が8個から9個も・・・

1スラーで音符が8個から9個も・・・2

途中から臨時記号やポジ移動が入って指が絡まる(笑)。
次から、速さは4分音符=50死守で!とのこと。

で、このフレーズの最後にある難関のハイポジション(エリさん曰く電柱、笑)。

電柱音符

ハイポジの弾き方1上記の画像は無料楽譜のものなので、実際の白本は3の指でフラジオ。
適当に(・・・)指を伸ばして弾いていたら、駄目出しが入る。

まずこちらが普通のハイポジション(フラジオ直前の指遣い)弾きです。
で、フラジオの弾き方は下のように変化します。



ハイポジの弾き方21.親指を通常の位置からネックの下へ滑らせて右側に移動。

2.親指以外の指は
まっすぐ伸ばす。

3.まっすぐ伸ばしてから、
3の指を下ろす。
(曲げてはいけない!)
位置は指板の先から1cm程。
(写真は2cm位になっています。駄目見本。)

・・・・・・。
人間技じゃありませんよ、これ・・・・・・。
この練習だけでかなりの労力でした。
帰宅して練習してみたけれど、鏡が欲しいです。

ハイポジ練習後は、ラストの重音弾き。
最後から2つ目の16分音符は先週のヘンデルレッスン同様に、
根元近くでちょっと弾いて、最後の音はダウンボウ全弓で。

その後は3Pめに戻る・・・
この曲、奏法がコロコロ変わるのでヴァイオリン練習として考えると、
とてもよい練習になるけれど、大変です(TT)。
アッコライは曲を弾いていると言うより、音階練習のダイジェスト版みたい。

こういうフレーズは私の得意分野(弾くのが好き)なので、
(先生もわかっているのか)速弾きを要求されました。
その後、先生と2人で速弾き合戦へ・・・。

こういうのは得意です。

私が最も苦手な三連符の手前で今日は終了。
ってか、一番習いたかったのに(笑)!

レッスン後は、先生に白本4巻中、どの曲をレッスンするのか聴いてみる。
今後のレッスンは(順番はわかりませんが)以下の通り。
・ヘンデルのソナタNo.2(多分、次はコレっぽい)
・ダンクラのエアバリエ(ロッシーニの主題による)
・オベルタス
・ヴィヴァルディのソナタ


という訳で、白本4巻は半分位しかやらないらしいです。。。
モーツァルトが飛ばされるとは意外でした。
今後難しい曲ばかりなので、めまいがしそうです(@_@;)
posted by まみ at 23:00| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ヘンデルのソナタNo.4音源

合格した記念に・・・って1週間空きましたが。
ヘンデルのソナタを録音してみました。

1週間ぶりに弾いたら、本当に弾けなくなっていましたorz
音はキコキコ、ポジ移動はボロボロ、音は外れる・・・
ってか、このレベルでよくもまぁ合格できたものだと・・・。
(第3楽章のみは以前記事に載せたので、こちらへ。)

悲惨で死に掛けた音しか出していない第1楽章
ただやかましい(時折ギコギコガスガス)だけの第2楽章
ギコギコギコギコ第4楽章
の3本立ての一部をそれぞれ編集してみました。


IEの方(上の音源がおかしい方)はこちらからどうぞ。

ヘンデルのソナタはNo.3と同様に、ポジション移動、ありえない指遣い(笑)、速弾きのいい勉強になりました。
この曲、1stポジだけで弾けば楽だと思うんだ・・・(特に第1楽章)。

ヘンデルのソナタNo.4は好きな曲だったので、
いつかまた上手くなった時に、キレイに弾いてみたいと思います!
posted by まみ at 23:58| 演奏音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

keiぽん発表会

bouquet本日はkeiぽんの発表会でした。
お昼に、るるこさん、はなはなさん、しのぶさんと待ち合わせ。
仕事を少し済ませてから途中合流したので、ギリギリ時間行動になったのは、私のせいですorz
申し訳ないです!

電車の中では
「“江古田”の読み方が“えこだ”“えごた”と2つあるのは何故か」
「新橋、新宿の“ん”の英語綴りをした時、mとnの違いは何故か」
という話題で盛り上がる・・・(笑)。

その後、発表会会場の駅でぷくちゃんと合流し、時間ギリギリに到着!
発表会会場は防音マンションのサロン。
既に集団で座れる席は空いておらず、私としのぶさんは真ん中正面の席へ。

この席、演奏者とは1〜2m程なので、緊張がしっかり伝わってきました。
震えているのもわかるし、じっと見つめると視線も交わる感じ。
発表会でこれだけ近くで演奏者を見たのは初めてかもしれません。
演奏者がつっかえたりすると(かなり小声で)励ますかのようにメロディーを歌うしのぶさんでした・・・(笑)。

「ムーンライトセレナーデ」の時はkeiぽんが目の前に(笑)。
写真を撮るのもためらわれるほどの近さでした。
あまりまじまじ見るのも!と思ったので、先生と交互で見ていました(笑)。
それくらい間近だったんですよ〜!

しかし、発表会の生徒の皆さん・・・暗譜で色々弾いてすごいですね。
私も最初の先生の時は暗譜で弾けないと合格できなかったのですが、
あの時は曲も短かったし、若かったし、発表会じゃないから緊張度も違うし・・・。

先生はジャズやポップスが得意(?)なのか、
生徒さんにもリズムに乗って身体を動かして弾かせたり、
弓を全部使って弾く!という魅せる(?)指導をしているのが良くわかりました。
keiぽんはアンサンブルのみの出演で堂々と弾いていました。
ソロも見てみたかったわ〜♪お疲れ様でした!
(プレゼントも有難う!却って気を使わせたみたいで ^^;)

GLAY発表会後は10人ほど集まり、喫茶店でお茶→カラオケでお茶です。
何故かカラオケの入口にGLAYオフ会なるものが告知・・・。。。
(GLAYのファンではありませんが、笑)
オフ会って言葉、もう普通に浸透しているんですね。
それがなんだか不思議でした。
喫茶店、カラオケと色々な話に花が咲き・・・
時間も来たので、当初の予定通りカラオケの途中でお先に帰宅しました。
皆様、またオフ会などで遊んでくださいね!
そして・・・貧乏ヒマ無しの私は暫く仕事モード突入です・・・(>_<)。
今日もヴァイオリンの練習が出来なかった orz
posted by まみ at 21:45| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする