2010年02月21日

「皇帝」はドイツ国歌

東京クヮルテットのコンサートの余韻が未だ覚めない私。
「皇帝」の第2楽章がとても気に入ったので、
東京クヮルテットのCDが出ていないかと探しましたが、ない模様・・・。

で、Youtubeで探したのですが、演奏によってこうも印象が違うとは・・・。
やっぱり東京クヮルテットの演奏が一番良かった!

一番近い感じはこの動画の演奏。


ところで「皇帝」について、調べていたら、現在のドイツ国歌なんですね。
↓ドイツ国歌、そのまんまやん。


ドイツ国歌素敵!
でも歌詞が、ドイツのワインー♪って(笑)。

ヨーロッパ国歌は、クラッシック(?)や賛美歌が引用されたり、
引用するものが多いですね。
イギリス国歌は賛美歌らしいといわれているし、
フランス国歌は「二人の擲弾兵」やチャイコフスキーが引用していたような。
日本国歌は・・・・・・うむ。
posted by まみ at 22:56| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

Handel「Passacaglia」

レッスン:ヘンデルのソナタ
ブランデン練習会:ヘンデルの「シバの女王」「Concerto Grosso X」
と、ヘンデルづいているので、今回は私の好きなヘンデル曲!

今回招介するパッサカリア以外にヘンデルで好きなのが、
サラバンドと言ったら、私の好きな音楽の傾向が判る気がします・・・(笑)。
そういえば、サラバンドとラ・フォリアってフレーズが似ている気も・・・。
※ホーンパイプみたいな明るいのも好きですが。。。※
でも、サラバンドは演奏すると楽しくなさそうです。
同じフレーズ延々なので・・・。。。
(それと比べて、ボレロはいいと思うのは何故だろう?)

パッサカリアと言えば、パールマン&ズッカーマンの演奏がとても有名です。
ヴァイオリンとヴィオラの競演!
特に最後のあの速弾き!神業!すごいとしかいい様がありません。



この曲って、原曲がヘンデルってだけで、実際はヨハン・ハルヴォルセンが、ヴァイオリンとヴィオラの二重奏に編曲しなおしたものだとか。
通りでヘンデルっぽくない激しい曲だと思いました(笑)。

いつかこの曲を弾いてみたいなぁと思うのですが、2つの壁がありますね。

1つは、この曲を弾ける実力に達するのか(無理!)。
もう1つはレベルの高いヴィオラ弾きがいないといけない。

・・・うーん、難しい・・・(笑)。
posted by まみ at 00:01| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

You Raise Me Up

有名になったのは荒川静香さんのエキシビジョンで流れたCeltic Woman版で、今やCMやら何やらどこでも耳にしますね。
原曲はSecret Garden。Josh Grobanもカバーしてました。
ケルティックというかアイリッシュっぽくて大好きな曲です。

で、何故ヴァイオリンブログでこの話題を載せるのかというと・・・
私にとって、この曲が初めて人前で演奏したヴァイオリンソロ楽曲だったからです!

Celtic Woman


あれは確か昨年の夏・・・某オフ会でソロを披露することになりまして。
当然、手も足もガクガク。

私が弾き始めた途端、地面が揺れだし・・・。
ん?これは緊張なのか???
いや、違う!大きな地震!!!
(新潟中越大地震でした・・・)

被災された方には心よりお見舞いを申し上げますが、
あの・・・私の演奏の拙さに天が怒り、地震が起きたのかと思いました・・・・・・。
あまりのジャストタイミングにオチがついてしまった気が・・・。
しかも、地震中(結構長かった)も延々と演奏を続けた私は
未だに語り草になってしまっています・・・伝説ですか!?

初のソロだったので、止めるべきなのか続けるのか、
頭の中は真っ白で、そんな判断できなかったんだ・・・(笑)。

ちなみに楽譜は弦楽ファン(雑誌)のを使用しました。

この曲、それぞれのVer.で聞くとまた違った感じですね。
(原曲が一番、ケルティック系な感じがします。)
参考までに。

Josh Groban版。男性版だとまた違う感じ♪


元祖Secret Garden版(かぽさんもSecret Garden弾いてましたねv)

posted by まみ at 15:06| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ヴァッチーニの「妖精の踊り」

二村英仁さんが昔、CMで弾いていて知った曲。
はじめてこのCMを見た衝撃は忘れられなく、
「速い!速すぎる!すごいーーー!」と思った超絶技巧曲。
「妖精の踊り」Le Ronde des Lutinです。

私の好きなパールマンの演奏で♪


あのCMを見た時、ヴァイオリンをはじめて数年だったはずだったので
「10年後くらいは弾きたいなー♪」なんて考えていたんですけどね・・・。
甘かった(笑)。

私はこういう超絶技巧曲(ロンカプとか24のカプリースとかパッサカリアとか・・・)が
大好きなのですが、弾ける日は来るのでしょうか・・・(無理)。
仮に弾けたとしてもこういう軽やかな妖精のように弾くのはできない気がする。
Youtubeとかで10歳児とかがこの曲を弾いているのを見るとえらい凹みますね(笑)。
posted by まみ at 00:00| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

Contradanza

今日はノリノリのヴァイオリン曲(テクノヴァイオリン?)です。
演奏しているVanessa Mae(ヴァネッサ・メイ)っぽく
自分でもノリノリで弾いてみたい(笑)!
スコアないですよね・・・しょぼん。
エレキギターやサックスで弾(吹)いても決まると思います!



作曲家のMike Battさんは私が好きなbondとか色々手がけていて、
好みのカッコイイ楽曲が多いです。

ヴァネッサ・メイは結構フィギュアの曲で使用している方多いですよね。
フィギュアでは使われていないと思うけれど?、
「悪魔のトリル」がクラッシック編曲の中で一番好きです↓


こういうのを聞くと、エレキヴァイオリン欲しいです。
posted by まみ at 23:26| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

Song from a Secret Garden

クラッシック以外のヴァイオリン曲って
スコアがなかなか見つからないのが悲しいです。
今日はそんな1つ。私の好きなSecret Gardenより。
私の人前ヴァイオリン初披露曲も元は彼らの楽曲である「You Raise Me Up」でした。



gさん、この曲の発表会、頑張ってくださいね〜。
いい曲ですよねーっ♪

フィギュアの高橋大輔選手もこの曲で滑っていた記憶が・・・。
posted by まみ at 22:40| 好きな曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする