2015年07月22日

2月と6月の演奏会

アンサンブル演奏会の話題をしていなかったので、まとめて。
2月と6月に参加しました。

2月は4チーム参加でした。
1.女性アンサンブル:星に願いを、いつか王子様が
2.弦楽四重奏:シューベルト「ロザムンデ」
3.初級者チーム:シベリウス「アンダンテフェスティーヴォ」、
モーツァルト「アヴェヴェルムコルプス」、パッヘルベル「ジーグ」
4.大人数上級者チーム:モーツァルト「ピアノ協奏曲27番」

2月の特筆すべき点は、毎回おなじみになってきたコスプレ大会ドレス衣装。
最初は「ドレスは皆さんのを見ているだけで幸せ」といっていた私が、
いつの間にか一緒にドレスを着るようになり、しかも段々派手になっている(笑)。
今回は過去最高に派手でした!
ドレス
ディズニーのプリンセスシリーズと言うことで、全員がプリンセス仕様(笑)。
頭にはティアラ、衣装は1人ずつ違う色のウェディング系ドレスです。

ちなみに、衣装はオークションで原価の1/10くらいで落札しましたが、
重い!!!場所とる!!!(衣装ケースに無理やり押しこんだレベル)
ということで、大変な衣装でございます。
椅子に座るのも一苦労なのね〜。

ティアラに至っては、近所の某店舗に伺ったところ、
ギャル風店員さんに「お子様用ですか?」と尋ねられ、
超小声で「・・・・・・自分用です・・・・・・」と呟いたのも恥ずかしい良い思い出です???

とはいえ、楽しくて面白かったです。
このグループは音楽よりも衣装が大事ですからね!
前日練習後はプリンセスになるべく、プリンセス仕様のお店でお茶してイメトレという(笑)。
プリンセスイメトレ中
初級者アンサンブルの皆さんもドレスなのですが、全員で写真を撮ったらどう見ても一人派手な私(笑)。
コンミスを差し置いて、どう見ても主役でした(^^;)。
私の衣装に触発されて、華やかな衣装を購入したメンバーもいて、次が楽しみです。

話題がドレスばかりですが、演奏は・・・ええと・・・。
とりあえず、弦楽四重奏は秋にもう一度リベンジすることになりました!
マスタークラスも受講したので、どう変化したのか?
自分自身楽しみでもあり、プレッシャーでもあります。

6月はラヴェルのピアノ協奏曲第2楽章とベートーヴェンの田園第2楽章。
こちらは衣装重視ではなく、普通の格好で演奏に専念(笑)。
田園の楽譜を頂いた時、こんな感じで眩暈がしました・・・。
楽譜
音階練習みたいですね。
これをスラスラ弾けたことは、上達の証だと思います。
ぱっと見は、田園の方が難しく思えるのですが、実際に難しかったのはラヴェルの方でした。

印象派らしい不思議な音階と臨時記号の数々で、音程が狂いがち。
最後までコンマス氏に音程がダメだと指摘されました・・・当日大丈夫だったかしら?

私は印象派の音楽があまり好みではなく、この曲も最初聞いた時眠りそうだったのですが、練習していくうちに好きな曲になりました。
なんて儚くて美しい曲なんだろう。

定期的にこうしたアンサンブル発表会があるのはとても勉強になって役に立ちます。
もちろん、室内楽が一番大好きなので、自分が演奏するだけではなく、他団体の演奏を聴くのも楽しみ。
6月の打ち上げでは上手くなったと色々な方から言われて嬉しかったです。
まだまだダメなところが多すぎて勉強しなければいけない身なので、これを励みに頑張らないと!
posted by まみ at 15:55| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

自分がマスタークラス受講!?

弦楽四重奏結成から1年経ちました。
そんなある日のこと、マスタークラスを受講してみようという話が持ち上がりました。
確かに、お金を払えば誰でも受講できるのですが・・・・・・。
先生方はジュリアード出身のプロだったり、東京クヮルテットの助手だったり!

先生方の耳には騒音・雑音にしか聞こえないのでは!?
まだ100年は早いよ〜(笑)!

と思ったものの、メンバーのやる気に圧倒されて(笑)、受講することとなりました。
結論から言えば、受講して本当に良かったです。

1日目は朝9時〜夜9時まで、びっしり組まれたスケジュールをこなすだけで精一杯。
2日目は朝から夕方まで。
濃密なスケジュールかつ有意義な時間。
先生方のマスタークラスも見られて面白かったです。

技術的なことは勿論なのですが、それ以上に自分はどんな音楽を作りたいのか?
どういう風に弾きたいのか?
曲想についてはうっすらは考えていても、深く考えていないし、
大いに話し合うこともなかったかなと。

ちなみに、普段の練習では私が集中的にコンマス氏から注意を受けるので(笑)、
今回のマスタークラスでも私が集中的に???と覚悟を決めていたのですが、
以外にも別パートのメンバーの方が集中的に指導されていました。
私は適度に、と言う感じ。
私があまりにも下手すぎて指導できなかったんじゃ・・・と思います。
音源を聞いたら、自分だけ下手すぎて泣きたくなりました(ToT)。
それから他のグループのマスタークラスも本当に上手で勉強になること沢山でした。

先生方のちょっとしたアドバイスで弾き方ががらっと変わった、
とメンバーにも言われたし、貴重な体験ができました。
自分にとってヴァイオリン人生最大のイベントでしたが、
この体験を糧にして引き続き、頑張ろうと思います!
posted by まみ at 18:19| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

9月の発表会

先日、発表会でした。
初級者アンサンブルと女性アンサンブルの2グループ参加。
今回女性アンサンブルは、赤・ピンクから青・紫ドレスにチェンジ!
straw.jpg
曲は相変わらずラターの弦楽です。
今回でラターは当分見納めかな?
まだまだ発展途上につき、どこかで演奏する機会があればと思います。

初級者の方は、ホールニューワールド、千と千尋、モーツァルトのアイネク第3楽章。
ポップスは何気に難しい。

次は2月に2つ発表会があります。
うち1つは、なんと4グループ参加!
弦楽四重奏が一番大変なので、来年までに完成するのか不安です。
昨日も沢山しごかれて練習しました、でも楽しい!!!
Mですか、私は。
練習は厳しくても仲間と楽しめるのが一番ですね。

あ・・・そういえば、弦楽オケ辞めました。
あれもこれも器用ではないので、少しは負担が楽になると良いのですが・・・・・・。
posted by まみ at 19:23| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

昨年の震災チャリティオケ

チャリティ購入品今年前半は毎月のように本番があったので、後半はのんびり過ごす予定です。
9月に1つ本番がありますが、女性アンサンブルはいつも弾いている曲&トップを降りたので肩の荷が大分下りる(笑)。
そんなわけでできなかったことをやろうと、ひたすら掃除しまくりです。
秋はプチプチDIYもはじめたい。

昨年の夏は初めてのオケ体験をしました。
東日本大震災の復興チャリティオケで、参加費の必要経費以外は寄付という形。
女性アンサンブル仲間からお誘いを受けましたが、なんとコンミスがバヨ友達の先生という!
世の中狭いです。

練習は毎週1回×2ヶ月弱しかないのに、楽曲が山盛り。
チャリティと言うことで有名楽曲ばかり。
練習するのが楽しかったです!
メインの曲がとても難しくて、オケ初心者にはきついと言われましたが、
かろうじて(笑)弾けるようになりました。

企画物オケの割に、上手な奏者さんばかりでした。
2ndだったにもかかわらず、話を聞くと他のメンバーさんはオケのトップとかソロを務めたことがあるという方が多い。
なのにですよ、初心者のこの私が2プルト!!!(笑)
ありえないーーー!
ええ、企画物だから、適当に決められたんですけどね(笑)。
2ndは割とまとまっていてあーしよう、こうしようと話し合ったり、
本番時にある事件があってまた絆が濃くなったような。。。
(ただ、全員と顔見知りになった頃に本番・解散、が残念)

1stで参加のアンサンブル仲間のSさんいわく。
当日も席順も決まっておらず、適当に座ってOKだったらしい(笑)。
プルトの楽譜どうしたんだろう?
同じパート同士の会話もなかったようで。。。
これは、1stと2ndの性格なのか!?興味深いです。

当日は友達や知り合いが何人かきてくれましたが、感動した!とか泣いた!とか言ってくれる方が多くて・・・
企画で集められたメンバーとはいえ、一体感があって嬉しく思いました。
私自身も感動していましたよ。
舞台
震災の企画展や現地のカメラマンさんの写真、話、スライドでの映像など。
テレビだけでは見えていなかった現実を色々と知ることが出来ました。

今年はABアンサンブルの仲間が同様の震災復興チャリティオケに参加していたため、私もまた機会があればこのような形で復興支援できたら、と思いました。
大事なのは、風化させないこと。です。

ちなみに、最初の写真はチャリティ演奏会で購入した楽器用クロス!
2ndメンバーズで一緒に購入した思い出の品です。
posted by まみ at 00:05| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

発表会とヴェンゲーロフのマスタークラス

6月はヴェンゲーロフのマスタークラスと個人発表会がありました。
マスタークラスが平日だったので、行くかどうしようか迷っていたところ──。
女性アンサンブルや上級者アンサンブルに誘ってくれたアンサンブル仲間のHさんが
「行こうかな?」と言ったその一言で、私も行こう!と決意。

昨年、ヴェンゲーロフのマスタークラスに参加した方から、
ヴェンゲーロフは、歌うよ!踊るよ!面白いよ!
という情報を教えてくれました。
まあ、歌うのはわかるけれどね・・・・・・
踊る?ヴァイオリン持って???

実際は、歌って踊って、演技まであって(笑)、本当に面白い!役に立った!
というマスタークラスでした。

場所は東京音大。
素敵な大学です♪
音大らしく、学内に楽器店があるんですね。
音大
その前に行きたかったところを一人でぷらぷら。
まずは音大の間近の鬼子母神。
都電の駅を降りると、緑豊かな商店街!
雑司が谷
画像アプリの文言は元々入っているものなので気にせずに(^^;)。
つづいて、鬼子母神。
池袋近隣だということを忘れるくらいマイナスイオンたっぷりの緑。
鬼子母神
そして、行きたかったキアズマ珈琲でひとやすみ。
裏手の本館が手塚治虫が住んでいたアパートで、こちらは別館をリノベーションしたカフェ。
お洒落な古民家カフェです!
古民家カフェ
さくらんぼ紅茶、風味が良くて美味しかったです。
(珈琲店だけどコーヒーあまり飲めないワタクシ。)

Hさんと落ち合った後、マスタークラス。
小学生からジュリアードの学生まで10人くらい出てきたので、
2人で「一体何時に終わるんだ・・・!」と危惧していましたが、4時間ほどでした。
それでもぐったりなりそうな時間ですね(笑)。
飽きなかったのは、ヴェンゲーロフの話術がとにかく上手。
生徒さんの曲に合わせて、踊ったり演技したり(笑)。

一番面白かったのは、ラヴェルのツィガーヌ!
冒頭箇所、自分で弾きながら歌うんですよ(笑)。
ヴァイオリン弾きながら歌う人、初めて見ました。器用!
(ヴァイオリン弾く)♪じゃじゃーん、じゃらららっららー
(歌う)I have no money〜♪
(ヴァイオリンで弾く)♪じゃじゃーんじゃじゃーん(略)
(歌う)My wife has gone leaving me〜♪

みたいに!!!
そんな曲(本当はジプシーソングからヒントを得て作った)ではないのはわかっていますが、ヴェンゲーロフは絶望した男の歌に変えてしまいました(笑)。
曲を弾く時、自分で想像を働かせること、がテーマでした。
これなら私もできる!発表会の時にやろう!と決意したのでした。

ヴェンゲーロフのマスタークラス後、先生や母から演奏が変わった!と言われました。
演奏中に想像を働かせてストーリーを作ることが効果絶大だったのでしょう。
発表会前にマスタークラスに行ったことが役に立ちました。

発表会は、初の中トリでした。
昨年のような大きな間違いもなく、一心不乱に弾く!弾く!弾く!
自分のテーマはロックっぽく!だったのですが。
もっと早いスピードで弾きたかったなー!安全運転で臨んだので・・・。
発表会
実は、最初に習った先生と今の先生の合同発表会だったのですが、
最初に習った先生に挨拶できなかったのが、心残り(ToT)。
もし、覚えていてくれたら、どう思ったかな?

最後の写真は、マスタークラス後の夕飯です。
某アリスのダイニング
久しぶりのアリスのお店でした。
スタッフはアリスだけでなく、マッドハッターもいるのね。映画の影響かな?
ちなみに、お隣はマッドハッターコスプレ集団のお客でした(笑)。
posted by まみ at 22:35| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

5月の演奏会

記事が現実に追いついてきた!
(といえど、昨年の記事は放置が多い)
5月はずっとずっと夢見ていた、弦楽四重奏デビュー!!!でした。
思えば、大先輩コンマス氏より昨年に声をかけていただき、(この辺の記事)今年から始動した弦楽四重奏。
本当に月一の練習会が勉強になっているし(予想通り、一番指導されているけれど・・・笑)、何より楽しいです。

弦楽四重奏を始めて、今までアンサンブルでいかに誤魔化して弾いていたことか!
痛感しました。
一人でも音が狂うと調和が乱れるのが丸わかり・・・。

2ndの役割も難しくて、基本はチェロのリズムや入りを聞きつつ、
1stに添う形で弾く時もあれば、Vaと添う形で弾くこともあり。
この箇所はどのパートと見つめあって弾くのか、とか色々勉強になります。

発表会は、モーツァルトKV.160の初期カルテット。
人に説明する時は、ディベルティメントK.136の第3楽章のはじまりとそっくりと言っておけば、大体納得してくれます(笑)。
モーツァルト先生は得意じゃないのですが、この曲は弾いていて楽しい。
気がついたら口ずさむメロディです。

演奏会とランチ

トップバッターだし、初の弦楽四重奏だし、緊張するかと思いましたが、
緊張はまったくなく、楽しく弾きました♪
演奏会前に子供から楽器組のカルテットのメンバーにお昼誘ってもらい、
色々話が出来てリラックスできたのもよかったのかな?


※こっそりほんの少しだけ音源です。やっぱり1stがいいと素敵ですねー。
音源聞いたら、コンマス氏の言うとおり2ndが主旋律になるとしょぼい(笑)!
自分が主旋律の時はもっと強調せねば。

次はむちゃくちゃ格好よすぎて大好きな楽曲です。
し、か、し、楽譜をもらってみたところ、なんじゃこりゃあああああー!
弾けないよー!!!練習音階みたいだよー!!!
この楽曲、完全に2ndが影の主役なんだけれど・・・。
来月から練習に入るけれど、大丈夫なのか。弾けるのかな!?

楽譜

5月はLFJとヴェンゲーロフのコンサートにも行きました!
ヴェンゲーロフは前から2列目だったのでガン見です。
ヴェンゲーロフはロマン派とかロシア作曲家の演奏が大好きです♪♪♪
歌うような音色が本当に素晴らしい。
6月の発表会前にヴェンゲーロフマスタークラスも受講したのですが・・・
その話は次の記事に。

posted by まみ at 20:17| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

3月と4月の出来事

3月と4月の振り返り記事。
3月は所属する弦楽アンサンブルの演奏会でした。
例年行う、ショッピングセンターでの演奏会。
お客様は本当に通りすがりの一般の方ばかりです。

万人受けということで、初級者レベルの楽曲なのですが、
何せこちらはプロも混ざった団体なので、非常にレベルが高い。
練習会の度に、心をバキバキボキボキ折られて帰宅すること多し(笑)。
そんな成果もあって(?)本番は楽しく弾けました!
今回、Gさん&Kさん先生とプルトを組んだので、ちょっとドキドキでした(*^o^*)。

4月はkaoriさん主催のアンサンブル演奏会。
こちらは、ホールを借りての演奏会。こちらも上手い団体が沢山。
2月と同様に女性アンサンブルで参加しました。
練習会でまたもや餃子会(笑)。
餃子のハルピン、最高!
近所だったら常連になるのにな〜。

餃子とスイーツ

今回は時間があったので、ラターの「弦楽のための組曲」全楽章を演奏。
今回は10人で演奏したので迫力ありました!低弦が沢山いるといいな!
楽しい楽しい「アイロンをかけまくる」、今までの中で一番良かったのでは。

しかし、私が酷かった。。。。。。。。
思い出したくないほどに(笑)。
ホールの音響、周りの音だけでなく、自分の音も聞こえにくいと思っていて。
後で録画したビデオを見たら、ソロの私の音色が〜!!!
ズレ・・・ズレ・・・ズレまくってる!
今までにないほど、酷い音程に泣きたくなりました(T_T)。
つまり、常に正しい位置に指を置いていないということですね。
音を聞いておかしかったら、途中からちょっと動かして誤魔化していることがバレバレ!
正しい音程、指の置き方の練習をしなくてはいけない、と反省材料になりました。

ラターのソロ(コンミス)は今回で卒業。
次からは他のメンバーに譲ります。

この時期、しらはせさんと伊勢・鳥羽に行きました!
満喫したなぁ。楽しかったなぁ。寒かったなぁ。
海の幸が美味しすぎて太ったよ!(笑)
ちょっとだけ旅行写真を。

1日目、何故か鳥羽(石神さん)の写真が消えた。
二見浦に宿泊。
夫婦岩、日の出は寒くて凍えた。
伊勢海老や大アサリやサザエの海鮮焼き、伊勢うどん食べて幸せ〜♪
伊勢1

2日目は外宮と内宮巡り。正装で参拝!
伊勢2

そしてお楽しみのおかげ横丁は雪!
震えながら赤福を食べたという記憶しかない。
猿田彦神社も行きました。
伊勢3

3日目はまたもや外宮と月夜見宮へ。
昔の商人の街並みを残した河崎まで行くが、この日定休日の店だらけ。。。
伊勢4
帰りはしまかぜに乗りました!
快適すぎて、新幹線が狭く感じた(笑)。

何故か趣味嗜好が合いまくる初級者アンサンブルメンバー、
私の後にもメンバー内で伊勢に行く人が続出でした。
posted by まみ at 23:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

今年初記事!

なんということでしょう!?今年初記事とは!
寒中見舞い申し上げます(半年遅い)。
今年こそはブログの記事を頻繁に!と思っていたものの、
毎月のように本番があるため、なかなか腰を据えて書けないものですね。

ということで、ここ半年の演奏会&発表会について。

♪2月(1):某区民公共施設発表会で演奏(女性アンサンブル)
♪2月(2):アンサンブル発表会(初級者と上級者2グループ参加)
♪3月:ショッピングセンターで演奏会(某Gさん&Kさんの先生とプルト組みました)
♪4月:Kaoriさん主催の弦楽器の演奏会(女性アンサンブル)
♪5月:弦楽四重奏デビュー!(モーツァルト先生弾きます♪)
♪6月:個人発表会(3年越しで弾きたかったバッハのあの曲!)

音楽生活満喫中です♪

今回は2月の演奏会について。
2日連続本番でタイトなスケジュールでしたが、
2つの演奏会ともとても楽しむことができました。

まずは、区民公共施設の発表会。
女性アンサンブルで参加です。
ショッピングセンターの演奏会以外、音楽と縁がない一般人の前で弾く機会がなかったのですが、今回初めて演奏する機会に恵まれました。

区民の地域公共施設と思いきや、立派なホール。
スポットライトに照らされ、幕の上がり下がりがあって本格的!
幕が上がった瞬間、客が満席に近いほど入っていて驚きました。
区のスタッフさんにまで「こんなにお客さまが入ったのは初めて」と驚かれる始末。
弦楽アンサンブルの出番が珍しかったのでしょうか!?
その割に緊張はせず、間違いもなく、100%楽しめました。
曲目は「さすらい」「アイロンをかけまくる」という珍しい楽曲です(笑)。
現代曲なのに、アイロン〜はキャッチーな曲。
弾くのが楽しすぎて幸せになります♪

出演後は地元のFMラジオ局にインタビューされることに。
区民ではないので、残念ながら放送を聴くことができませんが、面白い経験をしました。
あと、地元CATVにも映っているみたい(笑)。
ラジオ、テレビデビューを果たしました(^_^;)。

そ、し、て、打ち上げはもんじゃーーーーー!!!!
(打ち上げ後はレッスン行きで目が回る〜。)
もんじゃ
もんじゃも焼きうどんも美味しく、焼き?シューアイスが絶品でした。

メンバーが女子だらけなので(今回はチェロ助っ人が男性ですが、笑)、
練習会はお菓子持ち寄りだったり、餃子会したり楽しんでいました〜♪
女子会

翌日は、某SNSのアンサンブル発表会。
年に何度かあるので、モチベーションアップの維持にちょうどいいイベントです。
今回は初めて使用した素敵なホールで、とても音響がいいところ。
(ただし、舞台の上では遠くのパートの音量が少し落ちて聞こえますが・・・)
女子会

上級者中心アンサンブル:ベートーヴェンピアノ協奏曲4番
初級者中心アンサンブル:展覧会の絵など・・・

こちらも身内の発表会みたいなものなので、緊張はしなかったのですが、
2週連続大雪の影響で直前練習に出られず、不安要素を抱えていました。
予感は的中で、上級者アンサンブルで少々ミスを・・・orz
目立っていないとは思いますが、やらかしたー!という顔をしていました(^_^;)。

こちらのアンサンブル発表会は、様々な方との交流はもちろんのこと、
メンバーとも練習や本番、その後の食事など交流を重ねるたびに、
絆が深まっていくのが良いところです。
前回の打ち上げは腹がよじれるほど笑いまくりだったりね。
(今回は2日連続本番で打ち上げはパスしました。)
技術的にもすごい人が多くて勉強になりますが、
(プロやセミプロも参加しますしね)楽しい人も多すぎる・・・!

今回、2日間のドレス2つ。
ドレス
青い方はうちの母に借りました。
ドレスを着るのは大分慣れましたが、個人発表会ではまだ恥ずかしくて無理です(笑)。
posted by まみ at 20:21| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

オケデビューします

いきなりですが、友人のお誘いで近々オケデビューすることになりました。
偶然にも、友人先生と共演です!(←上の友人とは別の友人です)
sky
オケの詳細は本番終了後に書きますが、練習期間1カ月で全曲さらうのがキツイ。
特に、あの有名な大砲がどっかんどっかん鳴り響く某曲がありえないほど難しい。
シャープ、フラット6つ転調かつ、臨時記号が山ほど。そしてハイスピード。
いい曲なんだけどね〜。
エアヴァイオリンが炸裂するでしょう(笑)。
にもかかわらず、ワタクシ前列なのです。(-人-)チーン・・・

平日(夏休みの人もいるけれど)の地方公演につき、今回はご近所の方しか案内を出していません。
興味がある方は、メールで尋ねてくださいませ(^^)。

オケ以外だと、10月に控えたアンサンブル発表会。
こちらは3組出場。
各練習会とも本格化してきました。
あとは、自分のレッスンと所属する弦楽アンサンブル。
既に、何曲さらっているのかわかりません(笑)。
しかし、以前に比べると練習時間の使い方がうまくなった気がします。
応用力がついてきたと言うべきなのか?

レッスンも、上記の楽曲の質問タイムになってきています。
突然の無茶ぶりでも、指導してくれる先生。
本当にありがたいです。

今日も明日もアンサンブルにオケにレッスン日和です。
残暑厳しいですが、頑張ります。
posted by まみ at 00:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

ABアンサンブル練習会

いよいよ明日発表会です!
今日はべとべんアンサンブルGPの最終確認やらレッスンやらで慌しい1日でした。

明日、参加するアンサンブル発表会のもう1グループは、
楽器を始めて3年目くらいの方がほとんどのABアンサンブル(仮名)。
こう書くと「AKB」とか「abさんご」みたい(笑)。

ちょっとしたご縁で、昨年秋くらいにリーダーさんからこちらの練習会のお誘いがありまして。
こちらのアンサンブルは最初、カノンの練習会だったのが、
モチベーションアップを兼ねて発表会に出ることになりました。
しかし、明日の発表会はプロやセミプロもいる、上手な方ばかりのアンサンブル発表会。
我らは前座と言うことで(笑)、トップバッターを務めることになりました。

しかし、初級者ばかりとはいえ、皆さんのモチベーションの高さに圧倒されています。
自分が同じくらいの頃、こんなに情熱的でもないし、頑張っていなかったなぁと思いました。
パート変更など紆余曲折があり、気がついたら私がコンミスの席にいて(笑)。
さらに、女性陣はドレスを着ることになっていて(笑)。
試着会に行き、新たなドレスを購入しました!
(こうして人はドレスにハマるのね?えっ!?)

年始の午前は皇帝練習のしごかれ後、午後からこちらでリーダーさん先生ご指導による練習会!
発表会に先生を呼ぶくらいなので、本気度がわかってもらえると思います。

やはり、プロによる指導はまったく違う。
たった1回聴いただけで、全てのパートをよく観察しています。
私たちが試行錯誤して数回練習するよりも、この1回がとても有益だったし、音が変わった!
(先日、東京クヮルテットに指導されて共演した洗足学園の大学生さんも同じことを言っていたのが印象的。)

私に対する指導は、
ベターッと弾いている(私の弾き方まで真似してくれた・・・笑)ので、軽やかに上品に弾く
という点でしょうか。

全体的には・・・
私の音がダントツに勝ってしまい、ソロ協奏曲になっているらしいので(笑)、他の皆は音量を出すように頑張れ!
ということですね。
こちらは、他のメンバーに頑張ってもらうしか(笑)。

アンサンブルは音の間違いを気にするよりも、リズム感が大事といっていたのが印象的でした。
(音楽を作るのはリズムパートのチェロが最も重要。)
今までは、音の間違いとかハーモニーを気にしていましたが、
先生の指導も皇帝の練習会のセミプロさんの指導も、まずはリズム感や曲想からです。
これらができてから、音程は最終的にという感じですね。

最後のGPはメイン会場ではなく、初の築地での練習会場。
練習後は安くてたっぷりでおいしい寿司!海鮮三昧!
築地の練習、最高!こちらでまた練習したい(笑)。
というわけで、次は秋の発表会に出場します。

余談。
こちらの練習会は歴史物とか古い建物とかご朱印が好きな方が多い。
視聴率が低かったはずの「平清盛」、こちらの練習会では視聴率高かったです(笑)!
posted by まみ at 23:11| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。