2011年12月05日

女性アンサンブル第2回ライブ

ガリレオどれだ?記事が大量にたまっていますが!!!
記憶が薄れないうちに、演奏会の記事から。

先日、第2回アンサンブル演奏会がありました。
応援に来てくれた、エリさん、しらはせさん、フルー友、残念ながら、急遽来られなくなったかぽさん。
そして応援メールを下さった皆様、有難うございました♪

今回はコントラバスあり、歌ありと前回より変化をつけました。
私の方は、とにかく楽しく弾けた!ので良しとします。
アットホームな演奏会なので、緊張は無縁でした(笑)。
コントラバスは大きい

まあ、キリを言えば色々ありますが──。
大きな間違いはしていないので、大甘で90点くらいかな。

第1回目は震災直後で、ほとんど練習できなかったので、
今回は練習時間が取れたことが一番大きい!
ただ、メンバーやプロデューサー、サポーターに色々ありまして、
身内の不幸、入院や手術、当日風邪で体調が悪い、
様々な事情で当日まで練習参加できない方が数人、
当日欠席でパートチェンジもあったという、ハプニング付き。

本番は、朝からリハ通し。
会場が乾燥しているのか、弦が緩んだり、切れる人が続出!
私も例外なく緩みまくって困りました。

そして、本番。
司会者さんが連れてきた本格的プロの映像マンが入って驚きました。
私が弾いた曲のみご紹介します。

●アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク 第1楽章(モーツァルト)
最初に全員でこの曲を演奏。
一番の間違いというか、やっちゃった!のが、この曲。

急遽参加できなくなったメンバーがコンミスだったので、
当日いきなりコンミスが私に回ってきました(笑)!
ついに私、コンミスデビュー!!!

コンミスらしく(!?)、演奏前に私がAの音を出した瞬間、
メンバー全員から「低っ!!!」と突っ込みが。
やっぱりA線がすぐ緩む〜!慌てて調弦しなおす私。
いきなりコンミス失格(笑)。
まっ、ここで笑いをとったことで、メンバーの緊張がほぐれたのではないでしょうか?
※コンミスは笑いをとる役割ではありません。

アイネクは本当によく練習しました。
2ndが上手なメンバーだらけだったので、1stメンバーだけで特訓会をしたり。
モーツァルトの演奏は苦手意識がとてもありましたが、
今回の練習で弾き方とか、コツが少しわかっただけ収穫です。

●アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
ミュートオフ会などで何度も弾いている曲ですが、今回はソプラノとアルトの歌入り!
とても新鮮!
歌入りは、諸事情で当日リハで初合わせになったので、音量的に大丈夫だったかな?
というのが一番の不安。

ちなみに、この演奏のために(やっと)弱音ミュートを購入しました。
形が可愛いミュートにしました♪

●ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060 第1楽章(バッハ)
ワタクシはオーボエ担当のソロでした。
この曲を一緒に弾こう!とリーダーさんからの誘いでこの会に入ったので(笑)。
今回、弾くことができて満足です!!!

リーダーさんから猛特訓を受けましたが、要求度通りに弾けなかったかも(T△T)。
もっと上手く弾きたかった。それだけが心残り。

いつもは、ぺたんこ靴を履く私。
今回10cm近いブーツを履いていたせいなのか、
(ただでさえ長身の部類なのに。)
譜面台が低くて屈んだり移動したりの弾き方になりました。
(私にしては珍しく動きのある弾き方になった、笑)
そのせいなのか、脚が途中で武者震いみたいなのが来たのですが。
緊張???

●ディベルティメント K.136 第3楽章(モーツァルト)
速弾きが、とにかく遅れていた。
きちんと弾けないまま終わってしまいました。
隣で弾くリーダーさんが渋い顔をしていたかもしれない(笑)。

●カノン(パッヘルベル)
途中ぼやーっとしていたら、ボーイングを間違った。
隣の方は弦が緩んで、大変なことに!

アンコールも用意していましたが、時間の都合でカット。
せっかく暗譜したのに弾かないのも悲しいので、
ここに、私一人カノン演奏のものを残します(笑)。

モーツァルトのカノン


私は今回初めて知った曲ですが、鈴木メソード大会で必ず弾く曲らしいです。
微妙なズレがところどころありましてすみません。
気持ち悪い(T△T)。

ご覧の通り、今回はモーツァルトばかりでした。
(私が弾いた曲以外は、バロックが多かったのですが。笑)
今までモーツァルトの弾き方を習ってこなかったので、
本当に勉強になりました。
少しはモーツァルト弾きも好きになったかな♪

衣装と小物についても、記しておきます。
本番数日前の練習会で、今回の衣装はワンピースを着ることに決定。
この日の練習会参加者だけ、ワンピースを着ていました(笑)。

前回は黄緑のリボンでしたが、今回はクリスマスらしく赤いリボン。
私は前回に続き、再び100円ショップを漁り、クリスマスらしい飾りと花を購入。
材料

本番当日にお昼を食べながら、ちくちく針作業。
できあがり

完成〜!
(縫い方は下手糞の極みで見せられない・・・裁縫苦手orz)

最初は髪飾りにする予定だったけれど、花が思いのほか大きくて邪魔でした(笑)。
というわけで、洋服のコサージュとして活躍。
お陰で、髪型が地味になってしまったがね・・・。

来年以降の演奏会はこの形で行くのか、
違う形での演奏発表形態になるのか、
まだわかりませんが、共に頑張った仲間なので、
何らかの形で続行していけるといいな、と思います。
posted by まみ at 00:06| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

佳境です

いよいよ佳境に入った女性アンサンブル練習会。
ブログでは1回ずつ日記にしておりませんが、
9月から週末の予定をできるだけこちらに割いてきました。
先日は平日夜も練習会があったりで、流石に先週末はぐったり休息(笑)。

先日の練習はiPhone4Sメンバー(私除く、笑)。
アプリ情報の話は勿論参考になったけれど、
それよりなにより、動画がきれいに撮影できるんですね。
というわけで、演奏中の動画を撮影してチェックしました。

久々に見る、自分の演奏姿や音源・・・見て(聞いて)ショック!!!
こ、こっ、これは、想像以上に酷い!
自分ではもう少しヴァイオリンの音を鳴らしていたつもりだったのに、
これでは管楽器の音色ではないか!!!
麗しのヴァイオリン音色のリーダー様とのデュエットだけに、顕著すぎる。

待てよ。
この曲は、ヴァイオリンと某管楽器の協奏曲。
(ワタクシは管楽器担当パート、笑)
私はこの音色でいいわけだ!!!
来場の皆様、この音色は管楽器の演出だと思ってください(←実力だろう!)。
もしくは麗しいヴァイオリンパートの音色の方を聞いてくださいとしか。

私は毎度毎度、自分が弾くだけで精一杯なんですが、
リーダーさんは自分で演奏しながら、私の弾き方を全て見てくれているのです。
勿論、間違えたところもしっかりと見ている(笑)。
演奏後に、できていなかったところ、もっとこうしたらいいなど指導してくれます。
傍目から見ると、まるっきり先生と生徒のレッスンですが、
人前でアンサンブルを弾く経験の少ない私にとって、助かります!
前回は、練習時間が少なかっただけに今回は色々と勉強になっています。

もう少しで、本番。
まだ、リーダーさんの要求された点をクリアしていない、
暗譜某曲のボーイングをすっかり忘れてしまって覚えていない、
別の某曲が未だに弾きこなせない(本番はエアかも)など不安がいっぱいなのですが。。。
精一杯頑張ろうと思います!

あと、12月の某gさんとの初共演発表会も頑張らなくっちゃー。
れ、練習する時間が〜!全員集まる時間がないのが問題(笑)!
興味のある方は、こちらもどうぞ来て下さい♪
多分、こっちはボロボロだと思います・・・←私が。
posted by まみ at 23:00| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

女性アンサンブル第1回ライブ

ヴァイオリンが並ぶ少し前になりますが、女性アンサンブルライブ1回目が開催されました!
今回は長い記事になりますので、ご覚悟を。

ギリギリ告知にもかかわらず、応援にきてくれた、
エリさん、かぽさん、しらはせさん、フルー友、
応援メールを送ってくれた方々もありがとう♪
おかげさまで無事、楽しく終えることができました。

とはいえ、今回は準備不足なのが心残り。
震災の影響で演奏会の日がずっと延期していて、
急遽練習日だった日がライブに!

(震災前)
・本来のライブ日は欠席だった
・5月は発表会に出るつもりだった

(震災後)
・ヴァイオリンを弾く気分になれない
(被災地ということもあり、余計に・・・。)

ということから、
2月以降はまったくアンサンブルの練習をしていなかった私。

半月前に急遽、開催が決定。
曲目決定に至っては、10日ほどしか時間がなかったかも。
しかも、うち2曲は暗譜。
1曲はまったくもって知らない曲で、頭の中が真っ白に。

10日間あまり、毎日毎日その曲を弾き続け、聴き続け、
通勤電車の中で譜読みという日々を送りました。
演奏会1週間前に、緊急練習会で少しだけ参加できたのが助かりました。
(メンバーと1度もあわせないまま、本番を迎えるのは不安だった)

あと、今回は自分のソロがなかったのも助かった。
基本的に1人1パートと決まっているのですが、
1人で弾いたのは伴奏パートの1曲のみで、
あとは複数人で弾く曲ばかりだったのが幸いでした。

曲目はバロック中心で、誰もが知っている曲ばかり。
私が弾いた曲だけを紹介しますと。
トップバッターで「ディベルティメント K.136」を演奏。
会場は緊張した空気。
張り詰めた空気の中、演奏開始。
(あまり緊張していなかったのに、空気に飲み込まれやや緊張!)

と同時に、遅刻して私の目の前に座った客。
ん!?よく知っている顔ではないか(笑)!
遅こ・・・妖精さんに出会うと言えばあの方しかいませんね!

目が合って動揺したのか、トチって怖い表情になったと思う(`_ゝ´)。
少し緊張していたのか、指が思うように動かなかったのが無念!
練習の時は弾けていたのにな?
1人パートじゃなくて良かった(笑、ダメ発言)。

次の参加曲は、バッハの「協奏曲第1番第1楽章」。
こちらは1人1パートとはいえ、伴奏譜パート担当。
ソロと比べたら気が楽です!
というか、素晴らしいソロ演奏を後ろで聞けるのが幸せ(笑)。

今回の会場は狭く、音が響きやすい構造になっていました。
普通に弾くと、ソロの演奏が消えてしまうので、
自分の演奏は小さく、小さくを心がけるのが大変でした。
主役を引き立て、影武者になる!という感じ。
大きな音量より、小さな音量は技術もいるし、難しいです。
ソロと同じ部分は、音量を気にせずに弾けるのがよかった。

残りは全員で弾くパッヘルベルのカノンと
アンコールのおもちゃの協奏曲第3楽章。
どちらも暗譜です。
意外にも、アンコールのおもちゃが楽しかった(笑)。
知らない曲だったし、苦労して暗譜したからかな???

まあ、それでもボーイングは色々間違えたけれど
(しらはせさんにしっかり目撃された、笑)
演奏に支障が出るほどの間違いはしなかったのが幸いです。
ソロだったら、さぞかし色々やらかしたかもしれません。

ちなみに、最初の写真は一部メンバーのヴァイオリン。
私のバヨのガリレオくん、どれかわかります?
※ヒント:顎あての色が違うバヨを探せ!

最後に衣装のお話。
今回は、メンバー全員で黄緑色のリボンをつけよう!
ということになりました。
リボンのアレンジは自由。

お花の形にしたり、ピアス、ピンバッチ、ヘアバンドなど、
各メンバー、いろいろと工夫していました♪
それぞれ個性が出ていて素敵。
器用な人がうらやましい。

私はというと。
昨年の発表会が黄緑系の服だったことを思い出し、
昨年の発表会の服を着て、コサージュヘアクリップを作成しました。
コサージュヘアクリップ作成

これ、全部100円ショップで購入です。
見た目わからないかもしれませんが、ちょっと失敗!
ヘアクリップできあがり!

裁縫系が苦手ゆえ、コサージュをつける方向を間違えたのが私らしい。
髪に対して横に留めるはずのヘアクリップ、
髪に対して縦に挿して留めることに・・・(T△T)
縫い直すのも面倒なのでそのまま留めたけど(笑)。
まあ、でも春らしい感じにできたかな?と思います。
震災で暗い気分を飛ばして華やかに行きたかったので!

演奏会後は、エリさん、かぽさん、しらはせさんとお疲れさま会(*´∀`*)。
ありがとー!
ハードロックカフェのサンドウィッチは、アメリカンサイズ過ぎてビビリました・・・。
ラスベガスを思い出す。。。
ハードロックカフェ

地震の影響でいろいろあっただけでなく、
当日も朝9時から設営、リハ、打ち合わせなど、
1から作り上げるのは初めてのことばかりで大変でしたが、
とても良い経験になりました。

でも。。。
反省&打ち上げ会で当日のビデオ映像を見て、ガクッときましたが((;゜Д゜))。
残念ながら、写真撮影、音源録音は不可なので、
ブログでの公開は今回も今後もできませんが、
気になる方は、(都合がつきましたら)聞きにきてください!
次はもう少し広い会場だといいなぁ〜。
今回は今回でアットホームな感じでよかったですが♪

次回演奏会は、晩秋になります。
日程や曲目は決まっているので(会場は決まっていないが)、
興味のある方は、是非いらしてください!

次回はソロ(デュオ?)やります〜♪
ヘンデル合格したし、次の曲は指遣いわからなくて練習できないので、
こちらの練習に専念です。
posted by まみ at 00:45| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

女性アンサンブル練習会(5)(6)

ヴァイオリンイベント弾き始めは女性アンサンブルでした。
ということで、2回まとめての女性アンサンブル練習会記録。
年始と2月始めに参加しました。
年始は昼〜夜間まで、2月はノロの病み上がり(笑)で3時間程。

2月の会場は、初めて行く場所でした。
なんと!地元沿線から行ける練習場!
道すがら、音楽スタジオも見つけました。穴場かな?

で、練習は・・・
(自分的に)ハードな曲が多いので、大変です。
年始は、練習会後は上半身痛との戦いに変わりました(笑)。
知らない人が聞いたら、どんなスポーツしているのかと思われそう。

練習を重ねていくうちに、皆上手になっていると感じます。
私は、ノロの後はまったく練習しておらず、後退しまくり!
弾けていた曲まで弾けなくなっていました。

そもそも、相変わらず酷い音で泣きそうです。
すぐに改善できる問題ではないので、どうしたらよいものか・・・?

特に、悩ましい曲が2つほどありまして。
うち1つは、譜面だけ見ると簡単ですが、最も難曲でした。

ゆったりテンポ+弱音で1弓ボーイングばかり曲。
音がとぎれる!かすれる!弓が足りない!腕がぷるぷる!
で、毎度苦労する羽目に。

聞いていて「苦しそう」と言われましたよ!
自覚しています(笑)!!!
あまりにも酷いので、少し前、先生に見てもらいました。
右手の問題で、練習方法も習ってみたものの、
すぐには改善できません。。。

半年続けたら少しはましになるかな?
基礎練習は大事だな、と思います。
様々な曲を練習していると、応用力がないとわかる。
譜面どおりに弾ければいいと問題ではないし。

話は変わって。
年始に撮影されたビデオを見て今回一番気になったこと。
正月太りがスゴイ!
演奏以上に、そればかり気になって気になって(笑)。
撮影には、こんな効果もあったとは!
気が抜けん・・・。

結局、ノロで痩せましたが。。。
(吐き気はないが、食欲ゼロで1週間ほとんど食べていない。)
こんな不健康な痩せ方はイヤだ(笑)!

ちなみに、第1回演奏会。
私自身が不参加になりました。レッスンとぶつかった(>_<)。
しばらく練習会は休んで、発表会曲に専念しようと思います〜。
(発表会に出るかわからないけれど。←しつこいくらいに強調)

あと、今年は大量飛散のスギ花粉だしね。
花粉症(重症患者)としては、引きこもりできるし、ちょうどいいかも(笑)。
posted by まみ at 00:43| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

女性アンサンブル練習会(4)

ええと・・・まだまだ昨年12月の記事です。
音楽劇に発表会と、音楽イベント満載でモチベーションアップ↑した翌日は、
女性アンサンブルの練習会でした。

明らかに練習不足の曲と、そうでない曲の差がはっきりしてきたな、と(笑)。
ちなみに、担当が10曲くらいあるので、全部手が回らない。
上手い人はいいのだろうけれど、私はどれもこれも精一杯・・・
いや、どれもこれも中途半端です!!!

1人パート(ソロっぽいの)は、明らかに目立つので練習しているのですが〜。
ちなみに、本番では全曲弾きません(笑)。
本番で使う曲がどれになるのか、早めに決まるといいのだけど。

今回も演奏をビデオカメラで撮影し、演奏後はビデオでチェック。
前回は公共施設で、常に正面から撮影されていたけれど、
この時は、カラオケの狭い部屋での撮影だったため、
色々な角度から自分を見ることができました。

もーーーーー本当にダメです!酷い!
自分のボーイングを見るのに、耐えられない〜(笑)。
先生に指摘された悪い癖がしっかり出ています。

特に、同じパートを上級者さんと一緒に弾いている時、
ボーイングの酷さや手首の硬さが顕著!!!

16分音符の速い曲は「動きすぎ!」と先生に言われているので、
現在、カイザーなどで弓の使い方を小さく、
動きは最小限にする練習をしているものの、
やっぱり上手い人と並ぶと、動きすぎていました(笑)。
↑頑張りすぎな人にしか見えない・・・。

凹みますが、あらゆる角度から撮影してもらうって勉強になりますね。
あとは音程だな・・・酷すぎて演歌みたい。

演奏会の日程は、新メンバーが加入した関係もあり、4月に決定。
残念なことに、初回演奏会は気軽な形式ですが、特殊な内輪会になりました。
一般の方は、気軽に見に行けないと思います(ToT)。
(特殊な参加方法で見ることはできますが、強制したくないので。)
散々周りにCMしたのに〜(笑)。

とはいえ、きちんとした形での演奏会も今後考えているので、
その時は、誰でも呼べるのではないかと思います♪
posted by まみ at 00:18| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

アンサンブルの難しさ

某くまちゃんタイトルとは関係ないですが、
先日、バヨ友達ズと、ねずみの海に行ってきました!
丸一日たっぷり遊んで、楽しかった〜♪

写真をたっぷり撮ったので、その一部を。
通常時でも素敵な世界ですが、
クリスマスシーズンなので、
ツリーがあちこちに!
雰囲気がとても良かったです。


これは外せんね。

ヴァイオリン関係のアイテムを見ると、つい激写したくなるよね。
ばよつりー。
ばよつりー

勿論、普通のツリーもたくさん。
クリスマス♪

変り種ツリーも。
変り種ツリー

景色を満喫!夕飯を満喫!
夕飯・・・元同僚が近くでコッソリ見ていたらしい(笑)。
気がつかなかった!
別世界気分

本題です。
その2日後、疲労を引きずったまま、久しぶりの女性アンサンブル会へ。
申し訳ないことに、最近は数回欠席していました(^_^;)。

久々の参加が、いきなりリハーサル回。
(本番まで、まだまだです。念のため。)
初顔合わせメンバーと初合奏曲もあると言うのに(笑)!
初合奏がいきなりリハーサルになってしまった。。。

首が痛かったので、最後まで持つか心配でしたが、
開放弦弾きをするなど楽な方法を取ったり、
自分の出番がない時は休めたので、予定時間まで無事に弾くことが出来ました。

とはいえ、首が痛いとポジション移動が上手くいかない。
普段、間違えない箇所を何度も間違えたり(ToT)。
音がキコキコ鳴ったり、かなり調子が悪かった。
練習会では弾くのが精一杯だったから、そこまで気にしなかったけれど・・・。

後日、リハーサル演奏のビデオを見て、激しく凹んだ!
私の音色、なんて硬くて演歌みたいな演奏なんだ。
(いつものことだけれど)手首も硬い。

難しいと思うのは、音量のバランスです。
曲ごとにメンバーが異なるせいもあるのかな。
ある曲では、pの音量がちょうどいいのだけれど、
ある曲では、私が弾くpの音量がまったく聞こえない。

抑え目の音量で、と指示された曲(伴奏パート担当)に関しては、
抑えすぎたのか、私の音が聞こえない・・・・・・うーん。難しい!

曲によっては、pをmpくらいで弾いた方がいいのかな?とか
いろいろ考えてしまいました。

4人で弾く某ヴァイオリン曲は、(わかる人には何の曲かわかりそうだ)
インテンポ弾きが課題なので、相当頑張らねばなりません・・・。
私以外の3人は、子供からヴァイオリンの方々でして(ToT)。
3人とも音が柔らかいのに、1人音が硬くて汚くてバランス悪っ!
例えるなら、ヴァイオリン3つにチャルメラ1つが混ざっているみたいな(笑)?
音量もだけれど、アンサンブルは調和とバランスが大切だと痛感。

しかし、この曲は1人1パートの4人で弾いた方が面白い♪
(ブランデン練習会でも弾いたけれど、1人1パートじゃなかったからね。)
3人とも格好よく弾いていたので、私も格好よく弾けるように頑張ろう!
と誓ったのであった。

その他の曲は、もっと酷かった・・・。
もう少し時間をとって練習しなくては!
曲が多すぎて、練習時間をとるのが難しいのだけれど、
皆さんはどうしているのかな。
部分練習だけでも、膨大な量なんです(笑)。
私はあくまでレッスン曲に一番時間をかけたいので、
どうしても後回しになっちゃうのですね。

こちらのアンサンブル演奏会。
(いつの間にか)当日は司会者がいたり、受付嬢がいたり、
衣装係やメイク係がいるらしいし(おそろいの服着るのかな!?)、
本格的になってきたので、ガクブル((((;゚Д゚))))!

そうそう。このアンサンブルメンバーは、
3年目くらいの方から、長い歴の方までバランスよく揃っている感じです♪
曲の難易度もバランスよく色々あるかな?という感じでしょうか。

ヴァイオリン歴に関係なく、皆さん本当に一生懸命です。
久々に練習に行ったら、誰もがものすごく上達していたので、
本当に励みに(いい刺激に)なりました。
posted by まみ at 02:38| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

女性アンサンブル練習会(2)

お昼ごはん今後活動が多くなりそうなので、
こちらのカテゴリを作りました。
レッスン後は、練習会へ。
ちなみに、写真はレッスン前のランチ♪

到着後、素敵お姉さんに誘われて合奏したい!と思った某曲から開始。
前回は素敵お姉さんと2人練習(2人が主役パートの楽曲なので)をしたものの、他のパートさんと合奏していなかったので、初合奏♪

初めてにしては、かなりよい感じ!?
私だけでなく、全員手ごたえを感じたようです。
この曲、自分がやりたかったこともあり、合奏がとても楽しい!
チェロがいると、厚みが出るのが良い。
次回はヴィオラさんが入るそうです。
こちらも楽しみ。
課題は、自分の音が汚いので、何とかしないと。

今回、上手な方が来ると聞いていたのですが、
練習の合間に私が弾いてみたい!と、憧れている某曲を格好よく弾いてくれました。
(第1楽章は、この間の発表会候補だったけれど、難しくてあっさり却下・・・)
あまりの格好よさに、私もこの曲をあの速さで弾きたい!
という目標が出来ました!
あぁ、レッスンで習いたいなあ、この曲・・・。

あまりの格好よさに、全員一致でこの曲も演奏曲(候補)になりました。
私は彼女の後ろで弾く予定です。
彼女を後ろ(横?)で、素敵♪と眺めながら弾くんじゃないかと!

レッスンの後の練習会は大変ですが、合奏はとても楽しい。
今日もまたしても、別の練習会。。。
練習会続きですが、しばらくは練習会に出ないので、自主練を頑張らねば。
posted by まみ at 03:28| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

女性アンサンブル練習会(1)

直近記事ですが、諸事情によりこちらの記事を先に。
某女性ヴァイオリンアンサンブル演奏会のお誘いがあったのが、1ヶ月ほど前。
主催者さんが曰く、このアンサンブルで某曲を弾きたいが、
弾ける人が少ない、ということで私に白羽の矢が立ったのでした。
ブランデン練習会で、この曲を弾いていたので・・・。

しかし、人前で弾くのはどうかなとか、
秋頃に練習する時間は取れるのかとか、
(人前で弾く以上はしっかり練習したいし。)
主催者さんより、二度誘われましたが、悩んで一旦は断りました。

今度は、アンサンブルメンバー数人から誘いを受けました。
再び迷った挙句、「なら、一度見学だけでも」と承諾。
や、弾きたい曲がありましてね。
素敵お姉さんに「2人で、この曲を合奏しよう♪」と誘われたのが決め手でした(笑)。

ところが、参加前から参加曲目も決まり、
見学どころか正式メンバー加入になっている(笑)!
あれ?話が大きくなっている。
・・・こっ、これは、逃げられない!?
※しかも勧誘当初の某曲は担当外だった(笑)

というわけで、先週のレッスン帰りに初練習会。
おお、麗しい女性だらけの園!
本当にヴァイオリン弾きの女性、キレイな人が多いな〜♪
(例外はここにいるけれど、笑)
※注※ちなみに、男性スタッフも数人います

私は代打として、某曲含め、色々な曲に入ることになりました。
弾いたことがある曲が多いとはいえ、忘れていて指が動かない。
1曲ずつ録音して、あとで全員で聞いて反省を繰り返したので、
自分のソロの箇所は、聞くだけで悶絶!!!
次回はしっかり練習しようと思いました。

演奏会という目標があるため、皆さん本当に真剣で熱心!
休む間もなく特訓!特訓!(自分が弾かない曲の時だけ休憩)
私は、皆と合奏する時間が少ないので、
(他の方は、ほぼ1日練習なのです!)
その分、自主練頑張らねば、という気分になりました。

まだ何を弾くか完全決定していませんが、
(前の記事で書いたあの曲は、当日弾くかどうか不明、笑)
12〜1月頃に演奏会がありますので、
詳細が決まり次第、書ける範囲で告知・レポートしていきます♪
posted by まみ at 21:42| 女性アンサンブル会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする