2009年12月31日

クリスマス会

本日は年の瀬ですが、クリスマスオフ会のことを(笑)。
美紀りんりんのお誘いで参加してきました!
私はレッスン後に行ったので、練習会終了約30分前に到着。

練習室の1つ目の扉を開けると、カノンのきれいなハーモニーが・・・♪
2つ目の扉(2重構造です)を開けずに、そのまま聞いていたい気分でした!
カノンは色々なオフ会で弾いたりするけれど、
一番きれいなハーモニーのレベルでした。本当に!
皆、こうしてどんどん成長していくのね・・・(TT)!

結局、カノンの途中で部屋に入った私。
1度目のカノンの後、今度は私も入って再びカノン。
カノンが終わったら残り時間は10分。

今回、人前練習ということで、ソロ曲を用意していたのですが・・・
時間的に私のソロで終わってしまいそうだったし、
美紀りんりん作のクリスマス曲を1曲も弾けないのは寂しかったので、
今回はお断りしました。
クリスマス曲はこの季節しか弾けないし、せっかく練習したので(笑)。
ソロは次の機会があれば、弾きます〜!
皆の演奏も聞きたかったな。

練習会後は二手に分かれ、私は近くのホテルでお茶組に参加。
色々とおしゃべりした後は、いよいよクリスマスディナーへ♪

美味しい店と聞いていましたが、すごく美味しかった!
ロブスターも大きかった!
蟹と同様に、ロブスターを食べる時だけ一同無口になる(笑)。
おいしかった!


そして、プレゼント交換へ。
「きよしこの夜」「お正月」を歌いながらプレゼントをまわす度、大爆笑!
私たちの盛り上がりのせいか、さっきまで盛り上がっていた
隣のテーブルが静かになっているような!?(笑)

私が当たったプレゼントはクーラさんから。
ルピシアのティーセット!
実はこちら、プレゼントに選ぼうか迷っていた品なので、
自分に当たって嬉しかったですvvv

私が購入したプレゼントはtarさんへ。
ヴァイオリンのラッキーチャーム(めいどいんいたりーらしい)です。
ヴァイオリン上達などの願いが叶ったり、幸運が訪れるチャーム(笑)。
わわ、すみませんっ!
でも、普通にアクセサリーとしても使えると思いますので〜。

私のヴァイオリンチャームこれを機にtarさんもヴァイオリンを始めるしか!
来年が楽しみですv
(チェロでもヴィオラでも)

ラッキーチャームは
自分の分も購入しました。
手作りなので、tarさんのと
微妙に色が異なります。

いっぱい食べて、いっぱいしゃべって、いっぱい笑って。
夜はあっという間に更けていく・・・。
楽しい会でした!
皆さん、今年一年お世話になりました。
美紀りんりんも幹事、お疲れ様。

最後に1つ。
ヴァイオリン暦●年を記念して曲を・・・と、思いましたが、
ピアノが間に合わなかったので、新年のご挨拶と一緒にアップします(多分・・・)。
コメント機能もその時につけます。

来年もよろしくお願いします。
posted by まみ at 21:43| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲(18)

メンコン第1楽章は今回でひとまず終了。
・・・・・・だったのですが、今週は色々と忙しかったので、
まったく練習ができませんでした。
きちんと締めたかったというのに。

練習できなかったことを自己申告して(笑)、レッスンへ。
今回はメンコン弾きのため、カイザーは省略。
最初から最後まで通しでメンコンを弾くのは初めて!
自宅でも体力がなくて(^^;)、曲を弾き通すことができなかったのです。

そして、演奏はボロボロ(今まででワースト!という位)。
最初から最後まで弾き通したので、弾き終わった後は疲労感と肩の痛みでぐったり。
もっときれいに弾きたかったな、という後悔はありますが・・・
この曲をレッスンできたことで、ポジ移動やハイポジ、独特の弓使いなど
色々なことを学ぶことができました。
この半年間、とても充実していたし、練習は大変だけど楽しかった。

今の実力では、これ以上うまくもならないので(TT)、
再度この曲を習う時は表現なども含み、より上手に弾けるようになりたい!
せめて、人前で弾けるレベルくらいになりたいです。
ダメンコンからメンコンに聞こえるように(笑)。
(今は弾いている本人でさえ、何の曲かわからないし。)

年明けのレッスンから、白本5巻のビオッティの協奏曲23番です。
正直、ビオッティさんの曲、何一つ知りません。
白本5巻は2曲あるんですよね(笑)。

この曲の第一印象は・・・主題はまあまあだけど、
無駄に長くて楽しくない曲という印象でした(笑)。
が、弾いてみたら、カイザーっぽくて案外面白いかも。
色々な奏法が満載で倒しがい(?)のある曲です!

↓1年前はYoutubeになかったのに、増えていた!


この人の演奏を聴くと、カイザーどころか優雅で美しい曲に聞こえる!?
楽しくない曲に思えたのは、私の演奏がまずいのか!(笑)

初見は難しそうに見えましたが、一発通しで弾けた分、
メンコンより簡単だということがわかりました。
(あくまでメンコンが比較対象。難しいことには変わりないです。)
早く合格できるように頑張ろう!
posted by まみ at 22:41| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

しらはせさんの発表会〜2009冬

青いバラクリスマスに、しらはせさんの発表会へ。
タイトル区別のため、「北の国から」風タイトルです(笑)。
右の写真は、美紀りんりんから、しらはせさんへのプレゼント。
青い薔薇です!
はじめてみた!

以前にも書きましたが、しらはせさんの発表会は年2回。
そして、マスタークラスのような上級クラスがあるので、
後半の出演者は既に発表会ではなく、演奏会。

しらはせさんは「エア・バリエ(パチーニ)」を演奏。
エア・バリエはテクニック満載でコロコロ曲調が変わるから難しい。
私は苦手で・・・逃げたくなる曲です(笑)。
その点、短期間できちんと仕上げるしらはせさんはすごいと思います!

毎回、堂々としていて緊張していないように見えるしらはせさん。
(前回の緊張も気がつかなかった)
今回は、私にも緊張が伝わってきました。
私も発表会の時に出てしまった、右手の震え。
ゆったり始まるスタートの曲って、右手の震えが止まらないのよね・・・。
緊張は伝わりましたが、失敗もなく、きれいに弾けていましたよ(^^)。
発表会5回目でも緊張するのだなあ・・・。

他にも、私が次のレッスンで習う曲を演奏されている方がいました。
この曲、Youtubeにも落ちていないし、譜読みが苦手な私。
(3ページ目くらいまでなら、以前kaoriさんと弾いたことがあるけれど)
自己流譜読みなので、自信がなかったのですが、
今回の演奏で、どういう曲なのか全容が漸くわかりました(笑)。

最後の出演者の人たちは、本当にすごいの一言。
トリの高校生の女の子が弾いた曲は、いつか弾いてみたいと先生に話した曲です。
先生から「あと3年したら弾ける」とその当時言われました。
(参考:過去の記事
その3年って、来年の12月なんだよね!(笑)
や、無理!本当に無理!弾けません!
その曲、白本6巻収録だものねえ。
来年11月までに白本5巻終わると思えないし・・・。

今回は出演者が少なめでしたが、終わった時間はいつも以上に遅い時刻。
閉店の店が多い中、いつも行くネパール料理の支店は開いていた!
ということで、心はひとつ!(?)
ネパール料理を堪能♪

ネパール料理


いつも行く店と同様、支店のスタッフさんもフレンドリー!
今回は初めて単品を頼んだけど、それでも安くて美味しかった〜。
右のサラダが特に好みでした。
終電との戦いで全員が慌てて食べたため、肝心のカレーの写真がありません(笑)。

しらはせさん、お疲れ様でした!
posted by まみ at 21:54| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

弦楽四重奏演奏会

コンサート前にお茶気がつけば、年の瀬。
日記がたまりまくっています!
年内に書き終わるか微妙ですが、ぼちぼちいきたいと思います。

先日、しらはせさんのお師匠さんの弦楽四重奏演奏会に行きました。
ご一緒したメンバーは、しらはせさん、ぷくちゃん、美紀りんりん、エリさん。
私のブログを読んでいる方はご存知だと思いますが、
私にとって弦楽四重奏が最も憧れの編成。
オケよりアンサンブルより、一番魅力を感じます。
その割に、弦楽四重奏演奏会は数えるほどしか行ったことがなく・・・

しらはせさんのお師匠さんの演奏会自体も久しぶりで楽しみでした!
しらはせさんのお師匠さんのお師匠さんも1stヴァイオリンで出演。
その筋では有名な方ですが、音の大きさが全然違う!と思いました。
演奏はあんなに堂々としているのに、喋りは苦手のようで
緊張して声が震えていたのが印象的!
私のような素人は演奏の方がよっぽど緊張するのに。
真の芸術家気質の方だとお見受けしました。

しらはせさんのお師匠さんは前から好きな音色なのですが、
前回演奏会ではソロ、今回は2ndヴァイオリンだったので、
1stを引き立たせる演奏に徹していたのが印象的です。

あと、ヴィオラの方も1stヴァイオリンの方のお弟子さんでした。
共通項は3人とも肩あてをしていないこと・・・!
首は疲れないのかしら。

そして、しらはせさんのお師匠さんもそうだけど
お師匠さんのお師匠さんも弓を短く持っているのが印象的です。
これは流派なのかしら(笑)。→でも、しらはせさんは普通(笑)。

今回は改めて、弦楽四重奏はいい!と思いました。
1人1パートの緊張感。
それぞれ会話のキャッチボールを楽しんでいるかのようなメロディ。
本当に素敵でした。

ちなみに、アンコールはモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。
賛美歌のような美しい音色で人気の高い曲です。

実は、告白すると・・・この曲・・・好きじゃありませんでした(笑)。
別の演奏会やYoutubeでも何度か聞いたことがあるし、
オフ会でも何度か弾いたけれど、印象は変わらず・・・。

しかし、今回の演奏会ではじめて「とてもいい名曲だ!」
と思ったし、感動しました。
演奏が素晴らしく良かったのもあるけれど、なんだろう・・・?
弦楽四重奏で聞くとより美しさが際立つというのかな。
1つだけ言えるのは、私がオフ会で演奏した曲は別の曲だということ(笑)。

今の私にはあの音を出すのは無理だけど(一生無理だけど)
縦のラインのハーモニーをきれいにあわせること
をより大事にしよう、と思いました。

そして会話のキャッチボールと同じで音のキャッチボール。
余裕がない時は他人の音を聞く余裕がないけれど、
それでも独りよがりで弾かないこと

今回の演奏会で改めて学んだような気がします。

あぁ、どこかに素敵ヴィオラ&素敵チェロさんいないかしら・・・。
私も弦楽四重奏がしてみたい!
その気持ちは強まるばかり。

ここからヴァイオリンと関係ないつぶやき・・・
続きを読む
posted by まみ at 23:50| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲(17)

今日、カイザーを弾き終わった後、弓の持ち方特訓へ。
これから徐々に直していくそうです。
指1本ずつの特訓ということで、まずは小指から。
小指の屈伸運動みたいなものですが、これを毎日。
音を鳴らさないので、夜中でもできそうです。
とはいえ、結構この運動は大変!
手首はすぐ曲がるし、親指は動いてしまうし。
一人で鏡見ながら特訓できるかな?
大変ということは、それだけ弓の持ち方がおかしいに違いない。
直ったら、楽になるのでしょうか。

メンコン第1楽章
前回に特訓した冒頭の3連符〜前半の一部。
3連符はなんとか弾けましたが、インテンポを要求されました!
思っていたよりも速い箇所がたくさん・・・
正直、速さだけを追求して演奏したので、むちゃくちゃでした。
音も外れてるわ、弾けていないわ・・・(笑)。
ゆっくり弾いても弾けないのに、インテンポはもっと大変ですねー。

来週でメンコン終わりなんだなあ・・・。
ろくに弾けないまま終わるとは(笑)。

これからクリスマス会(非ヴァイオリン)に行くので、あっさりレッスン記でした。
2週連続クリスマス会〜♪
posted by まみ at 16:48| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

発表会の曲

実は、この12月。
ヴァイオリン暦●年を迎えました!

ヒント:ぞろ目なんですけどね。

恥ずかしくて、何年やっているとおおっぴらに書けない今日この頃です。
●年もやっていて、この程度なので。
ちなみに、習い始めて・・・って意味なので実質はもっと・・・わわわ。

昨年のこの時期は首と肩を故障したので、●周年記念曲をアップをしませんでした。
が、今年は用意しています。
ただいま、練習中!年末頃に公開予定です。
ヴァイオリンはともかく、ピアノが間に合わないかも(笑)。
今日もピアノ練習に時間を割きました・・・。
ブランクがありすぎて、ピアノ弾けません(TT)。

さて、今日のタイトルの話題。
考えてみれば、発表会まであと半年くらいです。
まだ発表会に出るかどうかは決めていませんが、
出るとしたら、そろそろ曲決め&練習しなくては間に合わないのでは!?
と、思いまして・・・。

出るかどうかは別にして、曲くらいは考えてもいいかなと。
しかし、今の私は「これが弾きたい!!!」というのが特にありません。
今、弾いてみたい曲=練習中の●周年記念曲だし(笑)。
ただ、これは発表会で弾くには簡単だと却下されると思ったので。
自分的にはこれくらいのレベルの曲を完璧に弾きこみたいのだけど。

教本の曲は基本的に発表会で弾きたくないけれど、
鈴木教本の某曲(でも前に弾いている人いたんだよね)なら!
とか考えたり・・・。
これから習う白本5巻は残念ながら、発表会で弾きたいと思いません(笑)。
逆に白本4巻曲でもいいかな?と思ったり。
(自分の中で弾けたという気がしなかったので、復習という意味で・・・)

教本以外の曲で、自分が弾けるレベルのものとなると
選曲が難しくてなかなか・・・。

弾きたい曲は色々あれど、自分が弾ける範囲内の曲となると非常に難しい。
何かいい曲ないかなあ。

え?メンコン?それは無理です(笑)。
posted by まみ at 23:37| ヴァイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲(16)

仕事が変わってから、練習をする時間が取れません。
時間がない?
一部の皆様にお世話になっている、どこかの牧場や街づくりゲームで
よく見かけるのは気のせいです。きっと(笑)。

こんなことしている暇があったら、練習!(笑)

小野アンナ音階教本
やっとG線5&7ポジション練習曲合格!
正直、7ポジの音は未だにきれいに取れません。
おまけ合格ですね(笑)。
次回はD線5&7ポジションなので、だいぶ楽になる(それでも大変)。

やさしいカイザー22番
1スラー16音符弾きを延々・・・。まあこれは問題なく合格。
次回は23番ではなく、24番になりました。
24番は16分音符のみの曲。
帰宅後に予習しましたが、こういう速弾き練習は大好き!
バロックの練習になりそう♪

メンコン第1楽章
カデンツァから最後まで。その後は冒頭部分の猛特訓。
相変わらずカデンツァは滅茶苦茶なまま。
いつになったら音符通りに弾けるのか(それすらできない!)。
今日は拍ばかり注意されていました。(毎回か・・・)

・カデンツァのトリルはゆっくり弾き過ぎ。
・山山山部分はもっと速く弾く。そしてpp忘れずに。
・冒頭の3連符の拍がおかしい!(ので、今日はずっと猛特訓)

あと、一番最後の音は伸ばさないこと。
つい余韻を残したくて、伸ばしたくなりません?って、私だけ?
伸ばすと、オケの音と重なるのでさっと終わらす。だそうです。
そういえば、第1楽章の終わりはソリストではなく、オケが締めるんですね。
オケのことも考えて拍を常に意識しないといけないとのことです。

拍数え、本当に苦手です。
自分ですぐ編曲してしまうので、冒頭の3連符は自分の頭の中で
創作メロディになってしまったまま抜けられない(TT)。
プロの演奏は逆に速過ぎるので、自分の速さになるとおかしくなります(笑)。
posted by まみ at 22:54| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ヴァイオリンが似合う女性

初めて彼女に会った日、「ヴァイオリン演奏が似合いそうな人だ」と思った。
美人で長い手足、何よりも彼女の醸し出す雰囲気がそうなのだ。

私がヴァイオリンを弾いているからといって、他人を
「あの人はヴァイオリン演奏をする姿が似合う」と思ったことは一度もない。
おそらく彼女が初めて。

そんなある日、彼女と2人で話す機会があった。
あるきっかけで私がヴァイオリンを習っていることを話したら、彼女。
「私、子供の時に6年習っていたんですよ。」と!

「ヴァイオリン演奏が似合いそうな人だ」と思ったのは、
既にヴァイオリンを習っていたから、そういう雰囲気を醸し出しているんだということに気がついた。

彼女は今、別の楽器を習っている。
最初はその楽器かヴァイオリンかどちらにするか悩んだらしい。
でも、私の話を聞いてヴァイオリンも習いたくなってきたそうだ。
ぜひ、仲間になってくれると嬉しいのにな。

彼女が誰、かといいますと。続きを読む
posted by まみ at 17:28| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

うわぁぁーん!

今勤めている魔法業界(笑)はサービス業でして。
正式な魔法使いは当然休日出勤ありなんですが、
春までの臨時雇いの私は緊急事態以外休日出勤免除になっています。

ところが、今日・・・その緊急事態が発生・・・(TT)。
どうやら昨夜連絡があったらしいのですが、
今朝は早いので、昨夜は10時前に寝ていて知らず(どんだけ早寝・・・)。
朝起きて知って、ショーーーック!!!
今回、勤めてから初めてのことだったので、断れず・・・。
泣く泣く出勤です。
(ある意味、出勤より早く起きていて良かった。笑)

で、本日朝から予定していた練習会と学生時代のフルー友の発表会に行けず。
練習会も今年締めだったので無念だけど、それ以上に友達の発表会〜!(ToT)

フルー友の来月のプロデビュー(?)コンサートは
レッスンと重なっているので行かない予定でしたが、
今日行けなかったので、来月のデビューは見届けたいと思います♪
まだ正式なプログラムは知らないけれど、プロとの競演が楽しみです。
自分の友達が趣味の域を超えて、こんなに突き詰めるとは!
本当に感慨深い(^^)。

この日は何があろうが休む(笑)。
posted by まみ at 23:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ライオンキング

劇団四季ライオンキングに行ったのは先週の土曜。
既に1週間近く経ちますね。
レッスン後、けいぽんのご招待で、ライオンキング初観劇!
その節は、けいぽん有難う〜♪
あと、ご一緒したのは、美紀りんりんとしらはせさんです。

実はライオンキング、過去に因縁がありまして・・・
あれは5年位前だったか。
会社帰りにライオンキングに行く予定だった私。
ところが当日の午後、会社で高熱出して倒れてタクシーで病院送りになりました。
当然、ライオンキングは見られず・・・・・・(T_T)。
病院で悲しく点滴を打っていた記憶が!

なので、今回は自分の中でリベンジだったのです。
やっと見に行けた!という思いもひとしお。
会場は予想より小さめで驚きました。
よく考えると歌舞伎座と同じくらいかな。高さも似ています。
歌舞伎座なら一番上の席でも宙乗りを見ると得した気分になりますが、
ライオンキングは断然1階席で見た方がいいかな、と。
今回はいい席で本当に良かったです(^^)♪

劇が始まったら、全然舞台の狭さが気になりませんでした。
役者さんの魅せる劇が、舞台を大きく変えたと思います。
そういえば、オケピが狭くて、演奏中に隣とぶつからないなと思いましたが(笑)。
オケピの奏者さんは本当に普通の私服だった!フリーダム!
コンバスのエヴァ・ピラッツィ袋を始めてみましたが、
あまりの大きさにしらはせさんと2人でびっくり。

アクロバティックな劇も歌も演奏も演出も何もかも素敵でした。
また機会があれば見てみたいなと。
違う角度から見るのも楽しそうだし、別の劇も面白そう♪
(そういえば仕事でアイーダ広告を何度も見ている気がする!)
posted by まみ at 23:32| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。