2010年07月05日

2度目の発表会

きれいなお花やっと6月の記事(1ヶ月遅れ、笑)。
ヴァイオリンを相当長く習っているにもかかわらず、2度目の発表会でした。
その上、発表会でのソロ演奏は初めて・・・!

練習は、あまりできなかったにもかかわらず、身体のあちこちを痛め、満身創痍状態で臨むことに。
しかし、前日にこれでもか!という位に(笑)湿布を貼ったところ、
当日は、いい感じに痛みが消えていました♪

しかし、問題は緊張。
前日までは大丈夫だったけれど、当日の朝は、緊張が酷かった。
食欲がまったくなく、落ち着かない。
しまいには、
「何故、食事が喉を通らなくなるような趣味を選んだのか。」
「何故、発表会に出ると決めたんだ?やめればよかった!」
と、考える始末(笑)。

前日および当日は、お友達からたくさんのメールがあり、
緊張も少しは和らぎ、励みになりました♪
ありがとう!

会場に到着する頃は、朝より落ち着きました。
しらはせさんの発表会会場と同じところだったので、
自分が壇上に立つのはおかしな気分です。

前回参加した発表会の会場の楽屋では、自分以外の演奏も
スピーカーから流れてきたので、色々聞けたのですが、
今回の楽屋はまったく流れなかった。。。
なので、自分より前の方々の演奏、ほとんど聞けなくて残念!

自分の前の方が演奏する時が緊張MAXかな、と思っていたところ。
そこに先生が来て・・・
「正しいお辞儀の練習しますよ!」
そうだ!お辞儀の仕方、わからない(笑)。

そんなわけで、緊張という時間を味わう間もなく、
私はお辞儀練習に励んでいたのでした(笑)。
逆に、助かりました。
弓は真ん中辺りを持つこと、次回以降の発表会のためにメモ。

そして、私の出番。
先生が譜面台を置いた位置が、ベストポジションで。
私の視線からは人が誰も目に入らない。
壁とドアしか見えない位置でした。

図にすると・・・

|←出入り口ドア
  客    席
--------------------
  /  ●
 ↑  ↑ 
譜面台 私

というわけで、緊張せずに演奏することができました。
大きな間違いもしなかったけれど、冒頭でやってしまったことが1つ。

譜面台に近づきすぎたのか、弾き始めに弓の一番下を譜面台にガツンと
当ててしまいました!
その時の動揺がしっかり、録音された音にも出ている!
冒頭から音が狂いまくっているよー(@_@;)。

でも、見に来てくれたお友達たちは、気がつかなかったようです(?)。

音の狂いとか、美しい音色には程遠い演奏でしたが、
間違いなく弾け、まずまず良かった方だと思います。
次は、まずまずではなく、もっと良い音色で演奏したいな・・・と。
だんだん欲張りになってしまいますね。

記念に(音は酷いけれど)音源をアップする予定でしたが、
諸事情ありまして、今回は見送ります。。。
(一部の方に、事情は話したとおりです〜。)

写真のお花は、見に来てくれたお友達たちからのものです。
とってもきれいでした♪
拙い演奏だったけど、来てくれて有難う!

〜余談〜
服装は、2日前に慌ててアウトレットセンターで購入しました。
ワンピースにしよう、というのは決めていました。
が、発表会に合いそうなドレスがあったのです。
しかも値段は3千円程度。
3千円ならドレスでもいい!という気になりました。
ドレスに花と唐草の刺繍が入り、チュールレースがついていて、
(アウトレットとはいえ)3千円に見えないくらい可愛かった〜。
しかし、サイズが小さかった。泣く泣く諦めましたわ(T_T)。

結局、南国風(夏っぽい)ワンピースに。
舞台だから、逆にこれくらいの華やかさがあってもいいかなと!
持っていたのに使用しなかった、巻き髪エクステも役に立った!
発表会は、衣装が最も悩みますね。
次回もアウトレットで探そうと心に決めました(笑)。
posted by まみ at 18:43| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする