2011年11月21日

佳境です

いよいよ佳境に入った女性アンサンブル練習会。
ブログでは1回ずつ日記にしておりませんが、
9月から週末の予定をできるだけこちらに割いてきました。
先日は平日夜も練習会があったりで、流石に先週末はぐったり休息(笑)。

先日の練習はiPhone4Sメンバー(私除く、笑)。
アプリ情報の話は勿論参考になったけれど、
それよりなにより、動画がきれいに撮影できるんですね。
というわけで、演奏中の動画を撮影してチェックしました。

久々に見る、自分の演奏姿や音源・・・見て(聞いて)ショック!!!
こ、こっ、これは、想像以上に酷い!
自分ではもう少しヴァイオリンの音を鳴らしていたつもりだったのに、
これでは管楽器の音色ではないか!!!
麗しのヴァイオリン音色のリーダー様とのデュエットだけに、顕著すぎる。

待てよ。
この曲は、ヴァイオリンと某管楽器の協奏曲。
(ワタクシは管楽器担当パート、笑)
私はこの音色でいいわけだ!!!
来場の皆様、この音色は管楽器の演出だと思ってください(←実力だろう!)。
もしくは麗しいヴァイオリンパートの音色の方を聞いてくださいとしか。

私は毎度毎度、自分が弾くだけで精一杯なんですが、
リーダーさんは自分で演奏しながら、私の弾き方を全て見てくれているのです。
勿論、間違えたところもしっかりと見ている(笑)。
演奏後に、できていなかったところ、もっとこうしたらいいなど指導してくれます。
傍目から見ると、まるっきり先生と生徒のレッスンですが、
人前でアンサンブルを弾く経験の少ない私にとって、助かります!
前回は、練習時間が少なかっただけに今回は色々と勉強になっています。

もう少しで、本番。
まだ、リーダーさんの要求された点をクリアしていない、
暗譜某曲のボーイングをすっかり忘れてしまって覚えていない、
別の某曲が未だに弾きこなせない(本番はエアかも)など不安がいっぱいなのですが。。。
精一杯頑張ろうと思います!

あと、12月の某gさんとの初共演発表会も頑張らなくっちゃー。
れ、練習する時間が〜!全員集まる時間がないのが問題(笑)!
興味のある方は、こちらもどうぞ来て下さい♪
多分、こっちはボロボロだと思います・・・←私が。
posted by まみ at 23:00| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ウェーバー クラリネットコンチェルトNo.1(9)

今回のうっかりさんレッスン記。
先生のお手製音階プリントを出した瞬間、気がついた。
これ、前に合格したプリントではないか・・・(T△T)。
現在、練習中のプリントは自宅に置いてきた模様。
復習がてら、こちらの音階を練習をすることになりました。
早速、音が狂っているしね!
本当に合格したのか(笑)。
身についていないのが悲しい・・・・・・。

やさしいカイザー33番
今回のバリエーション、一発合格。
そろそろ終わりかな?と思ったら、次のバリエーションをやるらしい。
というか全バリエーションやるような気がしてきた。
(やさしいバージョンは、バリエーション4つくらいしかないけどね!)

ウェーバークラリネット協奏曲No.1 第1楽章
通しで、ということで先生がピアノ伴奏を。
・・・までは良かったんですが、速いところがインテンポで弾けない!
伴奏とまったくあわず、不協和音な残念アンサンブルに(T_T)。
ということで途中からは、弾けない16分音符速弾きを中心にレッスン。

バリエーション練習することになり、先生が一言。
「これは何分の何拍子ですか〜?」

・・・・・・・・・。
ワタクシ、本当にこういう音楽的基礎がわからないのです!
答えられません(笑)。
丁寧に解説してもらい、やっと理解。
ああ、こういうこと知っていなくてはいけないのに。。。
一体、バヨとピアノを何年習っているのだ(笑)。

最後に、来月から発表会の曲を練習したいという話に。
もう発表会!
でも、そろそろ決めないとね・・・。

候補は今の曲か、ずっとやりたいと思っていた某曲、
今年弾く予定だったヘンデルのソナタの3つかな。

先生に某曲の話をしたところ、
あっさりと「おお!発表会にいいですね!!!」と乗り気。
というわけで、次回レッスンは某曲試し弾きの2本立て予定。

短調で格好いい系のこの曲とは対照的に、
某曲は長調で、メインは華やかな曲です♪
(切なげな短調の章もあるけれど、こちらも多分弾くかな?)
曲調が対照的なだけに、どちらもやってみたい。悩ましい。

しかし、次回レッスン、半月以上先なので忘れないといいけれど(笑)!
楽譜持って行かなくっちゃー!
まずは、譜読み!譜読み!予習!
(また練習する曲が増える・・・明日はアンサンブル練習〜。)
posted by まみ at 22:52| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

ウェーバー クラリネットコンチェルトNo.1(8)+発表会へ!

今日は同日の出来事を2本立てでまとめて・・・(笑)。
まずはレッスン。
先生お手製重音プリント」「やさしいカイザー33番
どちらも、E-durだったかな?
自分にとってこの音階は苦手です。音の狂いが顕著。
カイザーは合格で、次のバリエーションへ。

ウェーバークラリネット協奏曲No.1 第1楽章
今回から後半の細かいところを見てもらいました。

後半の最初。
・pp部分は弓の真ん中からはじめて先端までしか使わないように
ミステリアスに静かに弾かなければいけないらしいが、
私が弾くと元気いっぱいなので違和感があると言われました。
元気いっぱいとは、珍しい指摘(笑)!
ppで、かつミステリアスに、歌うように!
と、要求度がどんどん高くなってゆく・・・難しいです。

・トリルは下からかける
バロック三昧弾いていたので忘れていたけれど、この曲はロマン派!
トリルは下からかけるんだった・・・。

しかし、バロックで慣れてしまったトリル、
不器用な私はいきなり逆からかけるのにも一苦労です(笑)。

最後の難しい箇所は1小節につき、1スラーずつ先生と交代で弾く。
先生が弾くと格好いいな〜・・・あの速さで弾けるのはいつの日か。

後は音磨き練習や速弾きのいつもの練習を欠かさずに(自分だけわかるメモ)。

この曲は、チャイコンの基礎がたっぷりなので、
弾きこなせるようになると、チャイコンに役立つそうです。
とはいえ、チャイコンって・・・一生かかっても弾けるのか(笑)!?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

レッスン後は、gaboさんこと、かぽさんの発表会へ!
予定時間より進行が早く、ぎりぎり間に合いました。
そうそう、久しぶりにtarさんやクーラさんの旦那様ともお会いできました(笑)。
久々におしゃべりも出来てよかったです♪

かぽさんの楽曲は、私も来月発表会で弾く曲なので、
思わず一緒に弾いているような感覚で聞いてしまいます。

かぽさん、間違いもなく、きれいに弾けていました〜♪
相変わらず、緊張と無縁に見えます。うらやましい。

かぽさん、この調子で来月の発表会初共演も頑張ろうね(笑)!
わ、わたしが一番やばい・・・練習しなくっちゃなぁ・・・
一番目立つポジションだけに、コケたら終わりという!!!
posted by まみ at 02:03| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。