2015年07月22日

2月と6月の演奏会

アンサンブル演奏会の話題をしていなかったので、まとめて。
2月と6月に参加しました。

2月は4チーム参加でした。
1.女性アンサンブル:星に願いを、いつか王子様が
2.弦楽四重奏:シューベルト「ロザムンデ」
3.初級者チーム:シベリウス「アンダンテフェスティーヴォ」、
モーツァルト「アヴェヴェルムコルプス」、パッヘルベル「ジーグ」
4.大人数上級者チーム:モーツァルト「ピアノ協奏曲27番」

2月の特筆すべき点は、毎回おなじみになってきたコスプレ大会ドレス衣装。
最初は「ドレスは皆さんのを見ているだけで幸せ」といっていた私が、
いつの間にか一緒にドレスを着るようになり、しかも段々派手になっている(笑)。
今回は過去最高に派手でした!
ドレス
ディズニーのプリンセスシリーズと言うことで、全員がプリンセス仕様(笑)。
頭にはティアラ、衣装は1人ずつ違う色のウェディング系ドレスです。

ちなみに、衣装はオークションで原価の1/10くらいで落札しましたが、
重い!!!場所とる!!!(衣装ケースに無理やり押しこんだレベル)
ということで、大変な衣装でございます。
椅子に座るのも一苦労なのね〜。

ティアラに至っては、近所の某店舗に伺ったところ、
ギャル風店員さんに「お子様用ですか?」と尋ねられ、
超小声で「・・・・・・自分用です・・・・・・」と呟いたのも恥ずかしい良い思い出です???

とはいえ、楽しくて面白かったです。
このグループは音楽よりも衣装が大事ですからね!
前日練習後はプリンセスになるべく、プリンセス仕様のお店でお茶してイメトレという(笑)。
プリンセスイメトレ中
初級者アンサンブルの皆さんもドレスなのですが、全員で写真を撮ったらどう見ても一人派手な私(笑)。
コンミスを差し置いて、どう見ても主役でした(^^;)。
私の衣装に触発されて、華やかな衣装を購入したメンバーもいて、次が楽しみです。

話題がドレスばかりですが、演奏は・・・ええと・・・。
とりあえず、弦楽四重奏は秋にもう一度リベンジすることになりました!
マスタークラスも受講したので、どう変化したのか?
自分自身楽しみでもあり、プレッシャーでもあります。

6月はラヴェルのピアノ協奏曲第2楽章とベートーヴェンの田園第2楽章。
こちらは衣装重視ではなく、普通の格好で演奏に専念(笑)。
田園の楽譜を頂いた時、こんな感じで眩暈がしました・・・。
楽譜
音階練習みたいですね。
これをスラスラ弾けたことは、上達の証だと思います。
ぱっと見は、田園の方が難しく思えるのですが、実際に難しかったのはラヴェルの方でした。

印象派らしい不思議な音階と臨時記号の数々で、音程が狂いがち。
最後までコンマス氏に音程がダメだと指摘されました・・・当日大丈夫だったかしら?

私は印象派の音楽があまり好みではなく、この曲も最初聞いた時眠りそうだったのですが、練習していくうちに好きな曲になりました。
なんて儚くて美しい曲なんだろう。

定期的にこうしたアンサンブル発表会があるのはとても勉強になって役に立ちます。
もちろん、室内楽が一番大好きなので、自分が演奏するだけではなく、他団体の演奏を聴くのも楽しみ。
6月の打ち上げでは上手くなったと色々な方から言われて嬉しかったです。
まだまだダメなところが多すぎて勉強しなければいけない身なので、これを励みに頑張らないと!
posted by まみ at 15:55| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする