2010年07月31日

7月前半まとめて

漸くここから(レッスン以外)7月の出来事。
1ヶ月も経つと、いろいろ忘れてしまいます(笑)。
思いつく限り、まとめて。

●自由練習会
急遽会場が空いたので、自由練習会を主催。
メンバーは、しらはせさん、はなはなさん、美紀りんりん、私。
この部屋は舞台がありまして。
発表会前なので、しらはせさんとはなはなさんの予行練習にしよう!
ということで、ソロ発表会になりました(笑)。
こういう使い方、いいかも。
はなはなさんの発表会曲が、私の発表会最終候補曲の1つだったのでびっくり。
私もいつかレッスンで習うはず。。。

●美紀りんりん先生の弦楽四重奏コンサート
今回、私が好きな曲が1つありまして。
はじめて生で聞くことができて、嬉しかった!
やっぱりCDで聞くのと、見るのでは違いますね。
それぞれの役割の動きやソロが良くわかって面白かった。
いつか弾いてみたいと思ったけど、まだまだ先だな。

私が苦手な・・・あの作曲家の曲も良かった♪
毎回、自分が知らなかった名曲を知ることができて、嬉しいです。

そのほかに、しらはせさんと美しくなる魔法(笑)を
かけてもらったりしましたが、ヴァイオリン外なので割愛(笑)。
かぽさん、今度は行こうねー♪
posted by まみ at 22:06| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

弦楽器フェアー

弦楽器フェアー最近、ブログ読み逃げばかりですみません。
コメントを書きこみたくても、なかなか書けずにいました。

実は、昨年冬に自分のPCが壊れまして・・・。
修理が終わったのが、つい最近(笑)。
半年近く、父のPCを借りていたので、データ移行やインストールなどに時間をとられ、漸く落ち着きました。

昔の私のブログ写真と今のブログ写真の編集が違うのは、
そういう事情からです。
父のPCがVistaだったので、写真屋さん(笑)ソフトが使えなかったのが痛かった。
何故か文字が入らないので、使い慣れない花火ソフトを泣く泣く使用していました・・・。
写真屋は仕事でも使うので、使い慣れているソフトが一番ですね。

話はそれましたが・・・
こちらは、1ヶ月前の出来事。

クーラさんのお誘いで、クーラさんとgaboさん(かぽさん)先生が
弦楽器フェアーで演奏をするということなので、遊びに行きました!
家から近いのに、なかなか足を運ばないこの場所(笑)。
るるこさんも行くとのことだったので、駅で待ち合わせして行くことに。

会場で、かぽさんと会う。
最初は3人で、ヴァイオリンを眺めるだけ(笑)。
近くで上手な人が試奏しているので、弾く勇気が湧かず・・・。
3人で一緒に弾けば大丈夫だろうと、勇気を出してヴァイオリンを弾き始める。
クーラさんが合流し、クーラさんおすすめのヴァイオリンを
数挺借りて弾きました。
イギリス、ドイツ、イタリア・・・などなど。
イギリスは自己主張が強かったかな。
国や製作者、材質によって、本当に個性があって面白い。
試奏大好きです!
もう自分のは買わないけどね・・・(笑)。

演奏しているうちに、先生のコンサート。
今回はヴァイオリン2台とチェロ1台の編成。
全部知らない曲でしたが、お2人の先生のヴァイオリンが好みでした!
私だけでなく、皆もそう思ったみたい(笑)。
そのヴァイオリンが好みなのか、先生の弾き方が好みなのか・・・?
自分では判断がつかなかったので、先生同士、ヴァイオリン交換して弾いてほしかったかな。

しかし、この時のコンサートの椅子。
ただでさえ座高が高すぎる私なのに、椅子が高かった。
後ろのクーラさんの旦那さん、見難かったんじゃないかしら。
すみません!←こんなところで謝っても仕方がない(笑)。

演奏会後は、再び試奏へ。
チェロが大好きな、かぽさんにチェロの試奏を勧める私たち。
かぽさん発表会仲間のチェロ弾きさんとチェロの先生の指導で
チェロを試奏する、かぽさん。

その時のかぽさんの顔が一番幸せそうでした♪
チェロに転向しようよ!!!(笑)

その後は、家具屋を見たり、お茶をしたり。
(最初の写真、シャッターチャンスに合わせてかじりかけのパンを差し出す犯人は誰だ!・・・想像つく人もいるかと思うけど、笑)
楽しい1日でした。

家具屋にて、るるこさんも私と同様に書棚を探していることが判明!
いつか書棚めぐりしましょう(笑)〜。
いいと思った書棚は高かったな。じゅうまんえん。。。
カタログだけもらって、満足したのでした。
posted by まみ at 15:39| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルトNo.23 第1楽章(7)

結論から書くと、合格できませんでしたーーー!

自分の出来栄えからして、無理なのはわかっていたが・・・。
本日は演奏の味付け的なことをいろいろ学びました。
収穫は多かった。

シュラディエック」「小野アンナ音階
音階はどちらも合格。
小野アンナの次の音階が、
2ポジ→4ポジ→6ポジ→8ポジ練習なのです(-o-;)。

先生「偶数ポジション苦手な方、多いですよね。」

私(やまさんが話題にしていた!とばかりに)
「何故、苦手な人が多いのでしょう。」

先生「最初に3ポジを習って、次に5ポジを徹底的に練習するため、
奇数ポジに慣れた後、偶数ポジ練習になるから・・・でしょうか。」

なるほど。
確かに、最初の頃3ポジや5ポジは何度もテキストに出てきたけれど、偶数ポジはそれに比べたら練習も少なかった気がするし、
出てきた頻度も低いかな・・・。

やさしいカイザー25番
今回はマルテレ弾き。一発合格でした。
音階は好調なのかな!?
次は、三連符の最初2つがスラー、最後の1音はスタッカート。
こちらは、コツがいるし、右手の練習になるので、かなり大変です。
(コツをメモ)
・スラーの後、腕を高く上げる(低いのはダメ)
・上げた腕を上空に乗るように動かし、跳ねるように弾く

何度か練習したけれど、腕が低いとダメ出しされまくり。。。
特訓が必要みたい。右手の練習なので、燃えます。

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルト
今日は通しで弾きました。
なんというか、まだリズムが怪しいところがあるし、
速い箇所はとちりながら弾いているし・・・
後半が特に酷いので徹底練習とのこと・・・(ToT)。
そんなわけで、まだ合格はもらえず。
次回は、ピアノ合わせのようです。次こそは!

(今日のポイントメモ)
・16分音符の速弾きは弓を使いすぎている。
 速弾きは重みを乗せて短い弓遣いで。
・音符の下の下線がついているところは、もっと響かせる感じに
・苦手なウネウネ箇所(自分だけわかる)の前の小節で、
 弾きながら弓を少しずつ根元に近づける
(そうすると弾きやすくなった!)

「だいぶ上品な演奏になりましたね!」
といわれたのが唯一のほめ言葉です。
最初は明るく元気よく弾いていたからね(笑)。

レッスン後は、某練習会へ。
チェロ君が来たので、念願の「調和の霊感Op.3-11」を合奏。(途中まで)
調和の霊感3-11は、チェロのための曲だよな!(特に冒頭)
チェロのソロ、かっちょよかったーーー!!!


あとは、壮大なヴァイオリン大先輩のSecret Gardenも素敵だったー♪
以前、記事にしたこちらの音楽
かぽさん、きっと聞きたかっただろうな!
posted by まみ at 02:15| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルトNo.23 第1楽章(6)

相変わらず、記事が1ヶ月遅れブログと化していますが、
レッスンだけはリアルタイムでお送りしようと思います。
1ヶ月も経つと、もはや何をしたのか・・・あやふや状態(笑)!

シュラディエック」「小野アンナ音階
どちらもG線ハイポジ頑張れ音階。
シュラディエックは合格。
小野アンナは引き続き持ち越し・・・。
ポジション上がるのはいいけれど、下りる時の音がまだまだ。

やさしいカイザー25番
はじめて見てもらいましたが、1発合格。
デタッシェ弾きだと、合格が早い(笑)!

次回課題はマルテレ弾きで25番。
音楽用語など無知の私。改めて聞いてみました。
「マルテレって譜面を見るとスタッカートに見えるのですが、
マルテレとスタッカートってどう違うのでしょうか。」

・マルテレ:スタッカート(の一種)。奏法。
・スタッカート:音符の上にある・の記号のこと。


だそうです。
つまり、マルテレで弾きなさい=スタッカートで弾きなさい
ということとほぼ同意義だそうです。

ヴィオッティ ヴァイオリンコンチェルト
最後のcon fuocoから、一番最後まで。
・con fuocoはもっと速く弾く!(CD並みを要求された!厳しい!)
・tranquailloは、もっと静かに。
・編曲しない(またお得意の編曲・・・笑)
・速さがばらばらなので、メトロノームで確認

時間が余ったので、前半の苦手箇所を見てもらう。
リズム変奏や3つ弾き変奏特訓を受けることに(笑)。
ほぼ音階特訓状態レッスンで終わったのでした・・・。

帰る際に、先生より・・・
「もう、仕上がりそうですね!次は伴奏とあわせてみましょう。」

とな!?
まだ仕上がりにしては、弾けない部分が多いのだけど(^_^;)。
次回までに仕上げてこいというプレッシャーなのですね(え)!?

早く合格して、ドッペルが弾きたいです(笑)。
posted by まみ at 15:00| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

最終日は奈良と京都の旅

最終日の朝食バイキング現在、ヴァイオリン仲間が奈良・京都を観光中!
(祇園祭が目当てみたい♪)
日記を見ながら、うらやましい&懐かしむ私です。

さて、私の旅の最終日。
ホテル朝食バイキングには、たこ焼きが!
(右の写真で、たこ焼きがわかるかな?)
さすが関西!!!

ちなみに、バイキングで食べた納豆。
私は納豆が好きだけど、西日本で食べる納豆は美味しくない。
関東>関西>九州・・・と言う感じかな。
豆が違うというか。
関西人が「納豆苦手」と言うのを耳にするけれど、
それはまずいからだ!と思う今日この頃です。
私自身も関西にいた時、納豆ダメだった(笑)。

納豆で熱く語ってしまいましたが(笑)、朝イチで興福寺へ。
また、今日も鹿がたくさんいます・・・。
奈良いろいろ


興福寺

興福寺といえば、イケメン(笑)の阿修羅像!
こちらの国宝館を訪れるまで知らなかったのですが、
阿修羅像は、乾漆八部衆立像の1体。
つまり、8つの神のうちの1体ということです。
8体並ぶと圧巻でした。
イケメンはやはり阿修羅像だったけれど(笑)。
中には、音楽の神もいました♪

そのほかにも教科書で見た興福寺仏頭や大仏などなど、立派な国宝ばかり。
満喫しました!

そして、興福寺と言えば・・・
奈良旅行1日目の唐招提寺で見かけた、ご朱印帳!
こちらで早速購入しました。2冊目に使おうと思います。
ただ、これは興福寺のご朱印帳ではなく、普通のご朱印帳サイズ。
京都の和紙が使用されているのだとか。(何故、奈良で京都・・・?)
ご朱印帳

写真の色はいまひとつ(青っぽい・・・)なのですが、
もっと可愛い桜色のピンクです(笑)!

興福寺の五重塔、猿沢池などを回り、奈良を後にしました。
興福寺と猿沢池

本当は、飛鳥方面も回りたかったし、行きたい寺社がたくさんあって回りきれない!
いつか、また行こう。

ここからは、おいでやす京都。
快晴の京都
京都に到着後、お昼ご飯は4年前に行った豆腐専門店へ。
大正時代に造られた建物だとか。
4年前は、夜の川床コースを満喫できて、最高でした。
この日、ワールドカップ日本戦の試合だったなあ(笑)。
豆腐料理を満喫

昼だと、本当に豆腐料理オンリーです!
胃腸に優しくて、美味しい。
特に、豆腐の茶碗蒸しが美味しかった♪

お昼ご飯を堪能した後は、近くの蛸薬師堂へ。
蛸薬師は普通に商店街の中にあるのですね。
不思議な光景でした。
小さな寺ですが、がん封じやボケ封じなど様々な病気に効くお守りがたくさん。
蛸薬師と誠心院

他にも和泉式部の寺や学問の寺、などなど商店街の中にいろいろありました。

こちらは、閉店が決まった阪急。
さらば四条阪急

その後は、祇園巡り。
しかし、雲ひとつない30度超えの快晴。
何故か、私が京都を訪れる日はいつもこんな気候です・・・。
あーつーいーーーーーーー。
とーけーるーーーーーーー。


そんなわけで、ささっと見ただけの祇園です。
いつも舞妓さんに出会う、花見小路。
花見小路

そして、祇園白川を堪能。
京都にきたら、祇園ははずせない。
祇園

祇園の町家カフェに行ってみたかったのですが、タイムアウト。
名残を惜しみ、新幹線で帰路に着いたのでした。

明石の蛸弁当新幹線は新型車両で、ビジネスマンだらけ!
皆さん景色も見ずに、PC使ってお仕事中。
行きも帰りも、静岡駅のガンダムが見えた。
(ガンダムにまったく詳しくない私でも感動した、笑)

夕飯の明石のひっぱりだこ飯(駅弁)おいしかった!
蛸薬師に行った後に、蛸って・・・。(順番逆でよかった。)

京都と奈良、同じ古都でも味わいが異なりました。
京都は、お寺で30分くらいのんびり縁側にいるのが好きだけれど、
奈良は、お寺で仏像を楽しむ!という感じかな。
どこもかしこも、立派な仏像だらけでした。
祇園白川

あと、京都はやっぱり観光のプロ。ホスピタリティが素晴らしい。
かゆいところに手が届く観光ですね。
奈良は完璧じゃない分、面白いものもありました。
奈良町の店で、弥生土器のかけらが1000円で売られていたりね・・・
いやいやいや、それ、おかしい(笑)!

旅はいい。心身ともに癒され、デトックスになります。
また、お金を貯めて旅に出たいな。
posted by まみ at 23:59| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

平城京遷都1300年〜奈良の旅2

前回記事の奈良旅行の続編です。
前回記事で書き忘れましたが、秋の平城京跡では、様々なコンサートが催されるそうです。
クラッシックだと、西本智実さんや葉加瀬太郎さんとか♪
秋に行こうかなと思ったのですが、何もない野外の秋・・・
寒いかも、という理由で却下されました。。。

奈良2日目の旅は、時折雨模様。
ある意味、歩きやすかったのですが・・・東大寺の悲劇が・・・。
奈良名物と言えば、茶粥

朝は、法隆寺へ。
JR奈良駅からJR直通で10分弱(+バスで15分弱)で到着。
意外と近い。

法隆寺といえば、聖徳太子建立の世界遺産!
さすがに修学旅行生だらけです。
法隆寺

日本初の世界遺産だけあって、風格があり、素晴らしいお寺でした。
時間の都合もあり、広くて全部回りきれなかったのが残念。
また行きたいと思えるお寺でした。

奈良と言えばこちら。有名すぎる五重塔!
我が国最古の塔。
法隆寺

大宝蔵院では、さまざまな宝物類を見る。
観音像や玉虫厨子など、教科書に出てきた!というものばかり。
教科書に載っているものを実際に見ると、感動しますね。

夢殿。こちらも教科書で見た。神秘的な八角円堂。
法隆寺夢殿

こちらは人も少なく、のんびり見ることができました。
古い趣のある建造物の中を歩くのが、とても心地良い。

法隆寺の片隅にある、中宮寺。
聖徳太子の母の御願により、建立された尼寺。
中宮寺

こちらも教科書で有名な、本尊菩薩半跏像や天寿国曼荼羅繍帳がありますが、
レプリカでした・・・orz

法隆寺を後にし、奈良市内へ。
今回、とても行きたかったスポット、江戸時代からの町家が並ぶ「奈良町」を歩く。
江戸時代、町並み歩き・・・という単語だけで飛びつきたくなります(笑)。
ならまち巡り

お昼は町家を改造したカフェでいただく。
おばんざいのような小さな容器に入った惣菜6種類、豆ご飯、味噌汁、飲物がついて1250円。
ヘルシーで女性受けする店かと思います!とっても美味しかった!
紫蘇のゼリー寄せ、作ってみたいな〜♪

こちらのお店、メディアにも取り上げられる有名店だったようです。
私が持っているガイドブックにも取り上げられていたわ・・・。
普段は1時間待ちとか。
天気が悪く、待ち時間なしで入れたのはラッキーでした!
ならまち

奈良町はカフェや素敵なお土産店が多いので、誘惑が多すぎる(笑)。
入らなかったけれど、町家猫カフェもあった!気になりましたー。
気がつけば、あちらこちらのお店で散財・・・。
これ以上の散財は恐ろしい!と、半分しか探検をせず(結構広い町なのです)、町を後にしたのでした。
ならまち

ところで、奈良町の町家には、赤い飾りが下がっているのが印象的。
こちらは災難や病気を受ける「身代わり猿」というお守りなんだそうです。
町によって、こういった文化が根付いているのは面白いですね。
沖縄のシーサーしかり、イタリアのアッシジしかり。
(自分が行ったところで、ワールドワイドに考えてみました。笑)

2日目最後に訪れたのは、東大寺。
奈良といえば、大仏!
・・・その前に、鹿がたくさんいました。
鹿


最初は珍しくて「鹿〜!鹿〜!」言って激写していたのですが、
鹿だらけ

あたり一面鹿ばかり、足元見て歩かないと大変なことに・・・
(食事中の人は深く考えないように!)

東大寺の門に行くまでは、鹿除けとの戦いになりました。
鹿、もういい・・・。
東大寺の門前

修学旅行生は鹿のターゲットになっていました(笑)。

鹿除けした後は、ようやく東大寺大仏殿へ。
子供の頃だったので、まったく覚えていないのですが・・・
大仏殿、デカッ!
写真ではわかりにくいと思いますが、大きな大仏を置いているくらいだから、
建物も大きいのは当然なわけで・・・。
しかし、こんなに大きな建造物(日本の寺院で)見たことがないかも。
東大寺

そして、中に入ると、廬舎那仏坐像が!
有名な奈良の大仏ですね。
本当に大きい。今まで見た仏像とスケールが違う!
大仏だけでなく、周りを取り囲む像も大きすぎる。
珍しく、写真撮影は可能らしく、激写されまくりの大仏様でした。
奈良の大仏

大仏にちなんでか、こちらのご朱印帳は金色系。
華やかで欲しくなってしまいましたが、ぐっと我慢。
でも、今になって購入しておけばよかったと後悔しています(T_T)。

大仏殿を出ると、外は雨に変わっていました。
鹿との戦い、再び!
お食事中の方は、この先は余り読まないほうがよろしいかと。

雨でぬかるんだ鹿のアレが、道中に溶けているわけですよ・・・。
跳ねるほどの強い雨。
私の足はサンダル。
想像つきますね・・・(ToT)

ホテルに帰って、真っ先に足を洗ったのは言うまでもありません。
この日は、柿の葉寿司と笹寿司を購入し、ホテルの部屋で夕飯。
インスタント味噌汁、関西は味がちょうどいい♪

1日目ほどは疲れなかったけれど、この日も21時過ぎに就寝したのでした。
posted by まみ at 21:22| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

平城京遷都1300年〜奈良の旅

朱雀門ヴァイオリンより、旅ばかり更新している気がする今日この頃。
今から半月前に、奈良・京都へ旅しました。

今年は、平城京遷都1300年!
歴史的節目のイベントに弱い私。
久々に、関西へ行こうと思い立ちました。

奈良は子供の頃以来で、ほとんど記憶に残っていません。
記憶にあるのは、大仏殿の柱をくぐったくらい?
学生時代に古代史を勉強した頃も、奈良に行きたかったが叶わず・・・。
(学生時代にガイドブックを購入し、準備万端だったのに。。。)

奈良到着後は、復元した平城宮跡へ。
到着後、せんとくんに出会い、写真撮影(笑)。
朱雀門を見た瞬間、奈良に来た!という気分になりました。
遣唐使船は、想像以上に小さい。
奈良時代といえばこれ!

梅雨の予報のはずが、梅雨はどこへ行った!という位日差しが強く・・・。
朱雀門から大極殿まで歩き、暑さで溶けるかと思いました。
日傘やUVカットは、飾りにしかすぎません(笑)。
ばっちり焼けました!
今も足は、サンダルの跡が残っています(T_T)。
足が縞々です・・・。

下の写真は、大極殿から朱雀門をみたものですが、
もはや蜃気楼かと思うほど遠かった。
当時の人間も日差しに耐えて歩いたのかな。
(当時の方が建物があってまとも?でも、木靴だから辛いか。)
な、なんと、大きな平城京・・・(←懐かしい)
平原の蜃気楼

途中、近鉄線の線路を通るのが不思議な感じでしたが、
(平城京に電車が走っている風景)
電車待ちをするのは御免だ!と暑い中をひた走って線路超え・・・。
何もない(日陰のない)平原を歩き、南門に到着。
運よく、衛士隊の再現式が行われていました。
衛士隊

やっとの思いで、大極殿にたどり着く。
が、休憩所が!野外に扇風機+水配布のみ。
そして、大極殿もクーラーはありません・・・。
夏に平城京跡に行かれる方、過酷なので、水分対策などはしっかりとー!

とはいえ、大極殿内は割と涼しい。
大極殿

平城京なりきり体験(衣装着たり、仕事をしたり)や
東院庭園などもありますが、既に日差しで体力を奪われたため、
次のスポットへ移動。

次に訪れたのは、薬師寺。
680年に天武天皇により発願、697年に本尊開眼という、歴史ある有名寺。
自分の中では、学生時代に伽藍配置テストが出題されるので、必死に覚えた印象が(笑)。

薬師寺は想像よりも小さな寺。
平山郁夫の壁画展と最初からセットになっていたので、入場料に驚く・・・。
お寺の入場料が1000円って、はじめてかも!?(@_@;)
災害などで、東塔以外は消失したため、新しい建造物ばかりのお寺です。
普段、中に入れない東塔と西塔内に入ることができました。
薬師寺

離れの、玄奘三蔵院伽藍。
薬師寺の法相宗の始祖が玄奘三蔵なんだとか!へー!
玄奘三蔵院

こちらには、平山郁夫さんが30年かけて描いたという壁画があります。立派でした!
亡くなったばかりなので、塔に写真が飾られていました。

薬師寺から歩いて、唐招提寺へ。
こちらの道は雰囲気がある通りで、とても良いところです。
途中のお茶処で、一休み。
熱さで溶けそうだったので、アイスが美味しい。
雰囲気のある通り

唐招提寺。あの有名な鑑真が建立した寺。
薬師寺は昭和40年ごろ復興したので、新しいお寺という印象が強いけれど、
こちらは、本当に古くからのお寺。
配布物を含めて、商売っ気がない寺で(←ほめ言葉、笑)。
地味ですが、私好みのお寺です。
鑑真和上御廟まわりの苔の海と取り囲む池が落ち着く。
唐招提寺

我慢ができなくなり、ご朱印帳はこちらで購入。
(奈良に行くチャンスは、滅多にないし・・・)
まあまあな柄かな・・・うん。

薬師寺は、普通のご朱印帳しか販売していませんでした。(売り切れ?)
唐招提寺で、ご朱印受付に並んだところ、目の前に並んだ方のご朱印帳が、とっても可愛い!
「興福寺」の袋に入れていたので、興福寺でも購入しようと企む。
ちなみに、翌日行った東大寺のご朱印帳も華やかな金色の文様で惹かれました〜!
ご朱印帳は、最終日の記事で公開予定。

1日目は、これにておしまい。
ホテルは・・・有名チェーンなのに、ホテルのドアがカードじゃなくて、鍵!
駅前なのに、食べるところがない!(流石にミスドや居酒屋は・・・)
仕方なく夕飯はラウンジでパスタでした・・・(笑)。
奈良らしい料理が食べたかった〜。

でも、良いホテルでしたよ♪
※ちなみに、奈良ホテルは予算の関係上、断念しました(笑)。
posted by まみ at 16:15| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

横浜巡り〜バロックコンサート、山手洋館、中華街

山手の薔薇前の記事の続き。
横浜巡り記事その2。
今回のカテゴリは、「コンサート」。
本来ならば、こちらがメインです(笑)。

三渓園から山手に移動し、洋館や庭園を散策。
(三渓園につづき、山手の丘登り・・・!)
じっくり見たかったのですが、時間もないので駆け足です。
6月と言えば、薔薇のシーズン。
最盛期ということもあって、薔薇が咲き乱れるローズガーデン♪
しらはせさんと私、ひたすら薔薇を撮影・・・。

薔薇が咲いた〜♪


洋館は花がテーマだったらしく、さまざまな花が飾られていました。
お邪魔したのは、ローズガーデンに面したイギリス館と山手111番館。
こんなところでアフタヌーンティーしてみたいな!

山手洋館

山手の洋館は入場無料なところがいいですね。
111番館に入っている喫茶では薔薇アイスも売られていた。
次に機会があれば、一度食べてみたい。

洋館を後にし、山手十番館でお昼ご飯。
この日より、ちょうど外でのビアガーデンもあって賑やか。
天気が晴れになってよかった!
今回は軽食でしたが、一度ランチコースも食べてみたい。
(さっきからそればっかり・・・笑)
そこに、しのぽんが登場。2月以来のバロック部、再び!
3人でお昼をした後は、いよいよコンサートへ♪

山手とコンサート


今回のコンサートは、横浜市開港記念会館講堂こと、通称「ジャックの塔」で催されました。
これまた風格のある建造物で、ヨーロッパに来たような錯覚がします。
向かいの「キングの塔」、もうひとつの「クイーンの塔」があり、
3つの塔に登ると願いごとが叶うらしいです。
今回は時間がなくて出来ませんでしたが、登ってみたい!
(さっきから、したい、したいの連続ですな・・・)

素敵なチェンバロ今回、レッスンを休んでまで(しのぽんもね、笑)このコンサートに来た理由。
バロックだけではなく、バッハがテーマ&曲目にありました。

・ブランデンブルク協奏曲 第5番(バッハ)
・4つのヴァイオリンのための協奏曲3-10(ヴィヴァルディ)
・ブランデンブルク協奏曲 第2番(バッハ)
・カンタータ「我は満ち足れり」 BWV82(バッハ)
アンコール
・主よ人の望みの喜びよ(バッハ)

1番目と2番目、思いっきりブランデン練習会で演奏した曲ではないか!
古楽器で是非聞いてみたい、という思いが強かった。
古楽器で聴くこの2曲、味わいがやっぱり違っていて。
バッハが演奏した当時は、こういう感じで演奏されていたのかな?
と感慨に耽ってみたり。

そういえば、有名な某アナウンサー・・・司会者さんも、
今回は楽器演奏していました!
古楽器だと、音量の小さなリコーダーとすごく合うなあ・・・。

こちらのチェンバロもすごく素敵でした!
存在自体が芸術品みたいなチェンバロ!
お金があればほしいとか、いや物置になるだろうとか・・・話す我々。

ブランデンブルク第2番は、バロックトランペットが登場。
日本でもこの曲を演奏できる人が5人くらいしかいないらしく・・・。
今回の演奏者も三重からいらした方でした。
この楽器の演奏を生で聴くこと自体、貴重な体験なのですね。

普通のトランペットと異なり、ピストンがないので、
吹き方だけで音階を変えるという、とても難しい楽器なのだそうです。
実際、そばで見ていても難しそうでした。

中華街を満喫


古楽器の温かみのある演奏に触れた後は、中華街へ。
中国茶のお店でお茶したり、お土産を購入したり、
美味しい夕飯を食べ、満腹、満喫の1日でした!

夜からW杯日本戦ということで、この日は早めの解散。
しかし、中華街はW杯ユニフォームを着たファンより、
阪神タイガースユニフォームファンが多かった(夕飯の隣の席も、笑)。
横浜スタジアムで試合→勝利の余韻に浸って中華街コースだったようです。
ああっ、こちらも行きたかった(笑)!
posted by まみ at 16:15| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

横浜巡り〜菖蒲が咲く三渓園

お茶菓子ヴァイオリンブログなのに、新たなカテゴリ・・・それは「街歩き、旅」。
ヴァイオリンと関係ないよ!という気がしますが、
語る場もないので、こちらで時々語ろうと思います。

6月の半ば、バロックコンサートのため、横浜へ。
せっかくだから、横浜を楽しもう!ということで、
朝早く、しらはせさんと三渓園に行きました。

三渓園は、実業家の原三渓さんの元邸宅(なんて広い家・・・)。
京都や鎌倉などから歴史的建造物を移築しているため、
京都や鎌倉の寺社を巡るような雰囲気を感じます。

当日は梅雨予報でしたが、お茶菓子を食べている時以外は雨も降らず。
山登りにいたっては、陽が出ていました。

私もしらはせさんも2度目の三渓園。
私が前回行った時は、紅葉の時期。
今回は菖蒲の時期でした♪
菖蒲がきれいな三渓園


最初の写真にあるお茶の休憩後は、
(表千家?の方がお茶をたててくれました。あんこ入り落雁おいしい!)
雨もやみ、三重塔(の山)に登る。
足元はぬかるみ、湿度は高く、山登り・・・キツイ(TT)。
旧燈明寺三重塔は、関東最古の塔で1457年建築のものだそうです!
三重塔など


三重塔の更に上の展望台は道なき道で、
すでに気分は熱帯雨林ジャングルを通り過ぎる気分に・・・。
(すでに、優雅な気分ではない)

その後は、合掌造を見て(毎日薪がくべられている囲炉裏があった。さらに熱い。)、煙たい身体になる(笑)。
合掌造の家は、縁側でのんびりしたくなるようなところでした。

三渓園


その後は、菖蒲に癒される〜♪
気候は蒸し暑い三渓園でしたが、古い建物が大好きな私。
楽しかったです。

自分の中では本日の一大イベントが終わった気分になりましたが、
考えてみれば、コンサートがその日のメインイベント(笑)!
次回はコンサートおよび、山手散策をお送りします。
posted by まみ at 00:18| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

2度目の発表会

きれいなお花やっと6月の記事(1ヶ月遅れ、笑)。
ヴァイオリンを相当長く習っているにもかかわらず、2度目の発表会でした。
その上、発表会でのソロ演奏は初めて・・・!

練習は、あまりできなかったにもかかわらず、身体のあちこちを痛め、満身創痍状態で臨むことに。
しかし、前日にこれでもか!という位に(笑)湿布を貼ったところ、
当日は、いい感じに痛みが消えていました♪

しかし、問題は緊張。
前日までは大丈夫だったけれど、当日の朝は、緊張が酷かった。
食欲がまったくなく、落ち着かない。
しまいには、
「何故、食事が喉を通らなくなるような趣味を選んだのか。」
「何故、発表会に出ると決めたんだ?やめればよかった!」
と、考える始末(笑)。

前日および当日は、お友達からたくさんのメールがあり、
緊張も少しは和らぎ、励みになりました♪
ありがとう!

会場に到着する頃は、朝より落ち着きました。
しらはせさんの発表会会場と同じところだったので、
自分が壇上に立つのはおかしな気分です。

前回参加した発表会の会場の楽屋では、自分以外の演奏も
スピーカーから流れてきたので、色々聞けたのですが、
今回の楽屋はまったく流れなかった。。。
なので、自分より前の方々の演奏、ほとんど聞けなくて残念!

自分の前の方が演奏する時が緊張MAXかな、と思っていたところ。
そこに先生が来て・・・
「正しいお辞儀の練習しますよ!」
そうだ!お辞儀の仕方、わからない(笑)。

そんなわけで、緊張という時間を味わう間もなく、
私はお辞儀練習に励んでいたのでした(笑)。
逆に、助かりました。
弓は真ん中辺りを持つこと、次回以降の発表会のためにメモ。

そして、私の出番。
先生が譜面台を置いた位置が、ベストポジションで。
私の視線からは人が誰も目に入らない。
壁とドアしか見えない位置でした。

図にすると・・・

|←出入り口ドア
  客    席
--------------------
  /  ●
 ↑  ↑ 
譜面台 私

というわけで、緊張せずに演奏することができました。
大きな間違いもしなかったけれど、冒頭でやってしまったことが1つ。

譜面台に近づきすぎたのか、弾き始めに弓の一番下を譜面台にガツンと
当ててしまいました!
その時の動揺がしっかり、録音された音にも出ている!
冒頭から音が狂いまくっているよー(@_@;)。

でも、見に来てくれたお友達たちは、気がつかなかったようです(?)。

音の狂いとか、美しい音色には程遠い演奏でしたが、
間違いなく弾け、まずまず良かった方だと思います。
次は、まずまずではなく、もっと良い音色で演奏したいな・・・と。
だんだん欲張りになってしまいますね。

記念に(音は酷いけれど)音源をアップする予定でしたが、
諸事情ありまして、今回は見送ります。。。
(一部の方に、事情は話したとおりです〜。)

写真のお花は、見に来てくれたお友達たちからのものです。
とってもきれいでした♪
拙い演奏だったけど、来てくれて有難う!

〜余談〜
服装は、2日前に慌ててアウトレットセンターで購入しました。
ワンピースにしよう、というのは決めていました。
が、発表会に合いそうなドレスがあったのです。
しかも値段は3千円程度。
3千円ならドレスでもいい!という気になりました。
ドレスに花と唐草の刺繍が入り、チュールレースがついていて、
(アウトレットとはいえ)3千円に見えないくらい可愛かった〜。
しかし、サイズが小さかった。泣く泣く諦めましたわ(T_T)。

結局、南国風(夏っぽい)ワンピースに。
舞台だから、逆にこれくらいの華やかさがあってもいいかなと!
持っていたのに使用しなかった、巻き髪エクステも役に立った!
発表会は、衣装が最も悩みますね。
次回もアウトレットで探そうと心に決めました(笑)。
posted by まみ at 18:43| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。