2009年09月12日

弦楽オケ見学

今日は某弦楽オケを見学してきました。
少し前から、アンサンブルを指導されたいという思いが強く・・・
ブランデン練習会だと好き好きに弾ける自由度はいいけれど、
時折、どのように弾けばいいのだろう?と思うことも多かった。
レッスンだと、技術的なことは学べるけど、
アンサンブルのイロハはオケやアンサンブルレッスンでないと学べない。

自分の方向性はオケより弦楽アンサンブルなので、ひたすら探す日々・・・
何故か自分の条件にあう弦楽アンサンブルがない!
致命的なのが、家の近くにひとつもないこと。
なぜ東京23区、ほとんどないのですかー(TT)!?
見つけても、知らない曲(作曲家)だらけの曲ばかりだったり、
年齢層が合わないなどなど・・・

そんな中、ひとつだけ条件に合うところがありました。
練習楽曲がブランデンで現在弾いている曲ではないですか!(笑)
残りの曲も最低1回は弾いたことがあるので、これなら!と。
ただ、うちから最も遠い東京23区・・・遠いのが難点です。

ここからたたみます。
続きを読む
posted by まみ at 22:32| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

けいぽん練習会

今日はけいぽん主催による自由練習会(?)。
家から近い会場なので、嬉しいところ!
家から近くて油断していたのと久々の会場なので、忘れていましたが
駅から結構歩くことを計算に入れておらず、少々遅刻する羽目に・・・。
一番会場から近い人なのに、何やっているの・・・orz

レッスンの自主練をしつつ、時折合奏に混ざったりの4時間でした。
肩が辛くなったら、しょぼピアノを弾いてみたり・・・(笑)。

今日は初見が多かったです。
♪こけこっこー(ヴィヴァルディの秋)が楽しかったー!
クリスマス協奏曲のチェロパートは難しかった。

ブランデン3番も何度か合奏しました。
ブランデン練習会だと、睦月そらさんが美しい音色のVn1を担当しているので、Vn1をまともに弾いたことがなかったんですが・・・
Vn1難しいですね。いい勉強になりました!

色々な曲を合奏できて楽しかったです。
個人練習もできて良かった〜。
幹事のけいぽん、色々と有難うー!お疲れ様でした。

練習後は、今日中に色々しなければいけないことがあったので、
そのまま帰宅することに(TT)。

美紀りんりんから手作りのヴァイオリンクッキー(かわいいー!)と
クーラさんからしるこサンドを頂きました。
早速、おいしく頂きました♪ごちそうさまでした!
posted by まみ at 17:08| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

しらはせさんの発表会(2009年夏)

ホールのオブジェ今日は会社の社員さんが女性陣にき●ふぇぼんケーキをおごってくれた!
おこぼれ幸せーーーv
夏らしくメロンタルトにしました。
初メロンタルト。
美味しかったけど、フォークなしで食べたのはきつかった(^_^;)。
・・・いきなり表題とは関係ない話で失礼しました。

さて、この間の火曜日はしらはせさんの発表会。
タイトルは昨年とかぶるので北の国っぽくしました・・・(違)。
年2回あるので、準備が毎回大変だと思います。
こちらの発表会は音楽高校・音大を目指す子供たちも多く、ハイレベルな演奏が見られるのが楽しみのひとつ。

しらはせさんはヴィヴァルディのa-mollを演奏。
3ページ目の難所もノンストップですいすい弾いていました♪
練習期間が短い中、発表会までにあれだけの完成度で弾けるなんて!
流石です!
予定より進行が30分早くなって、プログラム変更があったり
長い休み時間が急に入ったり(笑)。
色々あって、モチベーションを維持するのも大変だったと思います。
お疲れ様でした!
お菓子とバスソルトも有難うございました(^^)。
お気遣いなく・・・!

しらはせさんの演奏以外の今回の発表会のお楽しみは、
しらはせさんの先生と生徒(音高受験するかな?というレベル)によるデュオ、
先生を含んだ弦楽四重奏、あとは音高生による弦楽四重奏でした。
元々弦四志向が高い私ですが、演奏を聴いてますます

弦楽四重奏がやりたいぃぃぃぃーーーーーー!(心の叫び)

と思いました。
ヴァイオリンは何とかなっても、ヴィオラとチェロの知り合いがいない・・・orz
音高生の演奏は圧倒されました。レベルが全然違いますね。
彼らだけ別世界の住人と言うか・・・。
演奏はもちろんのこと、楽しそうに弾く余裕もあって素晴らしい。
発表会という時点で緊張する一般人とは違うようです。

偶然にもしらはせさんと知り合う前に、しらはせさんの先生の
コンサートに行ったことがある私。
コンサートの演奏を聴いて、
「私好みの音!レッスンを開講しているなら、レッスンを受けたい!」
と思った位でして・・・。
今回も同じことを思ってしまいました。
しらはせさんの先生は低音が素敵なので、ヴィオラがすごく合っていました♪

夕飯・・・しかし、今の先生でも充分満足しているので、裏切る訳には(笑)。
(先生毎に流派も違うだろうし、基本からやり直しになるだろうし・・・ごにょごにょ。。。)

あ!弦四コースがあれば(ないのは知っているけれど)、通いたい!(笑)。
しらはせさん、先生に希望を伝えてください(え)。
私の教室の弦四コース、生徒が集まらなくて潰れたのよね・・・。
(大体、うちの教室にはヴィオラコースが無いのに集まる訳が・・・笑)
考えてみれば、違う楽器で同じ位のレベルの生徒を4人集めること自体が大変ですね(^_^;)。

最後の写真は、発表会後の夕飯です。
料理もおいしかったし、楽しいおしゃべり(月9とか、笑)でした♪
posted by まみ at 22:13| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

藝大生1日体験(その3)

前々回、前回記事の藝大ランドの続きです。

和楽器体験を終え、次は藝大内ツアーに参加。
こちらは学生さんが藝大内や本日の企画を案内するものです。
学生さんによる話を抜粋すると下記の通り。

  • 校内の休憩コーナーは昼休みに声楽科の学生が歌うので、
    ちょっとしたテラスになる(優雅な光景!)。
  • 練習ホール棟のアンサンブル部屋申請受付日は、
    希望部屋の取り合いで行列がものすごいことになる。
  • 音楽科は体育系の部活・サークルだと、怪我が心配なので盛んではない。
    主に美術科の学生による体育系部活・サークルと化している。
  • 楽器専用エレベーターに乗る。1回動く度に100円の電気代が掛かる!

あと、廊下はロッカーだらけでした。音大ならでは!?

藝大内部


土曜日でも、練習ホール棟の練習室は一杯でしたね。
私の母校は教育学部の音楽専攻があったので、
練習室を見ると当時の記憶が蘇り、懐かしかったです。
当時は、毎日のように教育学部に入り浸り、練習室でピアノ弾いていました♪
それに夏はクーラーがある場所と言えば、図書館と練習室しかなかったし(笑)。

この頃は、ピアノに一番夢中な時代でした。
ヴァイオリンは・・・うん、その、あれだ・・・。
ノコギリ音時代なので・・・。
音楽専攻の人前で(音は案外漏れる)ノコギリ音を鳴らす勇気はございません(笑)。

ツアー後は、吹奏楽の部屋に入って楽器体験。
ホルン初挑戦。
指導のおにいさんは高校からホルンを始めたと話していました!
高校からはじめても藝大に入れるのか・・・すごい。

金管は昨年のN響ほっとコンサートで体験済みですが、
ユーフォとホルンだけは体験できなかったので、楽しみ〜♪

まずはマウスピースだけで吹く練習。
「口の周りの筋肉を脱力」がポイントだそうです。
また脱力!どの楽器も脱力が基本ですね。

1年ぶりだから吹けるか不安でしたが、一発で音が出ました!
N響団員に続き、藝大のお兄さんにも驚かれた(笑)。
金管向きなのか!?金管始めようかな(調子にすぐ乗る・・・)?
クラリネット経験があるのと水泳が特技なので、
(要するに腹式呼吸ができる)その辺もあるのかも。

昨年のN響ほっとコンサート楽器体験では、
私と一緒に行った友達ズは金管全滅状態でした。
初挑戦のしらはせさん、音が鳴ってました!すごい方ですよ〜!

今回はドレミファソラシドー♪を教えてもらいました。
しかし、息の吹き方で音を変えるのが難しい・・・

他にもフルートもやってみたい!と思いましたが、
楽器が1種類1台しかないのと1人1人の対応時間が長いため、諦めました。
他にも、弦楽部屋や打楽器部屋もあります。
自由気ままにたくさん楽器を弾きたいならN響。
藝大生とお話しながら、色々ワンポイント講座をじっくり聞けるのは藝大。
と思いました。
来年企画するなら、もっと楽器数と学生さんを増やしてほしいなぁ。
せめて、楽器1種類につき3、4個あれば良いかなと。

楽器体験後は、翌日公演のリハーサルを見に行きました。
こちらのみ、大人しか入場できません。
なんとヴァイオリンで指揮をしているのは
先日見たばかりのメンコンのソリストさん。
相変わらず高音がきれいで甘い音〜♪
ディベルティメントK.136とK.138の練習でした。

モーツァルトの弾き方って、本当に軽やかに弾く感じなんですね。
スピカートやサルタート満載でした。
これらをマスターしていない私は、まだモーツァルトが弾けないな。
指導は英語だったのですが、何を言っているのかさっぱり(笑)。

えすぷれっしーぼー!をやたら連発していたので(それはわかった!)
音楽用語(↑はイタリア語だっけ?)が混じった英語なのね・・・と。
まぁ、英語がわかったとしても「ここをこう直しなさい」と言われて
すぐに対応できませんが。
即座に対応できる学生さんは、すごいと思います。

それから、こちらの練習ホールで音を聞いて感じたこと。
(いや、前々から感じていたけれど)
奏楽堂は響きがあまり良くないかも。
練習ホールで聞く音は先日の奏楽堂より素晴らしく響いていたもの(笑)。

私、モーツァルトが苦手でしたが・・・自分の腕が悪いのも一因だと思いました(笑)。
今回聞いたディベルティメント、素敵だったものー!
あんな風に弾けたら、好きになるかも!?

リハの後は、またもや奏楽堂へ。
モーツァルトのアイネク第1楽章とベートーヴェンの7重奏曲を聞き、
今回のプログラムは終了。
音楽満載!おなかいっぱいな1日でした。

その後も夕飯やお茶で結局22時くらいまでおしゃべりに興じる私たち。
貴重な体験&面白い1日でした。
しらはせさん、有難う&お疲れ様でしたー♪
posted by まみ at 23:41| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

藝大生1日体験(その2)

前回の藝大ランド記事の続きです。
奏楽堂ツアー後は、再び奏楽堂のホールに戻り、
小フーガなどのパイプオルガン演奏を聴く。
今回の藝大ランドは、演奏中も出入り自由です。

タイムスケジュールと睨めっこしながら、
楽しみにしていた楽器体験コーナーへ。
まずは和楽器。
和楽器の学生さんは着物+袴の衣装で、凛々しい姿!

初挑戦の三味線。写真モデルはしらはせさん。

三味線に挑戦!


左指に指かけ(フェルトの指輪みたいな感じ)をし、
右足はひざゴム(というらしい)を敷き、その上に楽器を置きます。
三味線の左手を添える棹を見たら、シールが数箇所貼ってありました。
シールの位置に人差し指を置いて弾く目印だそうです。
おお!ヴァイオリンと一緒で親近感が!
各シールの位置に指を移動させるのは、ポジション移動そのものです。
ヴァイオリンの応用が利く楽器だな!と思いました。

ただ、右手のバチのはじき方加減が難しい!
こればかりはヴァイオリンの応用が利きません(笑)。
太い弦はいいけれど、細い弦は怖くて思いっきりはじけずorz

鼓次は鼓。
こちらも藝大のおにいさん、おねえさん(パンフにそう書いてある、笑)にじっくり教わる。
N響ほっとコンサートの場合、
会話や指導は少しですが、
こちらは1人ずつじっくり話しながら指導という感じです。

コツは「右手は脱力し、手首を前後に動かして叩く」とのこと。
見本を見て、ヴァイオリンの左手ヴィブラートを右手に応用すればいいかも、考えた私。
楽器は違えど、奏法はどこかしら共通項がありますね。

ヴィヴラート右手奏法(笑)で叩いてみると、
鼓の音が大きく鳴りました(意外に鳴らすのが難しい)!
しかし、何回か叩くうちに手が真っ赤に・・・。
学生さんが叩くと、流石にいい音!
手も真っ赤にならず、あれだけ大きな音が鳴らせるんですね。

その後、学生さんが大きな鼓を持ってきました。
他の楽器だと、楽器が大きくなる=低音になりますが、
鼓は大きいほど音が高音になるそうです。
大きい鼓の保存方法は1週間ほど乾燥させるとか。
楽器の大きさによって保存方法が異なるのも興味深い話でした。

筝や尺八も気になったけれど、藝大内ツアーの時間に。

文章がかなり長いので、ここで一旦切ります。
藝大内ツアー、ホルン初挑戦、リハーサル見学などの模様は明日の記事で。
posted by まみ at 00:45| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

藝大生1日体験(その1)

藝大ランドという企画で、1日藝大生体験をしました!
1週間に2回も藝大に行っている私(笑)。
土曜日はレッスンだから行けない・・・と思っていたら、
レッスンが休みだったので、これはラッキー♪
しらはせさんと一緒に行くことになりました。
あわせて、しらはせさんのブログもどうぞ〜。

朝からバスを逃して遅刻したり、肝心の入場券を忘れたり・・・
どこかにサザエさんがいた気がしますが、気のせいよね(笑)。
その都度、しらはせさんにご迷惑を・・・すみませぬ。orz

トラブルはあったものの(全部私、笑)、まずは先日コンサートに行った奏楽堂の探検です。
先着15名なので(実際は30人ほどになった)、見られてラッキー!

SOUGAKUDO探検隊!


こちらが奏楽堂のホール内です。
通常は撮影禁止なので、貴重な写真(^^)。
1110席だったかな?こじんまりしているようで意外に座れるのですね。

奏楽堂


次は舞台上へ。
ちょっと奏者の気分?
逆に客席を見るのはこんな風なのね、としみじみ・・・。

舞台上へ


あまりにも写真が多すぎてページが重い(長い)ため、
残りはたたみます。

パイプオルガンを見る!奈落の底体験!など
楽しい体験がまだまだ続きます♪

続きを読む
posted by まみ at 01:32| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

スタジオ練習会

某フレッシュロール今日は楽しい1日でした♪
朝は、るるこさん企画のスタジオ練習会。
スタジオ練習は初めてです。
スタジオのあちこちにバンドマンな方々がいる・・・!
流石ライブハウスが多い立地ですね。

スタジオ最寄り駅、土日の快速電車が止まらないとは知りませんでした。
5分前に到着予定だったはずが・・・1駅前で各駅電車待ちする羽目に。
微妙に遅刻してしまいました。
皆様、待たせてしまって、すみませんorz

合奏曲は3月にやまさんが東京来訪時のものを中心に合奏しました。
やまさんが来た時以来弾いたので(?)、案の定、途中で何度か落ちました。
ホーンパイプだけは弾けたかも(笑)。

「G線上のアリア」で刻みのパートを担当している私ですが、
この弾き方は、スピカートと腕の動きが似ているので
長々と弾いていると右腕が辛くなります。
2回目に弾いた時、右腕に力を入れないことを意識して弾いたところ、
右腕が楽になったことに気がつきました。
余計な力が入っていたから辛かったのかな!?
嬉しい発見です。カイザー18番、意識して力を抜いてみよう。

合奏曲の合間におしゃべりしたり、a-mollを一緒に弾いたり、
ゆみこさん・・・じゃなくて、るるこさんの新しい弓を弾かせてもらったり。
楽しい時間はあっという間。
次の目的地に向かうために中座することになりました。

同じく中座するクーラさん、しらはせさん、エリさんとランチして
私は時間があったので、今日ここに来た目的その2を実行することに。
駅マンスリースイーツの某北海道限定ロールケーキを購入♪
先月は地元営業していて、無茶苦茶美味しかったので!
甘ったるいのが苦手な私ですが、こちらは品が良い甘さで
スポンジ部分もふわふわだし、安くてお気に入り。
東京だとマンスリースイーツでしか手に入らないのでね・・・。
(写真の品です。)

買い物をしても電車の時間まで20分。
時間もあるし、料金を計算すると地下鉄の方が安いとわかったので、
歩いて地下鉄の駅まで行くことにしました。

歩くこと10分程で地下鉄駅に到着。
ふと、横断歩道の向こう側(距離にして100m先くらい)に
ヴァイオリンを背負った集団がいました。

今日は他にもヴァイオリンオフ会している人たちがいるんだね!?
と、思ってよーーーーく見てみたら・・・るるこさん達ではないですか!

声をかけたいけれど、私は横断歩道の向こうで信号待ちを食らっているし、
叫んでも聞こえない距離だったので・・・泣く泣く諦め・・・。
「志村(誰)、後ろ後ろ〜!」ってメールすりゃ良かったなぁ。
(両手ふさがってたので無理だけど、笑。)

その後、こちらの皆様はどこへ向かったのでしょうか?ご飯?
・・・一説には、××を購入した漢が2人いたとかなんとか(笑)。

一方、私はコンサート会場へ向かうのでした。
何のコンサートかといえば・・・明日以降、記事にします。
こちらはこちらで、テンション最高潮!楽しかったわ〜。
posted by まみ at 21:39| Comment(14) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

かぽさん発表会

今日のご飯本日は大雨の中、gaboさんこと、かぽさんとギョートクジさんの発表会でした。
本当は、別の楽器を担当するご夫婦も参加予定でしたが、事情により参加が出来ず、急遽先生が入ることになり・・・。
そんなハプニングの中、お疲れ様でした!
ハプニングと言えば、開始時刻に関するハプニングもありました・・・何かの間違いかと思った(笑)。。。
それに関しては、誰かがブログに書くと思われるので省略(笑)。
結論としては・・・かぽさんの出番に間に合ってよかったわ!

かぽさんのところの発表会は、私と同じ系列の楽器店にもかかわらず、
入会コースが違うので、本当に自由な雰囲気の発表会。
私の所はきっちりかっちりした発表会なのですが、
かぽさんの所は、服装も普段着の方がほとんどだったり、
(逆にドレスを着たら浮くと思う。)
クラッシックよりもポップスやジャズなどの曲が多かったり、
弾き語りがいたり、最後に店長がサプライズで弾きだしたり・・・(笑)。
それぞれが持ち味を出した個性的な発表会でした。

で、私は一番真ん中の前の席で、奏者と2mも離れていなかったので、
逆に緊張が伝わってきました。
しかも、手の震えもよく見えるので、私まで緊張!
にもかかわらず、かぽさんは演奏前に手を振る余裕もあって驚き!
演奏も堂々としてましたね♪うらやましい。
パヴァーヌ、アヴェヴェ、それぞれきれいなハーモニーでした。
アヴェヴェはヴァイオリンのみでアンサンブルをしたことがあったけれど、フルートとヴィオラが入るとまた違う印象。
面白いです。

今回の発表会でメンコンを弾かれる方がいました。
こんなに間近でメンコンの演奏を見るのは初めて。
右手と左手の動きが半端ない!!!

・・・本当に、どこをレッスンする気なんですか・・・先生ー!!!(心の叫び)

抜粋レッスンといっても、どこもかしこも弾ける気がしなかったわ・・・・・・。
ちなみに楽譜は同じ出版会社のものでしたorz
来週は再びメンコン演奏会に行くので、更に絶望気分になろうと思います・・・(えっ)。

発表会後は某家具屋のレストランへ。
サーモンが売りなので、サーモンを沢山食べました。
おしゃべりを満喫した後は、残ったかぽさん、しらはせさん、しのぶさん、(途中までクーラさん)と買い物へ。
気がつけば、皆、商品を手にしている(笑)!
おそるべし、某家具屋!!!
小物、安いからつい買ってしまうのよね〜。

最後に、かぽさん、美紀りんりん、宙さんプレゼント有難う〜!
皆さん、そんなに気を遣わないでーー(>_<)!
美味しく頂きます&使わせて頂きます♪
posted by まみ at 22:04| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

SNSオフ&楽器点検

今日は暑い中、午前中は某SNSオフ会&楽器点検であちこち駆け巡りました。
1都2県回ったことになります!

SNSオフ会・・・最近はあまり参加していないので、
(とはいえ、今年3回目でした)半分ほど知らないメンバーで
あとはいつものメンバーと言った顔ぶれ。
最初は隣にけいぽん&ブランデンメンバーズと近くに座っていたので、
色々な曲を合奏したり、お話したり・・・そんな感じ。

今回初めて、(全員の前で)J-POPを初見で1人弾きをし、
皆が何の曲を当てる、と言うものを体験!

これ、選曲が難しい!
自分が初見で弾ける範囲かつ皆が知っている歌となると・・・。
へろった演奏でしたが、見事けいぽんが当ててくれました!
ちなみに中島みゆきの時代です〜♪
途中、ヴィオラ音域になって困ったわ(笑)。

昔と異なり、皆の前で1人初見で弾けるようになったのは大進歩だと思う!
最初の頃だったら手も足も震えていたと思うしね(笑)。
発表会も同様だと思うけど、こういう場数って大切なのかも。

オフ会の後は、楽器を購入したお店まで楽器点検へ。
途中、お昼を食べて他県に移動!
久々の楽器店でしたが、店主さんも息子さんも相変わらずでした。
ちゃんと私たちのヴァイオリンのことも覚えているし。
こういうのって何だか嬉しいね。
けいぽんも私の楽器も良く弾き込まれている!と太鼓判を押してもらいました。
楽器は異常も無く、駒の位置のみ直してもらいました。
一部色落ちしている部分は、今の季節より秋に塗るといいらしいので
その頃、またお世話になろうかしら。
弓の毛の張替えを頼んだので、こちらは後日配送です。
どんな仕上がりになるか楽しみ♪

このまま帰る予定だったのですが・・・。
店主さんが遠方から来たのだから、いい楽器を弾いてみてと薦められる。
2人で恐る恐るいい楽器(推定300万円クラス)を弾いてみることに。
ちなみに200年ものだそうです。
私たちの楽器は100年くらいのものなので、木の質が更に違うのだとか。

音量、音の質からして明らかに違う!
店主さんが話すように、このクラスになると重音とかハイポジとか
あまり外れないし、かすれたりもしないのが感動・・・!
いい体験させてもらいました。
ちなみに、けいぽんも私も気に入ったヴァイオリンが同じでした。
開放弦だけでまろやかな音だったなぁ、あの素敵ヴァイオリン・・・!
だけど、今のヴァイオリンで充分満足なんだけどね(笑)。
でもあのヴァイオリンだったら、今の私より2倍上手くなった気がする!

店主さんは色々なお話をしてくれたのですが、
弦交換は1本ずつ緩めることと、最初にE線を緩めることが大事!と言ってました。
私は1本ずつ緩めて交換はしていたものの、G線から緩めていたので、
これからは最初にE線を緩めようと思います。
いいアドバイスをもらいました。

あっさり用事が片付いたので、その後は某所カラオケに行くことに。
けいぽんは2日連続で逆●検事クイズしてました(笑)。
私も一緒にクイズ解いてみたよ〜(ゲームしたこと無いけれど)。

こちらのカラオケ、ヴァイオリン軍団が外にいたり、
中では合奏している人もいたりで、音楽に利用する人も多かったです。
けいぽん朝からずっとお付き合い有難うー!楽しい1日でした♪
posted by まみ at 21:15| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

練習会としょんぼりLFJ

バッハワイン本日は(先日ブログで予告した通り)フリー練習会を開催しました。
今日のコンセプトは個々にフリー練習、と決めていたので、私自身は特に仕切りもせず、お構いもあまりできず;;;
自己紹介タイムくらい設けるべきだったかしら。。。
各々好きな場所(主に壁を向いて(笑))を陣とって、練習スタート。

参加人数は8人。(参加希望申込順に並べてみました)
しらはせさん、gaboさん、クーラさん、ぷくちゃん、kaoriさん、るるこさん、ブランデン練習会で一緒のMさん(名前出してよいものか)、私。

練習時間は4時間あるので、自分的にスケジュールを立てて練習。
・最初の1時間は音階練習
・次の1時間は(ブランデンの)アンサンブル練習(kaoriさん&Mさんと)
・次の1時間はレッスンの曲練習
・次の1時間はレッスンで習った曲の復習と予習、ブランデン会の曲の練習

こんなに練習が出来るかなぁ・・・と思いましたが、
案外まじめに4時間みっちり練習しちゃいました♪
我ながら、びっくり。
kaoriさんは白本仲間&私の先を進んでいる先輩ということもあり、
エア・バリエの重音の弾き方とか、色々教えてもらえて収穫!
kaoriさんみたいに、ゆっくりでも滑らかに弾きたいですねー!あのフレーズは・・・。
あと噂のリストスピカートというのも見せてもらいました♪

一方、私は白本5巻のkaoriさんレッスン曲を実際に初見で弾いてみる。
なんというかハイポジだらけで手首を傷めそうな曲でした・・・。
いつかこの曲やらないといけないんだよなぁ(-□-;)

今日は基本を中心に沢山練習も出来たし、
昨夜から頭痛がして体調も良くなかったのですが、
ヴァイオリンを弾いているうちに復活しました!
ヴァイオリン効果って素晴らしい。

お土産売場の飾りのチェロ練習会後は、しらはせさんとLFJのネマニャさんのマスタークラスを聞きに行こう!
と計画していました。
るるこさん、クーラさん、ぷくちゃんも一緒にLFJ会場へ。
「1時間前に到着して早いかもね?」と話していたのですが・・・
既に定員満了でしたorz

人気高いですねー!ぎりぎり締め切った雰囲気だったので残念無念・・・。
その後はお土産売場をうろうろし、
(明日購入しよう)
近くのお店でご飯を食べつつ
おしゃべりをして岐路につきました。

本日はお疲れ様でしたー!
いっぱい練習出来てよかったわ〜♪
祝日のあの会場は穴場かも(笑)。

久々にコメント機能つけます。要望などありましたら、
次にこういう機会があった時に生かしたいと思います(^^;)。
posted by まみ at 21:18| Comment(16) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。