2012年03月17日

発表会曲(6)

発表会に向け、着々と要求度が高くなっているレッスン。
今日のテーマは、かすれた音(笑)。

先生お手製重音プリント
やっと合格しました!
で、お手製プリントはこれにて終了。

次はまた、小野アンナに戻るのかと尋ねたところ、
しばらく発表会だから、音階練習は休みとのことです。
発表会後は、何の練習になるのか!?ワクワク???

やさしいカイザー32番
ダウン1音符+アップで1スラー7スタッカート初披露で、一発合格。
ということで、32番は終了。
残るは36番のみ。
カイザーもあと1つで終わると思うと、感慨深い。

発表会曲
この曲は、6つの曲から成り立っています。
1曲ごとに曲想だけでなく、弾き方に変化をつけるのだとか。
そのうちの2曲を弾くので、この2曲に変化をつけることが本日の課題。

華やかな曲の方は、そのままの弾き方でいいけれど、音の響きを大切に。
私のは、弓を押さえつけている音なので、逆に引っ張るような感じで弾く。
最初の2音だけを何度も弾くことになりました。
来週はレッスンがないので、コツを忘れてしまいそう。

短調の静かな曲は、かすれた音で弾くように指示されました。

かすれた音!?
習いはじめの頃は大得意だったけれど(笑)。
初心者のかすれ音と異なり、技術的なかすれ音を鳴らすのは難しい。

少し浮かせる感じで弾く。
かつ、力は入れない。
力を少しでも入れると弓が跳ねるので、親指と中指だけで弓を持って特訓。

その上、ヴィブラートは控えめに!と指示が出ました。
長いフレーズをヴィブラート少なくというのは辛い・・・。
かすれた音を鳴らすのに必須らしいです。

自分の音色を聞く限り、かすれて余計に下手な音にしか聞こえない。
そのうち、演出した「かすれた音色」になれるのか!?
LFJでも発表会曲をたくさん聴くので、その辺を意識してみよう。

帰宅後、母に「かすれ音出すのが難しい」と話していたら、
いつも、かすれた音を鳴らしているじゃない!」とピシャリ。
酷い母の言い分ですが、ごもっともでございます。
しかし、先生が要求するのは技術的なかすれ音なんだ(笑)。

レッスン最後の先生との談話。
「発表会曲の他の技巧的な曲もいつか弾けたら格好いいのに」
と話したところ、先生からものすごい提案が。

発表会後はヴィエアニフスキやりましょうか?と!!!
オベルタスでかなり苦労した記憶しかないので、
その名前を聞いただけで、技巧曲としか。。。。。。

どの曲をやるんだろう?どれも難しそう。
まあ、「モスクワの思い出」をやることはないと思いますが(笑)。
♪あーかーい〜さーらーふぁん〜
(今まで見た中で一番ありえない楽譜だったのが、この曲。)
次回、どの曲をやるのか聞いてみよう〜。
posted by まみ at 23:07| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

発表会曲(5)+練習会

PCのACアダプタか、接続部分の調子が悪いです。
それとも冬だから、静電気のせい?
スイッチ入れても、うんともすんともな時がありまして。
放電したら直りましたが、またいつPCがつかなくなるか!
PCを買い換えるべきなんだろうけれど、今まで使用していたソフトが使えないのが怖い。

先生お手製重音プリント
まだ合格できず!もういい加減合格したいorz
音階を降りる際は、指の位置を確認してから弾く。
いきなり適当なところに指を置いて、適当に弾かない!
(今回、こればかり注意された)

やさしいカイザー32番
ダウン1音符+アップで1スラー3スタッカート音形は一発合格。
よく出る音形なので、困った時はこちらを練習するといいそうです。
・最初は、弓の真ん中から始めるのがコツ。
・1スラー3スタッカートは、弓先近くから一気に根元まで使う

次は、ダウン1音符+アップで1スラー7スタッカートだっけな。
スラーのスタッカートが倍に増えた・・・
※真ん中より根元寄り(1/3くらいの場所)〜弓先より少し手前の間で弾くこと。

発表会曲
今回は重音練習に加え、曲想的なことを学びました。
・最初の音は一呼吸置いてから勢いよく
・四分音符+八分音符のスラーは八分音符の音を強く。今は逆になっている。

最初の音の弾き方を散々言われたのに、もう忘れてしまった(>_<)。
前の生徒さんがしているように、私も録音機持っていこうかな・・・。

レッスン後は、4月の演奏会に向けての練習会。
こちらの練習場で、毎度食べる海鮮丼が美味しかった♪(感想がそれ?)

今回もビデオ撮影したんだけど、相変わらず私の駄目な癖が出まくっている!
こ ん み す だ か ら、 め だ つ ! ! !
せめて弾き方の悪い癖は直したい。
1ヶ月やそこらじゃ無理だろうけれど、徐々に。

今回はオケ経験の豊富な方が参加してくれたので、
いろいろアドバイスなどしてもらって助かりました。
呼吸を入れて弾くのがとても上手な方なので、見習いたいです。

で、指示の1つに「コンミス見る時にメガネマークを譜面に入れよう」
ということになりまして。
メガネ、メガネ〜、と書きながら、コンミス自分やん!みたいな(T△T)。
メガネ=自分が注目される時!ということになります(笑)。
コンマスやコンミスも譜面にメガネマークを書くのでしょうか?
posted by まみ at 00:36| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。