2015年01月04日

偽パガニーニ Caprices(5)+(6)と発表会曲

毎年12月は仕事が忙しいのですが、今年は例年の倍くらいすごかった。
11月後半から怒涛の忙しさでブログ放置。
ヴァイオリンレッスンや練習会も行けないことがあった(T_T)。
年賀状も書けなかった(すみません、投函遅くなりました)。

糸が切れたように正月休みは、本当の意味での寝正月でして・・・(初詣以外)
何もかも放置。死んだように寝る日々。
気がついたら、正月休みが終わろうとしています。なんてこった!
新年になって、ヴァイオリン1回も弾いていないよ。

レッスン内容も大分おぼろげなのですが、思い出しつつ記録します。

「クロイツェル13、15番」
クロイツェル15番はいつしか合格し、13番へ。
バッハの無伴奏曲と思って練習すると楽しいです・・・が、移弦はとても難しい!
隣の弦にぶつからないこと、特にG線は腕の上げ方に注意。

「パガニーニ11番」
1ページ目と2ページ目の最後だけレッスン、漸く合格。
重音もないし、大分楽させてもらいました。
といえど、単音でも難しかったです。
いつの日か、ちゃんとしたパガニーニ11番を弾きたいです。
ネットのどこかで見かけたけど、プロは何万回?くらいこの曲を練習したらしいですよ!

「発表会曲」
白本5巻の曲か、私が弾きたかった曲かの二択。
難易度は、白本5巻曲<<<弾きたい曲です。

が、先生の前で弾いたところ、弾きたい曲の方が上手に弾けているとのこと!
ということで、弾きたい曲をそのまま発表会曲にすることができました。
弾きたい曲だと、熱意が違うのかしら(笑)。

小学校低学年〜中学年くらいの子がコンクールでよく弾く曲です。
──と、いうことは!?
私もやっと小学校低学年レベルのヴァイオリン技術になったのね!!!
ん!?ヴァイオリン暦を聞いてはダメですよ。
昨年12月で○○周年(もういえません・・・)でした。

小学生が軽々弾いているこの曲、私は苦苦苦!!!で弾いています。
来年春までにスムーズに弾けるようになるのだろうか。
格好いい曲なので、格好よく弾きたいです!

今年もヴァイオリン頑張ります。
よろしくお願いします!
posted by まみ at 21:50| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする