2014年09月20日

6月・いざ鎌倉へ!

茅の輪と結婚式ヴァイオリンから逸れますが、過去を振り返って6月の旅やオフ会の話です。

まずは、いざ鎌倉へ!
なんと、弦楽四重奏の練習会が戸塚でした。
朝から戸塚!?小旅行!
もう少しで鎌倉ではないか!
と思った瞬間、これは鎌倉に行くチャンスと考えました。
トツカーナ
ちなみに、戸塚駅前にあるトツカーナというショッピングビル。
イタリアのトスカーナ地方からとったのでしょうか・・・?

6月の鎌倉と言えばあじさい。
週末の午後にあじさい関連の寺社を巡るのは大変なので、
あえて外したコースにしました。
銭洗弁天に行こうかと思ったのですが、レンバイ(市場)を見た後、目の前に鎌倉宮行きのバスが。
行ったことがないから行ってみよう!とゆるゆる計画でバスに乗ります。
いきなりバスに乗ったので、ヴァイオリンを預けるのを忘れていました(X_X)。

10分ちょっとバスに揺られて鎌倉宮へ。
鎌倉宮
6月週末のアジサイの時期なので、北鎌倉や長谷は混雑がすごかったようですが、(この日ABアンサンブルのお仲間さんがアジサイ見に行っていたのです)外したこの場所はひと気がない(笑)。

続いて、荏柄天神社。
もっと人がいません(笑)!穴場スポット。
太宰府天満宮、北野天満宮と並び、日本三天神の1つだそうです。
大宰府と北野は有名ですが・・・こちらは初耳です。
荏柄天神社
荏柄天神社の道すがら、大木2つの間を通るのが神秘的でした!
普通の民家の通りなのですよ。

近くの有名なアンティーク屋さんを見て、可愛らしいカフェでランチをした後、ひたすら歩いて萩寺へ。
宝戒寺が正しい名称です。

萩が咲いていなくて(当たり前だ!)、萩寺に来たと言う感じがしませんでした・・・。
萩寺

ヴァイオリンを担ぐのがそろそろ限界!
お気に入りの古民家カフェで休もうと思ったら閉店していました(TT)。

鶴岡八幡宮に少しだけ寄り道。
七夕仕様でした。
七夕の鶴岡八幡宮
それから、記事のトップ画像はこちらでの茅の輪と結婚式。
鶴岡八幡宮の茅の輪は流石に大きいです!

もう背中が重い!限界だー!限界だー!と思いつつも、てくてく御成通りを歩き、
和田塚方面のアンティーク屋さんへ。
購入はしなかったけれど、値段も庶民的で自分好みのものが多かったです!
また次も行こう。
御成通りの素敵な家
再び御成通りを引き返します。
御成通りはレトロな洋館のお宅をあちこちで見かけます。
様々なお店をひやかした後は、ようやくカフェへ。
優雅にカフェ
こちらは、漫画家横山隆一のアトリエを改装したカフェ。
(隣のスタバは彼の自宅を改装したカフェ)
緑豊かなお庭を眺めながら、ゆったり、まったり♪
こんな静かな時間を過ごすのも大好き。
考えて見れば午前はスパルタ特訓、午後は良く歩きました。

6月はもうひとつ、防音室のある素敵なお宅でオフ会というのがありました。
10人以上呼べる、新築かつオサレなお宅!
いいなあ、宝くじ当たったら防音室つきの家を建てたい・・・!!!
壁一面がオーディオとか、もう一方の壁一面は楽譜入れとかもう夢のよう〜。

弦楽四重奏メンバーで呼ばれたので、カルテット弾きまくり。
初見大会とはいえレベルが高いです。
ハイドンの名曲やシューベルトを初見って(笑)!

パガニーニの楽譜を頂きましたが、弾ける日は来るのだろうか・・・・・・・。
posted by まみ at 01:01| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

昨年の震災チャリティオケ

チャリティ購入品今年前半は毎月のように本番があったので、後半はのんびり過ごす予定です。
9月に1つ本番がありますが、女性アンサンブルはいつも弾いている曲&トップを降りたので肩の荷が大分下りる(笑)。
そんなわけでできなかったことをやろうと、ひたすら掃除しまくりです。
秋はプチプチDIYもはじめたい。

昨年の夏は初めてのオケ体験をしました。
東日本大震災の復興チャリティオケで、参加費の必要経費以外は寄付という形。
女性アンサンブル仲間からお誘いを受けましたが、なんとコンミスがバヨ友達の先生という!
世の中狭いです。

練習は毎週1回×2ヶ月弱しかないのに、楽曲が山盛り。
チャリティと言うことで有名楽曲ばかり。
練習するのが楽しかったです!
メインの曲がとても難しくて、オケ初心者にはきついと言われましたが、
かろうじて(笑)弾けるようになりました。

企画物オケの割に、上手な奏者さんばかりでした。
2ndだったにもかかわらず、話を聞くと他のメンバーさんはオケのトップとかソロを務めたことがあるという方が多い。
なのにですよ、初心者のこの私が2プルト!!!(笑)
ありえないーーー!
ええ、企画物だから、適当に決められたんですけどね(笑)。
2ndは割とまとまっていてあーしよう、こうしようと話し合ったり、
本番時にある事件があってまた絆が濃くなったような。。。
(ただ、全員と顔見知りになった頃に本番・解散、が残念)

1stで参加のアンサンブル仲間のSさんいわく。
当日も席順も決まっておらず、適当に座ってOKだったらしい(笑)。
プルトの楽譜どうしたんだろう?
同じパート同士の会話もなかったようで。。。
これは、1stと2ndの性格なのか!?興味深いです。

当日は友達や知り合いが何人かきてくれましたが、感動した!とか泣いた!とか言ってくれる方が多くて・・・
企画で集められたメンバーとはいえ、一体感があって嬉しく思いました。
私自身も感動していましたよ。
舞台
震災の企画展や現地のカメラマンさんの写真、話、スライドでの映像など。
テレビだけでは見えていなかった現実を色々と知ることが出来ました。

今年はABアンサンブルの仲間が同様の震災復興チャリティオケに参加していたため、私もまた機会があればこのような形で復興支援できたら、と思いました。
大事なのは、風化させないこと。です。

ちなみに、最初の写真はチャリティ演奏会で購入した楽器用クロス!
2ndメンバーズで一緒に購入した思い出の品です。
posted by まみ at 00:05| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

バッハ協奏曲1番第1楽章(6)+(7)

まずは関係ない呟きから。
※念のため、ココはヴァイオリンブログです※

NHK時代劇「吉原裏同心」が終わってガッカリしていたら、
次番組が「ぼんくら」!私の大大大好きなシリーズ小説!!!
岸谷さんがあまりにはまり過ぎで・・・!!!ぐっじょぶNHK!
(超絶美少年の弓之助坊ちゃんは誰がやるのか気になるけれど)
この話を読むと、深川巡りがしたくなります。
時代劇大好きな私、秋が楽しみになってきました。

関係ない話を呟き終えたところで、レッスン話。

「クロイツェル10番、12番」
10番が前回で終了し、12番はなんと1回で合格。
1回で音階合格なんて初めてではなかろうか!?
小野アンナは次回からまた復活予定。
それに加えて、な、な、な、なんと!!!
近々、パガニーニのカプリスをやることになりました!
もちろん、24番じゃないですけれど。
カプリスというだけで壁が高そうな気がします。
先月パガニーニの映画を見たので、自分の中ではタイムリーなパガニーニです。

「バッハ 協奏曲第1番 第1楽章」
今回で合格しました。
今までこれで合格もらっていいのか?と思うことが多かったのですが、今回は納得しての合格。
自分にしては珍しいです。
もちろん、改善すべき点はたくさんありますが、今の私の持てる力は出した!と言う感じです。
来月以降、時間が出来たら録音してみようと思います♪

次回は第2楽章。
平行して、次の次に習う鈴木8巻のバッハのラルゴも練習中です。
鈴木教本はこの曲で卒業だそうです。
9巻10巻のモーツァルトはやらないのね。
posted by まみ at 21:37| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。