2012年02月25日

衣装購入+発表会曲(4)

先日、4月の演奏会で着る衣装を購入&試着会しました!
メンバーのお1人が素敵なお店を知っていたので、ぞろぞろと行くことに。
ドレスは観賞用だと思っていたので、まさか自分が着る日がくるとは驚き(笑)。

しかし、やばい。
ずるずるドレスを着たらテンションが上がってきた!!!
自分以上に、メンバーの試着を見ると、テンションMAX!!!!!
とても楽しい経験でした♪

チームカラーが決まっているので、その色を中心に試着しました。
同じ色でも、微妙な色合いで似合ったり似合わなかったりする。
自分のお気に入りの衣装の色は似合わなかったけれど。
メンバーの1人が似合っていて、お買い上げしたのが嬉しかった〜!

自宅で衣装を着たところ、家族の第一声は大笑い。酷っ!
キャバ嬢だの胸がないだの、けちょんけちょんに言われましたorz
胸がないのはあんた似じゃ!と母に言いたいが(笑)。
顔は地味な私だけど、巻き髪エクステをつけたらキャバ嬢っぽくて笑えます。
まつげも盛るか?胸も盛るか?
もう笑いに来てください!としかいいようがない〜(^_^;)。

ここからはレッスンの話。
先生お手製プリント
相変わらず合格できず。
微妙な音程がイマイチです。もっと指をひろげること。
このプリントをはじめてもう何ヶ月経っているのか・・・

やさしいカイザー32番
こちらも既に2ヶ月も戦っているけれど、未だに苦手。
現在の変奏は合格。
次の変奏はスタッカートとスラーが混ざっていてややこしい。

発表会曲
今回も、ひたすら先生オリジナル方式重音練習。
頭も腕もこんがらがる。

今更ながら、悩んでいた疑問をぶつけました。
トリルは上からかけるのか?下からかけるのか?
パールマン先生のお手本は早すぎて聞き取れない(笑)。

近現代曲だから、下からかな?と思っていたのですが、上からの指示。
楽曲自体が、バロックっぽいからだろうか!?
下からかけていたので、上からに変更するのが一苦労・・・(現在進行形)。

先生にLFJのことを話したら、先生も「行こうかなー!」とのこと(笑)。
会場狭いから、出会う確率は高そう。
って、チケットが取れるかわからないけれど。

そうそう。
今回の発表会曲は著作権が切れていないので、演奏録音の公開も無理と判明orz
posted by まみ at 23:25| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

発表会曲(3)

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

最初からすみません。
今年のLFJはロシアがテーマ。
私の発表会曲(ロシア作曲家)があれば嬉しいと思っていたら、
複数プログラムありました!嬉しい誤算!
チャイコンよりマイナーなのに、プログラム数がチャイコンより多いって(笑)。
チャイコフスキー好きとしては、メジャー曲が少なすぎてがっかり・・・
オケ、色々聴きたかったんだけどね〜(ToT)。

発表会曲プログラムは、何としても取りたい。
しかし、全て小さいホールorz
うち、1つは有名奏者さんだから難しそう・・・。
オケ版もあるので、聞いてみたい。

あーーーたーーーれーーー!
しかし、小ホールは昨年以外、当たったためしがない(ToT)。

それにしても、発表会前に聞けるとはラッキー!!!
発表会曲は、全プログラム聴き比べしたいのが本音!
そして、発表会前に現実との差を痛感するだろう(笑)。

LFJって、割とマイナー楽曲をリストアップしてくれるので、
グリンカの下記のピアノトリオ曲がないかと期待したのですが・・・
マイナー楽曲すぎたようです(笑)。残念。
哀愁的♪・・・いや、暗い?ハーモニーがきれいで好きなんです。

3つのロシアの歌


LFJで話が長くなりましたが、本題のレッスン記。
今日は重音ばかりやっていた気がします。
重音苦手。しかし、弓の毛替えのお陰で大分改善されました。

あまりに酷い重音二声だったので、先生の案として、
最初の音だけ重音、残りは片方だけを鳴らすということになっていたのですが、
音が改善されたため、全部両方鳴らしましょうということに。
いきなりレベルアップ!
両方一緒に鳴らすのは難しい。

頭痛がする中、今回のレッスンは数字計算特訓をすることに(=_=川)。
16分音符の同じ音を3回ずつ弾き特訓というのをやりまして。
8分音符だと2セット6回。4分音符だと4セット8回同じ音を弾くことになるわけですが。
付点とかついてくるとややこしくて〜!!!
何回弾くでしょうクイズ状態で、頭混乱しました・・・。

そういえば、私の録音音源の公表も、作曲者の著作権切れてないから無理なのかな〜?
posted by まみ at 23:59| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

弓の毛替え+ブラまみりん(笑)

今回の記事タイトルは、私の大好きな番組!
ブ●タモリ風にしてみました(伏字にする必要はあるのか)。古きよき文学の街

先日、弓の毛替えに行きました。
その日のうちに毛替えが終わるところを探していて、候補が2つ。
1つ目は、私がバヨケースを購入した店。
もう1つは、ネットで評判がよい某店。

毛替えといっても最短でも1時間ほど待つことを考えると、バヨケースを購入した店は、私の最も苦手な街でして・・・。
暇をつぶすとなると、ぶらっとできる環境が大切(笑)!

という訳で、初めてお邪魔する某弦楽器店へ。
名前はあえて出しませんが、名所や写真などでわかる人にはわかるかと。
予約すれば、1時間で毛替え完了!とのことで、
1時間、街をぶらぶらすることにしました。
レトロな建造物やかつては文学者の集った街並みを歩くだけでワクワクします。

街並みを歩く前に、楽器店近くの輸入楽譜店へ。
いろいろあって、これだけでも充分楽しい。
暫く見てから、(少々名残惜しい)散策に出かけました。

まずは、楽器店。
お世話になった楽器店

イタリアアンティーク風の調度品が並ぶ、素敵なお店でした。

楽器店の前に、巨大なご神木が!!!
ご神木

なんと樹齢600年。この辺りで一番古い樹だそうです。

右の写真をよく見ると、人がいるので大きさがわかるでしょうか。人間や建物と比較
建物と比べても、とても大きい。
(前のマンション?ビル?の10階くらいの高さはあったかも。)
街中にひっそり佇む、立派なご神木です。

この辺りは、古い木造建築が多い街並みですが、レトロな教会もいくつか存在します。
楽器店近くの教会。
撮影をしなかったけれど、窓は趣のあるステンドグラスでした。

レトロな教会1

こちらは少し歩いたところにある別の教会。
重要文化財だそうです。
レトロな教会2

金田一京助・春彦親子の旧居跡。
金田一親子旧居跡

石垣の所が元邸宅だそうです。(今は別の民家)
ろくでもない理由で借金作った石川啄木の借金援助する金田一京助さんは神様のような方。
今回、啄木縁の地は訪れなかったけれど、啄木という名前のお店を発見。

5千円札でおなじみ、樋口一葉が暮らした街。
この辺りに住んでいたとか。
道は人一人通れるくらいの細い路地。
古い家が路地に沿って並びます。
樋口一葉縁の地

右上写真は、観光ガイドにも掲載されるビューポイント。
樋口一葉が使用した井戸もあります。

辺りは、古い民家ばかり。
母の実家を思い出します。
古い街並み

上の写真の右下にあるのが、菊坂にある伊勢屋質店。
樋口一葉は、こちらでお金を借りたそうです。
現在も人が住んでいます。

宮沢賢治旧居跡宮沢賢治の旧居跡はマンションが建っていた。
右写真の掲示板の隣にある茶色の看板に説明書き有。
「注文の多い料理店」はこの地で執筆されたそう。
ちなみに、東大前に「山猫軒」というお店があるそうです。
次に弓の毛替えをする時に行ってみたい♪

この街は、坂や階段が多く、アップダウンが大変。
この辺りの木造家屋は3階建ての家が多い。
民家の軒下

家の窓下(建築用語わからない)、ちょっと珍しい。

時間が来たので、弓を受け取りに。
「バヨケースよりも、弓ケースの方が便利ですよ〜」と店員さんに言われる。
散策中は、バヨケースごと預かってもらっていたのですが、
バイオリンを入れていないとはいえ、やはり自宅から長いこと歩くと重い。
今後のためにも、弓ケース買おうかな!?

この後は、「金魚坂」でお茶。
江戸時代から続く、金魚問屋に併設してカフェレストランがあります。
勿論、金魚釣り(?)ができるらしい。
レトロなカフェ

室内はレトロな趣。
時折、演奏会も開かれるそうです。
バヨの演奏があったら行ってみたいな。

チーズケーキもレトロな懐かしい味。
ごちそうさまでした!
posted by まみ at 23:17| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

春の弦楽演奏会出演!

今年の春は関西に桜を見に行こうかな、と考えていたのですが、
昨年末、kaoriさんから素敵な演奏会のお誘いがきまして!!!
それは、10団体程が参加する弦楽演奏会。
現在、演奏会に向けて計画を立てたり、楽曲の練習をし始めたところです♪
他の弦楽団体は上手なメンバーばかりなので、聴くのも楽しみ。
弦楽三昧なんて、幸せすぎる!!!

私たちは他の多くの団体と異なり、大人から弦楽器集団だからね!
オマケということで、ご承知を(笑)。
ということで、関西の桜は来年以降かな(^_^;)。

私の団体は、女性アンサンブルの大人から弦楽器組有志によるメンバーです。
(女性アンサンブル子供から組は別枠で参加。)
弦楽器5種類勢ぞろいで弾くことになったので、ワクワク♪

で、私がコンミスかもしれません。いや、コンミスだろう(T△T)。
バヨメンバーの中では楽器歴が一番長い・・・が・・・。
メンバー中、人前でのアンサンブルやオケ経験が一番ないのが私。
ものすごく頼りないけれど、大丈夫か???
誰か指導してください状態。

ちなみに、今年のバヨ弾き始めが、こちらの第1回顔合わせでした。
楽曲を決めるため、各々が楽譜を持ち寄って色々試し弾き。
その中で弾けそうなもの、制限時間内に弾けそうなものなどを分類しました。
結果、ホーンパイプと田園 第1楽章(弦楽四重奏省略版)に決定!
前者はオフ会でも何度か弾いたことがあるVn1パートとはいえ、
曲の後半は弾いたことがなかったので四苦八苦。速っ!
1ヶ月ぶりにバヨを触った日だったため、指が動かないのを痛感。

教室の発表会をのぞくと、私にとって初のホールデビューになります。
さらに、初のドレスも着るかも!?
今回はお客様を多く呼べるので、興味がある方は是非来てください〜(^o^)。

ちなみに、弓の毛替えしました。(レポートは後日)
とても重音が弾きやすくなりました♪
ブログ見たら、3年近く替えてなかったみたいよ・・・・・・・・・orz
posted by まみ at 01:07| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

発表会曲(1)+(2)

1ヶ月遅れですが、あけましておめでとうございます(遅いわ)。
1月は3週間ほど無職でだらだら〜ごろごろ〜の日々でした!
・・・と書きたい所ですが。

正月三が日が明けてから、3週間以上も長風邪で寝込む羽目に(ToT)。
一部の方々には、年賀状がとんでもなく遅く届いたと思います。
(お年玉抽選会には間に合ったはず、笑)
まったく動けなかったので、すみません。

最初は咳が酷く、起きると咳、歩くと咳、冷えると咳、
1日数度の咳発作で呼吸困難半死状態。
ひたすら寝るしかありませんでした orz
やっと治ってきたと思ったら、風邪再発。
今度は熱が3日間も出たという。

そんな訳で、ヴァイオリンレッスンも1月は1回しか習えず。
発表会×2回分の応援に行けなかったし(T△T)。
ちなみに、ヴァイオリン弾き始めは1月4週目という(笑)。
1ヶ月もヴァイオリン弾けなかったよ!

悲惨な1月と違い、今はすっかり元気です♪
完治したと同時に、次の新しい職場出勤ですよ。
あぁ、私の冬休みが・・・・・・・・・・・・orz orz orz
新しい職場環境はとても良いところです。
春まで就業の予定だけど、環境が良過ぎるので悩ましい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
前フリが長くなりましたが、今年のレッスン記録2回分まとめて。
新年からは、発表会曲をやることになっていたので、決断を先生に伝えました。

4月に大きなアンサンブル演奏会を控えているので、
(↑わたくしがコンミスって噂よ!?ホホホ!)
負担を考えて、今のレッスン曲ではなく、もう1つの候補の某曲にしました。

諸事情により、タイトル秘密なのですが──。
この曲は著作権が切れていない作曲家さんなので、
ブログに楽譜を載せるわけにもいかない(笑)。
ヴァイオリンブログとして、どう書いていこう!?
発表会まで、悩ましげなレッスン記事になりそうです。

先生お手製プリント
ロクに練習していないので(1ヶ月のブランクは大きい)、合格は遠い。

シュラディエック
1ヶ月練習していないお陰で、腕や手の痛みが治ったため、再開。
ところが、「よく弾けているので、もうこの本は卒業しましょう」とのこと。
嬉しいんだけど、筋トレどうなっちゃうんだろう!?

やさしいカイザー33番
ロクに練習してな(以下略)。

発表会曲
発表会は、4分くらいを目安にするということなので、
最初は、発表会らしい華やかな冒頭曲だけにしようかと思いましたが、
メリハリが欲しいので、次の短調曲も入れたいと希望しました。
ということで、冒頭曲と短調の一部を弾くことに。
順番は逆になるそうです。先生は華やかに終わらせたいらしい。

しかし、ロクに練習していないこともあってか、
弾くたび、先生の顔が見る見る苦笑モードに!
重音(二声)の酷さが顕著なので、重音を特訓してくるようにとのお達しが。

2回目のレッスンでは、あまりの酷さに、
「発表会までに間に合わなかったら、上の音だけ弾きましょうか・・・」との提案が。
そこまで酷いのか(笑)。や、酷いんだけど。

私の場合、重音を弾く時の右手に問題があるそうです。
軽く浮いた感じになってしまうので音がきれいに鳴らない。
先生に腕をつかまれて弾いてみるものの、ひとりになると弾けない(--;)。
難しいですね。

他にも、重音が酷い原因の1つとして、弓があげられます。
私のヴァイオリンを弾いた先生、あまりの鳴らなさに驚いていました。
今週中に毛替えしようと考えています。
もう2〜3年は替えていないような気がする(笑)。
posted by まみ at 00:35| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。