2014年09月19日

昨年の震災チャリティオケ

チャリティ購入品今年前半は毎月のように本番があったので、後半はのんびり過ごす予定です。
9月に1つ本番がありますが、女性アンサンブルはいつも弾いている曲&トップを降りたので肩の荷が大分下りる(笑)。
そんなわけでできなかったことをやろうと、ひたすら掃除しまくりです。
秋はプチプチDIYもはじめたい。

昨年の夏は初めてのオケ体験をしました。
東日本大震災の復興チャリティオケで、参加費の必要経費以外は寄付という形。
女性アンサンブル仲間からお誘いを受けましたが、なんとコンミスがバヨ友達の先生という!
世の中狭いです。

練習は毎週1回×2ヶ月弱しかないのに、楽曲が山盛り。
チャリティと言うことで有名楽曲ばかり。
練習するのが楽しかったです!
メインの曲がとても難しくて、オケ初心者にはきついと言われましたが、
かろうじて(笑)弾けるようになりました。

企画物オケの割に、上手な奏者さんばかりでした。
2ndだったにもかかわらず、話を聞くと他のメンバーさんはオケのトップとかソロを務めたことがあるという方が多い。
なのにですよ、初心者のこの私が2プルト!!!(笑)
ありえないーーー!
ええ、企画物だから、適当に決められたんですけどね(笑)。
2ndは割とまとまっていてあーしよう、こうしようと話し合ったり、
本番時にある事件があってまた絆が濃くなったような。。。
(ただ、全員と顔見知りになった頃に本番・解散、が残念)

1stで参加のアンサンブル仲間のSさんいわく。
当日も席順も決まっておらず、適当に座ってOKだったらしい(笑)。
プルトの楽譜どうしたんだろう?
同じパート同士の会話もなかったようで。。。
これは、1stと2ndの性格なのか!?興味深いです。

当日は友達や知り合いが何人かきてくれましたが、感動した!とか泣いた!とか言ってくれる方が多くて・・・
企画で集められたメンバーとはいえ、一体感があって嬉しく思いました。
私自身も感動していましたよ。
舞台
震災の企画展や現地のカメラマンさんの写真、話、スライドでの映像など。
テレビだけでは見えていなかった現実を色々と知ることが出来ました。

今年はABアンサンブルの仲間が同様の震災復興チャリティオケに参加していたため、私もまた機会があればこのような形で復興支援できたら、と思いました。
大事なのは、風化させないこと。です。

ちなみに、最初の写真はチャリティ演奏会で購入した楽器用クロス!
2ndメンバーズで一緒に購入した思い出の品です。
posted by まみ at 00:05| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする