2012年04月28日

発表会曲(11)

GW初日GW進行で慌しい日々でした。
気がついたら、GW初日!
GW進行仕事疲れによる頭痛がする中、レッスンです。
外はいい天気なのに・・・。

やさしいカイザー36番
多分これが最後のバリエーション。
合格はお預けとなりました。

カイザーが終わるので、次はフィオリロ(初耳)になる予定のところを・・・
ホーマンを習っていない(基礎が出来ていない)私、ホーマンを希望しました。

先生も悩んでいたようですが、発表会曲を弾いている私の姿を見て
「うーん、弓の遣い方が〜脱力が〜腕の上げ方が〜・・・ホーマンが良さそう!」と(笑)。
よっぽど色々できていないんだな。
というわけで、今更ホーマンなんですが、進歩のための後退です。
基本をみっちり押さえたいと思います!

うちの先生、ホーマンは4巻すべてやらないそうです。
ほとんどの生徒さんは上手になるので、2〜3巻で卒業なんだとか。

とはいえ、フィオリロも購入しておこうかしら!?
立ち読みはしてみたけれど、カイザーより少し難しく、クロイツェルより易しい感じ。

発表会曲
上記にも書きましたが、弓の遣い方と脱力と腕の上げ方ばかり注意されました。
全体的に、右手に力が入っている。
短調の曲の方は、特に右手に力を入れてはならない!
弓の遣い方はホーマンでみっちり練習しましょう、とのこと。

発表会の曲自体よりも、基本が問題のような気がする今日この頃・・・。
posted by まみ at 18:09| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

発表会曲(9)+発表会曲(10)

先日は演奏会でした。
本当に夢のような時間で、楽しかった!
応援にきてくれた友達やメールをくれた皆様、ありがとう♪

演奏会も終わり、ダラダラといきたいのですが、母の風邪引きお世話週間でした。
演奏会記事は写真が多すぎて編集できていないので、また今度(笑)。

今回は2回分ためたレッスン記です。
ほぼ同じ内容なのでまとめてしまいます。
今のテーマは「身体の軸」。

やさしいカイザー36番
様々なバリエーションはそれぞれ一発合格。
バリエーション毎にスラーが変更するので、頭混乱、ボーイング混乱。
でも、36番は割と好きなので、頑張れる♪

発表会曲
通しで弾いて、その後はボーイングと姿勢の修正がほとんど。
毎回毎回毎回毎回言われていますが、左の腰骨が出ているので注意。
身体を反らすイメージは、着物の帯を締めた状態だと習いました。
いっそ巻いて練習した方がいいのでは・・・(強制ギプスみたいだ、笑)。

姿勢修正後の音の響き、本当に全然違います。
今まで以上に、音が鳴り響くので感動!

で、私がずっと疑問だったことを先生に尋ねてみました。
プロの演奏家などは動きが激しいけれど、ああ見えて姿勢は大丈夫なのか?と。

動きは激しくても、実は身体の軸(腰辺り)は固定されているのだとか。
先生「フィギュアやダンスも激しく見えるけれど、軸は固定されていますよ。フィギュアは身体の軸がぶれると、ジャンプ失敗するじゃないですか」と。

ああ、なるほど!
そこからフィギュアスケートの話へと。
団体スケートの話になり、スケートの音楽の話になり・・・
あれ!?ヴァイオリンが飛んでしまった。
posted by まみ at 17:59| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

発表会曲(8)と練習会

2012桜今回は、ボーイングの基本修正レッスンではなく、通常のレッスンでした。

やさしいカイザー36番
最後のカイザー曲です。
重音じゃんじゃんじゃーん!ぽろん♪(pizz.)で、格好良い終わり方の曲!
割と好みの練習曲かも。

そのラストの重音じゃんじゃんじゃーん♪の弾き方で注意。
四分音符のスタッカートは、通常の重音の弾き方(二弦ずつ)と異なる。
弓と弦を最初からつけて一気に勢いつけて三弦弾く。
指摘どおりに弾くと、とても格好いい(私比較)!!!

発表会曲
ご自分の世界観で弾かれていて、いいですよ!
と言われましたが、私の世界観はパールマンの影響が大きいのではないかと(笑)。
LFJやその後もプロの演奏を聞く機会があるので、良い影響を受けたいな〜。
別に今年は、この作曲家イヤーでもないのに、聞く機会が多いのが不思議。

レッスン後はアンサンブル練習会。
いよいよ本番まであと少しです!

その前に、護国寺で花見♪
桜と富士塚

この間、ブラ●モリで「鳩森八幡神社」の富士塚が紹介されていた時に、
護国寺にも富士塚があることを思い出して、初登頂してきました。
バヨを背負って登るのは・・・少々キケンです(笑)。
さくらさくら

山頂(?)には、ちゃんと冨士浅間神社と記されていました。
山頂

薄暗い夕暮れ時に撮影していたら、アンサンブルメンバーに遭遇(笑)。
共に撮影タイム突入!
護国寺の桜

残念ながら、一番美しい本堂前のしだれ桜は咲いておらず。
寺社と桜の組み合わせは、美しく、心が和みます。

そして、アンサンブル練習会。
本番前練習を除くと、今回がラスト。
練習回数は少なめだったけれど、全体の意識合わせができ、かなり改善されました。
上手い団体に比べたらまだまだだけど・・・最初はホントバラバラだったので(笑)!

あと、合奏経験が豊富なヴィオラさんやチェロさんがアンサンブルにおいて、
どういうことを意識・確認するのか、今回の練習会を通してとても良い勉強になりました。
まだ、自分が弾くだけで精一杯。
ダメコンミスなので(笑)、違う楽器メンバーの意見は参考になります。

一番の問題は、自分の音程!
本番までに修正できるかが不安いっぱい。

ボーイングは、相変わらず曲がり癖が出ていますが、
アンサンブル映像を見る限り、以前より修正されていました。
少し改善の余地があったようです。

今回の練習会は、私と同じパートのメンバーがお休みだったので、1人で主旋律!
いつも以上に音を強く鳴らすことを心がけて、疲れました(笑)。
低弦は1人パートだから、改めて尊敬。
でも楽器が大きい分、バヨより響くよね!?(えっ)

あと少し、頑張らねば!
posted by まみ at 00:21| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

発表会曲(7)

こちらは前回のレッスン記。
記事だけ書いて投稿忘れていた(笑)。
Seesaaブログの管理画面や記事投稿フォームが変わって、ちょっと慣れません。

演奏会まであと僅かなので、練習中の日々です。
で、またもや練習中の演奏動画を撮影しているのですが──。
相変わらず、自分のボーイングが曲がっていて、気になって仕方がない。

そんな私の願いが届いたのか(?)、今回のレッスンで先生から
「フォームの修正をしましょう」と提案されました!

今回は、姿勢とA線のボーイング。
腰骨が出ている(相変わらず言われる〜)のでもっと腰を引く。
そして、胸を思いっきり張る。
長い音を弾くときほど、腰を引く。
腰がどっしり安定すると、音量がさらに大きくなるそうです。
想像以上に胸を張るので、背中が変に痛くなりそう(笑)!?

腰の引き方は、意外でした。
まっすぐ立つのではないので。
今までは直立不動(仁王立ち)を意識していたんだけど。もっと反る感じ。
女性奏者だとドレスでわかり難いから、今度男性奏者の演奏を参考にしよう。
LFJ辺りで見られないかしら。

ボーイングは右腕の遣い方を中心に修正。
ダウンは極限まで右前へ!
姿勢に加えて、右前ボーイングをしたら身体がぎゅうぎゅう〜!
姿勢もボーイングもオーバーリアクションのほうが美しく見えるのだそうです。
スポーツのダンスやフィギュア然り。

しかし、姿勢やボーイングばかり気にしていたら、左手の演奏が無茶苦茶に(笑)。

そして、弓に懐かしいシールが!!!
2012bow.jpg

エセこんみすが、弓に初心者シール!?(エセだからいいのか、笑)
演奏会のメンバーから「当日とるよね?」と言われましたが、取らなきゃダメ???
や、一度はがすと真ん中がどこかわからなくなっちゃいそうな(えっ)。

どちらにしろ、演奏会まではフォーム修正は間に合わないと思います。
発表会までに少しは何とかしたい・・・せめてボーイングの曲がりを何とか。

〜おまけメモ〜
昨日、弦をオリーブにすべて替えました。
演奏会の本番を考えると、遅すぎるくらい?
レッスン&アンサンブル練習中、下がる下がる。
今日なんて練習中、ばっちーん!という音と共に駒が倒れた!
こんなこと初めてだったので、動揺・・・
ぱっと見た目は大丈夫だけど、魂柱大丈夫か。
音色は問題ないけれど。
posted by まみ at 23:52| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする