2012年07月16日

3度目のソロ発表会

ヴァイオリン歴がある割に、まだ3回目(!)のソロ発表会。
昨年から今年にかけて、色々な場で弾く機会が多かったせいか、前回の発表会ほど緊張しませんでした。
(前回は食欲なかったほどよ。→当時の記事

今回はご飯もしっかり食べて、暗譜で臨んだ発表会。
なんと、美紀ぽん発表会会場でした。
前回は、しらはせさん発表会会場だったのだけど、偶然とはいえ驚き。
都内にはたくさん会場があるのに、不思議です。
会場は知っているけれど、舞台裏を見るのは初めてなのでワクワク♪

珍しいことに、今回の発表会はチェロだらけでした。
ヴァイオリンの参加は全体の半分以下。
ヴァイオリン参加者自体も、中級者以上しかおらず!
発表会でおなじみの財津やヴィヴァルディを目にしなかった。

控室で音出しするため、中に入ると、チェロが大量占拠!
ヴァイオリンは2人しかおらず、空いている隅の方でちょろちょろ音出し(笑)。
ヴァイオリンの低弦を鳴らすと、チェロと音域が被るので、相当大きな音を出さないと自分の音がわからない(@_@;)。
そのため、チェロより大音量を鳴らす!(チェロの方に振り向かれたし、笑)
本番前から張り切って大丈夫か!?
しかし、チェロだらけの発表会、面白い経験でした。

緊張はそれほどでもなかったけれど、流石に舞台袖で少し緊張。
「緊張してきました」と先生に言うと、ストレッチしましょう!と言われ、
チェロさんたちの前で一人ストレッチする変な人と化す(笑)。

ストレッチ効果もあってか、落ち着いたところで、いよいよ出番。
やはり平常心と異なるのか、冒頭曲は普段より走ってしまうわ、音はいつもより汚いわ・・・。
あと、こちらのホールはかなり響くので、pで弾く時にどの程度で弾いてよいのかわからなくなったり。

それでも間違えずに弾けたし、強弱と曲想のメリハリはつけられたと思います。
冒頭曲は、華やかに大きく!力強く!
次の短調曲は、静かに、だらーんとすす枯れた感じで(笑)。
細かいところをいったらキリがないけれど、よく弾けました。

前日ダメ出ししていた先生も、演奏後に「メリハリついていて良かったです!」と言ってくれたのが何より。
駆けつけてくれた応援団の皆様、応援ありがとう♪
応援のお陰で、目標も達成したと思うし、失敗なく弾けました。

発表会後は応援団の皆様と一緒にお茶♪
私の前日に極秘発表会(時間と場所がヒミツにされた、笑)に参加した、かぽさん。
私の好きなロックヴァイオリンをやったそうで!
クーラさんから音源を聴かせてもらったところ、私の好きな曲ではないか〜!
生で聴きたかった!
かぽさん、次回は極秘にしないでください(笑)。

ちなみに、今回の発表会服は、わざわざ購入せずに元々の持ち服で。
スカートは初めて発表会に出た時と同じもの(笑)。
トップスはsnidelのハンドライティングタンク(オレンジだけどピンク系よ)で、髪飾りもピンクな感じで♪
乙女路線でいきました(笑)。

まだもらっていないけれど、発表会音源がCDになるそうなorz
永遠に聴くことはないだろう・・・せめて、1回聴くのみか(笑)?
posted by まみ at 00:27| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。