2013年06月16日

イタリア組曲(1)(2)

ブログ、4ヶ月も放置していました!
個人発表会が終わり、新しい曲に入ったので、サボっていたブログを心機一転。
その間、いろいろなことがありました。。。

・アンサンブル発表会2グループ参加
・お寺でコンサートand土方歳三の旅
・さよなら旧奏楽堂
・春の鎌倉巡り
・しらはせさんと奈良・吉野山。やまぽんと奇跡の出会い!?
・LFJ、そしてLFJ前夜祭フラッシュモブ映像でうっかり世界デビュー(笑)。
・原麻里亜さんコンサート
・東京クヮルテットラストコンサート(T_T)
・個人発表会(珍しく緊張してボロボロ!)
・しらはせさんお師匠さんコンサート
・ヴェンゲーロフ(ゲストに山根一仁くん)コンサート
・秋のアンサンブル発表会に向けて始動(今度は3団体参加!)

どの程度記事に出来るか不明ですが、できたら記事にしたいです。
特にお寺コンサートと吉野山と個人発表会。
いくつか書き忘れがあるような気がしますが・・・気がついたら追々。

ホーマン2巻 206、210、211
いつの間にか迷タイトルの「きかん坊」や「小さな教授」が終わり、
現在は211番の「ポニーに乗って」まで到達しています。

この3曲、スピカート特訓満載なので、苦手な私は苦労しています。
かろうじて210番は合格。
今のままじゃ、ポニーに乗って落っこちるノリで弾いている(笑)。

スピカートだけではなく、曲調に対する要求度もいろいろ高くなっています。
たった2行だけの206番、メリハリつけて曲調の変化を表現しなくてはいけないので大変です。

あと少しで、ホーマン2巻も終わるので、今後はどうするかと言う話になりました。
そのまま3巻に行くべきか?クロイツェルにするか?

迷っていたら、今後どんな楽曲を学びたいか尋ねられました。
・左手の特訓を強化するために、学生協奏曲系(ヴィオッティ、ローデ、ベリオなど)を学ぶ
・少しやさしめなところで名曲集をあれこれ弾く

迷わずに、左手特訓強化!を選びました。
ああ、Mな私(笑)。

イタリア組曲(ストラヴィンスキー)第4曲
私が今回学ぶのは、第4曲の「ガヴォットと2つの変奏曲」です。
第1曲、第2曲は過去に発表会で弾いたので(タイトルは伏せていましたが。。。)、
久しぶりに戻ってきた!という感覚。懐かしささえ覚えます。
この曲は可愛いらしいので、大好きです。
(自分ではまだ可愛らしさや軽やかさを表現できないのが歯痒いのですが)

変奏曲なので、「ラ・フォリア」を思い出すような箇所がところどころあります。
変奏曲は奏法の練習になるし、弾いていて楽しい。
暫くはレッスン曲を楽しんで弾けそうです。

次々回くらいから、秋のアンサンブル発表会曲を見ていただくことになりました。
アンサンブルだけど、ソロやるんですよ!ソロ!ぎゃーーー!(>_<)
posted by まみ at 14:30| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。