2013年02月23日

ABアンサンブル練習会

いよいよ明日発表会です!
今日はべとべんアンサンブルGPの最終確認やらレッスンやらで慌しい1日でした。

明日、参加するアンサンブル発表会のもう1グループは、
楽器を始めて3年目くらいの方がほとんどのABアンサンブル(仮名)。
こう書くと「AKB」とか「abさんご」みたい(笑)。

ちょっとしたご縁で、昨年秋くらいにリーダーさんからこちらの練習会のお誘いがありまして。
こちらのアンサンブルは最初、カノンの練習会だったのが、
モチベーションアップを兼ねて発表会に出ることになりました。
しかし、明日の発表会はプロやセミプロもいる、上手な方ばかりのアンサンブル発表会。
我らは前座と言うことで(笑)、トップバッターを務めることになりました。

しかし、初級者ばかりとはいえ、皆さんのモチベーションの高さに圧倒されています。
自分が同じくらいの頃、こんなに情熱的でもないし、頑張っていなかったなぁと思いました。
パート変更など紆余曲折があり、気がついたら私がコンミスの席にいて(笑)。
さらに、女性陣はドレスを着ることになっていて(笑)。
試着会に行き、新たなドレスを購入しました!
(こうして人はドレスにハマるのね?えっ!?)

年始の午前は皇帝練習のしごかれ後、午後からこちらでリーダーさん先生ご指導による練習会!
発表会に先生を呼ぶくらいなので、本気度がわかってもらえると思います。

やはり、プロによる指導はまったく違う。
たった1回聴いただけで、全てのパートをよく観察しています。
私たちが試行錯誤して数回練習するよりも、この1回がとても有益だったし、音が変わった!
(先日、東京クヮルテットに指導されて共演した洗足学園の大学生さんも同じことを言っていたのが印象的。)

私に対する指導は、
ベターッと弾いている(私の弾き方まで真似してくれた・・・笑)ので、軽やかに上品に弾く
という点でしょうか。

全体的には・・・
私の音がダントツに勝ってしまい、ソロ協奏曲になっているらしいので(笑)、他の皆は音量を出すように頑張れ!
ということですね。
こちらは、他のメンバーに頑張ってもらうしか(笑)。

アンサンブルは音の間違いを気にするよりも、リズム感が大事といっていたのが印象的でした。
(音楽を作るのはリズムパートのチェロが最も重要。)
今までは、音の間違いとかハーモニーを気にしていましたが、
先生の指導も皇帝の練習会のセミプロさんの指導も、まずはリズム感や曲想からです。
これらができてから、音程は最終的にという感じですね。

最後のGPはメイン会場ではなく、初の築地での練習会場。
練習後は安くてたっぷりでおいしい寿司!海鮮三昧!
築地の練習、最高!こちらでまた練習したい(笑)。
というわけで、次は秋の発表会に出場します。

余談。
こちらの練習会は歴史物とか古い建物とかご朱印が好きな方が多い。
視聴率が低かったはずの「平清盛」、こちらの練習会では視聴率高かったです(笑)!
posted by まみ at 23:11| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする