2010年01月23日

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルトNo.23 第1楽章(2)

我が家のお風呂がなおりましたー!
家でゆったり入るお風呂は最高ですね♪
さて、1月は隔週レッスンです。
小野アンナもカイザーも調子が良かったので、合格合格!
しかし、落とし穴が・・・。

やさしいカイザー24番
3つ目の奏法が合格したので、4つ目奏法へ。
4つ目奏法はスピカート!!!
・・・・・・ス、スピカート・・・・・・。
最後に弾いたのはいつだろう(笑)?
その場で弾くように言われましたが、弾き方さえ覚えていない。
当然メタメタな結果に・・・。
スピカートをしっかり練習する!と決意した私はどこへ。
いつの間にか練習しなくなっていましたorz

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルト
今回は後半を弾き、苦手な箇所を部分練習。
特に私、下の画像にある箇所の弾き方がダメみたいです。
移弦が苦手で両方の弦を弾いたり、かすれたりと。

苦手ー!

※無料楽譜より

他にもあらゆる奏法で苦労しているので(笑)、先生が言うには・・・。
私にとって、とてもよい練習になる曲なんだそうです。
ということは、この曲を弾きこなせるようになったら、またひとつ技術力が上がるのかな!?
頑張ろうー!

あとはメリハリ。
火のように燃えるような感じと、静かに弾く箇所。
ゆっくり弾いてもいいから表現力をつけるように。
難しいです。

そういえば、以前日記で白本5巻はヴィオッティ2曲と書きましたが、
1曲の間違いでした・・・。
ベリオと間違えたのかな(笑)。

最後に、発表会の話が出ました。
出る出ないにかかわらず、次回のレッスンから曲決め&練習ということに。
そんなわけで、ヴィオッティは今回で一旦お休み。
発表会後に再開です。
(じっくり練習させたいんだそうで・・・。)
・・・って、発表会に出るのか決めていないけれど(笑)。
発表会会場の名前を聞いて、出てもいいかな?という気分に少しだけなりました。
その会場、よーく知っているところで!
某ヴァイオリン友達の発表会のかぃ・・・(以下略)。

で、発表会曲を何にするかなんですが。
先生と少しばかり相談しまして。
すべてバロックです。3と4は先生のお勧め。

1.フルー友がコンクールで弾いた某曲(友人のパクリだしなあ・・・笑)
2.有名。1回は弾いてみたい曲(しかし弾く人多いし、有名曲だし)
3.先生が今度コンサートで弾く曲(それは恐れ多すぎます!)
4.何故か白本5巻に掲載されているヴィヴァルディの調和の霊感3番

調和の霊感3番を薦められるとは思わなかった!
だったら4でいいかなって気も〜(笑)。
他は明らかに難しいので、余裕が一番ありそうなのは4です。。。
でもまさか全楽章って言われるのかしら(^^;)。
1と2は第1楽章だけなんですが。

私の今回の希望としては、前回ゆったり曲だったので、
今回はチャカチャカで行きたいのです。
ゆったりは手が震えて弓ビブ激しいし・・・。
でも、3はゆったりなんですけどね!

実際、この4曲(とプラスアルファ?)を次回弾いてみて、
どれが私に一番あうかテストをしてくれるそうです。
最終的に先生の決断になりそうですが・・・。

ちなみに忘れていましたが、今のレッスン曲を発表会にどう?
と言われましたが、速攻断りました(笑)。

この曲を練習していたら、母までもが「訳わからん曲」と言うし(笑)。
さすがにこれは、発表会曲として・・・苦痛でしょう(笑)。
弾く方は楽しいんだけど、私も弾く前は訳わからん曲でしかなかったよ。

あと先生のコンサートは。。。たたみます。
続きを読む
posted by まみ at 21:38| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ヴァイオリン界は狭い〜衝撃の事実

ヴァイオリン界は狭い。
ヴァイオリンの友達の友達が自分の知っている人だったという話を
何度か聞いたことが聞きます・・・が。
今日、衝撃の事実が明らかに(笑)。

来月、美紀りんりん先生のコンサートに行く私。
(会社だったので)先生が所属する団体のホームページを
調べようと思い、先生の名前で検索したのですね。

その検索結果を見て、驚きました。
今から何年か前のようですが、美紀りんりん先生と私の前の先生が一緒にコンサートに出ている(笑)!
しかも1度ではなく、何度か共演しているようです。
先生同士が共演(知り合い)って初めてのパターンでは!?
ヴァイオリン界、狭い!

私の前の先生は故郷に帰る、といって辞められたのですが
どうやら再び戻ったのか(?)、こちらにいらっしゃるようで!
しかも、うちの教室系列の別の場所でレッスンされているみたいです。

また先生同士、共演してくれないかな。
偶然を装って(え)、久々に会ってみたい!
けれど、覚えているかな〜。私のこと(笑)。
posted by まみ at 23:48| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

某SNSオフ会

久しぶりの某SNSオフ会に参加。
1年ぶりくらいの参加?と思ったけれど、半年くらいでした(笑)。
余談ですが、毎年1月は参加している気がします。



実は、ヴァイオリンを弾くのは一週間ぶり。
それが大失敗でした(笑)。
指が動かない、すぐ肩と腕が痛くなるetc.
そのせいで何度も落ちるわ、怪音を鳴らしまくるわ。。。
カノンも指が動かなくて落ちまくっていたレベルです。
ヴァイオリンを久々に触るって、本当に怖い!

こちらのオフ会では毎回同じレパートリーの曲を弾くのですが、
正直、半年以上ぶりに弾く曲ばかりなので、まったく忘れていました!
カノン以外、すべて初見気分だったorz

ドッペルも弾けなくなっていた。やばい!
ちなみに、今回は暦のある方があまり参加していなかったので、
ドッペル1stで手を上げたのが、私だけだった(笑)。
久々に弾くから、たくさんの中に紛れ込もうと思ったのに・・・(TT)。
主催者さんが1stに入り、2ndも2人しかおらず、2:2のドッペルへ。
目立ちまくりじゃないか・・・。
しかも楽譜に指番号がないから、途中から訳わからず落ちまくり。
今までで一番最悪なドッペルを演奏した気がしますorz
恥ずかしい・・・。

今回の目玉は初見大会。
久々の参加なので、傍観者の予定が・・・指名されて弾くことに(笑)。
なのに、簡単な初級者の曲でも弾けずorz
(主旋律以外のパートの初見って難しい〜!!!)
やり直し要求されてしまいましたー(笑)。
でも、この初見大会のお陰で鍛えられた私なので、
こうしてたまに参加して初見大会をするのはいいですね。
ちなみに、初見大会は1人1パートなので、かなり緊張です。
この緊張感とスリルは、舞台度胸を鍛えるのにいい経験。

それにしても・・・今回は本当にひたすら反省ばかりです。
オフ会の前には、一通りおさらいする。
それよりなにより、1週間練習をサボらないこと!!!
本当に指がまわらなすぎたよ〜!

でも、久々にお会いした人も多かったし、
お隣さんとも楽しくお話できて楽しいオフ会でした。
また機会があったら、リベンジしよう。
今回ボロボロだったので、来月また参加しようかなあ。
posted by まみ at 00:19| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

デビューコンサート

赤いバラデビューコンサート。
もちろん私ではありません(笑)。
以前記事にも書いた、コンクールに入賞した学生時代のフルー友のコンサートです!

友人のプレゼントは、毎回赤いバラが指定なので、今回も赤いバラ。
と、思ったら今回の花屋さんは赤いバラ1つに他の花もたくさんでした(笑)!

友人以外に、ピアノ、声楽の方も出演されていました。
コンクールもそうだったけれど、今回の参加者を見ても全員音大卒。
その中で、普通の学校を出た友人は本当にすごいなと。

今回友人が演奏した曲および作曲家はまったく知らないものでしたが、
難しそうな曲なのはわかりました。
楽章ごとに雰囲気がガラッと変わるので、大変そう。
フルートって息継ぎが大変なのに(@_@;)、そう感じさせないのがすごいです。

今回は1曲だけだったけれど、今度はもっと色々聞きたい♪
そう思えるコンサートでした!
この先も二束のわらじ、頑張ってほしいです!

さて、コンサートと関係ない余談。
続きを読む
posted by まみ at 22:32| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

初めて触った楽器

養命酒がなくなる(ハーブの恵み?にリニューアル?)と聞いて
ショック!!!な低血圧の私です。朝の気付け薬が・・・。
近頃は夜になると、とんでもなく眠い・・・。
皆様のブログは読んでいますが、コメントする程頭が回っていません(笑)。
近々まとめてブログコメント回りいけるといいな。

さて、お城に勤める私。
魔法使いの仲間が、とある楽器をしていまして。
今日、初めてこの楽器を触らせてもらいました〜♪
弦楽器の仲間なので、弓はそっくりでしたが。
あと松脂など共通項があるので弾く部分が白くなっているのも一緒。
異なる楽器とはいえ、弦楽器なので共通項を見つけるのも楽しい。

この楽器、ヴァイオリンより難しいと聞いていたけれど、見て納得!
城の中だったので、弾けないのが残念。
でも、構えだけしてみました。
楽器は違えど、弾く曲は「情熱大陸」だったりするそうです。
そうそう、楽器のデザインも面白かったです。
素敵な体験させてもらいました♪

そんな我々のやり取りを見ていた、元音楽関係専門家の魔法使いが近寄り・・・
詳しく話を聞くと、その魔法使いさんはとんでもない経歴でした。
今もそうなのかな。ある団体のお偉い方みたいです。
・・・なぜ、音楽に関係ないこの魔法使い業界にいるんだろう・・・???

あまり詳しく書くと身バレが怖いので、この辺で(笑)。
posted by まみ at 23:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

ご近所会〜2010年1月

本日は、久しぶりのご近所会でした。
前回開催は・・・1年半くらい前!?
その時の記事はこちら、前回はドッペルブームだったんだなあ・・・私)

私が平日仕事になってしまったので、今回から休日開催〜♪
ということで、ギョートクジさんを加え、
前回参加のgaboさん、クーラさん、睦月そらさん、私の5人で開催。

我々、ご近所会といってもはっきりいって近所ではありません。
全員が違う市に住んでいる(笑)。
今回の会場は私の隣の市。
車で行けばおそらく15分程度で着く距離のはず・・・。
おかしいです。
なぜ、1時間30分もかかるのか・・・・・・・・・・・・。
初めて行く場所なのと、バスの大渋滞とか交通の接続の悪さが問題。
色々と学習したので、次回は歩く!そして時間はみっちり調べる(笑)。
地元駅で30分待ったのが一番問題だったし(笑)。

今回の練習室はドラムもありました。
次回はスティックを持っていこうかな?(笑)
カノン、クリスマス第1・2楽章、アヴェヴェ、
あとはお互いが持ち寄ったものを色々と合奏。
楽しく演奏していると、あっという間に時間が経ってしまいました。
かぽさんの修復ごんべいもやっとじっくり見ることが出来て満足♪
本当に綺麗になって良かった(TT)。

ご近所会でしか演奏しない、毎回演奏できるレパートリーが
ほしいですねー!
まだその曲が何かは決まらないけど(笑)。

クリスマスやアヴェヴェは、ほぼ初めて弾いたパートなので、
(アヴェヴェは初見・・・笑)きっと某所で音源がアップされるかも
しれませんが、ご愛嬌で。

今回は病人を家に残して来たので、夕飯後一足お先に帰りましたが
次回はもっとみっちりー!楽しみたいです♪
楽しかったです。ありがとうございましたー!!!

そして、我が家に帰ると悲劇が・・・。
給湯器が壊れていました。
風呂に入れません(TT)。シャワーも(以下同文)・・・
しばらく風呂はスポクラで入るしかないのかorz orz orz

そして、新しい給湯器代金の一部を出すことになった私。
給湯器のあまりの高さに目がくらくらしてきました。。。
前々回の記事に書いた大きな買い物どころじゃなくなりましたよ・・・orz
posted by まみ at 22:06| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルトNo.23 第1楽章(1)

今回から、長ったらしいタイトルです(笑)。
そして、ついに白本5巻デビュー☆
5巻は本当に知らない曲ばかり。
知っているのは、ラ・フォリアと瞑想曲、ヴィヴァルディの調和の霊感3番だけ。
(3番はレッスン飛ばされそうな予感が・・・明らかに簡単だし。笑)
昨年の発表会でローデを弾いている人もいたので、こちらも覚えました。
ヴィオッティさんは2曲収録されています。

譜読みした時点で、好きになれそうにない・・・と思ったこの曲。
色々な奏法が満載なので、弾くと案外楽しい。
好きになりました。
先生にカイザーっぽい曲ですよね、と感想を言ったところ、
ヴィオッティはカイザーと同じ時代の方なのだそうです。
なるほど。だから似た感じの曲なのか。

ちなみに、ヴィオッティはマリー・アントワネットに仕えて演奏していたそうです。
この曲も弾いたのかな?
自分もマリー・アントワネットに聞かせるつもりで、
この曲を弾いてみようと思います(笑)。
(たいくつだと言われるのがオチでしょうが。。。)

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルトNo.23 第1楽章
今回は前半部分。
強弱が逆だったり、音符が数箇所違っていたり、やはり自分編曲が・・・(笑)。
いい加減、譜読みに慣れようよ・・・orz
この曲はころころ曲調が変わるので、奏法がいろいろ難しいのですが、
中でも苦手なのがなぜかこの箇所。

viotti23

※無料楽譜より。慣れない画像ソフトを使用・・・

4つめの音符でスタッカートが入っているのに、
何故か3つ目で切ってしまう私・・・。おかしいな?
4つ目で切ることが何故かできません。
今日も何度か特訓受けたけど、腕が思うように動かない。
ここは要練習です。
2小節目の2つ目のスタッカートもうまく切れません。

あとは、飾り音符。
あまりに酷くて、先生も苦笑していました。
もともと苦手なので、こちらも克服したい・・・orz

来週は友達のデビューコンサートのため、レッスンはお休み。
話をしていると、どうやら先生と友達は同じ某コンクールの入賞者&同じ音楽事務所のようです(笑)。
てか、先生に友達が誰かばれてしまったようなものだ・・・ま、いいか(笑)。
posted by まみ at 22:27| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

嬉しかったことと悲しかったこと

下の記事を早く下げたいにもかかわらず(笑)、
会社が始まると疲れて更新する気も起きませんでした(TT)。
明日は久々のレッスンなので、楽しみです。
今度の曲、弾くのはとても楽しいわ。

最近、嬉しかったことと悲しかったことが1つずつありました。
まずは、嬉しいこと。
ヴァイオリンの練習後、母に
「最近、金管楽器からヴァイオリンの音に聞こえるようになった」
と言われたことです(笑)。

私「まだ、木管楽器くらいじゃないの?」
母「いやいや、どう聞いてもヴァイオリンとか弦楽器の音だって。」

しかし、ヴァイオリン暦●年にして漸くヴァイオリンの音って・・・(笑)。
私、10年くらいは金管楽器を習っていたようです(違)。

何にせよ、音楽専門職の身内からほめられることはないので、
そう言われるのは嬉しい出来事でした。

次に悲しかったこと・・・。
ごくごく一部の人に話したことがあるのですが、
来月くらいでヴァイオリンローンが終わります♪
で、ローン後にほんのり大きな買い物を考えてまして・・・。
狙っていた商品がありました。
一目見たその日から、欲しいと思った某限定商品。

ずっと指をくわえてみていたのですが・・・。
さすが限定品。
売り切れました・・・orz
泣きたい。

ただ、形・色違いのものはかろうじて残っているので、
近いうちに買おうか?どうしようか?悩んでいます。

チェロは、残っているんだけどねえ・・・。
チェロのその商品はとても格好よくていいな!と思ったのですが。
チェロに転向するわけにはいかず(倍以上値段も高いし、笑)。

私が狙っているものなので、商品が何かはここではうっかり紹介できません(笑)。
購入できたら、そのうちまた記事にしたいと思います。
posted by まみ at 22:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
毎年行く初詣のお寺に弁財天があることを今頃知りました。
(15年くらい毎年行っているのに・・・)
弁財天ゆえに、ヴァイオリンがうまくなりますように!
とお願いしてきましたよ〜♪

今年の目標は表現力を・・・とか色々考えたのですが、
まだそんな段階にも達していないので、基本的なスキルを磨きたいです。

トリル、拍数え、きれいなヴィブラート、超ハイポジの音色狂いを直す・・・etc.

これだと課題が多すぎるので(笑)、具体的に1つに絞って決めました。
幽霊みたいな音をなくす(笑)!

この下にアップした、先月公開予定の●周年記念演奏。
強弱をつけたつもりだったんですが、全くメリハリがつかず、
弱音がただの幽霊みたいなひょろひょろした音なんです・・・。
弱音って難しいですよね。
きれいな弱音が出せるように1年頑張ります。

●周年記念演奏は正直、練習時間が足りなすぎました。
酷い出来です。ピアノの拍の間違いが2箇所あるし・・・。
(ヴァイオリンもピアノに合わせて間違えた拍にしました、笑)
ヴァイオリンの音は汚いし(TT)。
聞く方は覚悟の上、聞いてください。

ボーム「サラバンド」


ボームさんはおそらく、新しい鈴木4巻の「無窮動」の方と
同一人物ではないかと思います。
鈴木の曲とずいぶん感じが違いますね。
この曲は、冒頭のフレーズだけで誰の曲かYoutubeで必死に探して見つけたものです(詳細はこちらの記事)。

こういう曲を格好良く弾けるようになりたいのですが、なかなか。
それでは今年もよろしくお願いします♪
※今回は新春なので、コメント付。
posted by まみ at 18:56| Comment(11) | 演奏音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする