2015年02月28日

発表会曲

ブログ復活!といいつつ、おさぼりしていました。
2月はアンサンブル演奏会の本番が2つあって手一杯。
仕事も2月上旬まで忙しかったです(^^;)。
桜茶
写真は演奏会応援のかぽさんからのプレゼント。
一足先に春を楽しみました。
ありがとうございます!

演奏会やコンサート話、マスタークラス話もあるのですが、後日に回して(?)まずはレッスン記録。
なんとなんと、2月から30分→45分になりました。
時間延長は念願だったので嬉しいです。
今までは基礎練習20分、楽曲10分配分。
時間が延びたことで、たっぷり曲を見てもらえるようになりました。

「小野アンナ」
ずっと6度重音を練習してきましたが、先生が重音に飽きたらしい(笑)。
次回よりG線ハイポジ練習になりました。苦痛!

「クロイツェル16番」
13番はいつしか合格し(前回と同じパターン)、16番へ。
トリル地獄万歳!な約2ヶ月。段々慣れました。
クロイツェルはトリル鍛錬が多いので、次はトリル以外の鍛錬をやることに。
ちょうど発表会にもありますからね、と指定されたのは23番。
カデンツァ地獄万歳!
譜読みする気も起きません(笑)。

「発表会曲」
とにかく難しいです。
自宅のパールマンCDを聞くと、格好よくて優雅で軽やかで素敵なのに!
昨年以上に発表会までに間に合うのかしら・・・状態。

発表会以外にも、来月はヴァイオリン人生最大のイベントがあったり、
(心臓バグバグ!これは終わってからブログで報告します)
4月からはオケに参加するので、新たな場での練習も始まったり・・・
アンサンブルも新しい曲に入ったり、やること満載です。
スケジュールを見ると、昨年以上に音楽生活充実ぶりな1年になりそう。
この3月は最大イベントを除き(笑)、少しのんびりしようと思います(*^ω^*)。
posted by まみ at 18:13| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。