2012年08月12日

夏の休日

暑中見舞い申し上げます。
連日連夜見ていたオリンピックも見納めで寂しい限り。
体内時計が狂いまくって眠い・・・。

昨日はレッスンが休みだったので、念願の!憧れの!マリアージュフレールでランチをしました♪
フランス紅茶専門店で見た目も中身もパリのアパルトメントのよう。
(パリに行ったことないけれど、笑)
雰囲気だけでもテンションが上がります。

ランチティーは紅茶、前菜かスープ、パン、メイン、デザートです。
ご一緒したエリさんは前菜の生ハム、私としらはせさんはスープのヴィシソワーズをチョイス。
ちょうど前日にヴィシソワーズが食べたくて、近々作ろうと考えていたところ(笑)。
作らずに済んだ(笑)。

メインは、「渡り蟹とセロリ 大根のトリニテ」。
お茶専門店だけあって、料理には茶葉が使用。
私のメインは、緑茶で味付けでした!
食用花が飾られて、見た目にも麗しい盛り付け。
さすがフレンチ、おフランス、芸術の国。
写真撮影はしていませんが、こちらに美しい盛り付け写真が掲載されていたのでどうぞ。
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002632/dtlrvwlst/3784672/13492071/
緑茶だけあって、味付けは薄めであっさり上品。
薄味好みの私としては良かったです♪

紅茶は、約500種類から選ぶのですが・・・
選びきれないので(笑)、料理におすすめされていた「ブラジリア」をチョイス。
ブラジルの茶葉とマテ茶のブレンド。
名前と説明を見る限り、濃い目のきつい香りかと思いましたが、
少々濃い目という程度で、飲みやすくて香りも良かった(^_^)v
お料理があっさり目なので、適していました♪

ブラジリアにはクリーム系のデザートが合うとのことなので、
クリームの乗ったマンゴー×ブルーベリー×いちごのタルト。
少々甘め。体内時計が狂い、疲れた身体には甘くてよかった。
しかし、マリアージュフレールのケーキはかなり大きいです。
料理を食べた時点で余裕だったお腹がデザートで一気に苦しくなりました。

男性だとこの量は足りないんじゃないか!?と思いましたが、パンがお代わりできたそうで。
でも、CPはやはりお高いお店です!

料理の後は紅茶の販売店へ。
エリさんとしらはせさんは紅茶の達人なので、色々質問していました。
そこに便乗して、様々な茶葉の香りを嗅がせてもらう私(笑)。
茶葉などは、私よりもしらはせさんのブログの方が詳しいです♪

そうそう、ヴィヴァルディ、カイザーというネーミングの茶葉がありました(笑)。
私は、お約束のマルコポーロとラベンダーの香りが漂うアールグレイプロヴァンスを購入。
それにしても、お値段が可愛くない(>o<)!
この店では安めの商品を購入したけれど、合計すると眩暈がしそうな値段に(@_@;)。

この後は、しらはせさんオススメのクラシック音楽の共演プラネタリウムへ。
プラネタリウムの進化に驚きました。
ねずみー国のスターツアーズみたい!?

みくしーで、プラネタリウムに行ったとつぶやいたら、まいみくさんに教えてもらいました。
おおお!今回、まさに見たのがコレです!
というわけで、ダイジェスト映像&音楽を。


プラネタリウム×クラシックの共演は美しさも癒され度も倍増です♪
違うシリーズもあるらしいので機会があれば、行ってみたいかも!
ああ、近ければなあ(-_-;)。
楽しい1日でした。お2人ともありがとう〜。
posted by まみ at 11:14| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする