2011年05月28日

ヘンデルのソナタ第1番(12)

今年はもう梅雨入り!早いですね〜。
さて、5月中に終える予定(?)のヘンデルのソナタ第1番。
なんと、来月いっぱいまでやることになりました。
よかった!
今のままじゃ、悔いが残りすぎる出来だったから・・・(笑)。

シュラディエック」「小野アンナ 重音音階」「やさしいカイザー31番
全部合格〜♪
特に重音合格が嬉しい。
次のやさしいカイザーは、いくつか飛ばされるんだけど、難しそう!
オクターブ連続音階みたいな・・・4の指、死にそうです。

ヘンデルのソナタ第1番
今回は第4楽章のみ。
なんと最後の音をスタートにして、冒頭まで逆弾き練習をしました。
これまで数小節はやったことがありますが、1曲丸ごと逆弾きは初めてです。
頭も腕も指もフル回転!
逆から弾くと、初見で弾く曲も同然なので、混乱!
とても難しかった・・・・・・疲れた・・・・・・。

で、ヘンデルの後の曲が変更になりました。
次の予定だった「バッハ協奏曲第1番」が弾ける日はいつ(ToT)!?
弾きたいと言い続けて、もう2〜3年越し・・・orz

次の曲は楽譜も指定されていまして。
タイトルを見て、頭の中が「???」一色。
まったくもって知らない曲です(笑)!
ヴァイオリンではなく、違う楽器の協奏曲なのです。

おそらく「狩人の合唱」弾いて以来の作曲者。
「狩人〜」といえば、ヴァイオリン初の壁でした。
鈴木や篠崎の方にはわからないだろうけれど、白本は1巻の最後に出る曲。
いきなり難易度上がりすぎ!という恐怖の曲でしてね・・・。

帰宅して、Youtube聞いたんだけど、楽器のせいなのか眠くなった(笑)!
やばい!
伴奏オケは格好いいのにな〜。こっち弾きたい(笑)。

というか、早く楽譜を手に入れねば!
ヴァイオリンじゃないので、どの程度難しいのか?
イメージが湧き難い。

・・・追加・・・
無料楽譜で、楽譜見てみました。
1曲の中に奏法満載で、アッコライの難しい版みたいな感じ。
ひょっとしてそのために選曲されたのだろうか。
なんだか難しそうなんだけど・・・弾けるのかな!?
posted by まみ at 19:08| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ヘンデルのソナタ第1番(11)

花が咲き乱れる季節5月だというのに、梅雨のような天気ですね。
昨年もそうだったけど、
爽やかな気候はどこへやら?

とはいえ。
我がマンションにも、きれいな花が咲き乱れる季節になりました。
心癒されます。
花の写真を色々撮ったけれど、花の撮影は一眼が欲しくなりますな〜。

さて、レッスンはと言うと・・・
苦手箇所の特訓で終わりました。
花の季節

シュラディエック
近頃、この筋トレをやるようになってから、
左の肘〜肩にかけて痛みが走ります。
この痛みは、シュラディエックとカイザーを
弾く時のみに限定されているので、原因がわかりやすい。。。
今回は合格したけれど、次は痛まない音階だといいのですが。

小野アンナ 音階練習
また合格もらえなかったorz
微妙な音程がイマイチみたいです・・・
特に下がる時の音に注意。

やさしいカイザー31番
筋トレ音階もどきその2。
1スラー12音符が合格!で、終わり?と思ったら、
次回からは1スラー18音符になりました(;゜Д゜)
筋トレパワーアップ!!!
肘がますます・・・

ヘンデルのソナタ第1番
今回、通しで弾いたのは第3楽章のみ。
あとは第2楽章後半特訓!
後半全般(二声やら二音ずつスラーとか)が弾けないので、
ヴァリエーションなど様々な練習方法で特訓、特訓、特訓!

レッスン後は、疲れ果てました。。。
こんなに弾けないのに、次のレッスンで終わるのか!?
この程度しか弾けないまま、終わるのは納得いかない。
(発表会曲だっただけあって、時間かけてもらっている分)
その一方で、飽きたから次の曲に行きたい自分もいる(笑)。

明日は練習時間がないので、きっとぶっつけ本番レッスンです。
ああぁ〜(ToT)。
posted by まみ at 21:39| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

今更、東京クヮルテットの室内楽

某ファッション雑誌を見ていたところ、
ヴァイオリンを持つ女性モデルのページを発見しました。
ファッション雑誌にヴァイオリンが出ること自体、珍しくありませんが──。
(ヘリコプターからヴァイオリン弾くモデルさんも見た、笑)

よくよく見ると、楽器に駒がついていない!
ぎゃ!モデルさん、弓の毛を思いっきり握っている!
突っ込みどころ満載でしたな・・・。

さて、表題の件。
地震ですっかり吹っ飛んでしまった記事。
今更、2月中旬に行った東京クヮルテットのコンサート。
毎年の楽しみになった、公演です♪
今回はこの2曲。

ハイドン「ロブコヴィッツ四重奏曲 第2番」
ベートーヴェン「大フーガ」


どちらも初めて聞きました。
ハイドンは弦楽四重奏のハーモニーが楽しめる曲。
ベートーヴェンは難しい解釈でした。
タイトルで想像していた、バッハの大フーガとは全く違う(笑)。
私が弾いた場合(演奏技術があったと仮定して)、
100%迷子になりそうな曲ですね。
和声的に現代音楽に近い気がしました。

今でも斬新だけど、当時聞いた方々はもっと斬新な楽曲だったに違いない。
Wikipediaの作曲家たちの感想を見ると、酷いですね。
「わけのわからない、取り返しのつかない恐怖」とか。。。

今回は、作曲した当時の弦楽四重奏第13番(フィナーレ+大フーガ編成)で演奏されました。
第6楽章まであって長かった(最終楽章の大フーガが特に長い)。

アンコールのシューベルト「四重奏断章」は、なかなか格好いい曲!
シューベルトは、たまに格好いい曲があるから侮れない(?)。
(死と乙女、アルペジオーネソナタetc.♪)

コンサート後は東南アジアレストランでお食事。
窓から見えた東京タワーがいつもと異なる色でした。
調べたところ、東京タワーダイヤモンドヴェールの
リボン・ゴールド色だったらしいです。
写真撮ればよかったな。
結局、この日に撮影したのは海老のニョニャ風という一皿のみ!
にょにゃえび

やたらとメニューがニョニャという名前で埋め尽くされていたので、
気になってオーダーしたのでした。
※中華とインドネシア料理を取り入れたのがニョニャ料理らしい※

やっぱりカルテットは一番好き!良いな〜♪
と再認識した1日でした。
東京クヮルテット、今年はもう一度夏に聞く機会があるので楽しみです!
posted by まみ at 23:50| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

ヘンデルのソナタ第1番(10)

先日は女性アンサンブル演奏会でした♪
エリさん、かぽさん、しらはせさん、フルー友、応援ありがとう!
それと、やまぽんメッセージも!
こちらの話は後日記事にするとして・・・

今回は、演奏会ですっかり記憶が吹っ飛んだレッスン記です。
一言で書くと「苦手箇所の部分練習をしてくること」!
これで記事を終わらせてもいいのですが(笑)、一応記録。

シュラディエック
筋トレ音階が辛い!
毎度、バリエーション通しコースが終わる頃には、
掌が、手首が〜!という状態になります。
本当にコレを練習していると、音楽やっているんだか、
スポーツやっているんだか、わからなくなります(笑)。

小野アンナ 重音音階
自分にしては今回珍しく自信があったのですが、
(何故かというと、演奏会前で毎日練習していたので!)
ダメでしたorz orz orz
もっと速く弾くように、と要求度があがりました。
うーん、いつ合格もらえるのか・・・・・・。

やさしいカイザー31番
毎度書いていますが、シュラディエック同様に筋トレ!
後半がいつも躓くので、部分練習を。

ヘンデルのソナタ第1番
通しで全楽章。
漸く「通しで弾けるようになった」レベルだそうです(笑)。
細かいところとか表現的なことは、まだまだ。
5月中の残りのレッスンでその辺を仕上げて、終わらせたいようです。
未だに二声がマトモに弾けないのに、終わるのかな!?

●第2楽章〜第3楽章の入り
第2楽章が終わったあと、第3楽章の弾き始めが早すぎる。
もっと余裕を持って弓と指を正しい位置においてから、
落ち着いてから弾くように。
あと、最初の音は指を動かさない。もっとしっかり押さえる。

●第4楽章
「元気な弾き方ができてきましたね」と言われました。
今までどれだけ元気のない弾き方をしていたのか(笑)。

私の目指すところは元気な演奏ではないのですが(笑)、
力強い演奏は自分の理想だし(男性的な力強い音色が好み・・・)、
色々な弾き方をマスターできることは嬉しい。
自分が思っている以上にオーバーに弾くと、元気な表現?が出せるみたい。
あんまり張り切って力が入るのは良くないので、その辺が難しいところです。

そういえば、最後に1週間にどのくらい練習しているのか、
1回辺り時間はどのくらい練習しているのか聞かれました。
めちゃめちゃ正直に答えてしまったのですが。。。
どう思われたんだろう(笑)!?
ちなみに、私は練習の虫じゃありません。お恥ずかしい限り。
posted by まみ at 22:36| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ヘンデルのソナタ第1番(9)

レッスンとは関係ありませんが、来年のLFJはロシア音楽だそうですね。
おお!るるこさんの予想がばっちり当たった!
私も、そろそろチャイコフスキーかと予想していたので、そこそこ当たり?
チャイコさん好きなので、チャイコ中心に聞くと行くと思います。
来年は、ピアノ公演も聴いてしまいそうだ。

ラフマニノフとかショスタコはわかるんだけど、
グバイドゥーリナ・・・?(不勉強ゆえ)

レッスン前に、先生にLFJで公開レッスンを聞いてきたことを話しました。
それは、まとめて後日の記事で。
そうそう。今週はやっと「少しだけ練習しました」と言えました(笑)。
来週はしっかり練習してきたと言えるようにしたいですね。

シュラディエック
筋トレ音階合格!
最初弾いたときは手の筋が辛かったけど、少し慣れたかな。
しかし、次の課題も筋トレ・・・。

小野アンナ 重音音階
準備段階音階もなんとかできてきたので、
いよいよ次回からは、譜面どおりに重音音階です。

やさしいカイザー31番
1スラーの音が本来の倍のバリエーション課題になりました。
前以上につらい筋トレ状態・・・。
後半が崩壊。要練習。
これができるようになったら、力がつきそうな気がします。

ヘンデルのソナタ第1番
全楽章通しで。
第1〜3楽章までは、曲になってきた・・・そうです(笑)。

第4楽章は聞いていてバラバラな印象なんだそうで・・・。
第4楽章は3連符だらけなので、3連符特訓になりました。
アッコライのコンチェルト3連符でも散々やった練習方法でした。
家でも3連符を重点的に、習った練習法をしてくること。

とはいえ、自分的には第2楽章の二声がまったくできなかったので、
納得いっていません!
次回は、最低限弾けるようになっていたいものです。
(音楽的なこと以前に弾けない〜!指が上手く押さえられない。)
posted by まみ at 23:52| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ついに購入

マッサージクッションマッサージクッションを購入しました。
父の日&母の日のプレゼントに(←二人一緒、セコイ!)。

といいつつ、単に自分が使いたかっただけですが!
夜は私の専用機と化している

1年前から狙いつつ、いろいろとリサーチ。
ちょうど某所で最安値品を発見し、記念日にタイミングが良かったかも!

LFJ2日目は、2〜3万歩歩いたと思われますが、
(こちらのレポートは後ほど!)
その夜はマッサージクッションフル稼働!
翌日以降、足の痛みがありませんでした。
近頃は、ヴァイオリンを弾いたあともフル稼動。
なかなか役に立っています。

さて、前回の日記に書いた演奏会。
告知に余裕のない日程&入れる定員が非常に少ない会場につき、
あっという間にいっぱいになりました!
締め切らせていただきます。

それよりも、不安なのは自分の演奏・・・間に合うかしら。
足掻くだけ足掻いてみます。
posted by まみ at 22:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

LFJ雑記色々

ケーキ今回はとりとめのない雑記をつらつらと。

●LFJ
今日から、小規模ながら震災復興祭としてLFJが催されることになりました。
私が取った本LFJプログラムのうち1つは、
中止にならずにチケットがそのまま使用できるとのこと♪
他は取り直しになりましたが、いくつか確保しました。
レポートはまた後日!

もう少し早く中止が決定していたら、新潟かびわ湖も考えたと思います。
私が愛してやまないベートーヴェンがテーマ。
プログラムを見ただけで、破産してしまいそうだ(笑)。
ベートーヴェンは、ヴァイオリンソロよりもむしろ・・・
交響曲、弦楽四重奏、ピアノ協奏曲、ピアノ・・・聴きたいのが多すぎるわ〜。

●英国王
ベートーヴェンと言えば、映画「英国王のスピーチ」を見ました。
下記の写真は映画館近くの花です。春ですね〜。
花

なんと、映画音楽のほとんどがクラッシック!
ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームスetc.などなど。
クライマックスのスピーチシーンがべト7の第2楽章で、驚くほどぴったり!
この映画のためにベト7第2楽章を作ったんじゃないかと思えるほどでした。

ジョージ6世(今のエリザベス女王のお父さん)が
困難を乗り越える姿に、私自身、勇気と元気をもらえた気がします。
良い映画でした♪

●やばい!焦り!?
ずっとバヨを触っておらず、練習会というのもご無沙汰の私。
で、LFJ中止で予定が空いてしまった、しらはせさんとからばよ練習♪
かなり集中して練習していたせいか、3時間があっという間でした。
最初の写真と、下記の写真は、2人で一緒に食べたデザートです。
点心デザート

私の場合、集中練習というより、焦り練習ですね。
実は・・・急遽、女性アンサンブル演奏会が決定しました!
本来、4月に開催される予定だったのが、震災の影響で延期しまして。
しかも、日程はすぐ。私自身も寝耳に水状態(笑)。

興味のある方は即!・・・といいたいところなのですが、
日程が間近&呼べる定員が極々わずかなので、ご希望に添えないかもしれません。
それでもよければ、是非お尋ねくださいませ〜!
posted by まみ at 22:29| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする