2010年03月29日

つれづれ

やっと今日、誕生日前に仕事を終えた!
暫くゆるりとしたいです。
近々はブログ回りはしていても、コメントを書く余裕もなかったしね。
そろそろ転職活動もしないといけないのだけれど。。。
実は、自分のPCが壊れ、現在使用している父のPCも画面半分壊れたので修理が先かな・・・(T_T)。

今日は、つれづれ記事をお送りします。
まずは、下の画像について。

ava.jpg


最近、Seesaaブログにログインすると、こんな画像が表示されます。
ヴァイオリン男子アバターなんですよ・・・!!!
実際、こんな雰囲気のヴァイオリン男子を見たことがないのですが。
我こそは、と言う方がいましたらご一報を(笑)。

自分のアバターは・・・作る気がありませんが。
Seesaaには、ヴァイオリンアイテムあるんですね。

話題を変えて・・・
1年ほど前に紹介したヴァイオリンの曲のレベルが書かれたサイトを
(関連記事やリンクはこちらの記事。アッコライレッスンか・・・!)
久しぶりに見てみたら、また色々と発見がありまして・・・。

この2年ほどレッスンした楽曲のレベルを見てみると、面白い。
この2年で色々弾きました。
1つも身についていないのが悲しいですが・・・

---
Level3
フィオッコのアレグロ

Level 4
バッハのドッペル
アッコライのヴァイオリンコンチェルト
ヘンデルのソナタ(No.2、No.3、No.4)

Level5
エア・バリエ(ベルリーニとロッシーニ)

Level7
ヴィオッティのコンチェルト(現在保留)

Level8
メンコン


オベルタス(おそらくLevel5くらいか)
エックレスのソナタ(Level4か5くらい?)
鈴木版ラ・フォリア

---


明らかに、メンコンだけがレベル的におかしい(笑)。
しかし、このレベル分けは・・・どうも納得がいかない・・・

エア・バリエは確かに技巧的には難しいけれど、
曲として難しいならヘンデルの方が上だと思います・・・。
ヴィオッティのコンチェルトは、逆にレベル7もあるとは思えない。。。
白本は第1楽章だけなので、第2と第3楽章が難しいのでしょうか。

私が発表会候補曲で却下した曲がLevel4というのも納得できない・・・
どう考えても・・・Level6、7感覚ですが。

現在、Level3の曲さえ満足に弾けない私。
Level10まであるというのに。
ヴァイオリンをいったい何年続ければ、Level10まで到達するのでしょう・・・orz
posted by まみ at 23:49| ヴァイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

念願の弦楽四重奏!

今日は、念願の弦楽四重奏オフ会に行ってきました!
会場が隣の市(クーラさんの地元!)だし、弦楽四重奏志向の高い私。
速攻、飛びついたのは言うまでもありません。

しかし、最初は楽しみだったこのオフ会。
状況を聞くうちに、それはプレッシャーに変わりました。
メンバーのレベルがやけに高そう・・・とか(明らかに自分が一番レベル低い)。
本当に1人1パートで弦楽四重奏しないといけないとか。
(参加が10数人くらいいるので、1パート2〜3人で合奏すると勘違いしていた・・・!)

ここ1週間はプレッシャーに悩まされ、場違いじゃないかとか、
断って、エリさんの例の方に行こうかなとか(え)、
色々考えていたわけですが・・・
こんなチャンスは滅多にない!と気持ちを切り替えて参加しました。

結果から言うと、参加してよかった!楽しかった!
やっぱり、私は弦楽四重奏好きなんだなと思いました。
一番手演奏だったし、皆が見ている前で緊張するかなと思いましたが、
不思議と緊張はまったくしなかった。
心から楽しめました。
他のパートとの掛け合いができたのが嬉しかったです。
音色は課題があるものの、大きな間違いはしなかったので、一安心。

今回、私が弾いたのはハイドンの「ひばり 第1楽章」「皇帝 第2楽章」。
どちらもVn2だったので、曲は知っていても・・・知らない曲同然(笑)。
「皇帝」は東京クヮルテットの演奏会で聴いたばかりなので、
自分の音色の下手さに苦しみました(笑)。
(「皇帝」関連記事:この日とかこの日とか)

ハイドンは譜面だけ見ると、そう難しく見えませんが、
きちんと弾くのは相当な技術を要すると思いました。
「皇帝 第2楽章」は美しいメロディで弾けるようになりたい・・・

また、自分の演奏以外は皆さんの演奏を聞いていましたが、
私より皆さんうまい人ばかりで勉強になりました。
最後に「ドッペル全楽章」を全員で演奏。
チェロやヴィオラが入るのは、大きいですね。
記念に録音機持って行けばよかったかも!

また機会があれば、弦楽四重奏をしてみたいですね♪
もっとうまくなりたい、とモチベーションも上がりました↑↑↑
posted by まみ at 17:03| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

バッハ フルート曲(4)

今度の発表会では(まだ参加するか決めていないけれど)、
5分以内に曲を演奏しないといけないルールがあります。
演奏時間が8〜10分はかかる曲なので、曲の一部カットは決まっていたものの、どこが省略されるのかわからない状態でした。

暫定的に前半と最後の箇所だけレッスンしていたのですが、
大幅な変更が入りました。

なんと、前半の1/4→後半〜最後までに。
えええええっ!?
今まで練習していた箇所が1ページ丸ごとフイに・・・
しかも、弾いたことがない後半・・・(笑)。
改めて、弓順と指番号指定作業になりましたorz

間に合うんでしょうか、と不安な私に
「間に合わせましょう!」と先生。
間に合うのかな・・・その前に、発表会に出るのか、私!?
来週までに、答えを出さねばなりません。
まあ・・・出るだろうけどね・・・。(雰囲気的に)
posted by まみ at 23:59| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

3月の練習会

3月頭に、美紀りんりん主催の練習会に参加しました。
忙しい中、いつも主催や準備など有難う〜。

皆さんから、たくさんお菓子をいただきました♪
ありがとうございます!
自分は何も持たずに来て、KYすぎてすみませぬorz
次回はお礼を・・・!
個人練習もたっぷりできたし、エンターテイナーやハイドンなど合奏も楽しかったです♪

その1週間前の某練習会は、津波で電車が止まり、すぐに帰れず。
昨日の某練習会は、強風で電車遅延・混乱でお休み。。。
とまあ、うちの地元の電車は天変地異に弱い・・・

この日も雪予報。地元では雪がちらちら降り始めたので、
5時間くらいで(7時間耐久レースだったのよね)、お先に失礼しました(TT)。
1月〜3月は、いつも電車関連に巻き込まれている気が(>_<;)。

来週、新たなアンサンブル(レベル高そう、絶対高い!)に
参加する予定なのですが・・・
参加表明した当初は、ワクワクしていました。
が、概要を聞く毎にプレッシャーに変化。
今は焦るばかり。
ああ・・・ハイドン恐怖症になりそうです(笑)。
あと1週間弱で弾けると思えない。

詳細は来週の記事で。
posted by まみ at 21:20| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

しのぶさんとヴァイオリン練習

どこでしょう?今日はご近所会!
しかし、私は仕事の残務処理を抱えているのでお休み。
(別名:引きこもり)
次週のご近所会も行けないので、皆さん(主にかぽさん)のレポートを楽しみに待っています(TT)。

相変わらず、ブログ記事がたまっていまして・・・
この記事は10日前のこと(笑)。
ヴィヴァルディの誕生日ですね。
副業仕事が忙しすぎて、会社を休んでリフレッシュしたいと思っていた頃に、しのぶさんが会社都合で平日お休みということを知った私。
早速、平日2人で練習会をすることになりました♪

お昼前に、某所カラオケ店で待ち合わせ。
カラオケ店のドアが開かないな、おかしいな?と思っていたら・・・
なんと平日は営業17時から!
いつも日曜にしか使用しないので、知らなかったよ・・・

スタートから躓いた(ブログネタ的には美味しい)私たち。
辺りのカラオケ店もほとんど営業が遅めでしたが、
1件だけ正午開店の店があることがわかり、移動します。
開店まで隣のマクド●ルドで時間をつぶして、漸く練習開始!

しのぶさんがレッスンしている鈴木5巻のヴィヴァルディの
ヴァイオリンコンチェルトG-mollは、私のコソ練曲。
そんなこともあり、2人で一緒に弾いてみたり。
カラオケにあわせてカノンを弾いてみたり。
グラスを割ってみたり(え)。

ところで、しのぶさんが持っていたクライスラーのミシミシ・・・
「プレリュードとアレグロ」の楽譜を初めて見せてもらいましたが、
1ページ目=ヨロヨロ、2ページ目以降=挫折(笑)。
高度な音階練習のような楽譜でした。
昨年、うちの発表会で弾いている方がいましたが、
あと何年後になるのか・・・(=_=)。
機会があったら、先生に聞いてみよう(笑)。

デザート!練習しつつ、おしゃべりをはさんだり、デザートしたり。
(写真は食べたデザート♪)
楽しい時間をすごしました。
気がついたら6時間もカラオケにいましたよー。

そうそう、久しぶりに聖司くん(しのぶさんのヴァイオリンね)を
弾かせてもらったのですが・・・
私のガリレオと比べると本当に音色が明るい!
同じ曲を弾いても、普段より明るい音色になります。
私の演奏する音色が明るくないと思っていたのは、腕前だけではなく、
ヴァイオリン自体に関係しているのかも・・・と気がつきました。

カラオケを出た後は、私の希望で「三菱一号館美術館」にある「Café 1894」へ。
しのぶさん、寒いのに歩かせてしまってすみません・・・!
冒頭の写真は、こちらの建物。
昨年末にできた建物で、明治期の建物を復元したそうです。
こじんまりした中庭もあり、レトロでお洒落!
4月の開館前にどうしても行ってみたかったのでした。
カフェも明治時代の西洋風というべきか、イギリス風というべきか。
落ち着いていて、素敵な雰囲気でした。

カフェで夕飯


こちらの料理は本格的な西洋料理と江戸東京野菜を使用しているそうです。
野菜の素材を生かした料理なので、野菜好きな方はお勧め♪
ポトフを頼んだら、スープがほとんどない本格的なものでした。
肉も柔らかくて暖まりました。
(写真撮り忘れ)

ラ・フォル・ジュルネの会場のすぐ裏なので、今度はランチプレートを利用したいけど、その頃は美術館もオープンしているので激混みかな(--;)。
美術館にも機会があればいってみたい、そんな素敵な場所でした。

しのぶさん、この日は楽しい時間を有難うー!
忙しくて疲れた心身ともにデトックスできました(^^)v
せっかくだからドッペルとかあわせればよかったね(笑)。
また機会があれば、練習しましょう!
posted by まみ at 14:55| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

バッハ フルート曲(2)と(3)

確定申告や副業の忙しさでブログを書き溜めていたら、
レッスン2回連続をまとめて記事にすることになりました(笑)。
まあ、内容は変わらないのでかえって良かったかな。

1回目のレッスン同様に、フルート曲をヴァイオリン曲用に
書き換える作業をした前回と今回のレッスン。
なので、特に書くことはないのですが・・・
私の悪い癖について指摘されました。

ポジション移動をしながら(指の置き場が確定しないまま)弾いてしまうらしい・・・

ポジション移動をした位置を固定してから弾くこと
今のままだと、(ポジション移動の位置がずれていた場合)
ずらしながら弾く癖がついているみたいなので、
ポジション移動後の最初の音がはっきりと鳴らせない、
正しい位置がいつまでたっても身につかないのだそうです。
うぅぅ・・・orz

その後、何度か特訓をしたのですが。。。
私自身、固定しているつもりなのに動いているらしい。
なんでこんな変な癖がついてしまったのか!
そういえば、左手の位置も変な癖がある気がするんだけど(笑)。

話は変わって、発表会の曲。
バッハのフルート曲=「ポロネーズやバディネリ(BWV1067)?」
と、聞かれることが多いのですが、違います。
バディネリ・・・ヴァイオリンであの速さは弾けませぬ(笑)。
posted by まみ at 22:27| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

弦楽四重奏コンサート

久しぶりのお台場前回記事同様に、こちらも2月の出来事。
仕事の業務で日航ホテルのパンフレットを見ていたら、「チャペル無料コンサート」の文字を発見。
なんと、2月は弦楽四重奏!
これは行くしかない!
しかし、問題は平日で開始が早いこと。
しかも、自由席。
私が会社を定時に出ても、到着はぎりぎり。

と、いうことで。
私より定時が早い、しらはせさんを誘いました♪
(私より定時が15分遅いぷくちゃんは間に合わないと言われた、笑。)

お台場は久しぶりです。
思えば、最初に勤めた会社がこの付近でして・・・。

結局、副業仕事も兼ねて、会社を早退した私。
副業も終わったので、ヴィーナスフォートを散策♪
色々な想い出が詰まった場所なので、懐かしい。

ヴィーナスフォート


最近、アウトレットモールが出来たので、見てみることに。
とても素敵なワンピースを発見したので、手にしたところ・・・。
ろくまんえんでした。。。
安くなってこの値段ですか!買えませぬ・・・
結局、ウィンドウショッピングで終了!

お台場色々


開始時間が近づいてきたため、お台場の街を歩きながらホテルへ。
お台場らしい風景を見ながら、ホテルに到着です。
考えてみれば、こちらのホテルに入るのは初めてでした。
ロビーでしらはせさんと合流し、チャペルに入ります。
思ったよりもこじんまりしたチャペル。
ステンドグラスあり、白いバラの花びらのじゅうたん?もあり、
(しらはせさんブログに写真があります)
とても素敵な雰囲気でした〜!

チャペル

なんと無料コンサートにもかかわらず、無料でシャンパンがつきます。
とても美味しい味でした。
アルコールに弱いので、酔いながらコンサートを聴くことに(笑)。
会場はいつしか満席。
演奏するのは若い男性四人組でした。

曲目
・アンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)
・ニューシネマパラダイス〜愛のテーマ
・パガニーニの主題による狂詩曲より(ラフマニノフ)
・スコットランド(ブルッフ)
・冬 第1楽章(ヴィヴァルディ)

ニューシネマパラダイスを弦楽四重奏で聴いたのは初めてで新鮮でした。
弦楽四重奏で聴くのもいいですね!

アンダンテ・カンタービレは先日聴いた東京クヮルテットの演奏を
Youtubeで何度も聴いていたので、「おっ!」という気分でした。

東京クヮルテット(セサミストリートにも出演されていたんですね。)


コンサートの後はレインボーブリッジの見える
水槽のあるオサレレストランでお食事。
水槽には鮫もいたけれど、動きが速くてぶれています(笑)。

鮫


ご飯も美味しく頂きながら、楽しくお話をして。
満腹、満喫です。
(暗い照明の店だったため、携帯カメラだと美味しそうに撮れません・・・)

レストラン


無料の割に曲目をいろいろ聴けて、シャンパンも飲めるし、
雰囲気もよかったので満足、満足。
しらはせさん、また機会があったら、行きましょう〜。
早退して行けそうな方も、是非(笑)。
posted by まみ at 01:31| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

2月のご近所会

2ヶ月にわたる副業仕事がやっと終わりました。
ああ、これでブログがゆっくり書ける・・・!
(確定申告を今から書かないと・・・な状態ですが。。。)

たまっていたブログ記事を少しずつ思い出しながら書いてみます。
2月某日、ご近所会が開催されました。
しかし、この日は副業仕事だったため、最後の30分だけ参加。
幹事のかぽさんもお休みだったので、メンバーは
クーラさん、ギョートクジさん、そして初めましての六花さん!
私とクーラさんがヴァイオリン、残るお2人がヴィオラ。
ヴァイオリンが多数の状況に慣れているので、1:1ってのは初めてですね。

残る30分だったので、ホーマンを少しだけしかアンサンブルできませんでした。
ホーマンもいいけど、せっかくヴィオラがいるなら
普通の曲(要するに、C線がある曲じゃないと勿体無い!)も
アンサンブルしてみたいなあ〜♪

しかし、練習会後のお茶会で、知った事実。
私以外の3人は、同じヴァイオリンの先生に習っているのです。
そして使用する教本はヴァイオリン教本。

つまり。
ヴィオラのお2人、ト音に慣れてしまってハ音が読めない!
ハ音読み・・・が、がんばれ!!!(←ひとごとだと思って・・・)

私もヴィオラを買おうと思った時期もありましたが、
ハ音読みがぱっと読めないので、諦めた経緯がありまして。。。
でも、C線の音は魅力ですね。

ご近所会、ヴィオラも増えたし、次はチェロ募集(?)ですね♪
かぽさんが転向すれば、手っ取り早いのだけど(笑)。

アンサンブル時間は30分ですが、楽しくまったり過ごしました〜。
posted by まみ at 23:15| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

3月

Mさんの日記で知りましたが、本日のGoogleがこんなことに!

すてき


3月4日誕生日のヴィヴァルディ記念だそうです♪
春夏秋冬ヴァイオリンが素敵。
3月は作曲家(あと画家も)が多いです。
で、調べてみた。

ショパン
スメタナ
ポール・モーリア(クラシックじゃない・・・笑)
ラヴェル
サラサーテ
ヨハン・シュトラウス
テレマン
バッハ
ムソルグスキー
バルトーク
ハイドン

へぇー!
私も3月生まれだから、ヴィヴァルディやバッハ好きなのかな(関係ない)。
それを言ったらバルトーク好きになってしまう(笑)。

バッハは同僚が同じ誕生日だと語っていたので、知っていました。
ちなみに、職場チームは5人中、4人が3月生まれ同じ血液型です。
偶然とはいえ、不思議です。

そういえば、フィギュア日本人選手も3月生まれが多いのですよ。
不思議だ。。。

忙しくしている間に、ブログ記事がだんだんたまってきました。
今日はしのぶさんと会って、練習してきました♪
お腹は大丈夫でしょうか。お大事に!

たまった記事は、おいおい片付けます・・・。
posted by まみ at 23:51| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。