2012年09月30日

ロンド〜ハフナーセレナーデ(4)

9月は部屋の大掃除に夢中でした。
あれだけ捨てたのに、まだまだ物があるのは何故!?
ああ、美しい部屋には程遠い・・・。
で、空いたスペースができたので、念願のガレ風照明を購入しました。
あかり
私の部屋は蛍光灯なので、夏は暑苦しい印象。
間接照明だけのわずかな光で生活したいと何度思ったか!
結局、肌寒くなってからの購入ですがorz

話は脱線しましたが、掃除に夢中になりすぎて練習していないレッスン話。
ええ!脱線したのは、練習不足の言い訳を書きたかっただけなのです(笑)。
案の定、ボロボロでした。反省・・・

ホーマン2巻 177、178、180、181
合格は177番のみ。
単純なニ長調音階なので、今回は録音はしていません。

178番
こちら、10種類のスラーヴァージョンがあるので合格まで長そう(笑)。
現在は、bとcが課題。
私のスピカートの位置が根元に近いところでしているので、もう少し真ん中よりで弾くこと。
あとは右手に力が入りすぎて、スピカートの音が汚いこと。

うーん・・・相変わらず、スピカート苦手(--;)。

180番「誕生日行進曲」(このタイトル、笑!)
音楽的に弾くようにと、解釈的なところと表現で注意が入る。
最後の腕の回転運動弾きはできているけれど、リズムが間違っている!?
あれっ?

譜読みも苦手(笑)。

181番
いかにも“音階練習”という弾き方をしているので、
音楽的に(←180番同様、また注意)!歌って弾く!
を意識すること。
心の中で歌うことにします(笑)。
そういえば、パールマンも一度歌ってから楽器を弾くと、どこかで見ました。

ロンド ハフナーセレナーデ
最後のカデンツァのみ。
先生が見本を演奏してくれました。
うわあああ!クライスラーっぽい!!!格好いい!

私?クライスラーどころか、音楽にもなっていません・・・騒音?
重音弾けません・・・
小指が短すぎて、指トンネルできません・・・

あまりに酷いので、重音の上と下パート別々に弾く練習だけで終わり。
弾けたら格好いいのに、弾ける日は来るのか。
せめて重音を正しく弾けるようにならないと!
posted by まみ at 23:35| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

大きなできごと

書くことは山ほどあれど、レッスン記以外書いていなかったブログ。
実は、大きな事件があったのに、書き忘れていました。
※前回の記事の「やる気になった事件」とは今回のできごと!

弦楽アンサンブルに入りました〜♪

仲間同士で組んだり、サークル活動したりはあったものの、
きちんとした指導者がいる団体というのは初めてです。

昨年〜今年の春まで、アンサンブル活動&人前で演奏する機会が増えて、
忙しかったけれど、とても充実した生活でした。
と、同時に自分のアンサンブル技能の未熟さも実感したわけで・・・。

きちんとした(プロの)指導者がいるところで、アンサンブル活動をしたいと思ったこと、
今年の春の演奏会、個人発表会も終わり、抜け殻みたいになっていたこと、
もっと腕を磨きたいと思ったこと・・・
色々なことが積み重なり、ついに勢いで入りました(笑)。

見学に行ったのは、私のバヨ教室の別支店に通うクーラさん&gaboさんの教室の先生&生徒さんが有志で組んでいる弦楽アンサンブル。

各トップが先生、生徒さんも子供の頃から楽器をしている方が多いらしい!?
なんともレベルの高いアンサンブルです!
曲自体はそう難しいものではなく、私も何度か演奏したものが多かったのですが・・・。
既に忘れている曲とか、初見弾き曲で、ひとり怪音を鳴らしていたのではないでしょうか(笑)。
見学の付添い人だったクーラさん、隣で騒音聞かせてすみません(ToT)。
周りのレベルが高いから、変な音出せない〜と実感(笑)!

指導者やトップの指示が入り、演奏し、音楽を作り上げる過程は、
昨年〜今年春までの演奏会の練習を思い出したりして。
ああ、やっぱりこの音楽を作り上げる過程の充実感が味わいたかったんだ!
と思ったら、居ても立ってもいられず、入会に至ってしまったと。

ということで、来年頭に演奏会に出ます!
しかし、このアンサンブルは練習が1ヶ月に1回しか活動がないので、弾き方を忘れそう(笑)。

クーラさん、お付き合いありがとう♪
いつか一緒にアンサンブル入ってほしいなぁ、かぽさんもね。
posted by まみ at 23:44| 某弦楽アンサンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ロンド〜ハフナーセレナーデ(3)

近頃レッスンがずっと休みだったので、やる気が低空飛行。
2週間近く触っていなかったら、D線がお亡くなりになっていました(ToT)。
数日前にやる気が起きそうな出来事があったので、モチベーションアップしたいところ。

ホーマン2巻 174〜177
過去に載せたホーマンレッスン記事のタイトルがずれていたそうで(笑)!
クーラさん、ご指摘ありがとう。
修正しておきました。(こちらの記事
こどものホーマンを見たら、タイトルが「公園行こう」になっていたんだけど(笑)。
この間違いは「アルジャーノンに花束を」思い出す・・・

今回はホ短調祭りです。
私が弾くと、どうも演歌っぽいホ短調に。

174番

・休符をしっかり休むこと
(女性アンサンブルで散々注意されたのに、悪い癖がまた出た!)
・fとpのメリハリをしっかりと

175番

とにかく苦手です。スピカート(>_<)!
音色が汚いので、うっかり聞く際はご注意を。

・腕をもっと上げないときれいな音色にならない(特に低弦)
・弓の根元より1/3くらいの位置でスピカートする

176番「紅葉」
季節は少々早いですが、タイトルは「紅葉」。
今回の2ndパートは一発弾きだと難しかったので、数回練習して合わせました。

重音が気持ち悪い音源です。

・2回目の主題に入る際は、アーティキュレーションを意識!
・休符をとにかく大事に!休符前の音の音量に注意
(大きく終わるか、小さく終わるかはその都度異なる)

ロンド ハフナーセレナーデ
最初〜2番目のカデンツァまで。
2週間触っていなかったこともあり、全然弾けず。
ゆっくり弾きになりました(笑)。
最後のカデンツァも酷いけれど、2番目のカデンツァもグダグダ・・・

一番の問題は、何度も登場する主題の音程が酷い!
ゆっくり音程練習からはじめなければ。

来週もまたレッスンはお休み。
コレでは駄目なので、モチベーションアップさせねば・・・!
posted by まみ at 01:05| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。