>> 主な弦レビュー一覧表はこちら

2014年10月06日

バッハ協奏曲1番第2楽章+ラルゴ

前回のレッスンで久々の納得の合格、と書いたのですが、
一転して本当にいいのか!?シリーズ2週分記事まとめて。

「小野アンナ」
私の希望で、久々に重音音階を始めました。

「クロイツェル15番」
トリル満載。練習不足で以下略。

「パガニーニのカプリス11番」
きました!カプリス!!!
教本を購入して最初の1番を見た瞬間から眩暈を覚えました(笑)。
既に楽譜ではない。何かの幾何学文様ですか!?
11番はPrestoをゆっくりだったら弾けるかも、と思っていたら、案の定その通り。
冒頭と最後の重音も一番上の単音のみ。
これならなんとかいけそうです。
音大受ける人は全部弾けて当然なのよね・・・すごい。

「バッハ 協奏曲第1番第2楽章」
まさかの1週で合格。
こんなレベルでいいのか・・・長い音は弓が足りないし。
「こういうゆったりとした曲は数をこなすのが一番です」ということで、次へ。
好きな曲なので、表現たっぷり習いたかった!

「バッハ ラルゴ」
鈴木教本8巻のラルゴです。ヴァイオリンソナタ第3番ですね。
なんとこちらも1週で合格。
こんなレベルでいいのか(以下略)。
鈴木先生は単音ヴァージョンなので、先生が重音箇所を弾いてくれて2重奏。
楽しかったです!

録音は、自分二重奏してみました。

音程の狂いとか苦しそうに弾いているとかいっぱいいっぱい反省です。
音1箇所、間違ったところもあるしね。
いつかこれを二重奏ではなく、一重奏(?)で弾ければいいなと。

ちなみに、協奏曲第1番第1楽章も録音したのですが、
あまりの酷さに発狂寸前なので、リベンジします!

これで鈴木教本卒業です☆
posted by まみ at 19:04| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

佐原の大祭

ようやく9月の演奏会が終わり、現在抜け殻です(笑)。
来年まで演奏会もないので、今年はおとなしくします!

今回は今年7月の小旅行記。
台風一過の日に、佐原の大祭に行きました。
鎌倉から佐原までいろんな場所に行った夏でした(笑)。
佐原
女性アンサンブルメンバーの一人が佐原(今は香取市)に住んでいて、ご招待されたのでした!
初めての佐原!
小江戸と呼ばれる街並みを写真で見ていて、一度は行きたかった場所。

朝10時より市内中心街は車の乗り入れが禁止になるため、それより前に香取神宮を見なければ!
(車がないと行けない)
ということで、朝9時に佐原到着。
自宅を何時に出たか聞かないでください(笑)。
佐原駅は雰囲気のある建物。
佐原駅
タクシーの運ちゃんに何度も佐原の大祭は夜が一番見ごたえがあるよ!と言われました。
今回は夕方には帰ってしまうので、少々残念。
誰もいない(笑)香取神宮に到着。
関東でも数少ない由緒ある一ノ宮です。
香取神宮
こちらと鹿嶋の鹿島神宮は、鹿が神様なのですね。
灯篭は鹿の彫り物でした。

香取神宮を満喫後、前日から宿泊しているメンバーと合流。
(私は仕事の都合で日帰り参加)
ご招待してくれたメンバーのご自宅へお邪魔します。
なんと、ハープを始めたということで、ハープを弾かせてもらいました。
ハープの足のフォルムが美しい。
基本練習本も見せてもらいましたが、ヴァイオリンにはない音楽記号?が!
面白かったです♪
ハープ演奏
そして昼から市内へ繰り出し、ランチやらショップ散策。
東日本大震災の影響で、佐原は被害が大きく・・・。
あちらこちらで工事中が見られ、中には有名店舗がなくなったりしていました。
伊能忠敬の生家もまだ工事中でした。
現代の建物と異なり、昔の建物を修復することは時間のかかることなんですね。
佐原
伊能忠敬の生家前はジャージャー橋と呼ばれる橋。
30分に1回?橋の下から水が流れます。
昔は単に、生活廃水が流れていたけれど、今は観光地化してこのような形になっているそうです。

お店の中は昔のまま。
帳場が普通にある店が多くて(しかも現役の会計場所になっている)、感動!
さすが商人の街ですね。
帳場
お店には蔵があるところが多く、蔵の中もショップの一角になっていることが多かったです。
この日はとても暑かったので、蔵の中はひんやり!天国でした。
蔵
撮影していないけれど、リノベーションされた蔵+モロッコランプの組み合わせがあちこちで見られました。
暗い雰囲気の蔵と華やかなモロッコランプがとてもマッチしていました。

佐原は、日本地図を作成した伊能忠敬の出身地。
記念館にも入館しました。
50歳過ぎてから日本を渡り歩いて地図を作ったのですね。
なんとすごいことでしょう。
当時の計測の道具がとても大きくて、運ぶだけでも大変そうでした。
あれでよく計測できたものだと感心。

いよいよ本命の大祭。
大祭
夜になると山車が集結するらしいのですが、昼間は山車ごとに街中を周っていました。
夏祭は10台あり、そのうち見かけたのは3台ほど。
飾り物は、猿田彦命、神武天皇、大鯛、浦島太郎などなど神様から皇族からいろいろです!
秋祭の山車はもっと台数が多いそうですが、舞台は旧街ではないそうです。
おみやげ
おみやげは佐原で有名な某店のラー油!
ラッピングが色とりどりの和紙に包まれて可愛い。
ガラス工芸の髪飾りゴム、そしてお香。
お香は特にお気に入りで、よく焚いています!

駆け足の1日だったので、今度はじっくり行きたい!
ゆったりとした時間が流れる、とても素敵な街でした。
posted by まみ at 21:44| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

6月・いざ鎌倉へ!

茅の輪と結婚式ヴァイオリンから逸れますが、過去を振り返って6月の旅やオフ会の話です。

まずは、いざ鎌倉へ!
なんと、弦楽四重奏の練習会が戸塚でした。
朝から戸塚!?小旅行!
もう少しで鎌倉ではないか!
と思った瞬間、これは鎌倉に行くチャンスと考えました。
トツカーナ
ちなみに、戸塚駅前にあるトツカーナというショッピングビル。
イタリアのトスカーナ地方からとったのでしょうか・・・?

6月の鎌倉と言えばあじさい。
週末の午後にあじさい関連の寺社を巡るのは大変なので、
あえて外したコースにしました。
銭洗弁天に行こうかと思ったのですが、レンバイ(市場)を見た後、目の前に鎌倉宮行きのバスが。
行ったことがないから行ってみよう!とゆるゆる計画でバスに乗ります。
いきなりバスに乗ったので、ヴァイオリンを預けるのを忘れていました(X_X)。

10分ちょっとバスに揺られて鎌倉宮へ。
鎌倉宮
6月週末のアジサイの時期なので、北鎌倉や長谷は混雑がすごかったようですが、(この日ABアンサンブルのお仲間さんがアジサイ見に行っていたのです)外したこの場所はひと気がない(笑)。

続いて、荏柄天神社。
もっと人がいません(笑)!穴場スポット。
太宰府天満宮、北野天満宮と並び、日本三天神の1つだそうです。
大宰府と北野は有名ですが・・・こちらは初耳です。
荏柄天神社
荏柄天神社の道すがら、大木2つの間を通るのが神秘的でした!
普通の民家の通りなのですよ。

近くの有名なアンティーク屋さんを見て、可愛らしいカフェでランチをした後、ひたすら歩いて萩寺へ。
宝戒寺が正しい名称です。

萩が咲いていなくて(当たり前だ!)、萩寺に来たと言う感じがしませんでした・・・。
萩寺

ヴァイオリンを担ぐのがそろそろ限界!
お気に入りの古民家カフェで休もうと思ったら閉店していました(TT)。

鶴岡八幡宮に少しだけ寄り道。
七夕仕様でした。
七夕の鶴岡八幡宮
それから、記事のトップ画像はこちらでの茅の輪と結婚式。
鶴岡八幡宮の茅の輪は流石に大きいです!

もう背中が重い!限界だー!限界だー!と思いつつも、てくてく御成通りを歩き、
和田塚方面のアンティーク屋さんへ。
購入はしなかったけれど、値段も庶民的で自分好みのものが多かったです!
また次も行こう。
御成通りの素敵な家
再び御成通りを引き返します。
御成通りはレトロな洋館のお宅をあちこちで見かけます。
様々なお店をひやかした後は、ようやくカフェへ。
優雅にカフェ
こちらは、漫画家横山隆一のアトリエを改装したカフェ。
(隣のスタバは彼の自宅を改装したカフェ)
緑豊かなお庭を眺めながら、ゆったり、まったり♪
こんな静かな時間を過ごすのも大好き。
考えて見れば午前はスパルタ特訓、午後は良く歩きました。

6月はもうひとつ、防音室のある素敵なお宅でオフ会というのがありました。
10人以上呼べる、新築かつオサレなお宅!
いいなあ、宝くじ当たったら防音室つきの家を建てたい・・・!!!
壁一面がオーディオとか、もう一方の壁一面は楽譜入れとかもう夢のよう〜。

弦楽四重奏メンバーで呼ばれたので、カルテット弾きまくり。
初見大会とはいえレベルが高いです。
ハイドンの名曲やシューベルトを初見って(笑)!

パガニーニの楽譜を頂きましたが、弾ける日は来るのだろうか・・・・・・・。
posted by まみ at 01:01| 街歩き・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

昨年の震災チャリティオケ

チャリティ購入品今年前半は毎月のように本番があったので、後半はのんびり過ごす予定です。
9月に1つ本番がありますが、女性アンサンブルはいつも弾いている曲&トップを降りたので肩の荷が大分下りる(笑)。
そんなわけでできなかったことをやろうと、ひたすら掃除しまくりです。
秋はプチプチDIYもはじめたい。

昨年の夏は初めてのオケ体験をしました。
東日本大震災の復興チャリティオケで、参加費の必要経費以外は寄付という形。
女性アンサンブル仲間からお誘いを受けましたが、なんとコンミスがバヨ友達の先生という!
世の中狭いです。

練習は毎週1回×2ヶ月弱しかないのに、楽曲が山盛り。
チャリティと言うことで有名楽曲ばかり。
練習するのが楽しかったです!
メインの曲がとても難しくて、オケ初心者にはきついと言われましたが、
かろうじて(笑)弾けるようになりました。

企画物オケの割に、上手な奏者さんばかりでした。
2ndだったにもかかわらず、話を聞くと他のメンバーさんはオケのトップとかソロを務めたことがあるという方が多い。
なのにですよ、初心者のこの私が2プルト!!!(笑)
ありえないーーー!
ええ、企画物だから、適当に決められたんですけどね(笑)。
2ndは割とまとまっていてあーしよう、こうしようと話し合ったり、
本番時にある事件があってまた絆が濃くなったような。。。
(ただ、全員と顔見知りになった頃に本番・解散、が残念)

1stで参加のアンサンブル仲間のSさんいわく。
当日も席順も決まっておらず、適当に座ってOKだったらしい(笑)。
プルトの楽譜どうしたんだろう?
同じパート同士の会話もなかったようで。。。
これは、1stと2ndの性格なのか!?興味深いです。

当日は友達や知り合いが何人かきてくれましたが、感動した!とか泣いた!とか言ってくれる方が多くて・・・
企画で集められたメンバーとはいえ、一体感があって嬉しく思いました。
私自身も感動していましたよ。
舞台
震災の企画展や現地のカメラマンさんの写真、話、スライドでの映像など。
テレビだけでは見えていなかった現実を色々と知ることが出来ました。

今年はABアンサンブルの仲間が同様の震災復興チャリティオケに参加していたため、私もまた機会があればこのような形で復興支援できたら、と思いました。
大事なのは、風化させないこと。です。

ちなみに、最初の写真はチャリティ演奏会で購入した楽器用クロス!
2ndメンバーズで一緒に購入した思い出の品です。
posted by まみ at 00:05| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

バッハ協奏曲1番第1楽章(6)+(7)

まずは関係ない呟きから。
※念のため、ココはヴァイオリンブログです※

NHK時代劇「吉原裏同心」が終わってガッカリしていたら、
次番組が「ぼんくら」!私の大大大好きなシリーズ小説!!!
岸谷さんがあまりにはまり過ぎで・・・!!!ぐっじょぶNHK!
(超絶美少年の弓之助坊ちゃんは誰がやるのか気になるけれど)
この話を読むと、深川巡りがしたくなります。
時代劇大好きな私、秋が楽しみになってきました。

関係ない話を呟き終えたところで、レッスン話。

「クロイツェル10番、12番」
10番が前回で終了し、12番はなんと1回で合格。
1回で音階合格なんて初めてではなかろうか!?
小野アンナは次回からまた復活予定。
それに加えて、な、な、な、なんと!!!
近々、パガニーニのカプリスをやることになりました!
もちろん、24番じゃないですけれど。
カプリスというだけで壁が高そうな気がします。
先月パガニーニの映画を見たので、自分の中ではタイムリーなパガニーニです。

「バッハ 協奏曲第1番 第1楽章」
今回で合格しました。
今までこれで合格もらっていいのか?と思うことが多かったのですが、今回は納得しての合格。
自分にしては珍しいです。
もちろん、改善すべき点はたくさんありますが、今の私の持てる力は出した!と言う感じです。
来月以降、時間が出来たら録音してみようと思います♪

次回は第2楽章。
平行して、次の次に習う鈴木8巻のバッハのラルゴも練習中です。
鈴木教本はこの曲で卒業だそうです。
9巻10巻のモーツァルトはやらないのね。
posted by まみ at 21:37| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

バッハ協奏曲1番第1楽章(1)〜(5)

Facebookより更新頻度が少ないよ!
(あちらも1ヶ月に1回あればいい方)と一部で言われているブログ。
心機一転、レッスン記録をこまめに再開します!

発表会が終わって、取り組んでいるのがバッハの協奏曲第1番第1楽章。
多分5回くらいレッスンを受けた気がするので、5回にしておきます(笑)。
バッハと同時並行で「亜麻色の髪の乙女」も3回ほどやりました。

「小野アンナ」「先生オリジナル音階」「クロイツェル9番、10番」
前者二つはいいとして、クロイツェル9番が地獄でした。
通しで全部弾けなかった練習曲は初めてです。
弾いているうちに手のひらや指が痛くて変になってしまいそう!
あまりに痛くなるので、全体を1/3ずつ分けて合格を頂きました。
1/3ずつでも、ツライツライツライ辛い辛い辛い!!!
手のひらや指の筋肉強化曲なので、これを全部弾けたら相当筋肉がついた証拠だろうな〜と思います。
いつか全部通しで弾けるようになりたい。
リベンジを誓います!

10番は現在、習っている曲。
9番の地獄に比べたら楽です。
ただ、ハイポジになると、指がわからなくなります。
基本がダメな証拠だ!

「バッハ 協奏曲第1番 第1楽章」
発表会が第3楽章だったので、その苦労に比べたら楽です。
第3楽章は最初まったく弾けない箇所がいくつかあったけれど、第1楽章はヨタヨタでも弾けるから(笑)。
後半がちょっと難しいけれど、慣れてきました。
あとはいくつか技術的な問題を指摘されていることが課題です。

第1楽章が終わったら、第2楽章をやる予定です。
協奏曲第1番、全楽章大好きなので通しで弾きたいです!

今はレッスンよりも弦楽四重奏曲が弾けなすぎて困っています(笑)。
この記事の最後辺り)
特に、3和音重音が汚すぎて、自分でも最重要課題!の位置づけ。
ロマン派の楽曲は重音が命!
今までのアンサンブルはdiv.でいかに誤魔化していたか。
弦楽四重奏って誤魔化しがききませんね。

レッスンで先生にどうしたらきれいに重音が弾けるのか、と練習方法を尋ねたところ・・・
「1日や1ヶ月くらいの短期間で、すぐにきれいにはなりません。」
とのお答え!
毎日のマメな練習が必要なようです。
教えてもらった方法を日々実践するのみ。
半年後くらいには、きれいな重音になりますように(-人-)
posted by まみ at 18:58| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

発表会とヴェンゲーロフのマスタークラス

6月はヴェンゲーロフのマスタークラスと個人発表会がありました。
マスタークラスが平日だったので、行くかどうしようか迷っていたところ──。
女性アンサンブルや上級者アンサンブルに誘ってくれたアンサンブル仲間のHさんが
「行こうかな?」と言ったその一言で、私も行こう!と決意。

昨年、ヴェンゲーロフのマスタークラスに参加した方から、
ヴェンゲーロフは、歌うよ!踊るよ!面白いよ!
という情報を教えてくれました。
まあ、歌うのはわかるけれどね・・・・・・
踊る?ヴァイオリン持って???

実際は、歌って踊って、演技まであって(笑)、本当に面白い!役に立った!
というマスタークラスでした。

場所は東京音大。
素敵な大学です♪
音大らしく、学内に楽器店があるんですね。
音大
その前に行きたかったところを一人でぷらぷら。
まずは音大の間近の鬼子母神。
都電の駅を降りると、緑豊かな商店街!
雑司が谷
画像アプリの文言は元々入っているものなので気にせずに(^^;)。
つづいて、鬼子母神。
池袋近隣だということを忘れるくらいマイナスイオンたっぷりの緑。
鬼子母神
そして、行きたかったキアズマ珈琲でひとやすみ。
裏手の本館が手塚治虫が住んでいたアパートで、こちらは別館をリノベーションしたカフェ。
お洒落な古民家カフェです!
古民家カフェ
さくらんぼ紅茶、風味が良くて美味しかったです。
(珈琲店だけどコーヒーあまり飲めないワタクシ。)

Hさんと落ち合った後、マスタークラス。
小学生からジュリアードの学生まで10人くらい出てきたので、
2人で「一体何時に終わるんだ・・・!」と危惧していましたが、4時間ほどでした。
それでもぐったりなりそうな時間ですね(笑)。
飽きなかったのは、ヴェンゲーロフの話術がとにかく上手。
生徒さんの曲に合わせて、踊ったり演技したり(笑)。

一番面白かったのは、ラヴェルのツィガーヌ!
冒頭箇所、自分で弾きながら歌うんですよ(笑)。
ヴァイオリン弾きながら歌う人、初めて見ました。器用!
(ヴァイオリン弾く)♪じゃじゃーん、じゃらららっららー
(歌う)I have no money〜♪
(ヴァイオリンで弾く)♪じゃじゃーんじゃじゃーん(略)
(歌う)My wife has gone leaving me〜♪

みたいに!!!
そんな曲(本当はジプシーソングからヒントを得て作った)ではないのはわかっていますが、ヴェンゲーロフは絶望した男の歌に変えてしまいました(笑)。
曲を弾く時、自分で想像を働かせること、がテーマでした。
これなら私もできる!発表会の時にやろう!と決意したのでした。

ヴェンゲーロフのマスタークラス後、先生や母から演奏が変わった!と言われました。
演奏中に想像を働かせてストーリーを作ることが効果絶大だったのでしょう。
発表会前にマスタークラスに行ったことが役に立ちました。

発表会は、初の中トリでした。
昨年のような大きな間違いもなく、一心不乱に弾く!弾く!弾く!
自分のテーマはロックっぽく!だったのですが。
もっと早いスピードで弾きたかったなー!安全運転で臨んだので・・・。
発表会
実は、最初に習った先生と今の先生の合同発表会だったのですが、
最初に習った先生に挨拶できなかったのが、心残り(ToT)。
もし、覚えていてくれたら、どう思ったかな?

最後の写真は、マスタークラス後の夕飯です。
某アリスのダイニング
久しぶりのアリスのお店でした。
スタッフはアリスだけでなく、マッドハッターもいるのね。映画の影響かな?
ちなみに、お隣はマッドハッターコスプレ集団のお客でした(笑)。
posted by まみ at 22:35| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

5月の演奏会

記事が現実に追いついてきた!
(といえど、昨年の記事は放置が多い)
5月はずっとずっと夢見ていた、弦楽四重奏デビュー!!!でした。
思えば、大先輩コンマス氏より昨年に声をかけていただき、(この辺の記事)今年から始動した弦楽四重奏。
本当に月一の練習会が勉強になっているし(予想通り、一番指導されているけれど・・・笑)、何より楽しいです。

弦楽四重奏を始めて、今までアンサンブルでいかに誤魔化して弾いていたことか!
痛感しました。
一人でも音が狂うと調和が乱れるのが丸わかり・・・。

2ndの役割も難しくて、基本はチェロのリズムや入りを聞きつつ、
1stに添う形で弾く時もあれば、Vaと添う形で弾くこともあり。
この箇所はどのパートと見つめあって弾くのか、とか色々勉強になります。

発表会は、モーツァルトKV.160の初期カルテット。
人に説明する時は、ディベルティメントK.136の第3楽章のはじまりとそっくりと言っておけば、大体納得してくれます(笑)。
モーツァルト先生は得意じゃないのですが、この曲は弾いていて楽しい。
気がついたら口ずさむメロディです。

演奏会とランチ

トップバッターだし、初の弦楽四重奏だし、緊張するかと思いましたが、
緊張はまったくなく、楽しく弾きました♪
演奏会前に子供から楽器組のカルテットのメンバーにお昼誘ってもらい、
色々話が出来てリラックスできたのもよかったのかな?


※こっそりほんの少しだけ音源です。やっぱり1stがいいと素敵ですねー。
音源聞いたら、コンマス氏の言うとおり2ndが主旋律になるとしょぼい(笑)!
自分が主旋律の時はもっと強調せねば。

次はむちゃくちゃ格好よすぎて大好きな楽曲です。
し、か、し、楽譜をもらってみたところ、なんじゃこりゃあああああー!
弾けないよー!!!練習音階みたいだよー!!!
この楽曲、完全に2ndが影の主役なんだけれど・・・。
来月から練習に入るけれど、大丈夫なのか。弾けるのかな!?

楽譜

5月はLFJとヴェンゲーロフのコンサートにも行きました!
ヴェンゲーロフは前から2列目だったのでガン見です。
ヴェンゲーロフはロマン派とかロシア作曲家の演奏が大好きです♪♪♪
歌うような音色が本当に素晴らしい。
6月の発表会前にヴェンゲーロフマスタークラスも受講したのですが・・・
その話は次の記事に。

posted by まみ at 20:17| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

3月と4月の出来事

3月と4月の振り返り記事。
3月は所属する弦楽アンサンブルの演奏会でした。
例年行う、ショッピングセンターでの演奏会。
お客様は本当に通りすがりの一般の方ばかりです。

万人受けということで、初級者レベルの楽曲なのですが、
何せこちらはプロも混ざった団体なので、非常にレベルが高い。
練習会の度に、心をバキバキボキボキ折られて帰宅すること多し(笑)。
そんな成果もあって(?)本番は楽しく弾けました!
今回、Gさん&Kさん先生とプルトを組んだので、ちょっとドキドキでした(*^o^*)。

4月はkaoriさん主催のアンサンブル演奏会。
こちらは、ホールを借りての演奏会。こちらも上手い団体が沢山。
2月と同様に女性アンサンブルで参加しました。
練習会でまたもや餃子会(笑)。
餃子のハルピン、最高!
近所だったら常連になるのにな〜。

餃子とスイーツ

今回は時間があったので、ラターの「弦楽のための組曲」全楽章を演奏。
今回は10人で演奏したので迫力ありました!低弦が沢山いるといいな!
楽しい楽しい「アイロンをかけまくる」、今までの中で一番良かったのでは。

しかし、私が酷かった。。。。。。。。
思い出したくないほどに(笑)。
ホールの音響、周りの音だけでなく、自分の音も聞こえにくいと思っていて。
後で録画したビデオを見たら、ソロの私の音色が〜!!!
ズレ・・・ズレ・・・ズレまくってる!
今までにないほど、酷い音程に泣きたくなりました(T_T)。
つまり、常に正しい位置に指を置いていないということですね。
音を聞いておかしかったら、途中からちょっと動かして誤魔化していることがバレバレ!
正しい音程、指の置き方の練習をしなくてはいけない、と反省材料になりました。

ラターのソロ(コンミス)は今回で卒業。
次からは他のメンバーに譲ります。

この時期、しらはせさんと伊勢・鳥羽に行きました!
満喫したなぁ。楽しかったなぁ。寒かったなぁ。
海の幸が美味しすぎて太ったよ!(笑)
ちょっとだけ旅行写真を。

1日目、何故か鳥羽(石神さん)の写真が消えた。
二見浦に宿泊。
夫婦岩、日の出は寒くて凍えた。
伊勢海老や大アサリやサザエの海鮮焼き、伊勢うどん食べて幸せ〜♪
伊勢1

2日目は外宮と内宮巡り。正装で参拝!
伊勢2

そしてお楽しみのおかげ横丁は雪!
震えながら赤福を食べたという記憶しかない。
猿田彦神社も行きました。
伊勢3

3日目はまたもや外宮と月夜見宮へ。
昔の商人の街並みを残した河崎まで行くが、この日定休日の店だらけ。。。
伊勢4
帰りはしまかぜに乗りました!
快適すぎて、新幹線が狭く感じた(笑)。

何故か趣味嗜好が合いまくる初級者アンサンブルメンバー、
私の後にもメンバー内で伊勢に行く人が続出でした。
posted by まみ at 23:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

今年初記事!

なんということでしょう!?今年初記事とは!
寒中見舞い申し上げます(半年遅い)。
今年こそはブログの記事を頻繁に!と思っていたものの、
毎月のように本番があるため、なかなか腰を据えて書けないものですね。

ということで、ここ半年の演奏会&発表会について。

♪2月(1):某区民公共施設発表会で演奏(女性アンサンブル)
♪2月(2):アンサンブル発表会(初級者と上級者2グループ参加)
♪3月:ショッピングセンターで演奏会(某Gさん&Kさんの先生とプルト組みました)
♪4月:Kaoriさん主催の弦楽器の演奏会(女性アンサンブル)
♪5月:弦楽四重奏デビュー!(モーツァルト先生弾きます♪)
♪6月:個人発表会(3年越しで弾きたかったバッハのあの曲!)

音楽生活満喫中です♪

今回は2月の演奏会について。
2日連続本番でタイトなスケジュールでしたが、
2つの演奏会ともとても楽しむことができました。

まずは、区民公共施設の発表会。
女性アンサンブルで参加です。
ショッピングセンターの演奏会以外、音楽と縁がない一般人の前で弾く機会がなかったのですが、今回初めて演奏する機会に恵まれました。

区民の地域公共施設と思いきや、立派なホール。
スポットライトに照らされ、幕の上がり下がりがあって本格的!
幕が上がった瞬間、客が満席に近いほど入っていて驚きました。
区のスタッフさんにまで「こんなにお客さまが入ったのは初めて」と驚かれる始末。
弦楽アンサンブルの出番が珍しかったのでしょうか!?
その割に緊張はせず、間違いもなく、100%楽しめました。
曲目は「さすらい」「アイロンをかけまくる」という珍しい楽曲です(笑)。
現代曲なのに、アイロン〜はキャッチーな曲。
弾くのが楽しすぎて幸せになります♪

出演後は地元のFMラジオ局にインタビューされることに。
区民ではないので、残念ながら放送を聴くことができませんが、面白い経験をしました。
あと、地元CATVにも映っているみたい(笑)。
ラジオ、テレビデビューを果たしました(^_^;)。

そ、し、て、打ち上げはもんじゃーーーーー!!!!
(打ち上げ後はレッスン行きで目が回る〜。)
もんじゃ
もんじゃも焼きうどんも美味しく、焼き?シューアイスが絶品でした。

メンバーが女子だらけなので(今回はチェロ助っ人が男性ですが、笑)、
練習会はお菓子持ち寄りだったり、餃子会したり楽しんでいました〜♪
女子会

翌日は、某SNSのアンサンブル発表会。
年に何度かあるので、モチベーションアップの維持にちょうどいいイベントです。
今回は初めて使用した素敵なホールで、とても音響がいいところ。
(ただし、舞台の上では遠くのパートの音量が少し落ちて聞こえますが・・・)
女子会

上級者中心アンサンブル:ベートーヴェンピアノ協奏曲4番
初級者中心アンサンブル:展覧会の絵など・・・

こちらも身内の発表会みたいなものなので、緊張はしなかったのですが、
2週連続大雪の影響で直前練習に出られず、不安要素を抱えていました。
予感は的中で、上級者アンサンブルで少々ミスを・・・orz
目立っていないとは思いますが、やらかしたー!という顔をしていました(^_^;)。

こちらのアンサンブル発表会は、様々な方との交流はもちろんのこと、
メンバーとも練習や本番、その後の食事など交流を重ねるたびに、
絆が深まっていくのが良いところです。
前回の打ち上げは腹がよじれるほど笑いまくりだったりね。
(今回は2日連続本番で打ち上げはパスしました。)
技術的にもすごい人が多くて勉強になりますが、
(プロやセミプロも参加しますしね)楽しい人も多すぎる・・・!

今回、2日間のドレス2つ。
ドレス
青い方はうちの母に借りました。
ドレスを着るのは大分慣れましたが、個人発表会ではまだ恥ずかしくて無理です(笑)。
posted by まみ at 20:21| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。