2014年08月19日

発表会とヴェンゲーロフのマスタークラス

6月はヴェンゲーロフのマスタークラスと個人発表会がありました。
マスタークラスが平日だったので、行くかどうしようか迷っていたところ──。
女性アンサンブルや上級者アンサンブルに誘ってくれたアンサンブル仲間のHさんが
「行こうかな?」と言ったその一言で、私も行こう!と決意。

昨年、ヴェンゲーロフのマスタークラスに参加した方から、
ヴェンゲーロフは、歌うよ!踊るよ!面白いよ!
という情報を教えてくれました。
まあ、歌うのはわかるけれどね・・・・・・
踊る?ヴァイオリン持って???

実際は、歌って踊って、演技まであって(笑)、本当に面白い!役に立った!
というマスタークラスでした。

場所は東京音大。
素敵な大学です♪
音大らしく、学内に楽器店があるんですね。
音大
その前に行きたかったところを一人でぷらぷら。
まずは音大の間近の鬼子母神。
都電の駅を降りると、緑豊かな商店街!
雑司が谷
画像アプリの文言は元々入っているものなので気にせずに(^^;)。
つづいて、鬼子母神。
池袋近隣だということを忘れるくらいマイナスイオンたっぷりの緑。
鬼子母神
そして、行きたかったキアズマ珈琲でひとやすみ。
裏手の本館が手塚治虫が住んでいたアパートで、こちらは別館をリノベーションしたカフェ。
お洒落な古民家カフェです!
古民家カフェ
さくらんぼ紅茶、風味が良くて美味しかったです。
(珈琲店だけどコーヒーあまり飲めないワタクシ。)

Hさんと落ち合った後、マスタークラス。
小学生からジュリアードの学生まで10人くらい出てきたので、
2人で「一体何時に終わるんだ・・・!」と危惧していましたが、4時間ほどでした。
それでもぐったりなりそうな時間ですね(笑)。
飽きなかったのは、ヴェンゲーロフの話術がとにかく上手。
生徒さんの曲に合わせて、踊ったり演技したり(笑)。

一番面白かったのは、ラヴェルのツィガーヌ!
冒頭箇所、自分で弾きながら歌うんですよ(笑)。
ヴァイオリン弾きながら歌う人、初めて見ました。器用!
(ヴァイオリン弾く)♪じゃじゃーん、じゃらららっららー
(歌う)I have no money〜♪
(ヴァイオリンで弾く)♪じゃじゃーんじゃじゃーん(略)
(歌う)My wife has gone leaving me〜♪

みたいに!!!
そんな曲(本当はジプシーソングからヒントを得て作った)ではないのはわかっていますが、ヴェンゲーロフは絶望した男の歌に変えてしまいました(笑)。
曲を弾く時、自分で想像を働かせること、がテーマでした。
これなら私もできる!発表会の時にやろう!と決意したのでした。

ヴェンゲーロフのマスタークラス後、先生や母から演奏が変わった!と言われました。
演奏中に想像を働かせてストーリーを作ることが効果絶大だったのでしょう。
発表会前にマスタークラスに行ったことが役に立ちました。

発表会は、初の中トリでした。
昨年のような大きな間違いもなく、一心不乱に弾く!弾く!弾く!
自分のテーマはロックっぽく!だったのですが。
もっと早いスピードで弾きたかったなー!安全運転で臨んだので・・・。
発表会
実は、最初に習った先生と今の先生の合同発表会だったのですが、
最初に習った先生に挨拶できなかったのが、心残り(ToT)。
もし、覚えていてくれたら、どう思ったかな?

最後の写真は、マスタークラス後の夕飯です。
某アリスのダイニング
久しぶりのアリスのお店でした。
スタッフはアリスだけでなく、マッドハッターもいるのね。映画の影響かな?
ちなみに、お隣はマッドハッターコスプレ集団のお客でした(笑)。
posted by まみ at 22:35| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。